2018年10月16日火曜日

モンテ、テレビ生中継2連戦について思うこと!

   PO進出の可能性も限りなく0に近づいている昨今、意外なニュース。一番びっくりしたのが、今度の福岡戦をNHK山形が生中継してくれることです。

 なぜ、この時期に生中継?と考えるわけですが、ナイターの時期は当然生中継は、無理でしょうから、やはり中継は昼の時間のデーゲーム。

 前回ホームの松本戦は、YTSが生中継でした。今回はNHK山形。この時期には、モンテも昇格に向けて気張っているだろうと、各局とも設定してくれたのでしょう・・・。

 しかし、もはや消化試合の様相。次節の結果次第では、モンテの昇格の可能性も消滅するとのことで、もしかしたら、そのシーンが県内に放送されてしまうのかもしれませんね。果たしてどうなることか・・・・(-_-)。


 そしてもう一つが天皇杯のBS1での生中継。まぁ、これはJ1VSJ2ということで、天皇杯ならではの対戦ですから、チョイスされるのも当然でしょう。

 でも、果たしてJ1首位に勝てるのか?昨年の3回戦?鹿島戦のような大敗を、全国にさらさないようにと祈るばかりです。

 また、前回のYTSのように、試合冒頭が映らないとか、終了直前のPKシーンが映らないといった放送事故もどきなことだけは勘弁してほしいです(^^;)。まぁ、天下のNHKにそんな失態はないでしょうが・・・・。

 天皇杯は、全国ネットのアナや解説が来るのでしょうね?解説は山本昌邦さんでしょうか(^^;)?楽しみですね。

 とにかく目の前の試合に勝利する姿を県内、そして全国の皆さんに見せてほしいとお思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月15日月曜日

酒田南、羽黒共に敗退!秋季東北地区高校野球2018

 今日、準々決勝でしたが、山形県の両雄は共に敗退しました(-_-)。

 まずは第1代表の酒田南。先発が一昨日快投した渡邊投手ではなく、伊藤投手でした。結果的にこれが裏目に出てしまったようです。

 先頭打者に2塁打を打たれて動揺したのか、その後、3四球と安打でたちまち3失点。酒田南ベンチは慌てて渡邊選手にスイッチしますが、渡邊選手も安打を打たれ、初回に4失点と、主導権を相手に渡してしまいました。

 これが全てだったようです。酒田南は打線が沈黙。その間にも3失点し、結局0-7のまさかの7回コールド負けでした・・・・(-_-)。

 野球用語で言えば、「先発投手が試合を作れず敗戦」といったところでしょうか(-_-)。

 もちろんいろいろなことを考えて監督が伊藤投手を先発させたのでしょうが、投手の調子を見極めることができなかったのか?残念で仕方ありません。


 そして第2代表の羽黒。青森第1代表の八戸学院光星と互角の戦いを演じました。しかし、一歩及ばず、2-3の惜敗でした。ヒット数は同じ7本。本当に悔やまれます。

 試合経過を見ると、ここで1本出たか出ないかのようでした・・・。

 光星は5回、2四球と安打で作った2アウト満塁のチャンスから2連打し、1-3と逆転に成功しました。

 これに対し羽黒は、6回裏に1アウト満塁のチャンスで、犠牲フライの1点のみ。

 そして8回裏には、2アウト満塁からのチャンスを生かせませんでした(-_-)。

 光星はチャンスをものにして3得点。羽黒はあと1本が出ずという感じでした・・。

 やはりそこで1本出るか出ないかがチームの実力なんでしょう。

 
 これで県勢は全て敗退。来春の選抜甲子園は、はぼ絶望となりました・・・。

 県大会では、投打で他チームを圧倒しても、やはりレベルの高い大会では、それが通用しないというところでしょう。通用しない中で試合をどう作って、勝利に繋げるかがが今後の県勢の課題なのでしょう。

 酒田南、羽黒ナインにはこの敗戦をバネにして冬場のトレーニングに取り組み、一回りも二回りも成長してほしいです。もちろん、他チームにも期待したいです。

  目標高くがんばれ!頼んだぞ!県勢高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月14日日曜日

羽黒高校もベスト8へ!秋季東北地区高校野球2018

 表記の大会、今日、第2代表の羽黒が登場しました。相手は秋田第2代表の横手高校です。びっくりしたのが試合時間。モンテの試合に先んじて、13:57分にプレーボールしたのですが、終了がモンテとほぼ同じ、16:47分、長い試合でした(^^;)。

 パソコンでDAZNのモンテの試合を見ながら、タブレットで、羽黒の試合経過を見ていました(^^;)。

 そして結果は、14-6の勝利。相手投手陣に21本ものヒットを浴びせ、14得点を奪いました。

 一見大勝に見えるのですが、課題も多いように感じました。

 というのも、先発の篠田投手が、ピリッとせず、11本のヒットを浴びての6失点だからです。山新にも篠田投手が本調子でないことは出ていたのですが、苦しかったようですね。

 14-6なら、本来ならコールドゲームのスコアですが、9回までゲームは行われました。7回表を終了し、先攻の羽黒が12-4でリードしていました。そこで7回裏を押さえればコールド勝ちだったわけですが、2失点してしまい、さらに2イニングを投げることになってしまいました。

 連戦が続くので、少しでも体力は温存したいところ。コールドのチャンスでピシッと決められなかったことは今後に響くかもしれません。

 ただ、勝つことが全てのトーナメントの高校野球で勝利したわけですから、よしとしましょう。今日の課題が次ぎに生きることを期待したいです。


 さて、これでベスト8が出そろいました。酒田南(山形1)、羽黒(山形2)、仙台育英(宮城1)、古川(宮城2)、盛岡大付属(岩手1)、花巻東(岩手2)、秋田修英(秋田1)、八戸学院光星(青森1)です。

 甲子園での常連が多数という中で、福島第1代表の聖光学院が花巻東に敗れ、福島県勢は3校とも姿を消しました。

 聖光学院と花巻東の試合経過を見ると、5回を終了した段階で、聖光学院が8-1とリードしていました。そこから花巻東が追い上げ、結局12-10で、花巻東が逆転勝ちしました・・・・。

 聖光学院は油断したのでしょうか?やはり一発勝負の高校野球、最後まで何が起こるかわかりませんね。


 さて明日の準々決勝。酒田南は盛岡大付属との対戦です。盛岡大付属は山形城北を大差で破っています。実力があるのは間違いないでしょう。何としてもくらいついて、勝利してほしいです。

 そして、羽黒は八戸学院光星。今日も専大北上(岩手3)にコールド勝ちしています。こちらも全国から選手が集まる強豪です。今日の篠原投手の出来では、厳しいかもしれません。

 厳しい戦いになるのは必至ですが、何としても東北の強豪を撃破してベスト4に進んでほしいと思います。

 やるしかない!がんばれ!酒田南、羽黒ナイン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

モンテ、本当に下位には弱いね!アウェー千葉戦!

 試合前でモンテは9位、千葉は16位。しかも千葉はホームで2ケ月半勝っていなかったそうです。

 そんな下位にあえぐチームから本当に目を覆うばかりの完敗でしたね。まず、前半を終了した時点でのスタッツにびっくりしました。シュート数は、1-10、支配率も4:6以下、パス数も相手の半分ぐらいだったのではないでしょうか?

 あの流れで2失点はやむ得ないでしょう。千葉の気迫に何もできなかった感じがあります(あのたった1本のシュートを小林選手が決めていたらまた違ったかもしれませんが・・・)。

 後半、汰木選手を入れていくらか持ち直した感もありましたが、それでも攻撃を受け続けました。千葉は1点リードでも、守ることなく最後の最後まで攻め続けました。70~80分過ぎの時間帯は、中山やアルバロ選手を入れても、モンテはほとんど自陣に押し込められていました。

 結局試合後のスタッツでも、シュート数は6-24だそうです。支配率もパス数も前半と同じような感じでした。これじゃ~、得点できませんよね。


 しかし、シーズンも終盤になって、この完敗。いったい何なんでしょう?夏場も選手補強したのに、終盤に向けて失速するばかり・・・・。まったくがっかりです。

 不思議なのが、実況も解説もモンテも悪くはない試合だったと語っていたのですが、そこがわかりません(-_-)。これだけ押し込まれて悪くないんですか?父も、やはりサッカーに関してはいつまでたっても素人です(-_-)。

 今季は十分に補強してもらった上でのシーズンスタートだった感もあるのですが、結局定位置の順位に収まりそうな雰囲気になってきました。来季も木山監督で行くのか、新しい監督に変えるのか?もうフロントは考えているでしょうね?

 父的にはモンテは新監督1年目に昇格しているという歴史があるので、交代もしょうがないではないかと考えます。今後、フロントの動きにも注目ですね。


 来週の福岡戦は、チケットを買ってしまっています。ますます消化試合の感がしてきましたが、せめて勝利を見せてほしいです。

 サポファンに勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月13日土曜日

とにかく勝利が見たい!明日アウェー千葉戦!

 明日、アウェー千葉戦ですね。昨夜のブルイズを見ると、越智さん的には、まだ昇格のチャンスはあるとの見解でした。まぁ、公の放送ではそういう方針は当然でしょう(^^;)。

 であればこそ、明日は何としても勝利してほしいです。ただ、父的には、残り6試合ですので、やはりこんな先発メンバーが見たいです。

     中山
  小林     南
山田 本田  中村 三鬼
 松本  栗山  熊本
     児玉

 でだめでしょうか?あ~、前回の希望と同じですか(^^;)?

 そして後半は、

    ロペス
 小林   フェリペ
汰木 本田 中村 三鬼
 松本 栗山 熊本
    児玉

 で、これも前回と同じです(^^;)。前節、小林選手なはぜ欠場だったのでしょうか?明日は大丈夫でしょうか?是非、先発してほでしいです。南選手との攻撃に期待したいです。

 モンテはここ5試合で1敗4分。相手より多く点数を取っていないということです。だからこそ、明日は攻撃陣に奮起してもらって、相手より多くの得点をあげてほしいです。

 明日は関東地方は雨との予報?試合に影響するでしょうか?どんな状況でも勝利あるのみです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

粘勝酒田南・秋季東北地区高校野球2018

 雨で1日順延され、今日開幕しました。山新のネット速報や#酒田南ハッシュタグ・ツイッターで、時折経過を確認していました(^^;)。

 第1代表の酒田南は、延長12回の末、福島第2代表の日大東北を振り切りました。3回表に先制するも、9回表まで1-0が続きました。先発の渡邊投手が、8回まで相手打線を1安打に押さえているというツイッター情報もあり、何とかそのまま押さえてくれよとネットが更新されるのを待っていました。

 父 「あーーーー、やっぱりな。」

 1点差での9回裏は、何か起きるかもしれないと思っていましたが、案の定、同点に追いつかれたようでした。

 その後も、たびたび更新して情報を得ていたのですが、11回まででも決着はついていませんでした。その後、ツイッターの方が結果は早いかと見てみると、12回表に3点をあげ、4-1で勝利のツイートが目に飛び込んできました。12回からタイブレークだったのでしょうか?明日の山新の詳細を待ちたいと思います。

 どうやら渡邊投手は完投したようです。疲れが気になりますが、ただ、幸いにも酒田南は明日試合がなく一日休むことができます。しっかりと疲れをとって、準々決勝に臨んでほしいです。


 第3代表の山形城北は岩手第1代表の盛岡大付属と対戦しました。2回に5失点とビックイニングを作られ、3回を終わった時点で、6-1と劣勢を強いられました。5回コールドも覚悟したのですが、そこから粘り、7回まで6-1できました。

 しかし8回表に2失点し、8-1となりました。このままでは、8回コールドになります。しかし、その裏に1点を返して、コールドゲームは免れ意地を見せました。

 ただ、やはり力負けは否めないでしょう。冬の間にさらなるレベルアップを期待したいです。

 さて、酒田南の準々決勝の相手は、その盛岡大付属です。今日見せた粘りを見せ、まずはベスト4入りを果たしてほしいです。

 そして明日は第2代表の羽黒が登場します。こちらも勝利を期待しましょう。

 やるしかない!がんばれ県高校球児!

 追伸
 明日の山新の記事を待ちたいと述べたのですが、ツイッターを見ていたら、一球速報comというサイトを見つけました。なんと、この大会の速報もやってくれているようでした。お陰で、試合の流れがわかりました。また、NHK山形のニュースでも映像入りで流してくれました。

 12回はタイブレークではなく、相手守備陣の乱れもあり、3点入ったようですね。ネット社会。知りたい情報が本当にリアルタイムに手に入れられるようになりました。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月11日木曜日

選抜出場を果たせ!秋季東北地区高校野球2018・明日開幕!

 表記の大会が明日秋田県で開幕します。来春の選抜高校野球大会に繋がる大会です。山形県からは、酒田南、羽黒、山形城北が出場します。

 昨年は日大山形がベスト4入りを果たし、出場枠が3あった東北代表として、選抜出場を果たしました。来春の東北枠は、また2に戻るとはずですが、何としても甲子園の切符を勝ち取ってほしいです。

 第1代表の酒田南は、明日、福島第2代表の日大東北と対戦します。酒田南は東北大会は常連。昨秋の東北大会はバスト8、一昨年はベスト4と、初戦負けはここ数年ありません。明日も、しっかりと勝ちきってほしいです。

 第2代表の羽黒は、明後日、秋田第2代表の横手との対戦です。秋田は地元出身で構成するチームが多く、横手高もきっとそうでしょう。それだけに、「本当に強い」ということでしょう。しかし、羽黒はエースをはじめ、今夏、甲子園に出場した選手が多数残っています。その経験を生かして、何としても勝利してほしいです。

 第3代表の山形城北も明日、岩手第1代表の盛岡大付属と対戦します。県大会では、上位2校よりは、実力を開けられた感じですが、岩手の強豪に何としてもくらいついてほしいです。

 トーナメント表を見ると、仙台育英、聖光学院、八戸学院光星と全国から有望選手が集まる強豪は羽黒高校のBブロックに入りました。酒田南のいるAブロックの各県第1代表は、盛岡大付属の他には、秋田の秋田修英高校と父も存じ上げない学校です。

 ネームバリューから見れば、酒田南の方が羽黒より有利なブロックに入ったとも言えそうです。

 しかし、一発勝負の高校野球、ちょっとしたきっかけで勝負の行方はがらっと変わります。

 県勢3校には、是非実力を出し切って、勝ち上がってほしいです。やるしかない!がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月10日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!181010

 今朝も聞いて行きました。当然町田戦の瀬田さん解説でした・・・。

 最初に山本アナから、シュート数がモンテ6本、町田4本というのが紹介されました。そのことに対しては、リーグ戦終盤にさしかかり、両軍負けたくない試合運びをしているとの解説でした。引き分けという結果に、

 瀬 「何とも言えないですね~。」

 と語っていました。この瀬田さんのコメントが、全てを物語っているのかもしれません。

 内容に関しては、山田選手からいいパスが出たが、前線とかみ合わなかったとのコメントでした。ロペス選手も守備に回る時間が多かったとのコメントでした。

 櫛引選手については、守備がよいがキックが悪いと、安定感がないとのコメント(^^;)。そして、攻撃陣については、攻撃のバリェーションが少ないとも語っていました。

 そして、6位との勝ち点差が9であることを確認し、全勝して、6位に届くか届かないかと語っていました。

 最後に天皇杯の話題も少し触れていました。しっかりやれば川崎に勝てるそうです(^^;)。

 最近は、試合の分析解説というより、印象感想の瀬田さんという感じですかが(^^;)。これからもモンテを見守ってほしいです。

 残りは6試合。瀬田さんをうならせる試合結果を期待したいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月9日火曜日

やはり原さんには、監督就任を固辞してほしい!読売巨人軍CS進出決定!

 野球ネタ。辞任を表明した高橋監督のもと、ジャイアンツが今夜CS進出を決定しました。昨年は出場できなかったので、3位とはいえ、ジャンプアップですね。

 これで、日本一の可能性は残しました。できれば下克上でそうなってほしいです。

 そこで辞めてほしいのが、先の記事でも述べましたが、原前監督の復帰です。ここで原さんに戻したら新陳代謝するといって、高橋監督に託した筋が立ちません。原監督自身も当時新陳代謝の必要性を語っていたはずなので、筋が通りません。

 ただ、高橋監督が辞任を表明した以上、後任は必要です。それが原前監督である必要が本当にあるのでしょうか?

 確かに高橋監督は若いですが、原監督、高橋監督間の世代にも、ジャイアンツを背負った選手は多数いるじゃないですか(^^;)。

 斉藤雅、桑田、岡崎、仁志、本木、松井、吉村、二岡、村田選手等など往年のジャイアンツを背負った名選手がは多数います・・・・。

 父的には同学年の広沢選手だってよいですよ(^^;)。

 筋の通らない原前監督への回帰はやめてもらって、確かに指導力はわからないのですが、先に名前を挙げた元選手方に監督を引き受けてもらった方が話題性があってよいのではないかと思います。筋も通ります。

 原前監督にも、節度をもって、晩節を汚さないでほしいです。

 高橋監督が下克上日本一を達成したら、まず原監督の出番はないでしょう。そうなってほしいです。

 残り少ないですが、がんばれ!高橋ジャイアンツ!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月8日月曜日

ドロー町田ゼルビア戦、今夜の報道から!

 当然祝日なので、smは番組自体がお休み。本当にNHKはホワイト企業ですね。その点、県内民放各社は祝日にも係わらず、体育の日の今日の出来事をきっちりと取材報道していてくれました。本当に県民のためにがんばってくれています。

 それに比べ受信料を取っているNHKときたら・・・、本当に口惜しいですね。

 で、今夜はYTSのMOS。画面右上の見出しは、

 M 「上位町田とドロー リーグ残りは6試合」

 でした。映像による簡単な試合の振り返り。得点失点シーンがなかっただけに、本当に簡単でした。何を見せたらよいのか、編集の方も困ったことでしょう(^^;)。

 そしてその後、MOS定番の分析コーナー。

 まずは、互いの布陣の解説。モンテは3-4-2-1、町田は4-4-2であることが紹介されました。そして、右上の見出しは、

 M 「町田 好調の442守備 モンテ得点奪えず」

 になりました。映像で町田の布陣が442になっていることが紹介され、相手守備陣を簡単に突破できないことが解説されました。そして、その守備が機能していることが、好調の要因と語っていました。

 モンテはダイレクトプレーで裏を取るシーンも見られたがゴールには繋がらなかったと解説していました。そして次節の告知で町田戦の報道は終了となりました(-_-)。

 ただ、その後半田選手の出ている、U-16の日本代表がアジア大会で優勝した報道もありました。キャプテンとして優勝したんですから、本当にたいしたものですね。

 さて次節は千葉戦ですね。土曜開催なら駆けつけたのですが、残念ながら日曜開催。またDAZNで念を送りたいと思います。

 残り試合も少なくなりましたが、1試合でも多く勝利の瞬間を見せてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月7日日曜日

成長が見えず不完全燃焼なドロー・アウェー町田ゼルビア戦!

 アウェーで上位相手に0-0ですから、最悪ではないのでしょうが、不完全燃焼的な感じですね・・・・(-_-)。

 今日は小林選手はいったいどうしたのでしょう?父の希望通り、南選手は先発してくれたのですが、小林選手がいなければやはり勝ちに繋がらない感じがします・・・。

 さて、今日も結局引き分けでした。昨季末も木山モンテは引き分けが非常に多いということが指摘されました。要因は得点力不足。そこで、昨季のベースに得点力をアップしようと、今季の補強が図られたはず・・・。

 でも、今季も終盤に差し掛かって、同じような状況になっています(-_-)。

 今日の試合の試合後のスタッツはシュート7(枠内2)となっていたので、得点力もそうですが、攻撃力も今一つだったでしょうか。

 見ていて町田のクロスやシュートに精度がないなと思っていましたが、それに勝るとも劣らずモンテのクロスやシュートに精度のないように見えました(-_-)。

 今日の引き分けで、昇格はこれでまた可能性が減りました。

 木山監督指導の2年。「課題は見えたが克服できず」で終わっていくのでしょうか?

 来季に向けてフロントはどうするつもりなのでしょう?木山体制を続けるのか?それとも新監督を招聘するのか?

 ただそこは、もうクラブとして20年の実績があるモンテ。GMを中心にもう方針を思案している段階に入っているのでしょうね・・・・。

 残り試合と来季の展望。その辺りも見所になる、今後ですね。

 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月6日土曜日

相手が上位でよかった!明日アウェ-町田ゼルビア戦!

 明日町田戦ですね。モンテはなかなか町田(中島選手^^;)によい印象がない記憶ですが、その町田が上位でよかったです。なぜって、ただでさえ相性が悪いのに、これで町田が下位なら、下位に弱いモンテの苦戦は必至でしょう(^^;)。

 でも、モンテは上位相手に粘り強く戦っています。町田が上位でよかったです。明日もきっと粘り強く戦い、きっと勝利を収めてくれるでしょう。

 父的に昇格は諦めているのですが、だからと言って、明日の勝利を諦めているわけではありません。残り7連勝しても追いつけないだろうという覚悟をしたのです。できるなら、7連勝はしてほしいです。

 もうこうなったので、いつもの布陣にプラスしてサポファンが見てみたい布陣で試合を戦ってほしいです。

 三鬼選手が復帰という情報もあるので、前節ベンチ入りの南選手も含めて、父的に明日は、

    中山
  小林   南
山田 本田 中村 三鬼
 松本 栗山 熊本
    児玉

の布陣で見てみたです。そして選手交代後は、

    ロペス
  小林  フェリペ
汰木 本田 中村 山田
  松本 栗山 熊本
     児玉

でどうでしょうか(^^;)。

 特に助っ人には残り7戦活躍してほしいです。なんと言っても昨年は一人もいなかった助っ人。今シーズンの補強の目玉なのですから・・・・。


 と、父がここで采配しても何もならないわけですが、サポファンが見てどきどきワクワク納得する采配も残り7試合見せてほしいです。

 明日も当然DAZN観戦です。しっかり念を送りたいと思います。

 一戦必勝だ!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月5日金曜日

巨人は原前監督を再登板させるのか?

 珍しくプロ野球ネタ(^^;)。

 読売巨人軍が、今年もリーグ優勝を逃してしまいました。高橋監督は、責任を取って、辞任を申し出たそうです。

 実は父的にも、就任して3年、優勝できなかった高橋監督の指導力には、疑問をもっていました。

 ただ、父がが心配することもなく、高橋監督から辞任を申し出ました。結果が全てのプロの世界。潔いと思いました。どこかの監督も同じ決断をするでしょうか(^^;)?

 しかし、その後の報道にがっくり(-_-)。球団は高橋監督に代わり、原前監督に再登板を要請するとの報道になっています。

 そもそも原前監督がチームをよい方向に導けず、新陳代謝が必要と、まだ現役だった高橋監督を引退させてまでの監督交代だったはずでしょう?

 それでまた原前監督の再登板では、筋が通らないと父は思います・・・・・。


 もっとも、「筋が通る」業界などほとんどなく、力のある人が思うようにやっている業界が多数なのは、これも現実ですが・・・(-_-)。

 果たして今後どうなるか注目です。父的には、辞意を表明した高橋監督率いる巨人軍がCSに進出し、下克上で日本一になり、その上で原監督が引き継ぐという、世間から共感を得れない結果を見てみたいです(-_-)。

 追伸
 同じ野球ネタでは嬉しいニュース。日大山形出身でヤクルトの奥村 展征選手が昨夜の阪神戦で、決勝点となるプロ入り初ホームランを放ちました(^^)/。

 プロ入り5年目の達成とのこと。これからも精進して大活躍を期待したいです。がんばれ!奥村選手!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月4日木曜日

さらにそこまでやったか!西郷どん第37回の感想!

 先週に引き続き、「西郷どん」の感想。先の第37回で、史実にはない、江戸総攻撃前の西郷どんと天璋院篤姫の再会シーンが今回設定されました。

 そこで、篤姫から当然徳川慶喜の命乞いがあるのかと思いきや、慶喜と篤姫の命で戦を止めてくれとの演出でした(^^;)。もちろん、西郷どんは突っぱねます。

 史実ではない、もちろんドラマとしての演出ですが、見ていて面白いので、まぁいいか?と思いました(^^;)。

 そして、これは史実の西郷どんと勝海舟の会談。両雄の緊迫したやりとりを期待したのですが、勝が西郷どんに書状渡して終わってしまった感じで、ここは拍子抜けでした(-_-)。

 そしてここで一段落かと思ったら、なんとそこまでやるかという演出が・・・・。


 そうです。謹慎中の慶喜と西郷どんが会ってしまったのです(@_@)。これにはびっくりしました・・・・。

 当然ですが、初めて江戸に出た西郷どんが、品川で、ひー様こと徳川慶喜と出会う演出からこの流れは決まっていたのですね(^^;)。

 西郷どんは、そこで慶喜に、「なぜ戦わずして逃げた?」と鳥羽伏見の戦いの成り行きを問います。慶喜は、「英仏の介入を防ぐため」と答えます。

 そこで西郷どんは、慶喜を見直し、命を取るのをやめるという演出でした。史実でも何でもないただのドラマの演出ですが、面白いことは面白かったです(^^;)。

 西郷どんも残り10回ほど。時代は明治に入り、西南戦争に向かって進んでいくのでしょう。今後も、史実にないどんな演出が出るか予想できませんが、楽しみに視聴したいと思います(^^;)。

 追伸
 父は、第37回をBSで見たのですが、どうやら総合テレビでは放送されなかったようなんですね?台風24号の影響でしたでしょうか?次の日曜日に第37回を改めて放送するということを初めて知りました(@_@)。

 そんなこともあるのですね~(^^;)。



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月3日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!181003

 今朝も聞いていきました。もちろん松本山雅戦の振り返りでした。今夜も瀬田さん語録から・・・・(^^;)。

 瀬 「90分でこんなことがいろいろあるというのは珍しいんだけどね・・・。見ている方は、ハラハラドキドキで面白かったと思いますけど・・・。」

 山本アナのオウンゴールあり、PKありの振り返りに対してそう語っていました。

 瀬 「汰木が結構いい動きしてたかなという感じ・・・・。」

 瀬 「山田、いいボール出しましたよね。」

 瀬 「交代した中山がヘディングで押し込んで、おーーやったーー、これで終わるんかなーーーと思ったんですけどね。」

 そして、内田選手の退場シーンについては、

 瀬 「オフサイドかなと思ったんですが・・・・レフリーに文句言っちゃいけないですよね。」

 PKシーンについては、

 瀬 「櫛引がよくね、左に飛んで左で一本で出してね。GKが一番おいしいシーンでしたね。」

 とGK出身の瀬田さんらしいコメントでした(^^;)。そして試合の顛末を、

 瀬 「残り7試合に向けて、いい終わり方だったかもしれませんけどね・・・。」

 と価値付けし、残り7試合で6位との勝ち点差が9であることを確認しました。そして、

 瀬 「全勝ですよね!全勝して、上のチームが2つ3つぐらい落とすでしょうからね。確かにきついですけど、望みあるうちはとことんやらなければならないですし・・・。」

 的なことで締めていました。相変わらず、印象感想を語っているような瀬田さんでしたが、まぁ、しょうがないかなと思いました(^^;)。

 来週は町田戦勝利の印象感想を是非話してほしいです。

 そうなるように、頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月2日火曜日

酒田南が連覇!秋季東北地区高校野球山形県大会2018

 野球ネタ。先日記した同大会の3位決定戦と決勝が本日行われました。

 まずは決勝。父の予想通り酒田南VS羽黒のカードになりました。今夏の甲子園予選の決勝カードです。

 酒田南が先制するも、羽黒が逆転。さらに酒田南が追いつき、その後再リードと、実力伯仲の試合展開のようでした。

 結局6-4で酒田南が勝利しました。昨秋に引き続きの連覇。そして今年の夏のリベンジを果たしたという感じでしょうか?

 そして3位決定戦。これも先日の記事で、どちらが勝つかまったく読めないと記しました。9回表に山形中央が2点差を追いつき7-7と迫ったようです。

 ただ、山形城北が9回裏に得点をあげ、8-7とサヨナラ勝ちしました。

 これで、本県代表は、酒田南、羽黒、山形城北と私立3校となりました。

 これから東北の雄との対戦が待っているわけですが、何としても勝ち抜いて、今春の日大山形に引き続き、選抜出助を果たしてほしいです。


 今夕は、各県内メディアが結果を報道してくれるようなので、YBCを録画予約して、先ほど見ました。

 新チームということで、まだまだ線が細いように見えましたが、今後練習を重ね、一回りも二回りも成長してほしいです。

 一球入魂、やるしかない!がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月1日月曜日

嵐のような試合?ドロー松本山雅戦・今夜の報道から!

 NHKのやまがたニュース845で、小野アナが、

 小 「台風が来る前に行われた試合は、嵐のような試合になりました!」

 的なことを語ったんですよ。うまいな~と思いました(^^;)。


 smはいつものような構成でした。岩内キャスの語録で心に残ったものは、

 岩 「中山のおよそ半年ぶりのゴールで、同点に追いつきます。」

 父 「半年ぶりかーーーー?長かったな~(^^;)。」

 ちなみに、栗山選手のゴールも5ケ月ぶりだったようです。」

 そして、櫛引選手がPKを止めたシーンは、3回繰り返されました(^^;)。

 岩 「櫛引が左手1本で止め、首位相手に引き分けに持ち込みました。」

 その後、櫛引選手、監督のインタビューと続きました。その際監督は、

 木 「不甲斐ない試合に、一喝した。」

 と語っていました。ハーフタイムの際に一喝したんですかね。ただ父から言せれば、

 父 「監督、なんで一喝さんなね選手先発させたな?」

 と、監督自身の采配にも課題意識を促したいです。

 その後、中谷アナと岩内キャスのかけあい、順位表、6位との差の確認、次節の告知と続き、コーナーは終了となりました。

 
 続いてYTSのMOS。映像による試合の振り返り。

 まず前半の2失点シーンが映し出され、

 清 「この展開にハーフタイムの木山監督は・・・。」

 とし、そこで、先ほどNHKでも流れた監督の、

 監 「非常に不甲斐ない前半だったなと思うので、そこは一喝しました。」

 というインタビューコメントが流れました。そして、

 清 「これで動きが変わったモンテディオ・・・・、」

 とし、同点に追いついた2得点シーンが流されました。

 父 「へぇーーー、父的には、後半いい展開になったのは、汰木選手を入れて、システム変更をしたのが効果あったと思ったんだけれど、MOSは、木山監督の ”一喝” が効果ありと分析したんだ~(^^;)。そうなんだ~。」

 父 「そういえば、振り返りの映像の右上に、「3得点の理由は?」と見出しが出ているんだけど、その理由が、”一喝”という分析がーーー(^^;)?」

 その後、3失点目、3得点目、PKを防いだシーンが映し出され、コーナーは終わりになりました。

 父 「一喝で3点取れるなら、毎回一喝してよーーー、木山監督~(^^;)?」

 昨日の生中継で、PKを止めたシーンを放映できなかった点について何かあるかと期待していたのですが、そこは何もありませんでした(^^;)。YTSとしては、番組表通りの番組を流しただけですから、そこはノープロブレムという立場でしょう(^^;)。

 今回はNHK山形もYTSも、3失点3得点、4失点阻止シーンを全部流してくれました。まさに嵐のような試合でした。でも来週こそは上位の町田勝利の報道を流してほしいです。

 そうなるためにがんばるのはモンテイレブンです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月30日日曜日

モンテ、上位には粘り強く勝ち点奪取・ホーム松本山雅戦!

 台風の影響がまださほどなく試合ができたようで、本当によかったです。

  まず言いたいのが、YTS。午後2時の放送開始と同時に真っ暗な状態が2分ほど続きました。ハーフタイムにアナが謝っていました。

 さらに、アデショナルタイムでモンテがPKを取られてしまったシーンで番組終了。肝心なPKを蹴るシーンが見られず終了。これは見ていた視聴者はかなり激怒でしょう(-_-)。

 私はすぐにDAZNに移行しましたが、本当にネット視聴できない皆さんは残念だったことでしょう。

 YTS、どうにかならなかったのですか(-_-)?


 で、今日の試合。まず監督の采配です。4バックに変えた後半は3-1の勝利です。確かに前半戦を見ての後半の布陣でしょうが、試合前に相手をスカゥテイングする中で、初めから4バックでいけなかったのか?この辺りどうなんでしょう。

 それとなんでGKは櫛引選手だったのか?まさか最後のPKを防ぐことを見込んでの起用でもありますまい。久しぶりの試合で、ちょっと動きが悪いようにも見えました。

 とにかく前半はよいところなく0-2の負けなので、先発メンバーチョイスの意図を聞いてみたいです。

 前節と変えるなら守備ではなく、攻撃の選手だったのではないかと思いました。


 そして試合内容です。昨日の記事で簡単に勝てるのではないかと記したのですが、試合の解説が、佐藤悠介さんと聞いたときに、いやな予感がしました(^^;)。

 また、今日から雪若丸の新ユニということで、モンテは新ユニに弱い?という傾向も思い出しました(^^;)。

 それでも何とか、同点に持ち込み、最後はPKのピンチを防いでの勝ち点1ですから、やはり上位には粘り強く戦えるモンテということは示したと思います。


 勝てば最高だったのですが、試合内容的にはドラマ性も多く、「こどもの日」に駆けつけてくれた子ども達にも楽しんでもらえたのではないでしょうか?その点ではよかったですね。

 残り試合数と6位との勝ち点差は 7<9と、完全に差の方が大きくなりましたが、父的にはその辺りの心の整理は前節でついているので、問題なしです。

 残り7試合、1点でも多く取って、1試合でも多く勝利して、サポファン県民を喜ばせてください。

 最後までがんばれ!頼んだぞ!モンテイレブン!
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月29日土曜日

モンテ、簡単に勝てそうな気がする!明日、ホーム松本山雅戦!

 いや~、難敵下位との連戦が終わってほっとしています。そして迎える、J2リーグの1位、2位との連戦。なんだか、簡単に勝てそうな気がします。

 だって、下位に弱いモンテですが、上位とは粘り強く戦えるモンテです。その証拠にJ1・2チームを撃破して、まだ天皇杯残ってますから・・・・。

 松本も町田もJ2上位とはいえ、下位に大差をつけているわけでもなく、精神的な余裕はないと言っても言い過ぎではないでしょう。負ければ順位が入れ替わる可能性があるわけですから・・・。

 その点モンテは、前節敗れたとことで、J1復帰も厳しい状況。ここは開き直ってリラックスして戦えるでしょう。ましてホームです。さらに、子どもの日です。気持ちよく戦って勝ってほしいです。

 その子どもの日ですが、昨年もありました。事前イベントに子ども向けのものをやるんだろうなと思っていたら、それはもちろんですが、電光掲示板の選手名までひらがなだったことには、本当に「やられた!」と思った昨年でした(^^;)。

 今年もきっとやるんでしょう。もちろん、子ども達にとって一番大事な、「勝利」というプレゼントを贈ることを忘れてはいけません。


 ただ、残念なのは台風。明日の集客にかなり影響してしまいそうですね。しかも、YTSで生中継あり。

 これじゃ、多くのサポファン県民が、「明日は自宅でテレビ応援!」となってしまうのは必至でしょう(-_-)。

 でも、そんな中でも駆けつけてくれるサポファン県民が多数いるはずです。一戦必勝。駆けつけたみなさんに、間違いなく勝利をプレゼントしてあげてください。でも、明日はそうなる予感大です(^^;)。

 とにかく勝利あるのみ!頼んだぞ!モンテイレブン!


 


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

秋季東北地区高校野球山形県大会2018

 上記の大会が先週から始まり、ベスト4が出そろいました。4強に進出したのは山形中央、酒田南、羽黒、山形城北。最近上位進出常連校なので、さほどの驚きはありません。問題は、この4校のどこが優勝し、また、東北大会に駒を進めるかです。

 この中で、酒田南は準々決勝で鶴岡東を、羽黒は日大山形をやぶっています。こう考えるとこの2校の実力が他の2校に勝っているような感じがします。

 酒田南vs羽黒の決勝ともなれば、今年の夏の決勝戦と同じ対戦になります。その時は羽黒が勝利しました。この対戦が組まれれば、それはそれで楽しみです。

 仮にその2校が決勝に進めば、3位決定戦は、山形中央vs山形城北となります。これはどちら勝つのかまったく予想できません。選手方の熱い戦いに期待しましょう。

 試合は台風の影響を考え、準決勝はこの後9時から。決勝、準決勝はこの後9時から。決勝は10月2日に順延となりました。

 この辺りの素早い対応、高野連は危機管理が徹底しているようですね。

 とにかくこの4強には切磋琢磨してもらって、東北大会を勝ち抜ける実力をつけてほしいです。
 
 がんばれ!高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月28日金曜日

なぜそこまでやる?西郷どん第36回・37回放送の演出!

 久しぶりに大河ネタ!「西郷どん」ネタは2回目だと思います(^^;)。

 西郷どんも、もう残り3ケ月となりました。基本的に父的には面白いので、それはそれでよいのですが、歴史公証上やはり納得できない演出があったので、その愚痴です(^^;)。

 番組当初、西郷家と大久保家は隣り合わせでした。これは史実ではないのですが、まぁ、これぐらいの演出は許容範囲です(^^;)。

 ただ、やはり、一大名の下級藩士の西郷どんが、江戸の街で、「ひー様」こと、後の徳川慶喜と会ってそりなりの仲だったというのは、行き過ぎかと思いました(^^;)。

 父的には、松田翔太さんならおしのびで江戸市中に出て行くかもしれませんが、徳川慶喜さんは、「しないだろう!」 って感じです(^^;)。

 ただ、脚本的にその後西郷どんが、慶喜と決別しているシーンがドラマとして描かれているので、その布石の演出として必要だったと、百歩譲ってよしとしましょう。


 ただ、なんと今回の36回のラストで衝撃的なシーンが・・・・。


 どうやら江戸総攻撃前に鈴木西郷どんが、北川篤姫様(天璋院篤姫)と再会してしまいそうなんです・・・・。

 いくらドラマとはいえ、これをやってしまったら終わりでしょう?ってな感じに思ってしまうほど、父的には驚きの演出です(^^;)。

 確かに、江戸城総攻撃を思いとどまってくれるように篤姫が西郷隆盛に手紙を記したというのは史実のようです。が、それを再会にしてしまっては・・・・。

 大河ドラマファンには、史実に忠実にそった中でのドラマを見たい!という方も多数いるはずです・・・。

 そういった方の思いを踏みにじる演出が、「西郷どん」に限らず最近の大河には多いのかな~と思っている父でした(^^;)。

 皆さんはどういう感想を持っていますか?

 ただ、西郷どんと篤姫様のやりとりは、明後日の37回がメインのようです。どんな演出をしているのか、楽しみに待ちたいと思います。がっくりさせるなよ!頼んだぞ!西郷どん!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月27日木曜日

そんなバカな!町田がJ1に昇格できない?

 現在2位の町田が、2位以内でも来季の昇格はないんだそうですね(@_@)。

 スポーツ報知の記事によると・・・・・

 ス 「Jリーグは27日、2019年シーズンのクラブライセンス判定結果を発表した。現在J2で勝ち点61で2位と、J1自動昇格圏にいる町田は、J2クラブライセンスの交付となり、来季のJ1昇格はできない。町田は、ホームの町田市立陸上競技場が収容1万328人でJ1基準の1万5000人以上を満たさず、また、トレーニング施設がJ1基準に達していない。」

 父 「んだなーーー?しゃあねがったーーー!町田は確かJ2に上がる際も、ライセンスの問題あったんでないっけがーー?」

 父 「ほんじゃ、町田が6位以内さ入ったらどうなんなやーーーー?」

 ス 「J2は残り8節。最終節を終わって町田が自動昇格圏の2位以上になった場合、J1自動昇格とJ2への自動降格枠がひとつ減る。また、町田がプレーオフ圏内に入った場合は、プレーオフ出場チームがひとつ減る。」

 父 「これはモンテに吉兆!」

 なぜかというと、J1復帰を果たした2014シーズン。モンテはリーグ戦シーズン終盤までぱっとせず、最後に何とか6位の滑り込みでした。しかし、決勝が元日でない天皇杯はあれよあれよと勝ち進んでいきました。

 今季のモンテも、シーズン終盤までぱっとしない現況です。でもやはり決勝が元日でない天皇杯は勝ち残っています。現状が2014と似ています。

 さらに今日、町田の来季J1昇格がないことが明らかにされました。2014シーズンも6位以内に入った北九州が、J1ライセンスがなく、POに出場できませんでした。

 2014シーズンとますます似てきた現状、これはやはりモンテに吉兆でしょう(^^;)。

 ここは何としても6位に滑り込み、史上2度目の3チームによるPOを勝ち上がってほしいです。

 終戦ムードもあるモンテですが、まだまだ周囲がJ1復帰を後押ししているような感じもします。やはり1戦必勝は続ける必要があると思います。

 1戦必勝をやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 しかし、町田がJ1ライセンスもらえないというのは、町田サポや多くのJリーグファンにとっては、周知の事実だったのでしょうか?よい成績を残しているだけに残念ですね。

 思えば2014シーズンのPO圏内に入った北九州も、今季はJ3で下位にあえでいます。チャンスを逃した代償があまりにも大きく、見ていても慚愧の念に堪えません(-_-)。

 勝負の世界の無情を見るようです・・・・・・(-_-)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月26日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180926

 今朝も聞いていきました。讃岐、金沢戦の話題でした。今夜も瀬田さん語録から・・・・。

 アウェー戦2試合で勝ち点1という結果に対して、

 瀬 「もったいないね~。金沢戦なんか見てましたけど、立ち上がりですよね。夏バテが始まってきてんのかなという感じです。ちょっと、集中がないんですよ。」

 父 「へぇーーー?秋風涼しい山形で、今から夏バテですか(@_@)?。」

 そして、金沢戦の失点シーンをあげ、フリーで打たれていることに対して集中力がないと語っていました。

 総括的には、向こうのゲームプランにやられてしまったかと語っていました。


 そして、この番組でもなかな下位に勝てないことを取り上げていました。

 今後としては、途中で出てきた中山や汰木選手を使って、夏バテ選手を休ませろと語っていました。

 そして松本戦を告知し、

 瀬 「今シーズン、最大のゲームになりますよね。」

 父 「最大のゲームって何(^^;)?」

 瀬 「勝つか負けるかで、残るか残れないかですからね~。」

 父 「なるほど、そういう捉え方か。」

 そして、松本は34試合で失点が30であることが紹介され、何とか勝ってほしいとのことでした。

 瀬田さん的には引導を渡されるのは次の試合と考えているようです。父的にはもう金沢戦で引導を渡されたので、気楽に思ってます。

 呪縛から解き放たれたモンテは、たぶん快勝でしょう(^^;)。

 まぁ、瀬田さんに気持ちよく番組を迎えてもらうためにも、松本戦は快勝でお願いしたいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月25日火曜日

完敗ツェーゲン金沢戦、今夜の報道から!

NHKのsmを録画予約して出かけ、先ほど帰宅して見ました。今夜も岩内キャス中谷アアナ語録から・・・・。

 中 「また下位との戦いだったのですね。」

 岩 「はい、下位との戦いだったのですが・・・、なかなか勝てないですね。」

 本ブログ同様、下位に弱いモンテを出だしからアピール(-_-)。

 岩 「順位通りなら快勝するはずだったのですが・・・・。」

 と含みを残した言い方をして、先発メンバーの確認。先発から三鬼選手が外れたことを残念がっていました。

 岩 「ここ4試合先制していたモンテディオですが、昨日は序盤から攻め込まれる苦しい展開が続きました。」

 と前置きし、映像による試合の振り返り・・・。

 岩 「下位に対してしっかり勝ちをつかめない試合が続くモンテディオ。7つ順位が下の金沢とのアウェー戦です。」

 と、相手が順位で7つも下であることを強調。

 岩 「・・・守備陣の裏をつかれました。抜け出した相手FWの動きに誰もついていけませんでした。」

 岩 「後手に回り1点が遠かったモンテディオ。6試合振りの黒星です。」

 そして監督のインタビューと続きました。


 中 「はーぁーー、また下位に勝てずという感じですけどね。児玉選手はがんばってました。攻撃がね~。三鬼選手がいないのが影響してんですかね~。」

 岩 「それに加えて攻撃の組み立て役だった南選手がコンディション不良で試合に出ていないのが大きいと思います。

 父 「んだがら、楠神選手や内田選手、ロペス選手を補強したんべ~。」

 岩 「昨日はパスがかみあっていない場面がたくさんあって、決定的なチャンスがなかなか作れていないように思えました・・・。」

 岩 「・・・・もう少し枠内のシュートを増やしてほしいと思いました。」

 父 「あーーあーー、ここまで言われてしまったね(-_-)。」


 そして順位と勝ち点差の確認。そして次節の告知。

 岩 「・・・、次の試合はなんと、1位の松本山雅と対戦します。」

 中 「なるほどーー、でも、逆に下位に負けているから上位に勝つんじゃないですか?」

 父 「あーーー、父もその意見賛成、んだって、J12チーム撃破して天皇杯残ってるんだがら(^^;)。」

 岩 「PO進出は厳しくなってきていますが、上に勝てばその分勝ち点差が確実に縮まりますからね。ホームで熱い声援を送って、モンテディオの勝利を後押ししましょう!」

 でコーナーが終わりになりました。二人のコメント、本当にサポファン県民の気持ちを代弁してくれたと思います。もう、残り試合は上位と戦った方がいいよ。どうせ下位に勝てないから。そして上位を撃破してほしいです。

 とにかくやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 その後、大相撲の話題になり白鷹山10勝の報告がありました。見事に新十両で負け越しした夏場所のリベンジを果たしました。来場所もがんばってほしいです。

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月24日月曜日

ほぼ終戦?弱いから負けた、ただそのような試合でした・アウェーツェーゲン金沢戦!

 まぁ、最下位に勝てないチームですから、16位に勝てないのも今の実力なのでしょう。相手は3戦勝ちなし、しかも3ケ月振りのホーム勝利だそうです。

 そのように勝利に苦しんでいるチームに負けるんですから、本当に今のモンテは弱いんだと思います。まぁ、前半戦など防戦一方で、本当に弱く見えました。後半盛り返すも、結局無得点。2得点目が課題どころか、1点も取れませんでした。

 思えば、今季、昨年のシステムをベースに、得点力をアップしたいと選手補強もし、スタートしたはずです。しかし、終盤にきてこの得点力の無さ。2年間の成長も何もないんだな~と、ただただ思うのみです。


 これで、残り試合と勝ち点差の関係は、8=8 「=」ですから、盛り返して勝ち点で6位と並んでも、今の得失点では逆転できないでしょう。

 そういう意味で、「ほぼ終戦?」というタイトルを使わせてもらいました。

 「選手はよくやってる」とか、「最後まであきらめない」とか。そういうことを何も否定するつもりはありません。

 ただただ、過去のデータや今のモンテの実力、状況をかんがみ、私が個人的に「終戦」としただけです。

 試合後の金沢サポファンの喜びようは凄かったですね。残り8試合、モンテイレブンにはサポファンを少しでも喜ばせる戦いをしてもらいたいです。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月23日日曜日

明日負けたら終戦?しかし難敵下位との戦いは続く、明日アウェー金沢戦!

 明日、モンテは金沢戦ですね。モンテイレブンは金沢の夜でしょうか?飛行機?それとも新幹線で行くのでしょうかな(^^;)?。

 明日の試合は、今節の唯一最終戦ですね?初めから月曜日に設定されていたのでしょうか?連戦が続くモンテには、アウエー戦だけに中4日取れてよかったです。

 明日の試合、厳しいものになりました。というのも、今節の試合が今日まで行われ、PO圏内にいる上位チームが多数勝利し、6位の福岡が勝ち点57にまで伸ばしました。

 ということは、モンテが例え明日勝ったとしても勝ち点を52までしか伸ばせません。

 残り試合との勝ち点差は、勝って8>5、引き分ければ8>7、そして負ければ8=8となります・・・。

 相手が16位の金沢ということを考えれば、明日はアウェーでも何としても勝たなければなりません。勝たないことには先に進めないほどの状況に追い込まれます・・・。

 しかし、しかし、後半戦のモンテは下位に苦戦しています。前節まで下位にいるチームの後半戦の戦績を拾ってみると・・・・、

岡山 ○
水戸 未
甲府 △
山口 ○
栃木 ●
千葉 未
金沢 未
新潟 ●
愛媛 △
岐阜 未
京都 ●
熊本 ○
讃岐 △

 3勝3敗3分け4未試合となっています。こう並べてみると、明日の金沢戦に、○●△のどれがマーキングされるのか全然予想もつきません(^^;)。

 ただ、もう相手がどうこう言っている段階ではありません。先に示したように、明日は勝ちしか許されません。負けたら終戦のつもりでがんばってほしいです。

 勝つしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月22日土曜日

モンテ、2014シーズン9月時点と2018現状を比べて思うこと!

 この3連休、今夜もJ2の試合はあるわけですが、モンテディオの金沢戦は明後日に組まれています。日程がきつい中でも、中4日もらえるのはありがたいですね(^^;)。

 ただ、なかなか調子の上がらないモンテ。2度目の昇格を果たした2014シーズンも、決して力強さを感じたシーズンではなかったと思い出す。本ブログで振り返って見ました・・・(^^;)。

 本ブログの2014シーズン9月の記事は・・・・こちら。

 なかなか成績の上がらない中、9月初旬の水戸戦から例の3バック新システムにしたのですね。でも、その後愛媛や栃木に敗れたり引き分けたり、そして京都や讃岐に勝ったりの9月のようでした。当然、天皇杯で鳥栖を破り、準々決勝進出も果たしています。

 ただ、9月末時点では、13勝、7位でPO圏内まで勝ち点差2、そして未だ連勝がないシーズンのようでした。

 そう考えると、次の金沢戦に勝てば14勝、そしてあわよくば勝ち点差もそれこそ2まで縮まる可能性だけはあります。

 つまり、過去の戦績からも、まだまだ十分にチャンスはあるということでしょう。

 ですから、監督選手には、ますます精進していただいてこれから9連勝するぐいらの意気込みでがんばってほしいです。

 選手方は2試合連続で引き分けに持ち込まれ、がっくりしていないのでしょうか?

 ただそこは今時の選手、モンテイレブンも多数、インスタやツイッターをやっています。選手方の方から情報を発信してくれます(^^;)。

 昨日は阪野選手らが高畠町?まで出かけ、焼き肉で力をつけている様子が全世界?に発信されていました(^^;)。

 サポファンが思っているより、選手方はずっとずっとリラックスしているのかもしれません。

 そのリラックスをプラスに変え、是非金沢戦は勝利し、本当に9連勝を目指してほしいです。

 後悔は先に立ちません。だから最初から、今からやるしかありません。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月21日金曜日

モンテに辛口?カマタマーレ讃岐戦・sm昨夜の報道から!

 昨夜のうちにやままるのsmがあったのですが、今夜記します(^^;)。まずは、中谷アナ・岩内キャスの冒頭掛け合いから・・・・。

 岩 「・・・アウェー戦が昨夜行われました。」

 中 「相手は最下位ですよね!?」

 岩 「そうです。最下位でした。」

 二人でまず、相手が「最下位」であることを連呼し、印象づけました(-_-)。

 そしてその後、先発メンバーの確認、汰木選手が久しぶりの先発であることが紹介されました。そして映像による試合の振り返り・・・。印象に残った岩内語録から・・・・。

 岩 「最下位相手に攻撃でミスが目立ちます・・・・。パスも繋がらず、攻めの形が組み立てられません。」

 岩 「・・・・これが前半モンテディオ唯一のシュートした・・・・・。」

 岩 「前の試合悪夢再び、またも2点目を奪えず相手に追いつかれたモンテディオ。最下位相手に吹き分けました。」

 中 「はぁーーーーーー、前の試合と同じような展開で、なんか、毎回毎回、あと少しと言っているような気がするんですよね。」

 岩 「そうなんですよね。はい。しかも讃岐は7試合連続で無得点で勝ちがないという深刻な状態だったんです。」

 中 「だからこそ勝ちたかったですね~。」

 岩 「本当に痛い引き分けでした。こうして下位相手に勝ちをのがしているうちに、9月中に勝ち点15を取るという目標は実現不可能となってしまいました。」

 岩 「引き分けではもう喜んでいられない時期になっていますよね。」

 そして、順位表の確認と次節の告知・・・。

 中 「また下位との対戦なんですね・・・。」

 岩 「そうなんですーーー。本来なら下位との対戦でラッキーという印象があるんですけど、このところ下位に勝てていないですからね。」

 岩 「・・・・下位のチームに順位通りの力を見せて勝ってほしいと思います。」

 とまぁ、こんな感じでした。モンテは最下位相手に勝てなかった、下位に弱いと県民にこれまでかと知らしめてくれた感じです。そういう意味では本ブログと論調は一緒でしょうか(^^;)。

 次の火曜日にはまたsmがることでしょう。その時こそは、中谷アナ、岩内キャスにすかっと勝利の報道をしてほしいですね。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月20日木曜日

なぜ?たられば?無念ドローカマタマーレ讃岐戦・一夜明けて!

 今朝の寝覚めも相当ひどいものでした。起きた瞬間に、いや、夜中ふと目が覚めた瞬間も讃岐に追いつかれた昨夜の試合結果が頭をよぎり、ぐっすり寝ていられない中での目覚めでした・・・(-_-)。

 過去を振り返っても、何もならないわけですが、最下位相手にあまりにもショッキングな結末だっただけに、今夜はなぜ?たられば?の記事を打たせてください。

 まず、なぜ汰木選手が先発だったのか?です。ターンオーバー的な意味合いなら、小林選手を休めてもよかったと思います。

 小林選手が不慣れ?な右に回ったことで、三鬼選手との呼吸も合わず、かえって攻撃の足かせになったのではないでしょうか?汰木選手を出したかったなら、右シャドウは前節同様アルバロ選手でよかったのではないですか?

 ただ、試合間隔が空いた汰木選手には、普通に考えて、小林選手との交代で途中出場がセオリーだったのではないかと思います。汰木選手の先発の理由、監督に聞きたいです。


 続いてこれはネットでも話題になっていたのですが、なぜ三鬼選手の交代が古部選手だったのでしょうか?アクシデントからの交代ということで古部選手も心身ともに準備ができなかったのでしょうか?

 失点に繋がったパスミスは本当に目も当てられないミスでした。山田選手を右に、内田選手を左にという選択肢はなかったのでしょうか?


 そして最後の交代がなぜ本田選手だったのか?あの交代で、イレブンに「守る」のメッセージを発信したことになりました。お陰でパワープレーに出た讃岐の攻撃をまともに受けることのなり結局失点しました。

 フェリペ選手なりを入れて、前戦で走り回らせば、相手DFもラインをそんなに高く上げられなかったのではないですしょうか?

 ただ、この3枚目の交代について監督は、「追加点が取れない」ので、「守り切る」ことにしたと語ったので、まさに裏目に出た采配と言えるでしょう(-_-)。

 最後になぜ甲府戦の課題が修正されないのか?です。甲府戦で終盤に追いつかれたのですから、讃岐戦を迎えるに当たって、当然おなじような状況になった際の共通理解や勝ちきるための方向性も確認したのでしょう。

 なのに、同じ結果。いったい何を準備したのでしょう?そこが知りたいです。

 こんな記事を打っても何もならないことは百も承知ですが、こんな記事を打たなければ前に進めないほど、昨夜の引き分けは父にとってはショッキングなものでした。

 金沢戦に向けてもいろいろ準備するのでしょう?形ばかりの準備でなく、勝つために、愚直なまでの真摯な準備を期待したいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!(今夜は言えた(^^;))

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月19日水曜日

モンテ、やはり難敵最下位を倒せず!アウェーカマタマーレ讃岐戦!

 父 「何やってんだよーーー!ふざけるな!」

 誰もいない部屋に、一人、父の罵声がとんでいました・・・・(-_-)。


 いやはや、お粗末な試合でしたね。お粗末といより、はやりモンテには、最下位を圧倒するような力がないということがよくわかりました。

 ここ数試合の課題から、課題は2点目となっていましたが、今日は2点目のチャンスすらありませんでした。

 光ったのは、あの得点シーンのみで、あとは讃岐の術中にはまったのか、だらだらした試合に見えました(-_-)。

 実況から、讃岐は7戦得点がなかったのでしょうか?しかも前節は5失点の大敗。

 そんな讃岐に、終了1分前にポンと同点ゴールのプレゼント。今のモンテはまったく勝ち方を知らない、試合を終わらすことのできないチームですね。

 しかも、その失点シーンが古部選手からのパスミス?相手選手にパスしてましたね?終了間際に入った選手がこのミスでは、目も当てられません(-_-)。

 どう見たって、残り時間はボールをキープしながら時間を使う試合運びをしないとだめでしょう。それをGKからポンと蹴って相手にボールとられるシーンもあったし、その流れで結局パスミスから失点。

 本当に解説に言われてしまったけど、試合の終わらせ方に課題ですね(-_-)。


 しかし、本当にモンテは下位に勝てませんね。果たしてこんな実力でJ1に復帰できるのでしょうか?いや、復帰してもいいんでしょうか?とも言いたくなるほどの落胆させる試合となりました・・・。


 9位浮上で6位との勝ち点差を5に縮める?そんな結果が空しく聞こえる試合展開でした・・・。秋風がますます涼しく感じる、虚脱感のみの残る試合になりました。

 今夜は、毎日の、「頼んだぞ!モンテイレブン!」と打つ気力さえありません・・・・トホホ・・・(T_T)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月18日火曜日

難敵最下位相手にどう戦う?明日、アウェーカマタマーレ讃岐戦!

 昨夜、稀勢の里関連の記事を打ったのですが、アクセス数の少ないこと少ないこと(^^;)。やはり、モンテあってこその本ブログですねm(_ _)m。

 讃岐戦の前に、やままるのsm。祝日あけの今夕放送がありました。いつものように、先発メンバーの確認、試合前のサポーターのインタビュー、試合の様子と流れていきました。試合振り返り後の岩内キャスの総括は、

 岩 「モンテディオ、2点目が取れなかったのが響き、3ケ月振りの3連勝はなりませんでした。」

 でした。監督やサポファンが思ってたことをもう一度総括してくれた感じです。そしてその後、山田選手、監督のインタビューと続きました。

 その後の中谷アナと岩内キャスの掛け合いでは、「とにかく枠外シュートが多かった」と嘆いていました。

 そして順位表の確認。明日の讃岐戦の告知と続きました。モンテは9月に勝ち点15を積み上げることを目標にしていることが紹介され、残り3連勝しかないと確認されていました(-_-)。

 そしてその讃岐戦、明日です。モンテイレブンは高松の夜でしょうか?

 明日はとにかく難敵です。なぜって、モンテは後半戦、本当に下位に手こずっています。硬派戦の3敗は、皆現時点でモンテより下位にいます。敗れた京都戦にいたっては、当時京都は最下位でした(-_-)。

 その難敵讃岐にどう勝つのか?やはりポイントは甲府戦でもポイントになった2点目が取れるかだと思います。とにかくシュートを枠に飛ばして複数得点をあげましょう。

 1点では、繰り返される後半失点に繋がりかねません。複数得点で相手を突き放す強いモンテデイオがみたいです。

 明日は当然仕事ですが。なんとかクックオフまでは帰宅し、ビール片手にモンテを応援したいです。

 最下位に負けたらジエンドです。勝利しか無い!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月17日月曜日

稀勢の里は復活できるのか?大相撲秋場所2018

 今夜はsmもMOSもなかったので、珍しく相撲ネタ(^^;)。

 今場所の注目は、やはり横綱稀勢の里の復活なるか?初日からライブや録画で取り組みを見ていました。

 初日から5連勝したのですが、横綱相撲は見られず、土俵際の逆転勝利なども含むハラハラドキドキの相撲内容でした。

 そして、遂に6日目、8日目に敗れてしまいました。8日目の昨日は今場所未勝利の玉鷲に一気に寄り切られての完敗。とても横綱の相撲とは思えない内容でした。

 数場所振りの出場ですから、相撲感が戻ってないのも確かでしょう。でも、徐々に内容がよくなっているとか、相撲感が戻ってきているといったことすら感じられない内容でした。

 そして今日からはいよいよ上位との対戦が始まります。今日の相手は大関の栃ノ心でした。栃ノ心もカド番で、必死に挑んでくるでしょう。

 どんな相撲になるのか、負けたら引退もちらつくことになりかねません。固唾をのんで見守りました。

 寄り切りで勝ちました(^^)/。昨日の敗戦で開き直ったのか、今日は立ち会いの踏み込みから気迫が感じられ、終始優位に攻めての勝利でした。やはりそこは横綱。自信を持って取り組めば、まだまだ今日のような相撲が取れるとホッとしました(^^;)。

 場内の観客も、初日から稀勢の里が勝つとわれんばかりの拍手が起きます。負けるか負けるかと思っているので、勝つと余計に拍手が大きくなる感じです(^^;)。多くのファンがまだまだ稀勢の里にがんばってほしいと思っている表れでしょう。

 今日はなんとか乗り切りましたが、まだまだ厳しい土俵が続きます。父的には10番勝てば、また来場所横綱として挑戦できる権利はあるのではないかと思います。

 あと3番、石にかじりついても何としても勝利をめざしてほしいです。がんばれ!稀勢の里!

 追伸
 我が郷土出身の十両白鷹山も、3連勝で5勝4敗としました。こちらもあと3番、何としても勝利してほしいです。やるしかない!頼んだぞ!白鷹山!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月16日日曜日

勝ちたかったヴァンフォーレ甲府戦・一夜明けて!

 ネットで、ブローガー諸氏やメディアの記事などを読みました。

 ブローガーの皆さんは、私よりは試合内容等にポジティブさを感じていて、まだまだこれからといった論調も多かったです。まぁ私が一番ネガティブですかね(^^;)?

 山新の見出しは、

 山 「モンテ 先制も甲府と分ける 攻守ともに収穫は多く」

 でした。

 父 「んーーーー?山新は収穫が多いと見たのか?確かによいプレーがあったが、この時期に勝てなくては成長と言わんにぇべした・・・。」

 山 「3カ月ぶりの3連勝が見えてきた終盤、山形は同点弾を許してドロー決着。「1―0で勝ち切るのは難しい。追加点を取りたかった」と木山隆之(たかし)監督。攻守ともに収穫が多かった試合だっただけに、選手からは「悔しい」の言葉が続いた。」

 父 「収穫が多いと言われても勝てなければ意味がない。選手方もその辺りがよくわかってるんだよな~。」


 せっかくの3連休中日も、追いつかれての引き分けでもやもや感の一日でした(-_-)。もちろんこれもモンテファンになった自己責任ですが・・・。


 しかし中3日ですぐに試合はやってきます。しかも相手はモンテが苦手とする最下位。しかもアウェー戦。モンテは京都が最下位の際のアウエー戦も勝てませんでした。

 時間がありませんが、しっかりとして何としても難敵を撃破してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸、

 今夕の試合で、福岡が千葉と引き分けたので、PO圏内との差は6のままですね。残り試合との関係は、10>6となりました。

 まだまだ逆転可能です。残り10試合、本当の10連勝の気概でがんばってください!

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月15日土曜日

痛恨のドロー、やっぱりな~モンテディオ!ホーム ヴァンフォーレ甲府戦!

 残り10分を過ぎてから痛恨のドロー。勝ち点2を失ったことはかなりの痛手となりました(-_-)。

 今夜の試合、山口戦同様、幸先よく早々に先制点を奪いました。前節の課題をあげるなら、追加点が取れるかでしたが、取れないままに終盤に突入しました。

 1点をリードしたまま迎えた後半の後半、ブログ記事のタイトルを考えはじめていました。

 勝ったなら、

 「おしんサッカー復活!成長を見せた!ホーム甲府戦!」

 でした。1-0でも勝ちきる、粘り強く戦いぬくモンテらしいサッカーができるようになったということで、そのタイトルにしました。

 もし万が一逆転負けをしてしまったら、

 「リベンジに屈っし、逆内容での逆転負け!ホーム甲府戦!」

 にしようと思いました。アウェー甲府戦では、早々に先制されるも終盤の逆転で勝利を収めました。今夜は早々に先制、終盤に同点に追いつかれるという、逆パターンの展開が続いていたからです。逆転されるのではないかと思いました。


 結局同点だったので、今夜の見出しになりました(-_-)。


「やっぱりな~。」というのは、今季何度も何度も終盤に失点したシーンを見てきたからです。ここで押さえてこその成長だったわけですが、それができませんでした。失点した際は、

 父 「やっぱりな~。」

 家内 「やっぱりな~。」

 と、自然発生的にこの言葉が出てきて、モンテが成長していないことに落胆しました(-_-)。

 ただ、守備はそこそこがんばっていたので、やはり2点目を取れない決定力が課題か?今夜も中村選手や栗山選手のおしいヘディングシュートがあったのですが、枠に飛ばせませんでした。あそこで決められたら本当に強いチームになるのでしょうね・・・。

 監督のインタビューの表情も本当に悔しそうでした。


 福岡は明日試合でしょうか?今夜、そして明日の福岡の試合結果次第で、6位との勝ち点差、そして残り試合数の関係は、7<10または6<10のようです。厳しい局面が続きます。本当に勝ち続けないとだめです。

 中3日、中4日でのアウェー2連戦になりますが、下位相手なので、絶対2連勝しかありません。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月14日金曜日

とにかく負けたら終わり!明日ホームヴァンフォーレ甲府戦!

 明日、モンテはホームでナイターヴァンフォーレ甲府戦ですね。

 昨日までの記事でも語ってきましたが、もしモンテが明日敗れれば、残り試合、勝ち点差の関係が、10>9と、ぎりぎりの状況に追い込まれてしまう可能性があることを確認してきました。

 こう考えると一戦必勝が必須で。明日はもう負けが許されません。

 こんな状況の中で、とにかくモンテイレブンには勝利を期待したいです。怪我をした選手ももどりつつあり、また補強した選手もいます。

 それをどう奏でるかは監督の手腕しだいです。監督の采配でなんとか勝利をつかむことを期待です。

 前半戦はアウェーで勝利を収めています。甲府もリベンジに燃えているでしょう。でも、勝つしかありません。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月13日木曜日

モンテ、残り10試合で、J1復帰を目指せる位置につけるのか?

 表題の件については、かつて監督が言っていたことです。残り10試合になったときに、J1を目指せる位置にいたい的なことを語っていたのでした。

 そしてそのJ2リーグ戦、モンテディオはいよいよ残り11試合。現段階でPO圏内の6位との勝ち点差は6です。

 もし、万が一次節の甲府戦でモンテが敗れたら、6位との差が9に開く可能性があり、残り試合と勝ち点差の関係が、10>9と本当にぎりぎりの状況になってしまいます。

 それでは、残り10試合でチャレンジャーとは言えない状況です。


 勝った場合は、うまくいって、10>3の可能性もあるのでしょうか?ただ、うまくいかないとそのままの、10>6のか可能性もあるのでしょう。


 こう考えると、本当に次節の甲府戦で敗戦は許されません。負けたらかなり厳しい状況に追い込まれます。

 結果には当然「引き分け」もあるのですが、ここはあまり考えたくありません。ホームですし・・・。とにかく勝利のみを目指して邁進してほしいです。


 勝ち続けてこそのJ1昇格です。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月12日水曜日

モンテディオ、天皇杯準々決勝の相手は川崎フロンターレ!

 今日、抽選会があったのですね。結果がネットで報じられています。当然OHPでもリリースがありました。

 O 「モンテディオ山形が参加する、第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会準々決勝の対戦相手が下記の通り決定いたしましたのでお知らせします。
 日程 対戦チーム 2018年10月24日(水) 川崎フロンターレ

※試合会場、キックオフ時間、チケット販売方法は後日お知らせします。」


 父 「何や~、試合会場は決まってないながーーー?ここは何としても、柏、FC東京を撃破したNDスタでまたやってほしいごでね~(^^;)。」

 いつ発表になるのか?楽しみですね。

 しかし、川崎フロンターレが相手ですか?あまりよい相手には思えません。やはり、2001年のモンテJ1昇格を最終戦で阻んだ相手ですし、その後も対戦成績はそんなによい印象はありません。

 勝った印象としては、2004年シーズン?の、そこで川崎が勝てばJ1昇格が決まるという試合で勝利したことや2度目のJ1昇格の2015シーズンのホーム戦でキム選手のスーパーゴールで勝利した試合でしょうか?

 中村選手に手痛くやられた印象も結構あって、やはり強敵ですね。確かに鹿島や浦和よりは勝つチャンスはあるかもしれませんが・・・・。


 そして、昨年までモンテに在籍した鈴木選手との対戦も楽しみですね。

 さらに、この川崎に勝てば、準決勝でみちのくダービーの可能性が出てきました。なんとかこれを実現してほしいです。

 J1昇格に向けたJ2リーグ戦を戦いながらの天皇杯になりますが、こちらの大会も何とかよい成績を収めてほしいです。まさに、2014シーズンの再来を願います。


 今夜の試合で福岡が引き分けました。これでモンテの試合数と福岡の試合数が並んで勝ち点差は6に開いてしまいました。

 本当に負けたら終わりのサバイバル戦状況です。天皇杯もJ2リーグ戦も負けたら終わりの様相です。

 勝ち続けるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月11日火曜日

モンテ、レノファ山口FC戦はなぜファーストユニだったのか?

 って、その質問に答えるなら、レノファ山口FCのファーストユニがオレンジ?系なので、モンテセカンドユニの黄色では、紛らわしいから青系のファーストユニです!というのが普通の答えなのでしょう。

 が、確か同じオレンジ系のアウエーアルビレックス新潟戦でモンテは、青のファーストユニではなくて、白が基調のサードユニを着て?の戦いだったと思います。

 父 「サードユニなんてあったな?」

 当時、と言いたいぐらいな驚きだったのですが、今回はファーストユニ。

 父 「なして、今回はファーストユニなんだべ?」

 とただ、率直に疑問に思っていました(^^;)。

 その試合のユニの選択基準とか法則があるなら知りたいものです。どなたか知っていたら教えてください(^^;)。

 アウエーは3連敗中?だったそうですが、もしかしたらこのファーストユニが功を奏してのアウェー戦勝利だったのかもしれませんね(^^;)。

 験を担いでも勝利を!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月10日月曜日

粘勝レノファ山口戦FC戦、今夜の報道から!

 まずはNHK山形のやままるsmから。揚げ足を取るようで申し訳ないのですが、岩内キャスがまたやってしまいました・・・。

 岩 「・・・モンテディオはおととい、アウェーでレノファ山口と戦いました・・・。」

 的なことを言ってしまいました。

 父 「えーーー?あの粘勝は、昨夜のことでしょう?しっかりしてよーーー!岩内キャス(^^;)。」

 体制に影響はないでしょうが、そこは報道機関として正確な情報を流してほしいです(^^;)。最近、土曜日の試合が続いていたので、ついつい「おととい」と言ってしまったんでしょうね?

 いつものように、先発メンバーの確認。前節から変わって本田、アルバロ選手が先発との確認。そして、DAZN映像による試合の振り返りと、小林、監督のインタビューと続きました。

 そして順位表の確認と、PO圏内6位との勝ち点差の確認。順位は変わらなかったが、勝ち点差では2縮まったことが報道されました。そして次節甲府戦の告知でコーナーは終わりになりました。


 続いてYTSのMOS。アウェー戦ながら、今夜も清水アナの解説でした。

 小見出しは、「逆転でのPO進出へ 勝負の9月まず連勝」 でした。

 そしてDAZN映像を1分余りにまとめての試合の振り返り。そしての後、お決まりの解説。

 清 「勝因は守備が大きいですね。」

 と語り、守備の解説に移りました。前もありましたが、モンテの守備は、

 「前からのプレッシャー」と「541ブロック」の2種類があることあげ、どこでどういう守備をしたかを映像で解説していました。

 父 「なるほど、わかりやすい!」

 素人の父には、とてもよい解説と映像でした。

 今回は清水アナ断言の、「もうモンテから得点できるチームはJ2には少ない」の面目躍如の完封劇になりました(^o^)。清水アナも守備のよさをあげたかったのでしょう(^^;)。そうなって、本当によかったです。

 そして、甲府戦の告知でコーナーは終了となりました。


 来週は、何としても3連勝の報道を県内メディアに伝えてもらいたいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月9日日曜日

今後に繋がる久々の完封勝利!アウェーレノファ山口FC戦!

 いや~、山形らしい1-0の完封勝利でアウェーで山口にリベンジを果たしました(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 山口は6月以来、11試合だか勝ちが無かったのだそうです。また、今シーズンは連敗がなかったのでそうです。

 そういうチームに、ポンと気前よく勝利をプレゼントするのが、我らがモンテディオ山形なのですが、今夜は違っていました(^^;)。

 まずは攻め。押し込まれている感もあったのですが、チャンスも結構作りました。後半の、栗山、小林、フェリペ選手のシュートが決まっていれば、もう、1,2点奪えていたかもしれません。決定力、さらに磨いてほしいです。

 守備。本当に体をはった守備が見られました。栗山、松本、熊本選手らDF陣の奮闘はもちろんのこと、全員、体をはった守備でした。また、児玉選手のビックセーブもあり、今後の自信に繋がる完封勝利だったと思います。

 試合全体を通して、両軍球際の攻めも厳しく、スコア的には1-0でしたが、かなり見応えのある試合でした。山口も負けられない試合でしたから、当然といえば、当然でしょう。

 采配。最後は3人代えましたが、残り2枚はかなり引っ張ってからの交代になりました。父的にはもっと早くロペス選手を入れて、相手DFに脅威を与えてほしかったです。

 ただ、結果は残したので、これでよしということでしょう。


 勝利で、どれだけ順位が上がったかと楽しみに順位表を見てみましたが、なんと順位は変わらずの10位(-_-)。6位との勝ち点差は2縮まって5という状況です。

 負けていたら、引き分けていたらと思うとぞっとします(-_-)。

 本当に勝ち続けてこその終盤勝負という状況です。トーナメントのように勝ち続けるしかありません。

 次節のホーム甲府戦もしっかり準備して勝利を収めてほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月8日土曜日

勝ち続けて最後の勝負に持ち込めるか?モンテ、明日アウェーレノファ山口FC戦!

 モンテディオは残り12試合。6位との勝ち点差は7。もし、明日勝てば残り11試合で勝ち点差4の可能性もあるでしょうし、負ければ残り11試合で勝ち点差10と、いよいよ崖っぷちの状況もあるでしょう。

 当然、勝っても残り11試合で勝ち点差そのままの7という可能性もあるのかもしれません。

 さらにモンテは10位ですから、6位になるには、4チームも追い抜かねばなりません。
 
 こういった状況を考えると、一戦必勝が必要です。勝ち続けて、最後にチャンスが来るかです。本当に負けたら終わりな状況になってきました。もちろん、引き分けも許されない状況です。


 そんな中、モンテは明日、レノファ山口FCに勝てるのでしょうか?

 まずは守備。失点しなければ勝つチャンスが広がるわけですから、無失点で切り抜けてほしいです。しかし、今季のモンテは30試合を消化して完封ゲームはわずかに7。なかなか守れていません。

 しかもYTSのMOSが5月に、「今のモンテから得点できるチームは少ない」と語ったのに、その後の完封ゲームはわずかに2試合(-_-)。なかなか失点を防げません。明日は何とか完封を期待したいです。


 そして攻撃。南選手の戦線離脱から、得点力がダウンしているとの指摘があります。

 そうなると、やはり前節でも見せてもらった個人技でしょう。組織で崩せないなら個人技。そのための助っ人選手の獲得でしょう?

 もう、フェリペ選手やロペス選手の出場時間を長くしてもらいたいです。当然相手DFも助っ人をマークせざるを得ないでしょうから、その分小林選手などにチャンスが回るかもしれません。

 もう、相手がいやがる布陣、攻撃をがんがんやるべきでしょう。監督、どうですか?

 とにかく一戦必勝です。やるしかない!頼んだぞ!モンレイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月7日金曜日

NHKニュースウォッチ9・有馬キャスは夏休みを返上したのか?

 働き方改革が叫ばれる中、身近なNHKのアナウンサーの働き方に注目している父(^^;)。

 今週のNHKニュースウォッチ9は、月曜日に、桑子キャスが、

 桑 「今週は、有馬キャスは夏休みです。」

 的なことを言ったと思います。それで、月~水は桑子アナが一人で、メインキャスターを勤めていました。

 父 「なんだよ~桑子アナ一人で十分じゃん。NHKは、一人でできる仕事を普段二人でやっているのか~。いいもんだな~。ホワイト企業だ。うちの職場も人員増強してほしい~(^^;)。」

 なんて思って見ていました。


 見ているうちに、昨日北海道で地震が起きました。昨晩も当然ニュースウォッチ9を見ていたのですが、

 父 「桑子さん、大災害でも一人で報道がんばっているな~。」

 と見ていました。

 そして当然今夜も見たのですが・・・、

 父 「あれーーー?有馬キャス、いだしたーーー?今週、夏休みでながったんがーー?」

 有馬キャスが出演しているのにびっくりしました。夏休み明けが金曜日という半端なことはないと思いますので、大災害に夏休み返上で駆けつけてくれたのでしょうか?

 この辺りの真実は知るよしもないですが、もし休み返上なら、非番を返上しての出勤ということだったのでしょうか?

 昔、「太陽にほえろ」を見ていて、非番の刑事がよく事件に巻き込まれて出勤していたのを思い出しました(^^;)。

 先週も、山形局新人アナの野口アナが、定例外の時間に、最上地方の豪雨の情報を報道していました。

 災害報道を大事にするNHKの姿勢は、さすがだなと思っています。

 まぁ、受信料を取っているので、当たり前といえば、当たり前ですが・・・(^^;)。ち
 

 ちなみに、同じ夏休みと思われる一橋アナはそのままお休みでした(^^;)。

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月6日木曜日

サッカー日本代表チリ戦中止について思うこと!

 今日未明、北海道で震度7の地震があり、多くの被害が出ているようです。被災なされた皆様には本当に不安かと思います。心から御見舞い申し上げます。

 父にも、北海道には、叔母夫婦やいとこがいるのですが、無事とのことで、ほっとしています。でも、停電には難儀しているようでした。

 こんな中で、表題の情報がありましたね。札幌ドーム開催では当然の措置と思われます。選手スタッフ、そして何より観客の安全が確保できない状況では、中止というのはやむを得ないでしょう。


 スポーツは時として、沈んだ皆さんを勇気づける力にもなりえますが、このタイミンングではさすがに無理でしょう。日本サッカー協会の適切な順当な判断と言えるでしょう。


 3.11や熊本地震などで、Jリーグもたびたび影響を受けてきました。そのたびに、日常で普通にサッカー観戦を楽しめる幸せをあらためて感じてきました。


 今年は豪雨、台風、地震と自然災害の脅威にさらされている感じです。「がんばろうニッポン」でもないのですが、被災された皆様の生活が少しでも早く日常にもどることを願うばかりです。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月5日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180905

 今朝も聞いて行きました。今回も瀬田さん語録から(^^)/。

 山本アナの試合の概要を受けて・・・・、

 瀬 「凄いね、劇的といえば劇的ですけどね。綱渡りと言えば、綱渡りですね。」

 父 「そうか~、綱渡りね~?なんかしっくりこないな~(^^;)。綱渡りは、失点を何とか防いだ時の方がふさわしいんじゃない(^^;)?」

 瀬 「ロペスのシュートは・・・、うまいですね。強烈でした。」

 瀬 「暑くなってきたんで、体もきれてきたのかな?」

 父 「ちょっと、瀬田さん、とっくに暑くなってますから、特に今年は・・・(^^;)。」

 失点シーンについては、児玉選手の飛び出しが遅く、躊躇したのかなというコメントでした。

 その他、小林、高木、栗山、熊本選手などの名前もあげて、そのプレーを評価していました。

 そして今後は連勝がほしいということで、3連勝、4連勝をすることで上位に食い込めると語っていました。当然ですね(^^;)。

 そして、山本アナの、これからの試合の鍵は?の質問に対しては、

 瀬 「先取点を取って、2点目が取れるかだ!」

 と語っていました。そして次節の確認、今節のMOMにロペス選手を選んで終わりになりました。

 瀬田さんの言う、連勝ができるかが本当に昇格に向けての必須事項ですが、本当に達成できるのか?信じて応援するのみです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月4日火曜日

モンテディオ!昨年9月は1勝もできなかったのか?

 昨夜のやままるで、岩内キャスが、

 岩 「昨年の9月は1勝もできませんでした。」

 と語っていました。

 父 「んだんだっけがーー?」

 と思ったので、昨年9月のブログの記事を振り返ってみました。

 月末の記事は・・・・・・・・こちら


 この記事を読むと、昨年の9月はホーム戦が4試合あって、3分1敗だったようです。当然、アウェー戦も勝てていなかったのでしょう。

 この9月の戦績が確かに響き、終戦を迎えることになったようでした。・・・(-_-)。

 
 しかし、今年の9月初戦は勝つことができました(^^)/。大敗徳島戦後も、昨年は4連敗と勝ちなしでしたが、今年の大敗後は天皇杯も含め、2勝1分と踏みとどまっています。

 天皇杯で勝ち残っていることも光明でしょう。

 まだまだPO圏内までは勝ち点差7と厳しい状況は続きますが、昨季とは違う光明も見えそうな気がします。

 この流れを何とか本流にし、ここから連勝街道を爆進してほしいです。怪我をした選手も、次々と復帰しているとのこと。互いに切磋琢磨しながら、チーム力のアップにつなげてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月3日月曜日

劇的勝利ロアッソ熊本戦・今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。NDスタで、元気に取材する岩内キャスを見かけていたので楽しみにしていました。

 いつものようにスタメンの確認。愛媛戦とは3人変わっているとの確認。栗山選手が戻ってきたことをコメントしていました。

 そして、スタジアムでのサポのインタビュー、試合の振り返りと続きました。今夜も岩内語録(^^)/。

 岩 「降り続いていた雨が先ほどやみました!今日こそ勝ち点3を取って、サポーターの心も晴れやかにしてほでしいです!」

 父 「岩内キャス、愛媛戦後は晴れやかでなかったんだね(^^;)。」

 岩 「去年は9月に1勝もできなかったモンテディオ、今年はここで失速するわけにはいきません。」

 父 「んだんだっけがーー?そりゃ、失速は許されないよな~。」

 岩 「阪野の2ヶ月半ぶりのゴールで先制、リードして前半を終えます。」

 父 「2ヶ月半もゴールしいてねがったんが~(^^;)。そういえば、この前のゴールは天皇杯の東京戦で、その時は公式戦2ヶ月ぶりって言ってたもんな~(^^;)。」

 岩 「・・・・次は阪野から山田へ、フリーで打ちましたがGKにはばまれました。攻め込みますが、追加点を奪えません・・・・。すると試合は次第に熊本ペースに。」

 岩 「17分、相手のクロスに児玉が飛び出してしまいます。」

 岩 「ボールにさわれず、頭で押し込まれてしまいました。いやな形で同点に追いつかれてしまいます。」

 岩 「・・・・熊本の攻撃に危ない場面が続きました・・・。」

 岩 「・・・ブルーノロペスが拾いますが、周りは相手選手だらけ。・・・・・。それでも個人技で決めました!」

 岩 「苦しみながらの劇的勝利に、サポーターも大喜びでした。」

 そして、ロペス選手、監督のインタビュー、岩内キャスと中谷アナの掛け合い、順位表の確認と続きました。最後に次節山口戦の確認ですが、負ければ抜かれるところまで確認しました(^^;)。

 
 続いてYTSのMOS。まずは映像による試合の振り返り。珍しく1分30秒余りかけて、試合を放映しました。

 そしてその後の解説の見出しは、「苦しんだ後半 踏ん張って勝ちにつなげる」でした。そして、その苦しんだ要因が後半から出てきた、元モンテの伊東俊選手のプレーということで、伊東選手の映像なども出しながら、クローズアップしていました。

 そして順位表の確認と、PO圏内までの確認。勝ち続けることで、PO圏内争いに行けるか?と語っていました。そして次節の告知でコーナーは終了となりました。


 勝利の報道は本当によいものです。来週も勝利の報道をしてもらえるように、モンテイレブンにはがんばってほしいと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン! 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年9月2日日曜日

劇的勝利ロアッソ熊本戦!一夜明けて!

 今日、日曜日で本当によかった!というのも、昨夜帰宅し、晩酌しながら記事を打ち始めたのですが、当然記事の投稿が完了したのは午前様・・・。

 今日が日曜日だから安心してできたことです。やはり私どもは、日曜ナイターでは厳しところに居住しているかもしれませんね(^^;)。

 今朝起きたのは、8時でしたが、平日ならとっくに職場に着いています(^^;)。本当にナイター土曜はありがたいです。

 それで今日は日曜ということで、ブローガー諸氏やメディアのネット記事を読んでいました。ブローガー諸氏は、まずはロペス選手の劇的ゴールに感激といったところでしょうか?
 
 なんか、誰もあの場面でロペス選手がシュートを放つとは思っていないかったようで、本当にどぎもを抜かれた感じです(^^)/。

そんな中でも、その後の攻めや終盤まで1点止まりの攻撃に危機感もいだいているようでした。

 メディアは、淡々と加入後初ゴールのロペス弾を報じていたように思います・・・。

 残り12試合になりました。もう、内容どうこうより、「勝つことが大事」な時期に入ってきました。ですから、昨夜にのような試合も大事なのでしょう。

 モンテイレブンスタッフには、とにかく勝ちにこだわって、一戦必勝をお願いしたいです。もう勝ち続けるのみです!

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 昨夜は大学生の二男が帰省中で、家内と3人で出かけました。父はファンクラブ会員です。家内とのチケット2枚分は、セブンイレブンでファンクラブ会員特典でゲットしました。そして、二男の分は、今春に送られてきた虎の子の招待チケットを使いました(^^;)。


 有効期限が迫ってきたこともあって、使いました。ゴール裏ならこれのみでokなのですが、バックスタンドで応援したかったので、チケット売り場で500円を払って、グレードアップしてもらいました(^^;)

 ファンクラブ会員は、今季から+1000円でしたが、その恩恵は十分にいただきました。本当にありがとうございました(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング