2018年12月31日月曜日

本年もご訪問、ありがとうございました!

 さすがに今日は、モンテイレブンの去就リリースはありませんでしたね(^^;)。

 さて、今季は木山体制2年目を迎え、昨年確立したベースに補強メンバーを加え、J1を目指しての戦いが始まりました。

 しかし、残念ながら序盤に失点が止まらず、システムや戦術を変更しながら思考錯誤の戦いになりました。答えが見えた頃に、加賀選手らの怪我があり、そのまま中位あたりでうろうろし、結局昨年に及ばない順位、勝ち点でシーズンが終わってしまいました(-_-)。

 小林選手や汰木選手などもチームを去り、木山体制3年目とはいえ、来季に向けては、またゼロからのスタートのように思います。

 木山監督は、常々J1に定着できるサッカーとおっしゃっていましたが、上がれないのでは話になりません。

 父的には、来季は天皇杯川崎戦で見せた堅守速攻、おしんサッカーでお願いしたいです(^^;)。それでもJ1相手に3連勝できたじゃないですか!

 まぁ、ここで私が言っても何にもなりませんが、とにかく勝ち試合を多数見せてほしいです。

 来季は、何としても開幕から勝つモンテが見たいです。そうなるように選手方の努力、切磋琢磨を期待したいです!頼んだぞ!モンテイレブン!

 さて、今年も、「新 なつきのモンテブログ」を閲覧していただきありがとうございました。来季こそは、来季こそは皆さんと共に、モンテのJ1復帰を見届けたいと思います。

 来年も、モンテを応援するべく記事を打ちたいとと思います。機会がありましたら、是非また遊びにいらしてください。

 それでは皆さん、よいお年を(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月30日日曜日

モンテ、永藤選手復帰ですね!

 年末休み、今日も寒くて、雪片付け以外は、家でごろごろしていました(^^;)。なつきや二男が先ほど帰省したのですが、新幹線が遅れがあったようで大変そうでした。

 で、本題。今日もリリースがあったかとOHPを見たところありました。

 O 「ザスパクサツ群馬へ育成型期限付き移籍中の永藤歩選手が、モンテディオ山形へ復帰することになりましたのでお知らせいたします。」

 父 「おーー、武者修行?に出ていた永藤選手復帰が~?中村選手と交換が~(^^;)?」

 父 「んーーー?でも、戦績を見ると、出場は、僅かに2試合が~?ちょっと出場機会に恵まれながったんだな~。でも、試合出場に飢え、練習は、きっとがんばったべね~。」

 永 「来年から山形に復帰することになりました。J1昇格という目標に貢献できるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします。」

 父 「今年1年の成長を、是非来年爆発させでほしいごでね~。」


 続いて、

 O 「この度、岡﨑建哉選手が栃木SC より、完全移籍にて加入することが決定しましたのでお知らせいたします。」

 父 「おや、もう一人。またまた存知あげない選手だな~。右利きのMFが~。戦績は・・・?ガンバや愛媛、栃木での経験も十分といったどごがな~。期待大だな~。岡崎選手、がんばってけろーーーー!」


 岡崎選手も含めて、だいぶMFを補強した感じです。新加入、そして残留組も互いに切磋琢磨して、モンテの力になってほしいものです。

 さて、さすがに今年の選手情報は今日で終わりでしょうね?更新まだな選手は年明けになりそうですね・・・。

 追伸
 阪野選手、フランスからインスタ画像あげてましたね。選手が発信すればオフの様子もわかるネット社会。いいような悪いような感じですね(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月29日土曜日

モンテ、今日は更新情報無し?

 お寒うございます。皆様の辺りの雪は大丈夫ですか?私どもの辺りもじりじりと積雪の値が増えてきています。今のところ25㎝ぐらいのようです。

 決してびっくりする値ではないのですが、ただ、風と寒さもあって、家でじっとしていた今日でした(^^;)。

 今日あたりも、モンテの選手情報あるかと、時折OHPをチェックしていたのですが、リリースはなかったですね。ただ、ツイッターはがんばっていました(^^;)。

 児玉選手や中山選手らの更新は、年を越してしまうのでしょうか?ただ、過去には30日リリースもあったような気もするので、明日あたりかもしれませんね(^^;)。さすがに31日と正月三が日はないでしょう。明日、注目ですね。

 ただ、児玉選手のインスタなどを見ると、年末日本にいなかったり?、今日は山形にいなかったり?という感じなので、年が明けてからかもしれませんね(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月28日金曜日

モンテ、高橋監督橋 壱晟 選手期限付き移籍加入!

 今日も新加入のリリースがありましたね!

 O 「この度、髙橋壱晟選手がジェフユナイテッド千葉より、期限付き移籍にて加入することが決定しましたのでお知らせいたします。なお、移籍期間は2020年1月31日までとなります。※髙橋壱晟選手はジェフユナイテッド千葉と対戦する公式戦には出場出来ません。」

 父 「このたびも存じ上げない選手で申し訳ありません(^^;)。MFですか?抜けた小林選手や汰木選手の代わりとして期待大だごでね。大爆発してほしいごでな~。」

 父 「あらーーー、千葉戦には出らんにぇんだしたーーーー。チームによって、契約条件が違うんだごでね~。」

 O 「この度、モンテディオ山形に加入することになりました髙橋壱晟です。J1昇格に向けて、全力でプレーします。また、僕は青森出身ということで、同じ東北の山形を盛り上げていけるように頑張ります。応援よろしくお願いします。」

 父 「出身地青森と同じ東北のチームとして、山形でのプレーをがんばってけるみたいだな~。東北人魂に期待だごでね~(^^;)。」

 
 これで補強は一段落でしょうか?考えてみれば、もう、来週再来週の10日がチームの指導日です。年末を迎え陣容がはっきりしてきて、いよいよ新シーズンに向けてスタートといった感じですね。

 ただ、明日、明後日ぐらいまでは選手の更新情報はありそうな感じです。陣容がはっきりするまでもう少しですね。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月27日木曜日

モンテ、山田選手・加賀選手、契約更新ですね!

 本日もリリースがありましたね!まずは中村選手!

 O 「この度、中村駿太選手が、ザスパクサツ群馬へ育成型期限付き移籍することが決定しましたのでお知らせいたします。「育成型期限付き移籍」とは、18〜23歳の選手が所属チームから、下部カテゴリーへ移籍する場合に限り、移籍期間外での期限付き移籍を可能とする制度です。」

 中 「この度、ザスパクサツ群馬に期限付き移籍することになりました。今年は悔しさばかりの一年でした。来年は納得できる一年にしたいと思います。皆様に成長した自分をまた応援していただけるよう頑張ってきます。」

 父 「試合に出場できないことが、中村選手にとってはかなり悔しいことだったんだごでね~。」

父 「まずは武者修行ということなんでしょう?中村選手にはこの悔しさを糧にして、是非自分を磨いてモンテに戻ってきてください!頼みましたよ!」


 続いて、

 O 「この度、井出遥也選手がガンバ大阪より、完全移籍にて加入することが決定しましたのでお知らせいたします。」

 父 「あらーーー、これまた存じ上げず、すみません(^^;)。ポジションはMFがー~。左が手薄になったとの報道もあったので、そこを補ってくれるといいごでね~。」

 井 「「この度モンテディオ山形に加入することになりました。チームのJ1昇格に少しでも貢献出来るように全力で頑張ります!これからよろしくお願いします。」

 父 「こちらこそよろしくお願いします!」


 続いて、

 O 「モンテディオ山形では、次の選手との契約を更新致しましたのでお知らせします。山田 拓巳選手 加賀 健一選手 摂津 颯登選手」

 父 「あーーー、やっと山田選手出たね。加賀選手も。加賀選手はインスタでリハビリの様子をあげてくれていたので、本当によかった。モンテユース出身の摂津選手にはやはりがんばってもらわないと・・・!」

 あとは、児玉、中山、楠神選手らでしょうか?明日も動きがありそうですね。期待して待ちましょう!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月26日水曜日

モンテ、今夜も選手情報!

 昨夜は職場の忘年会で記事を打つことができませんでした(^^;)。

 昨日、今日の移籍情報です。南選手、モンテ残留ですね。怪我もありましたが、主役としてトップ下を中心にがんばってくれました。小林、汰木選手に続き、南選手までいなくなったらどうしよう?と思っていましたが、一安心ですね(^^;)。


 大槻周平選手。神戸からの加入とのことですが、まったく存じ上げなくて申し訳ありません(^^;)。FWですか。何だかんだ言って、結局今季のモンテも得点力不足は否めませんでした。何としてもモンテで爆発してもらいたいです。


 群馬でがんばっていた風間宏希選手。武者修行みたいなものだと思っていたのですが、琉球に移籍ですね。

 風 「一年間という短い期間ではありましたが、山形での経験が僕を成長させてくれました。新天地でしっかりと頑張ってきたいと思います。一年間ありがとうございました。
山形の皆さんと会える日を楽しみにしています。」

 琉球とは、今季同じJ2で戦うわけなので、レギュラーをつかんで、是非山形での試合に出てほしいものです。


 途中加入の内田健太選手。名古屋から甲府に完全移籍とか。

内 「短い間でしたがありがとうございました。決断をするのは簡単ではなく最後の最後まで悩みました。山形の人には感謝しています。途中から来た僕に温かい声援や残ってプレーしてなどのお言葉をもらいながら期待に応える事が出来ず申し訳なく思います。これから気にしていただければ嬉しいです。ありがとうございました。」

 悩んだとあるので、モンテ残留の話もあったのでしょうか?甲府はJ2ですから、これまた来季戦うことになりますね。こちらも是非、NDスタでの勇姿を期待しています。でも、モンテ戦はあまり活躍しないでください(^^;)。


 チームを去る選手、残る選手、新加入選手と、だんだん陣容がはっきりしてきました。山田選手は児玉選手の更新がまだですね。山田選手は、昨日辺りインスタに画像をあげていた?ので、まさか移籍はないと思いますが、早く更新の報をしてほしいです。今年中にはお願いしたいですね。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月24日月曜日

モンテ、助っ人新加入!の感想

 昨日、今日とブラジル人の新加入がリリースされましたね。まず昨日、

 O 「この度、ホドルフォ選手がメトロポリターノ(ブラジル)より期限付き移籍にて加入することが決定しましたのでお知らせいたします。なお、移籍期間は2019年12月31日までとなります。」

 父 「知らない選手、知らないチームだな~。でも、スカウトの目利きにかなったんだべしたーー?期待だな~。契約1年というのは、普通のことなんだべね~。」

 ボ 「モンテディオ山形サポーターの皆さんはじめまして。モンテディオ山形のユニフォームに袖を通す機会を頂き、大変嬉しく思っています。早く、サポーター、チームメイト、スタッフ、そして、山形県という地域の街々のことを知りたく思っています。2019シーズンのクラブとしての目標を達成出来るように、練習から常に全力で取り組み、チームの力になれるよう努力していきます。サポーターの皆さん応援よろしくお願いします。」

 父 「まだ若いのに、なかなかしっかりした挨拶だしたーーー!もちろん通訳さんの訳もいいんだべげどよー(^^;)。」

 新天地でやるぞ!という気持ちが伝わってきますね~。期待したいです。


 続いて、

 O 「この度、ジェフェルソン バイアーノ選手がサンタリタ(ブラジル)より期限付き移籍にて加入することが決定しましたのでお知らせいたします。なお、移籍期間は2019年12月31日までとなります。」

 父 「昨日、山新に記事が出たとことが話題になってだけど、その通りだったんだなーーー!」

 バ 「モンテディオ山形のサポーターの皆さん、はじめましてジェフェルソンバイアーノです!モンテディオ山形に加入することが出来て、とても嬉しく思います。みんなで力を合わせて、チームの目標であるJ2優勝を成し遂げ、そしてJ1に昇格しましょう。個人的には得点王になれるように頑張ります。皆さんの熱い声援が僕たちの力になります。目標達成出来るように最後まで応援よろしくお願いします。」

 父 「あらーーー、本人の挨拶動画付きだしたーーー、これは本人の思いが伝わるごでね~。」

 父 「最後の ”よろしくお願いします” を日本語で言っているどごろがいいな~。」

 アルバロ選手が残りましたので、2人も心強いかもしれませんね。なんとかモンテにフィットして、J1昇格の原動力として活躍してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!バイアーノ選手・ホドルフォ選手!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月23日日曜日

県勢、力は出し切った!全国高校駅伝2018

 今日、表記の大会でしたね。毎年結果記事を打っているので、今年も記したいと思います。

 今年は男子が東海大山形、そして女子は城北です。また、女子は30回の記念大会ということで、東海大山形が東北代表として参加し、東海大山形は2年連続のアベック出場となりました。

 まずは男子。昨年の東海大は40位でした。なんとかそれを上回ってほしかったのですが、1区の大沼が選手が41位で繋ぐと、その後も40位辺りで走り、結局昨年と同じ40位でのゴールでした。東海大は3年前も44位でしたので、まぁ、全国の中では、実力通りといったところなのでしょうか?タイムは県大会より早かったようです。

 続いて女子。山形城北は1区の叶内選手が18位と健闘。その後の選手達も多くが区間10・20位台で粘り強く走り、結局24位でゴールしました。2年前の28位を上回ったので、大健闘と言えるかもしれません。

 東海大山形は、ずっと40位前後を走り、40位でゴールでした。昨年の39位には及びませんでしたが、記念大会で58チーム参加の中での40位ですから、健闘と言えるでしょう。


 毎年見てて思うのですが、上位進出には、順位をぐんとあげてくれる絶対的なエースの存在が必要なのでしょう。特に今年は、上位に絡んだチームの留学生の走りが尋常でなく、素晴らしい快走が多々見られました。

 少子化の中で、各部活、各クラブで子供の取り合いみたいな状況があり、留学生に託すのも一つの戦術なのでしょう。山形には、なかなかそういった留学生は来ないのでしょうか?

 ただ、それであきらめるのではなく、やる気のある子供達を指導によって、強い選手、チームに育ててほしいものです。

 各高校はもちろんのこと、陸上県勢の強化をどのように図っていくのか?山形陸上競技協会の手腕にも期待です!頼んだぞ!陸競協!

 さてこの後、ラグビー、サッカー、バレー等、高校生の全国大会が続きます。県勢高校生諸君には県民に元気を与える活躍を期待したいです。県勢がどこまで通用するのか、注目して応援したいです。がんばれ県勢高校生諸君!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月22日土曜日

モンテ、今日も移籍情報続々!

 日中、汰木選手の移籍がOHPからも発表されましたね。山新の情報も確かということですね。コメントを読むと、表現が、「山形から行ってきます」という形になっていて、嬉しかったです。

 是非、ビッククラブでスタメンを取るつもりでがんっばてください。


 射庭選手のグルージャ盛岡へ完全移籍のお知らせもありました。モンテでの出場機会はありませんでしたが、是非新天地での躍進を祈念しております。


 そして、夕方になって、栗山・本田・阪野選手の更新がリリースされました。よく言われる、センターラインの主力が残ってくれたので、まずは一安心といったところでしょうか?

 阪野選手については、インスタで県内のいろいろなスポットやお店に行った様子を折に触れてアップしてくれていたので、来季も残るだろうなと思いました(^^;)。

 本田選手は、昨夜のブルイズで、

 本 「酒田大好きーーーー!」

 と語っていました。昨夜の放送で本田選手をチョイスしていたのですから、やはり更新だったのでしょう(^^;)。

 栗山選手については、先日山田選手と山大付属病院に出向いたようでしたので、更新だろうなと思っていました・・・(^^;)。


 あとは、主力級では、山田、加賀、中山、南、児玉選手らと、若手、そしてレンタル組といったところでしょうか?

 補強の発表がないのも気になりますが、汰木選手や小林選手等、オファーのあった選手の動向も睨んでいるうちに後手に回ったなんてことはないですよね(^^;)。

 父的には、モンテ以外の選手はあまり存じ上げないので、誰が来てもよくわからないのですが、小林選手や汰木選手の後を担える選手の加入を希望します。

 明日以降もリリースを待ちましょう!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月21日金曜日

汰木選手、浦和へ移籍ですか!?

 天皇杯では、その存在感を示した汰木選手。昨季末までも毎年のように、他チームに引き抜かれるのではないかという危惧があったのですが、とうとう現実のものとなりましたね・・・・(^^;)。

 やはり、あの川崎戦でのドリブル→阪野選手へのクロス、仙台戦での80mドリブル→シュートはかなりなインパクトがあったのではないでしょうか?

 ただ、確かにシュートまでの美しさがあった汰木選手ですが、今季も決定力は上がりませんでした。リーグ戦のゴール数は僅かに2。

 父的には、J1昇格の鍵の一つは、汰木選手の決定力と見ていたのですが、やはりそこは今季も不十分な結果だったと言わざるを得ません(-_-)。

 ただ、汰木選手のシュートまでのプレーは、父も大好きでした。汰木選手のシュートゾーンの代名詞として「汰木ゾーン」もできました。父的には、是非決定力も上げてからモンテを去ってほしかったのですが、その課題は浦和での挑戦になりますね。

 ビッククラブでスタメンを勝ち取るのはなかなか難しい状況かもしれませんが、是非モンテサポファンの期待も背負ってスタメン、そしてモンテでできなかったゴール量産をなしとげてほしいです。期待しています!

 やるしかない!がんばれ!汰木選手!とりあえず、ACL戦出場が狙い目かな~(^^;)。

追伸
って、汰木選手が出ていくとのことで記事を打ちましたが、出所は山新で、まだOHPで正式にリリースされてませんよね(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月20日木曜日

大河ドラマ・西郷どん最終回の感想!

 先の日曜日、西郷どんが最終回を迎えました。父が注目していた、

西 「もう、ここらでよかもんそう。」

 のせりふ。最初の最期らしい場面では、そのせりふがなかったので、

父 「あらーー、なかったした!」

 と思ったのですが、大久保が暗殺された後、タイトルバックが流れた後、もう一度の最後の最後の西郷最期の場面で、

西 「もう、ここらでよか。」

 という形で、西郷の口から発せられ、番組が終わりました。

 父 「最後の最期に出たかーーー!」

 という感じでした。

 史実では?西郷は銃弾を浴びた後、その言葉を残し、切腹し、介錯を受けたと聞いていましたが?今回は切腹の場面は描かれず、かろうじてその言葉のみがあった感じです(^^;)。脚本の中園さんなりの演出なのでしょうか?。

 
 最終回では、西郷の最期に大久保の動揺が描かれ、また、大久保は、暗殺された際も涙を流していました・・・。ただ、残念なのは、明治編は、ただでさえ短かったのに、その中で、大久保の内面があまり描かれませんでした。

 ただただ、見た目西郷に反目している大久保が描かれていました。

 なので、最終回で大久保が動揺しても、涙を流しても、あまり大久保の心情に共感できませんでした・・・。大久保が何で動揺し、涙を流しているかよく伝わらなかったからです。

 父的にはもう少し長く明治編を描いてもらって、両雄対決の心情をもっと掘り下げてほしかったです。残念です(^^;)。

 でも、1年を通して、まぁ、まぁ面白かったです。今後の記憶に留めたいと思います。

 
 さて、来年の大河ドラマは、東京オリンピック前年ということで、東京オリンピックをテーマにした「いだてん」とのこと・・・。

 大まかに、2人の主役による2つのストーリーで構成されるとのこと。楽しみに待ちたいと思います・・・・。



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月19日水曜日

三鬼、アルヴァロ、北川選手・契約更新!

  昨日のリリースですが、新たに3人の選手の契約が更新されましたね。

 三鬼選手。右WBとしての役割が多かったでしょうか?攻撃に参加してのクロスに定評があったかと思いますが、父的には、その精度はもっとあげてほしいと思っていました(^^;)。
 また、得点1では寂しいです。来年はさらなる飛躍を期待しています。


 アルヴァロ選手。4人いた助っ人の中で、雄一残留となりました。父的には、助っ人は皆、それぞれ活躍してくれたと思います。なぜ、アルヴァロ選手だけが残留になったのか、よくわかりません(-_-)。

 ただ、外国人選手をうまく使わないという評判もある木山監督の体制の中で残ったわけですから、来季の活躍も期待したいです。


 北川選手。前半戦は結構出ていていた印象ですが、後半は出場機会は減ったでしょうか?得点も1点に留まりました・・・・。愛媛戦? まだまだ期待には応えていない感じなので、来季は大躍進を期待したいです。

 まだまだ若い3人の契約更新です。来季は大爆発・大躍進を期待しています!

 やるしかない!頼んだぞ!3選手!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月18日火曜日

YTS、モンテこの1年・昨夜の報道から!

 昨日、出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・・、

 父 「山形のこの1年③・・・モンテディオ山形? そうか、YTSで今年を振り返る視点でやってくれるのか!録画して見ねば!」

 ということで昨日は出かけたのですが、仕事中に小林選手移籍の報が入り、昨日の記事はそちらにしました(^^;)。

 今夜帰宅・晩酌後、やっと昨夜の録画を見ました・・・・(^^;)。

 コーナーとは関係ないところで、次期社長が、吉村知事を表敬訪問しているニュースも出ていました。新社長の手腕に期待ですね・・・。

 そしてコーナーが始まりました。MCの清水アナがそのまま進めました。

 まずは、モンテがめざすサッカーとして、「ボール保持と前からプレッシャー」という視点を出していました。このやり方、形になると、優位性というのは、世界的に証明されているのだそうです。

 それを踏まえた上での、映像による振り返り。キャンプで、そのめざすサッカーを進めたが、開幕戦から失点が続き、そのめざすサッカーから守備重視のスタイルを方針転換したとの流れ。

 そしてそこから4連勝で7位浮上の確認。しかし、その後、加賀選手の怪我等から失速し、リーグ戦12位で終わったとの確認。

 続いて、「躍進が見られた」として、天皇杯の振り返り。J1相手に、守備から入るやり方が効いたとのコメント。

 川崎を破った一戦については、

 M 「J1チャンピオンを下した一戦は、県内のみならず、日本サッカー界に、鮮烈な印象を残しました!」

 と、絶賛の褒め言葉でした(^o^)。

 そして最後はベガルタ仙台との準決勝の様子。そして映像は終了でした。

 ここで、また清水アナが持論を展開(^^;)。

 清 「・・・もしかして、今のVTRを見て、守備をしてカウンターというスタイルの方が、いいんじゃないかと印象を持った人もいるかもしれません。私の考えとしては、これからは、自分達でボールを持って攻撃という軸は必要だと思うんですよ。その上で、試合によって柔軟に戦うというのがポイントだと思います。」

 父 「なるほど、清水アナらしい総括ですね(^^;)。」

 YTSのモンテこの1年。本当にありがとうございました。来年もモンテの報道、よろしくお願いします。

 そして今日も夕方になって、契約更新選手のリリースがありましたね。何で夕方なのでしょう(^^;)?。このニュースについては、明日の記事にしたいと思います。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月17日月曜日

モンテ、移籍更新情報続々・・・

 昨夕の記事を打った際は、モンテ戦士の更新や移籍情報が、まだアップされていなかったのですが、昨夜からいよいよ出始めたといった感じですね(^^;)。

 昨夕は、中村 駿選手、松本 怜大選手、 櫛引 政敏選手、古部 健太選手、坂井 達弥選、田村 友選手。そして今夕になって熊本 雄太選手。まぁ偶然かもしれませんが、守備陣の選手が多かったですね。

 そして、そして、「小林成豪選手 期限付き移籍加入期間満了のお知らせ」のリリース。

 スポーツ紙によれば、小林選手には、モンテが完全移籍のオファーを出していたとのことですが、反対に、J1の大分に完全移籍で抜かれたという形になってしまいました・・・(-_-)。OHPによれば、

 小 「山形のみなさん1年間ありがとうございました。様々な方々の意見を聞き、最後まで悩みましたが、大分トリニータでプレーすることを決断しました。監督をはじめスタッフ、選手、サポーターのみなさんには大変感謝しています。みなさんの応援やサポートのおかげで忘れられない一年間となりました。1年間本当にありがとうございました。」

 少し前に話があって、迷った時間があったというのがよくわかります。しかしそこはプロ。J1チームからのオファーを断る理由はないでしょう。もちろん、小林選手としても新たなチャレンジでしょう。それもプロなら当然。是非レベルの高いところで勝負してほしいです。

 そして、見せてくれた12得点。本当にありがとうございました!


 今シーズン末のモンテは、監督は残りましたが、昨年シーズン末のように、チームのベースが出来た!なんてこともないような終わり方でした。

 そういう意味では、来季はチーム作りは0からのように思います。なので、小林選手が抜けても、父的にはさほど痛手を感じません。

 飛び立つ選手が抜け、足りないところを補強し、固まった陣容からどのようにチーム作りをするのか?全ては木山監督の3年目の手腕にかかっています。

 陣容が固まるまで、もう少し選手動向に注目しましょう。


 追伸
 小林選手の移籍については、NHK山形の845のニュースでも扱っていました。それだけ大きなニュースだったのですね(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月16日日曜日

「けもなれ」と「大恋愛」最終話の感想!

 少し前にこの2つのドラマの感想を記したのですが、先週、両番組とも最終話を迎え、この週末に録画を見ました(^^;)。

 「獣になれない私たち」は、ネットでは「けもなれ」と略語になっていました。

 まず、「けもなれ」ですが、結局父的には期待しない結果になりました。どうしても「逃げ恥」のような期待感があっただけに、残念です。

 新垣結衣さんの役どころは、仕事でもプライベートでも、本音が言えず、誰にでも笑顔で対応する、身勝手なことはしないという役どころでした。現実の社会で生きる多くのい方の共感をよぶであろう役どころでした(でも、毎日のように?会社帰りに飲み屋に寄れるのかーーー?と思っていました ^^;)。

 でも、最後は社長に啖呵を切って会社を辞め、煮えきれない彼氏を捨て、間をおかず新しい彼氏を求める的な展開でした。

 そういう意味では、最後は、十分に「獣になった」ということなのかもしれません。獣になれない部類であろう父には(^^;)、最後はやはり共感できない結末でした(^^;)。

 登場人物の中では、田中圭さんの役どころが一番かわいそうでした。だって、元カノのために、マンションの一室を与え続け、それをいやがる晶のために、その元カノにマンションをあげて出ていったのに、結局晶に捨てられました。晶よりずっとずっとかわいそうな登場人物でした(^^;)。彼こそ獣になれない登場人物でした・・・・・。


 「大恋愛」は、最期は新薬のおかげで、アルツハイマー病が進行せず、ハッピーエンドで終わってほしいと願っていました。でも、戸田恵梨香さん演じる主人公は、やはりアルツハイマー病になり、最期はみんな忘れて、肺炎のため41歳の若さで亡くなるという結末でした。

 父 「亡くなるのかーーーー!」

 と思ったのですが、残された旦那や、息子がたくましく生きていく様子も最期に描かれており、重苦しい雰囲気もさほどなく終わったように思いました。


 ネットを見ると、僅かですが、やはり「大恋愛」の方の視聴率がよかったとのことでした。番組を見ていると、「けもなれ」は、「晶(新垣結衣)、そんなにがんばらなくていいから~。」となり、「大恋愛」は、「尚ちゃん(戸田恵梨香)、がんばれ~!」と言いたくなるような内容だったそうです。言い得て妙だと思いました。

 視聴者のそんな心理が、視聴率の差に出たのかもしれませんね。

 コードブルーのヒロイン二人が主演をはったそれぞれのドラマ。父の記憶に残るドラマになるかもしれません・・・・(^^;)。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
獣になれない私たち DVD BOX [ 新垣結衣 ]
価格:15390円(税込、送料無料) (2018/12/16時点)


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月15日土曜日

モンテ、なかなか出ませんね、行く人、来る人、残る人

 天皇杯仙台戦から10日ほどになるのですが、その後モンテ戦士の、契約更新や移籍情報がなかなか出ません(^^;)。

 天皇杯終了後、すぐにでも動きがあるのではと、ネットでの憶測もありましたが、まったくの動き無しです。

 契約更新の選手方は、契約内容で煮詰まっていないのでしょうか(^^;)?。他チームからのオファーがあり、迷っている選手もいるかもしれません。

 レンタル組は、レンタル先の意向とモンテ側の意向に相違があるのでしょうか?

 そして、先の契約満了選手以外にも、契約満了の選手が出てしまうのでしょうか?

 ポイントはたくさんあります。ただ、山田選手と栗山選手は、病院訪問等の活動を行っているので、そのまま来季もモンテでプレーしそうですね(^^;)。

 社長が代わることも、移籍情報がなかなか出ないことに、関係があるのでしょうか?新社長の就任はまだですよね。今の段階で、選手方の移籍に意見を言えているのかも気になるところです。

 結局何もわからなという結論です。発表を待つしかないですね。この、土日は無しかな~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月14日金曜日

父所有・モンテ最古の写真 From Monte one Photos:14

 シーズンもオフに入り、モンテの話題を見つけるのが、難しくなりました。そんな時の本ブログの「From Monte one Photos」シリーズ。このオフも続けたいと思います(^^;)。シリーズ1年振りの記事です。14枚目です(^^;)。


 これが、父が持つ、モンテの最も古いデジカメ画像の一つです。タイムスタンプは、2001年11月28日 12時51分。そうです。モンテが初のJ1昇格を賭けて、川崎フロンターレ戦に臨んだ、当年J2リーグ最終戦です。当時はNDスタではなく、ベスパが通称のスタジアムでした(^^;)。

 17年前のデジカメ映像ですが、ピクセルは640×480、サイズは、81.8K。画素数は、どれぐらいだったのでしょう?荒さが目立ちますね(^^;)。時代を感じます。

 実は父が初めてベスパに参戦したのは、このシーズンのホーム仙台戦でした。その試合は、バックパスFKから先制点を許すという、珍しい失点敗退の試合でした。しかし、その時の写真は撮っていなかったようです。初めてのベスパ参戦で、それどころではなかったのかもしれません(^^;)。

 結局、写真のこの試合は、0-0で90分間では決着がつかず、その時点で90分で京都に勝利した仙台が昇格を決めるという展開でした。そして延長に入ったモンテには川崎にVゴール負けという結末でした・・・・(-_-)。

 父のモンテ参戦の原点とも言える試合での写真。大事な大事な1枚です。今後も大切に保管しておきたいと思います。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月13日木曜日

大河ドラマ・西郷どん、第46回の感想!

 大河ネタ。西郷どんも、いよいよ次の日曜日が最終回となりました。西郷と慶喜が遊郭?で会っていた等、ドラマ的演出が多数あった物語でしたが、いよいよフィナーレです。

 残念だったのが、明治編が10回ほどしかなかったことです。つまり、他37回は幕末中心ということ。バランス的には、明治編ももう少し描いてほしでかったです。また、明治新政府の重要人物のキャスティングも、失礼ですが、マイナーな役者さんで(^^;)、今一つ盛り上がりませんでした(^^;)。

 また、これは制作費や脚本家の思いにもよるのでしょうが、禁門の変、鳥羽伏見の戦いいに始まる戊辰戦争、そしてクライマックスの西南戦争等もあっという間に終わってしまい、維新という歴史上の大きな出来事の重さみたいなものが、伝わってきまでんでした(-_-)。

 でも、江戸城総攻撃直前で西郷と篤姫が会ったり、西郷と慶喜が会ったり等、史実と違うドラマもあったりして面白かったです。

 最終回、当然西郷は逝くと思いますが、どんな最期になるか期待して待ちましょう。

 西 「もう、ここらでよかもんそう。」

 と語るのか注目しています(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月12日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!181212

 今朝も聞いていきました。遠い昔のようですが、1週間前の仙台戦の話題・・・。瀬田さんは、現地からラジオの生中継だったのですよね。

 瀬 「前半20分までの連続失点が全てだったでしょう。2失点目はつきもなかった(DFに当たってコースが代わったため)。」

 瀬 「私の頭の中では、しっかり守って、カウンターから得点し、前後半1点ずつ取って、2-0で勝つという頭の中だったのですが・・・。」

 瀬 「連続失点で、もたついたというか、あわてたというか、もったいなよねという感じでした。」

 父 「まぁ、いつもの もったいないよね だよね(^^;)。」

 瀬 「阪野が2点取って反撃してくれたのは、来年につながる。」

 瀬 「もったいない今シーズンを象徴してた感じ・・・。」

 瀬 「(モンテは)決勝に行ったことのあるチームなので、もったいなかったですね。」

 その後決勝の浦和VS仙台戦、PO決勝について語っていました・・・。

 これでコーナーは終わりになりましたが、この情報ナビも来週からシーズンオフでしょうか?来週はとりあえず鹿島のクラブW杯の話題でしょうか・・・・(^^;)。

 来週以降の番組内容にも期待です・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月11日火曜日

ザキさん、引退なんですね!お疲れ様でした!

 ザキさんこと、金沢の山﨑雅人選手が、引退なのですね。モンテの選手情報がないかと、モンテのOHPを見に行ったところ、公式ツイッターに、山﨑選手の引退ツイートが出ていました。

 山﨑選手がモンテに移籍してきたのは、モンテがJ1・3年目の2011シーズンの途中でした。モンテでの初得点は、出場3試合目のホーム甲府戦。3-1で逆転勝利した試合で、2点目、3点目をあげました。

 その試合が、まだBDRのハードディスクに残っていました(^^;)。


 写真は、試合後、ヒローインタビューを受けている山﨑選手です。背番号は33だったのですね。

 残念ながらこのシーズンは、結局最下位で降格してしまうのですが、モンテの救世主としてがんばってくれました。

 そして山﨑選手といえば、忘れられないのは、何と言っても、2014シーズンPO決勝での決勝ゴール。味スタで生で見ていたので、本当に嬉しかったです。

 モンテを去る際、このままモンテで、サッカー人生を終えたかった旨のことを語っていたのが印象に残っています。どうせモンテもこの2年昇格できなかったし、残ってもらってもよかったんじゃないかな~、なんて、無意味なことを考えています(^^;)。

 今後は指導者としての道を歩むのでしょうか?輝いたモンテ戦士の一人として、長くモンテサポファン県民の心にきざまれることでしょう。長いサッカー生活、本当にお疲れ様でした。

 追伸
 ちみなみに、この試合の2得点のアシストは、太田、秋葉選手。もう1点は前田選手でした。そして、この試合は、8月13日でしたが、勝利して、4勝3分14敗だったそうです。いかに厳しいシーズンだったかがわかります。そして監督はコバさん。7年前のことですが、もっともっと昔のように感じます・・・(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月10日月曜日

モンテ、来シーズンの課題は?

 シーズンも終了したので、どうなるかと思っていたのでしが、YTSのMOSは、今夜も、モンテ関連の報道を流してくれました・・・・(^^;)。画面右上の小見出しは、

 M 「来季の課題は?仙台戦から考える」

 となっていて、仙台戦から来季の課題を考えたようです・・・。

 前半18分まで2失点したことをあげ、「試合の入り」に課題があったことをあげます。ここで、モンテの布陣が3-4-2-1だったことをあげ、ワイドの選手の裏(後ろ)の部分が狙われ、仙台がそこをついてきたとの解説でした。

 そして、それを映像で検証。そして、監督のインタビューのコメントで裏付けていました。

 そして、そこで出してきた来年の課題が、

M 「主導権を握られた時の対応力」

 でした。モンテは仙台戦に握られた主導権内に2失点してしまいました。そこをしのぎ切って、0-0でいけば、勝機もあったのではないかと清水アナも語っていました。

 MOSの分析では、来季の課題は「対応力」とのこと。是非そいった力もモンテイレブンにはつけてほしいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月9日日曜日

天皇杯は、浦和レッズが優勝!ベガルタ仙台は初タイトルならず。

 別に興味もなかったのですが、開始前と、残り5分だけ見ました(^^;)。

 まずは試合前。やはり開始前のセレモニーいいですね。天皇杯のファイナリストになれる選手は少ないと阪野選手が語っていたとのことですが、ここのピッチに立ちたいというのは、やはりJリーガーとしては、誰もが思うものなのでしょう。

 まして天皇杯本戦は、参加数十チーム全てにその可能性があるわけですから、そこをめざしますよね。

 そして午後8時前にテレビをつけてみました。

 父 「あーーー、やっぱり浦和勝ってだした。残りアデイショナルタイム5分だな~。」

 結局そのまま試合終了・・・・。浦和の優勝でした。


 試合内容を見てないので何も言えませんが、5分で感じたことは、やはり浦和サポのすさまじい応援です。

 やはり天皇杯のような中立な大会の決勝とか準決勝を、どちらかのホームでやるなんてことは、公平性に欠けるなとつくづく思いました。どうしても、どうしてもやらなければならないのでら、準々決勝までのように、順位的に下位のチームのホームにすべきです。ただやはり、中立なスタジアムがよいです。

 仙台サポは、浦和のホームでやる難しさを感じたと思いますが、それは4日前に仙台相手にモンテサポが感じたこと・・・・。

 確かにサポ以外に入らなかった、長居スタジアムでの千葉VSモンテの4年前の準決勝にも問題はあったと思いますが、とにかくベスト4の激突ぐらいは公平にやっってほしいと感じました。

 それと、実況が、「東北初の天皇杯優勝はなりませんでした。」みたいなこと言っているんだけど、それって、言うべきことなのでしょうか?

 確かに高校野球のように、各都道府県の代表のみが戦う大会ならよいでしょうが、天皇杯は、確かに各県代表も出ますが、優勝するのは、事実上ほとんどJ1チームです。

 J1チームは、もともと人口の多い大都市に本拠地があることが多いわけですから、そこで「東北」を持ち出されても困ります。

 さも「東北は弱い」と思われるような表現はやめてほしい。むしろJリーグの前身の日本リーグ?にも所属していなかった、モンテとベガルタが準優勝していることに賞賛を送ってほしいです。

 鹿島ファーストの日本サッカー協会のせいで、天皇杯も終わってしまいました。もし、当初の日程通りだったのなら、お楽しみはまだまだこれからだったのですが、本当に残念です。まだ言ってます(^^;)。

 明日から、本格的にストーブリーグのような気がしますが、モンテの話題にアンテナアを立てて、また記事を打っていきたいと思います(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月8日土曜日

入れ替え戦は、磐田が勝利!東京は残留!

 別にどうでもよかったので、見てはいなかったのですが、BSで生中継ということなので、時々経過を入れていました。

 前半の20分過ぎに初めて見た際は、0-0でした。

 父 「解説は小島さんか~、モンテが千葉とのPO決勝を戦った際も小島さんだったな~。」

 一端テレビは消し、前半終了間際にまた見ました・・・。

 父 「あらーーーー?磐田1-0だした!・・・PKで得点?んだなが~?」

 そして用足しをして帰宅後、後半30分過ぎにまた見ました・・・

 父 「あらーーーー?磐田2-0が?、これは決まったな~?」

 でも、見続けることなく、後半45分、そして49分頃に見てみました。

 父 「何ぃーー?磐田 中村俊輔登場?磐田さいたんだっけがーーー?」

 東京では、元モンテの林選手、佐藤選手も出ていたようですが・・・、

 父 「レアンドロ?レアンドロっていう名前のブラジル人、たくさんいるよな。」

 そして画面に映し出されたレアンドロ選手を見て、

 父 「何ぃーーーーー?元モンテのレアンドロ選手だしたーーーー?東京さいだながーーーしゃあねがったーーーー(^^;)。」

 そいうえば、レアンドロ選手が、モンテに在籍した際の初得点が、ホーム東京戦だったのではないかと思い出した父でした・・・・(^^;)。

 そして、試合はそのままジュビロの勝利で終了。

 父 「名波監督だしたーーー!4年前にモンテに負けたのに、まだ磐田の監督しったんがーーーー(^^;)」

 その名波監督。勝利の瞬間は、さも当たり前みたいなアクションでしたね(^^;)。

 
 さて、数シーズン振りの入れ替え戦の結果は、J1・16位の磐田がJ2・6位の東京を破っての残留となりました。

 もともと入れ替え戦が復活したのは、J1・16位の実力とJ2・POから上がってくるチームの実力差がるのではないかと導入されたと思います。

 残念ながら今日の結果は、それを裏付ける形となってしましました・・・(^^;)。

 しばらくJ2・3位~6位はJ1・16位との入れ替え戦が続きそうですね・・・。


 父的には昨日も言いましたが、東京に残ってもらってよかったです。というのも、アウェー参戦を考えた際は、東京の方が参戦しやすいからです・・・(^^;)。

 これで、来季のJ2チームが確定しました。資金面で12位のモンテが、やはり上位2位、上位6位に食い込むのは至難の業。監督スタッフの指導・采配次第と言っても過言ではないでしょう・・・。

 そんな状況の中、みんなが望むのは当然J1復帰です。来季こそ、それを果たしてほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月7日金曜日

もし、モンテが天皇杯決勝に進出していたら!

 もし、モンテが決勝に進出していたら?

 試合の展開ではなく、父的にどう生参戦しようとしたのか?当然想定していたので、それを記しておきたいと思います(^^;)。

 まずはチケットの争奪です。当然、浦和が決勝に進めば埼スタでの試合ですから、カードが決まった時点で瞬時でチケットがなくなることも想定していました。

 チケット奪取には、PCからか、コンビニからかという選択があるわけですが、実は我が家はコンビニまで徒歩1分。PCでは繋がらなくなることもあることを考えて、コンビニで買うことを想定していました。

 しかも、NHK山形で生中継しているわけですから、ここで父のガラケーワンセグを活用し、リードしているなら、ワンセグを見ながらコンビニに向かい、試合終了と共に、チケット購入の操作に移るつもりでした・・・・(^^;)。

 ちなみに席種は、生きているうちでは、埼スタでの決勝はこれが最後と思い、SSを3枚買うつもりでした。父と関東在住のなつき、二男の分です(^^;)。

 水曜の夕方には、ゴール裏以外の席種は、「○」だったのですが、先ほど見てみたら、全て「×」になってました。さすが浦和のホームです。


 続いて帰宅手段。次の日が平日出勤というのが、皆さんと共通の課題でした。

 想定の前提として、父の住居は西置賜。現在の職場は東置賜という条件があります。

 ①まずはバス応援ツアー。山形まで行かなければならないデメリット、そしてやはりゴール裏ではなく、SSで観戦したいという思いがあり、却下でした(^^;)。

 ②夜行高速バスの利用。これはアドバイスをいただいたのですが、やはり埼スタから池袋なり新宿なりまで戻るのがネックと思い、不可としました。

 ③山形新幹線の利用。つばさの最終は、大宮午後9時10分。試合を見届けて間に合わないこともないのですが、優勝セレモニーや、延長戦が見られないということで、これも却下になりました。

 ④東北新幹線利用。仙台行きの最終は、大宮午後10時10分。これなら優勝セレモニーや、延長戦も見られるでしょう。福島に午後11時21分に到着するので、福島まで自家用車で行けば午前1時ぐらいまでは帰宅できるでしょう。ただ、雪道の栗子が心配。

 ⑤は、④の続編。午後11時21分に福島まで戻ったら、福島で宿泊します。もちろん宿は予約していきます。翌朝の福島発の米沢方面始発に乗ります。午前7時14分です。米沢着8時01分、高畠着8時15分、赤湯着8時21分。そのどこかの駅から職場に向かいます。

 ⑥ でも、父が考えた最終案は、日曜は、さいまた市に住む二男のアパートに泊まります。もちろん、日曜夜は、なつきや二男と優勝祝杯をあげます(^^;)。そして翌朝、大宮発午前6時38分のつばさに乗って帰ってきます。米沢着8時20分、高畠着8時27分、赤湯着8時35分。そのどこかの駅から職場に向かいます。勤務開始までは少し間に合いませんが、事実上の業務開始までは間に合う時間でした・・・。

 このように、万全の想定をして、モンテが仙台に勝つ瞬間を待ったのですが、水泡にきし、本当に残念でした・・・(-_-)。

 それもこれも、鹿島ファーストのサッカー協会のせいです。元々の予定なら仙台にも浦和にも仕事に関係なく行けたのにと思うと本当に残念です。

 時には地方クラブファーストの設定もお願いしたいものです。仙台との準決勝も、決勝も全部NDスタだったら、何も文句は言いませんでした。

 鹿島ファーストの日程にするなら、試合会場ぐらいは、弱小地方クラブファーストでもよかったんじゃないですか!

 今さら、たらればを語ってもしょうがないのですが、この記事までは記させてください(^^;)。
 
 モンテ応援が水泡ときしたこの土日。別にどうでもいいのですが、気が向いたら、入れ替え戦や天皇杯の様子も見てみたいと思います・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月6日木曜日

残念、天皇杯準決勝ベガルタ仙台戦、今夜の報道から!

  昨日の記事が400アクセスを超えました。かなり久しぶりな数です。仙台サポの方も多数訪れてくださったのだと思います。みちのくダービー、そんな事象からも、毎年のように開催したいものです・・・。

 まずはYTSのMOS。MCは、なんと今日と明日は黒須アナとのこと。清水アナもやっと有給が取れたのでしょうか(^^;)。

 サポのインタビュー、「学校帰り」と答える女子高生?や、「早退してきました」と答える小学生?が映し出され、羨ましい限りでした。

 山田選手に視点を当てての振り返りととなりました。映像による試合の振り返り。失点、得点シーンが映し出されました。

 そして、試合後の山田選手のインタビュー、キャプテンとしての力不足や支えてくれたチームメイトに感謝を述べるコメントとともに、

 山 「まっちゃんを、天皇杯のピッチに連れて行きたかった。」

 と、涙をこぼしながら語っていました。4年前、同じ天皇杯決勝を戦った、今季限りでモンテを退団する松岡選手に対する思いが込み上げていたようでした・・・・。


 続いてNHK山形のsm。

 中 「昨日は熱く燃えていましたね岩内さん、4日連続の出演、よろしくお願いします。まぁー、残念でした。」

 岩 「でも、スタジアムで取材してみて、みちのくダービーにふさわしい素晴らしい試合だっと思います。」

 そして、先発の確認、映像による試合の振り返り。サポのインタビュー、そして試合の様子・・・。

 岩 「互いに死力を尽くしたみちのくダービーは、1点差でせり負け、J1相手に快進撃を続けた天皇杯が終わりました。」

 こちらも涙目の山田選手のインタビュー。そして監督のインタビューと続きました。

 その後、岩内キャスと中谷アナの掛け合いが続きましたが、初めてみちのくダービーに参戦して感動している岩内キャスが印象に残りました。


 両番組では、やはり汰木選手の80mドリブルシュートが映し出されていました。自分で行くと決めた汰木選手の覚悟はもちろん否定するものではありませんが、右にフリーでいた小林選手にパスが出ていたら・・・・、とどうしても思った方は父だけでしょうか・・・・(^^;)。

 チームの今季の活動は昨日で終了とのこと。鹿島のせいで、オフシーズンが10日ほど早まりましたが、来季に向けてよい体制を構築してほしいものです。

 今季、お疲れ様でした。来季も頼んだぞ!モンテイレブン!
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月5日水曜日

ベガルタ仙台に負けてシーズンが終わるとは!天皇杯準決勝・アウェー仙台戦!

 いろいろがっかりなことがあったのですが・・・・、

 一番は、鹿島のせいで今日の試合になって、結局1万6千にしか入らなかったこと。テレビを見ていたら、モンテの弾幕が張ってあるバックスタンドの右スペースにも仙台サポが多数いたようで(試合後仙台イレブンが挨拶にいっていました -_-)、イーブンな席割りといえども、結局ホームのアドバンテージに屈した感じでしたね。

 やはり平日、仕事休んでまで仙台に駆けつけられる山形サポはそれほどではなかったのだなと思いました・・・。

 二番は、そうやって、山形や仙台サポの夢舞台を平日にした鹿島が負けてしまったこと。ここで負けるなら、甲府に負ければよかったのにーー!と思いました(-_-)。

 三番は、試合に負けたこと。やはり試合の入り方が悪すぎました。いつ失点してもおかしくないというほど攻め込まれていました。

 なぜそうなったかについて想像すると、

 ①ダービーを知る山田選手以外は、やはり雰囲気に飲まれたか?

 ②試合間隔があきすぎてしまったか?

 ③守備重視と、意識が受けにまわりすぎてしまったか・・・。

 といったところでした・・・。

 結果は悔しいですが、ただ、やはりみちのくダービーの盛り上がりや緊張感は凄いと感じました。

 特に今回は、天皇杯ということで、モンテ側ゴール裏は全部占領できたようですし、スタメン発表や、選手交代や、「ゴーーーーーーーーーール」のアナウンスも、モンテのDJが言ってくれたようなので、いつにないダービー感が醸し出されたようです・・・。

 このダービーが毎年できないというのは、本当に残念です。

 今日ピッチに立ったモンテイレブンには、このダービー復活のためにも来季はJ1昇格を命題と受け止めてがんばってほしいです。

 
 さて、残念ですが、これで今シーズンは終了です。仙台に負けてシーズン終了とは、やはり悔しいです・・・。明日から、選手方の出入りの情報が多数出てくるのでしょうか?

 監督は残りますが、どれだけの選手が残ってくれて、どれだけの選手が新加入するのか?明らかになってくるでしょう。

 ストーブリーグ突入も、モンテの話題を追っていきたいです。また、遊びにいらしてください(^^;)。

 来季こそはJ1昇格だ!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 告知のあった、手倉森さんも登場するパブリックビューイング解説って、どんな演出かと思ったら、仙台市内のPV会場からの中継でした。まさか、その中継もアウェー感を強いられると思ってもみませんでした(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月4日火曜日

NHKのテレビ放送にも感謝!明日天皇杯準決勝・アウェーベガルタ仙台戦!

  今朝、出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・・、

 父 「何々?モンテ仙台戦へ NHK?まぁ、当然だけど、明日がいよいよ準決勝だから、NHKでリポートをやってくれるんだ。録画して見ねば!」

 ということで先ほど帰宅して見ました。

 smとしての扱いで、岩内キャスも登場しました。火曜日ですが、明日が決戦なので特別なんだそうです。岩内キャスはモンテブルーの洋服で登場と中谷アナが解説していました(^^;)。

 今日午前中の最終調整の様子が映し出されました。3日振りの公開練習なのだそうです。サポが複数駆けつけて応援していました。羨ましいです。

 1時間の公開練習だったということで、選手方は攻撃の連携を確認していたそうです。

 阪野選手、小林選手、監督のインタビューと続きました。阪野選手は、

 阪 「クロスからのチャンスをしっかり決めていきたい。」

 と語りました。小林選手は、

 小 「いい守備をして、カウンターで仕留める。」

 と言い切ってくれました。監督は、

 監 「サポーターの後押しがないと絶対に勝てないと思うんで、全力で我々もやりますんで、是非チームの後押しをしていただければと思います。」

  と語っていました。映像はこれで終わりになりました・・・。

 岩 「私には、阪野選手も小林選手も木山監督も、自信があるように見えました。」

 父 「んだなが~?でも、J1相手に自信を持つって、ある意味慢心でないな(-_-)?」

 岩 「私が去年山形に来てから、一番の大舞台なんです。」

 と、すでにドキドキしている胸の内を岩内キャスが語ってくれました(^^;)。

 そして、明日のやままるでは、スタジアムから直前情報があるとの告知でした。これは生で見たいですね(^^;)。

 そして、ようやく明日の詳しい中継情報が出ました。BSは、準決勝2試合をサブチャンネルを使って同時放送。地上波は、NHK総合のサブチャンネルで7時から。7時半から総合で放送するようです。

 さすが、天皇杯準決勝。視聴難民を出さない配慮(^^)/~~~。そして解説は、モンテとフットサルにも出演した時のある(^^;)木村和司さん。実況は、山形放送局にも在籍したことのある佐々生アナ。

 モンテにとっては、よい解説・実況陣でしょうか?

 また、NHK総合の方は、みちのくダービーということで、東北限定なのでしょうか?パビリックビューイング解説に手倉森誠さん、司会に山形・仙台放送局のアナの名前があります。BSとは違った企画があるのかもしれません。

 NHKさん、本当にありがとうございます。

 明日は仙台には行けませんでしたが、キックオフまでは帰宅できそうです。テレビの前からビール片手に応援したいと思います。

 絶対勝手浦和スタジアムへ!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月3日月曜日

天皇杯展望!YTSのMOS!

 今朝、出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・、

 父 「何々?モンテ 仙台戦展望?YTS。そうか、今夜のMOSも、当然仙台戦の話題か?録画して見ねば!」

 いつもより遅めの、午後6時43分頃からでした・・・・(^^;)。担当は望月アナ、清水アナ・・・。

 まずは、仙台の一昨日のリーグ最終戦の様子・・・、

 父 「あれーー?先週も鹿島に完敗したリーグ戦の様子を映したのに、今夜もリーグ戦の様子がーーー(^^;)。」

 父 「神戸相手に、0-3から2点返したけど、2-3で負けたんだな~。」

 続いて、

 望 「仙台の守備を見ていきます・・・。」

 ということで、仙台のシステムを解説してくれました。

 望 「守備の時には後ろ5人。そして中盤が3人、前2人になります。」

 とし、中盤3人の両外側にスペースができ、狙い目と語っていました。そして、そこをうまく突いた神戸の1得点目を解説入りで流しました・・・。

 攻めのポイントを説明した流れではあったのですが・・・、

 清 「・・・・モンテはチャレンジャー、しっかりした守備から試合に入りたいところです・・・。」

 父 「出たーーーー、清水アナの持論。」

 清水アナは攻撃よりはまずは守備と釘をさしました。まぁ父も同感です(^^;)。

 そして、明後日の試合の告知がされ、コーナーは終わりになりました・・・。


 父 「これで終わりが?なんだがあさりだな~(^^;)。でも、仙台の弱さがクローズアップされたようにも感じる。なんだが勝てそうだな~!」

 そして、続報として、モンテの新社長に、南陽市出身、神戸戦略室長の「相田健太郎」さんが就任することが報じられました。

 いったいどんな手腕の持ち主なのか?期待して待ちましょう!

 ダービーはいよいよ明後日。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月2日日曜日

劇的な幕切れでしたね・・・!横浜vs東京

 別にどっちが勝ってもよかったのですが、結果が気になったので、午後3時前にDAZNをつけてみました・・・(^^;)。

 なんと時計の針は88分。そしてスコアーは0-0・・・。

 父 「あーーー、このまま引き分けなら横浜のアドバンテージ勝利だな!」

 なんて見ていました。そしたらロスタイムは7分の報道。

 父 「長いごど~、何が起きっぺが?」

 と思い、さらに見ていました・・・。

 アナ 「瀬沼~~~!」

 父 「何?瀬沼選手出ったんがーー?相手ミスクリアから裏を取ってのシュードがーー?おしがったなーー!」

 ここで決めれば横浜の勝利は確実というところで、決めることができませんでした(-_-)。

 父 「でも、モンテを去ってこの舞台に立っていることが凄いごでな~(^^;)」

 佐藤 優平選手も田代選手も出ていました。

 父 「元モンテ戦士、躍動しったな~。」

 そして、ロスタイム6分。CKを得た東京のキッカーは佐藤選手?そのボールをなんと上がっていた東京GKがヘディングシュート、横浜GKも反応し、体に当てますが、そのこぼれ玉を東京FWが押し込んで、劇的なゴーーーーーール!となりました。

 そのままロスタイムが終了し、劇的な東京の勝利となりました。6位の東京が入れ替え戦POに進みました。何かと下位チームが勝ち進みやすいPO。今年もそんな結果でしたね。

 ただ、昨年まではこれでJ1だったのですが、今シーズンはもう一戦あります。

 昨年までだったら降格だった磐田と、昨年までだったら昇格の東京。どんなドラマが待っているのか?まぁ、時間があったら見てみたいと思います(モンテの天皇杯決勝応援のために、東京に向かっているといいな~^^;)。

 父的には、アウェー参戦しやすい東京にJ2に残ってほしいのですが・・・(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年12月1日土曜日

もしモンテがPOも勝ち抜いていたら?Jリーグ・昇格争いクライマックへ!

 今日はJ1リーグの最終戦でしたね。熾烈な降格争いは、勝ち点41で5チームが並んでその中で得失点差で一番下位の磐田が昇格プレーオフにまわることになりました。

 J2上位の昇格争いも熾烈でしたが、J1下位の争いも熾烈でしたね。どのこチームも絶対という立場になく、節目の試合での勝負が最終的な順位を左右した感じですね。

 J1上位では、札幌が初のACL出場のチャンスがあったのですが結局4位に。でも、3位に入った鹿島が天皇杯で優勝すれば、繰り上げでACLに出場できるのですかね?

 さて、入れ替え戦に回った磐田の相手は、明日決まります。横浜か東京かですね。

 で、その決戦が8日なのですね。

 ここでたらればです。前にも話題にもなっていたようですが、もしモンテが天皇杯に引き続きPOも勝ち進んでいたら、2日(日)PO決勝、5日(水)天皇杯準決勝、8日(土)入れ替え戦、9日(日)天皇杯決勝という日程になっていたのでしょうか?

 確かに、鹿島ファーストの天皇杯日程変更の可能性が発表された際は、モンテのPO進出可能性は限りなく0に近かったのですが、0ではありませんでした。

 それでも、鹿島ファーストで天皇杯日程変更の可能性が発表されました。

 鹿島がACLで優勝し、天皇杯準々決勝で甲府を破るという可能性が、その時点でモンテがPOに進出する可能性よりはるかに高いとJリーグは踏んでの日程変更可能性の発表だったのでしょうね。

 いや、もしかして初めからモンテのことなど眼中に無かったかもしれません(-_-)。

 ビッククラブファーストの返す返すも悔しい成り行きでした・・・。

 このリベンジは、本当にモンテに天皇杯で優勝してもらうしかないと思っています。地方クラブの意地を見せろ!頼んだぞ!モンテイレブン!。

 天皇杯でモンテが優勝してACL出場の権利を得たら、みんなびっくりするでしょうね(^^;)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年11月30日金曜日

モンテ仙台決戦迫る?YBC?

 今朝出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・、

 父 「・・・モンテ仙台決戦迫る天皇杯準決勝?YBC、そうか、今日はYBCがモンテを取り上げてくれるのか?録画して見ねば!」

 ということで、先ほど帰宅して録画を見ました。

 雰囲気は、昨夜のSAYと似たような感じだったので、昨日取材したものなのでしょうか?まずは山田キャプテン、そして汰木選手のインタビュー。

 その後、みちのくダービーに対するサポの一言や過去の振り返り。過去の対戦成績は8勝16敗14分であることが紹介されました。

 映像は、2015シーズンのJ1開幕戦のアウェー仙台戦のようでした。ベニバナ?サクランボ?色のユニですぐに判別できました(^^;)。

 やはり3年前の試合だったことが紹介され、最後に戦った3年前のシーズンはカップ戦も入れて、1勝1敗1分だったことが紹介されました・・・。

 その後、トレーニング映像に戻り、やはり昨日だったことが左上に出ていました(^^;)。

 そして、天皇杯の勝ち上がりの紹介。2試合がPKだったことが紹介されました・・・。また、準々決勝で、J1王者の川崎を破った映像が出され、汰木選手の活躍が光ったとの解説でした。そしてさらに汰木選手のインタビュー。

 最後に4年前の準優勝メンバーは、松岡、山田、汰木選手だけであることが紹介され、その山田選手のインタビューで締めくくられました。

 本来ならシーズンは終了しているのですが、天皇杯が残っていることで話題があります。本当にありがたいことです。

 ぜひ決勝まで勝ち進み、一日でもシーズンオフを短くしてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 そして、番組の最後に、今日ギシさんが引退を表明したことが報道され、あの、2014シーズンPO準決勝磐田戦の奇跡のヘディングシュートのシーンが放映されました。ちなみに、4年前の今日、11月30日の出来事だったとのことでした・・・。

 その後、千葉とのPO決勝の様子も流れました。今後は指導者としての道を歩む予定だそうです。是非、第2の人生もがんばってほしいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年11月29日木曜日

モンテ、天皇杯への仕上がりは?

 今朝出がけに新聞のテレビ欄を観ると・・・、

 父 「何々・・・?天皇杯、モンテの仕上がりは?・・・そうか、SAYでやってくるのか?録画して見ねば・・・・。でも、まだ1週間もあるのに、もう仕上がりながーー?早ぐね~(^^;)?。」

 ということで、帰宅して先ほど見ました・・・・。

 このコーナーの前に、中村選手と摂津選手が東根市内の小学校で行われた「雪若丸給食」に参加したリポートもありました・・・・(^^;)。


 で、「モンテの仕上がり」のコーナー。見出しは、

 S 「モンテ 最終調整」

 でした・・・。

 父 「まだ、1週間あっぺしたーーー!」

 
 アナ 「6日後に迫った天皇杯準決勝仙台戦。練習場で選手達はリラックスした雰囲気の中、ランニングやストレッチ、リフティングゲーム等、軽めの練習で汗を流しました。」

 映像には、トレーニングの様子が映し出され、松岡選手も元気に練習していました。

 父 「でも、ロペス選手やフェリペ選手は、もう、いねなだごでね~(-_-)。」

 その後、監督、汰木選手、山田選手のインタビューと続きました・・・。汰木選手は、4年前、決勝まで行って勝てなかった悔しさよりも、自分が試合に出られなかった、その舞台に建てなかった悔しさの方が強いので、試合に出られたら、ガンガンチャレンジしていきたいと語っていました・・・・。

 山田選手は、4年前の悔しさは、リーグ戦でもなかなか味わえないと語り、今回のこのチャンスは、ものにしていきたいと語っていました・・・。

 そして試合の告知がなされ、コーナーは終了となりました。


 父的にはまだ6日あるので、最終調整はまだかな?と思います(^^;)。SAYには、来週あたりさらに直前リポートを期待したいです(^^)/。

 やるしかない!頼んだぞ!SAY!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年11月28日水曜日

DAZN 一時停止について思うこと!

 モンテのリーグ戦も終了しました。他のJチームの試合や他スポーツもさして興味がないため、オフ期間のDAZNの停止をしなければならないと思っていました。

 DAZNのトップから、マイページに進んで、退会しようとしたのですが、最長4ヶ月間アカウント一時停止できるサービスがあるというので、そちらにしました。

 実は昨シーズンのオフは退会したのですが、今季再加入するに当たって、退会してもあまり恩恵はなかったので、今回は一時停止にしようと思いました(停止中に無料パスが当たるとかありました ^^;)。

 次回の視聴料の振り替えが、12月25日と出ていたので、発生が、月単位かと思い、今月中に停止せねばと思い、今日やってみました。

 うまく停止になったのですが、その停止は12月25日からでした(-_-)。つまり、11月25日まで停止の手続きを取ればよかったのですが、今日手続きをしても、停止は12月25日からでした・・・(-_-)。

 なんで、25日が振り替えかというと、2月25日が今季のJ2開幕戦で、その日からDAZNを観られるように手続きしたので、たぶん25日なのでしょう。

 一つ勉強になったので、来季は無駄なくアカウントを一時停止したいと思います・・・(^^;)。皆さんはでうですか?

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年11月27日火曜日

コードブルーヒロイン2人が主演の秋ドラマの感想?

 久しぶりに徒然ネタ・・・・。

 皆さん、秋のドラマ見ていますか?父は生視聴は厳しいので、録画し、週末の休みに一気見が多いです(^^;)。

 この秋のドラマで注目していたのが、ガッキーこと新垣結衣さん主演の「獣になれない私たち(日テレ水曜22時)」と、戸田恵梨香さん主演の「大恋愛(TBS金曜22時)」です。

 ご存じの通り、共に作夏ドラマで、そして今夏映画で話題になった「コードブルー」のヒロイン2人です。父は2人のファンです。コードブルーでの役どころ、2人ともとてもよいです。

 その2人が主演のドラマがこの秋放送されるとあって、注目していたのです。


 放送開始前、「獣になれない私たち」にはかなり期待しました。あの大ヒットとなった、「逃げ恥」と同じ脚本家、演出家がまたチームを組んだとあったからです。

 それに比べ、「大恋愛」は、ちょっと観るかどうか迷いました。サブテーマが、「僕を忘れる君と」ということで、戸田恵梨香さんが若年性アルツハイマー病を煩うという設定だったので、気が重くなりました。それで、最初の4話目ぐらいまでは、録画はすれど視聴はしないという状況でした。

 「獣になれない私たち」は、遅れずに観ていたのですが、なんだか回が進めば進むほど、「こうなってほしい」と父が願う展開の、逆の展開になっていって、だんだん重く感じてしまいました(-_-)。

 何より、「逃げ恥」で見せたガッキーの可愛さがぜんぜん無くて、がっくりでした(^^;)。


 逆にやっと見始めた「大恋愛」。オープニングの砂浜の場面の戸田恵梨香さんがあまりにもかわいくてびっくりしました(崖っぷちホテルのオーナー役とは全然違って ^^;)。

 その後も、アルツハイマー病という重い命題はあるものの、「次はどうなる?」と期待感が溢れていてなかなかよいです。

 視聴前の期待感がまるで反対になってしまった2人の主演のドラマでした。ぼちぼちクライマックスです。どんなエンディングが待っているのか期待したいです(^^;)。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
大恋愛 僕を忘れる君と 上 扶桑社文庫 / ?橋和昭 【文庫】
価格:756円(税込、送料別) (2018/11/27時点)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年11月26日月曜日

MOS、モンテ天皇杯準決勝仙台戦を独自分析!

  今朝、出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・・、

 父 「M山形天皇杯準決勝仙台戦を独自分析?・・・YTS。そうか、MOSで仙台戦を分析してくれるのか!録画して見ねば!」

 ということで、先ほど見ました。

 まずは、J1リーグの仙台の一昨日の試合の様子・・・・。

 父 「あらーーー、仙台はホームに鹿島を迎えだながーーー、しゃぁねがったーーー。もしかしたら、天皇杯決勝もこのカードがもしんにぇごでね~。」

 渡辺監督が5年目であることや、GKのダニエル選手は先日、日本代表デニューを果たしたことなどが、まず紹介されました。

 そして鹿島の3得点が映し出され、

 アナ 「ACLで初優勝した鹿島が仙台を圧倒します。・・・・終始指導権を握り続けた鹿島が快勝しました。」

 父 「んだったんがー、しゃぁねがったーーー。鹿島強いなーーー。」

 そしてこの試合から見て取れる、仙台攻略ヒントとして、

 アナ 「・・・鹿島のCKからの1点目に(ヒント)が出ていました。」

 父 「ほーーー、いよいよ分析が~?」

 仙台はCKに対し、ゾーンディフェンスであることが紹介され、鹿島はショートコーナーを使い、角度を変えることによって、(仙台DFの)乱れを生じやすくしたとのことでした。

 そしてモンテはセットプレーが武器であることをあげ、ゾーンをどう攻略するか一つのポイントと語っていました。

 それで、分析は終わりでした・・・・。

 父 「なんだよ!分析しての攻略のヒントはそれだけかよーーー(^^;)あどないながーーー?」

 そして試合日時と場所があらためて告知され、コーナーは終わりになりました。

 MOSが独自分析と勝ったので、もう少し詳しく分析してくれると思ったのですが、残ねです(^^;)。

 ダービー前に、また分析を期待しています。頼んだぞ!YTS!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年11月25日日曜日

モンテ、天皇杯準決勝、決勝のチケット争奪戦の感想!

 鹿島がクラブW杯に進んだため、日程が変更になり、参戦できなくなってしまった天皇杯みちのくダービーの準決勝、本当に悔しいです。

 昨日は普通に土曜休日でチケット争奪戦には参加できたはずですが、行けなくなったので参加する必然性がありませんでした(-_-)。

 でも、やはり売れ行きが気になったので、モンテ系掲示板や、各チケットサイト等を見て状況を確認していました・・・。


 ユアスタはすでに完売のようですね。平日ですらこの状況ですから、当初からの日曜開催だったら、もっともっとチケット難民が出たことでしょう。

 こう考えると、なぜ日本サッカー協会は、もっとキャパの大きいスタジアムを選定しなかかったのか不思議で仕方ありません。W杯の試合を行った宮城スタジアムでよかったじゃないですか・・・・。みちのくダービーの集客をきっとなめていたのでしょう。残念です・・・(-_-)。

 平日にもかかわらず、準決勝のユアスタも無事に埋まったわけでうが、心配は、仙台サポファンの方もゴール右側エリアを多数購入したのではないかということです。

 確かにその席では、黄色のユニは着ないでしょうが、応援をする可能性は十分にあります。そういう点では、天皇杯は中立な席割りと言っても、そこはやはりホームスタジアムで試合できるベガルタの強みなのでしょう。きっと右側にも多数仙台サポはいるのでしょう。

 当日現地には行けませんが、スタジアムの雰囲気も知りたいものです。


 続いて決勝。これはびっくりしました。チケットの販売状況をネットで見てみたのですが、多くのチケットサイトで、一番高いSS席と、両側のゴール裏自由席が「×」になっていました。

 SS席は、どこのチームが決勝に来ようが、サッカー関係者やサッカーサポファンで埋まるということなのでしょうか?

 ゴール裏は何なのでしょう?もしかして、販売は対戦カードが決まってから?ということなのでしょうか?カードも決まっていないのに、埋まるなんてことはないですよね?何か、意味があるのではないかと思ってしまいます・・・。

 まさか、ダフ屋やメルカリで売る等、転売目的で埋まっているとか・・・(^^;)。詳しい方、教えてください。


 2014シーズンの天皇杯決勝は、日産スタジアムに参戦しました。モンテサポは1万5千人ぐらい、ガンバサポは、2万人ぐらいだったのではないかと思います。

 確かに横浜から遠いチーム同士の試合だったので、それぐらいの観客数でしたが、埼スタでは、浦和が来ても鹿島が来ても、満員近くなるほどの観客動員ができるチームです。

 決勝戦のチケット争奪戦は、カードが決まった準決勝試合直後に山場が来るのかもしれませんね。

 そう考えると、準決勝の試合開始が同時刻になったのは、チケット争奪戦に参戦する上では、数少ない、日程変更になってよかった点かもしれませんね(^^;)。

 決勝戦に参戦するには、次の日普通に仕事であることを考えると、帰宅手段も重要になります。権利として有給はあるわけですが、取れば職場の方に負担をかけるのも事実です(-_-)。

 何とか翌日の出勤時間まで帰ってくる方策があるのか?もう少し考えてみたいと思っているところです。もちろん参戦は、モンテが準決勝で仙台を破ったらの話ですが(^^;)。

 そうなるように!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキングちK

2018年11月24日土曜日

「ブルイズモンテディオ2018リーグ総括SP」の感想!

 昨夜のブルイズで、越智さんが告知していたので、この番組の存在を知りました(^^;)。録画して、晩酌後に見始めました・・・・。

 父 「出だしは、最終戦後の山田キャプテンの挨拶シーンだな~。天皇杯獲得できるようにがんばると言っているシーンだ。」

 父 「ナレーションが、”紆余曲折の9ヶ月間。選手達が青の時の心情を語る!”と言っているな~。誰がどんな時を語るんだべね~。」

 父 「他に天皇杯やみちのくダービーについても語るようだね。」

 父 「MCは白田アナ、そして越智さんがーーー。」

 番組は以下のトピックスで進めていくようでした。


 ①については、完敗開幕水戸戦の映像を中心に、小林、中村、本田選手らが当時不安に思ったインタビューが出ました。そして失点が止まらないことから繋ぐ理想を保留したとの流れ。

 ②については、加賀選手、本田選手の復帰を語っていました。そして再び加賀選手が戦線離脱した後は、チームが失速したことをあげ、加賀選手の存在が際立ったシーズンだったと語っていました。

 ③については、歓喜の瞬間ということで、キャリアハイの紹介と名場面を多数あげていました。まずは小林選手のゴール数、三鬼選手のアシスト数、ブラジル人スケットの活躍、汰木選手の成長と続いて行きました。そして最後は、出場試合数キャリアハイの栗山選手でした・・・。

 ④そして最後は天皇杯、みちのくダービー。モンテの4年前の天皇杯や今までのダービー等も振り返りました。そして最後に松岡選手が語る、天皇杯奪取への思いでした・・・。

 天皇杯がまだ残っているというシュチーエーションで終わっているので、J1昇格できなかったことも総括が、やはりうやむやになっているような気もします(^^;)。

 また、その天皇杯が水曜日になり、参戦できない悔しさがまた込み上げてきました(-_-)。

 番組の最後に天皇杯準決勝のペアチケットのプレゼントがあったので、せめてせれぐらいは参戦してみようかと思いました(^^;)。

 ブルイズのSP版。モンテのためにありがとうございました。またモンテの報道お願いします・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年11月23日金曜日

基本J2でいい? モンテ・J1への道筋は?

 今朝、新聞のテレビ欄を見ると・・・・、

 父 「何ぃーー?モンテJ1への道筋は?YTS・・・。そうか、録画して見ねば!」

 今日は勤労感謝の日なので、生でも見られるのですが、一応録画予約しました(^^;)。

 そして、生でもちらっと見たのですが、晩酌後の先ほどあらためて見ました。

 父 「あーーー、こっちの話題もあったがーー!?。」

 先に出た話題は、今日行われたサンクスイベントでした・・・。監督の挨拶や、選手がサインする様子が出ていました。松岡選手には長蛇の列ができていたとのことでした・・・。

 父 「報道を見る限り女性の方が多いような気がするな・・・・(^^;)?」

 率直な父の感想でした(^^;)。そしていよいよ見出しの話題・・・。

 MOSではなく、「金曜スポーツ」コーナーでの扱いのようでした・・・。

 清 「来年以降J1に昇格できるのか?徹底して考えていきます!」

 と清水アナの問題提起でコーナーは始まりました(^^;)。

 まずは、ある順位を示し、「何の順位かわかるか?」と、問いかけました。モンテは12位です。

 その答えは後ほどということになり、まずは、

 清 「今後の昇格の鍵は何なのか?昇格を決めたチームから考えます。」

 とし、松本はリーグ最少失点、大分は最多得点と紹介しました。ここで越智さんが登場し、

 越 「一つの形を持っているのも大切だが、戦い方の柔軟性、引き出しが複数あるチームが上位。」

 と語りました。そして、

 清 「モンテは来シーズン、もう一度点を取れるチームをめざすと思われます。」

 と、得点力をめざす確認をし、これに対して越智さんは、

 越 「戦い方の柔軟性、相手に対していろいろな選択肢が持てるチームが、これからの時代勝ち抜ける。」

 と語っていました。道筋の最初のキーワードは、「①柔軟性」のようでした。


 清 「・・・別の視点からJ1昇格に必要なものを見ていきます。」

 そして、最初の順位表の答えは、「年間人件費」であったことが示されました。


 モンテが12位であることが確認されました。今年度4.3億円とのこと。

 清 「モンテディオの今年っていうのは、資金面の有利不利を覆そうと戦ったけれど、できなかった1年ということが、言えると思います。」

 そして、町田は人権費最下位なのに、4位だったことも紹介されました。逆に新潟や千葉は人件費にみあった順位ではないと語っていました。

 その後、神戸や仙台の人権費も出し、

 清 「・・・やっぱりJ1でやっていこう思ったら、お金が足りない。定着ということを考えるなら、圧倒的に足りないといっていいと思います。」

 そしてチームは、2020年は、人権費8.6億円を目指していることが紹介されました・・・。

 そして、モンテサポの反感をかうかもしれないがと前置きをし、

 清 「私は、モンテディオは基本J2でいいと思うんですよーー。」

 佐  「えーー、そんなこと言って大丈夫なんですか?」

 と当然、佐藤アナから突っ込みが入りました(^^;)。

 清 「ただ、めざすのはJ2だけど、スタジアムは満員というクラブです。」

 と語り、参考にしたいチームとして松本が紹介されました。

 ここで、モンテと松本の比較が出され、その差が大きいと語っていました。



 清 「私が思うのは、まずJ2の時から観客が集まってそれを人権費に回していけば、将来的にはJ1で長くという可能性も出てくるかなーーー?思ってます。」

 つまり、道筋の2つ目のキーワードは、「②入場者数増におる人権費アップ」のようでした・・・。

 ただ、清水アナに言いたい。私がベスパ(現NDスタ)に通い出した2002シーズン頃の観客動員は3000人ぐらいでしたよ。低迷した今季でさえ、6700人も入っているというのは、人口減の山形県に取って、当時を知る父からは、かなりのがんばりと思います。

 だからこそ、私どもが求めているのは、金がなくても選手を育ててJ1に昇格したコバさんや、戦術変更で昇格した石さんのような監督の手腕でしょう?

 現に町田が4位に食い込んでいるのが可能性を示しています。③として、「監督の指導力」も入れてほしかったな~(^^;)。

 ただ、とにもかくにも、モンテのために、こんなコーナーを組んでくれたことに、本当に感謝です。さすがYTS、そして清水アナですね。今後ともモンテの報道、よろしくお願いします。

 やるしかない!頼んだぞ!YTS!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年11月22日木曜日

天皇杯準決勝日程決定・一夜明けて!

 鹿島vs甲府の結果を受けて、昨夜天皇杯の準決勝・決勝の日程が確定しました。

 それに関する意見感想を、ブローガー諸氏のブログやモンテ系掲示板で見ていました。

 やはり、父(私)と同じように平日は参戦不可という方も結構いらっしゃいました。

 が、半日休みをもらって参戦するとか、中には、上司から「年休取っておいたから」と声をかけてもらえる方もいたようでした・・・。羨ましい限りです(-_-)。


 そして、当然勝った場合の決勝まで話しはおよび、新幹線で帰ってくるのは無理だろうという雰囲気も出ていました。

 バスツアーが出たら、それで行くかという意見もありました。次の日仕事という方はそれが無難でしょうか?

 天皇杯の準決勝の場でのみちのくダービーが平日開催。そして埼スタで18時からの決勝。一生に一度あるかないかのシュチェーションで、日程・開催場所の悪さで、それに参戦できるできないかを悶々としているモンテサポファン県民は多数います・・・・。

 日本サッカー協会には、本当に多くの方が観戦できるシュチェーションをつくってほしかったと思うばかりで、返す返すも残念でしかたありません・・・(-_-)。

 追伸
 ただ、4年前のモンテvs千葉の準決勝は長居スタジアム?でしたから、それよりは改善されているのですかね~(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング