2019年12月31日火曜日

本年も、ご訪問ありがとうございました!

 今日もOHPで、高山選手加入のリリースがありました。大晦日までお仕事とは、フロント、がんばっていますね(^^;)。高山選手も、大晦日に加入が公になるとは、思っていなかったかもしれませんね(^^;)。来季の活躍を期待しています。


 さて、今季のモンテは木山体制3目を迎え、常に昇格が届く順位での戦いを演じてくれました。

 しかし、残念ながら終盤の勝負所で踏ん張りきれず、J1を逃した印象のシーズンとなりました。

 木山監督も去り、石丸新監督を迎え、来季はある意味、またゼロからのスタートのように思います。

 幸い、今のところ今季の主力の多くが残ってくれますので、あとは石丸監督の手腕で何としてもモンテをJ1に導いてほしいです。

 ぜひ、開幕から強いモンテが見たいです。そうなるように選手方の努力、切磋琢磨を期待したいです!頼んだぞ!モンテイレブン!


 さて、今年も、「新 なつきのモンテブログ」を閲覧していただきありがとうございました。

 今季はモンテの活躍もあってか、この記事を含めて384本の記事を打つことができました。これは、「新ブログ」になって、最高数です。来季もこれ以上の記事を記せるよう、モンテイレブンには躍進を期待したいです(^^;)。

 そして、来季こそは、来季こそは皆さんと共に、モンテのJ1復帰を見届けたいと思います。

 機会がありましたら、ぜひまた遊びにいらしてください。

 それでは皆さん、よいお年を(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月30日月曜日

モンテ、永藤選手引退ですか!?

 永藤選手、現役引退ですか~!? 率直に残念です(-_-)。

 永藤選手といえば、忘れられないのが、ルーキーイヤーの2016シーズン・ホーム長崎戦。このシーズンは、モンテがJ1から降格した翌年のシーズンでした。

 J1復帰どころか、終盤にきてまさかの降格の危機。この長崎戦でも勝利しないとますます厳しい状況に追い込まれる状況でした。

 それを救ったのが、永藤選手の一蹴。当時の記事は・・・・こちら

 まさに、終了間際の奇跡の勝利騨。永藤選手が輝いて、山の神に見えました(^^;)。

 翌年、木山監督が就任してからは、なかなかチャンスを掴めなかったといったところでしょうか?


 永 「今季限りでサッカーを辞める決断をしました。後ろ向きな決断ではなく、前向きな決断を出来たと思っています。これまで、沢山の方に支えられながらここまでサッカーをすることが出来ました。僕のサッカー人生に携わって頂いた方、そしてずっと僕を応援して頂いていた方、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 これからは違う道にチャレンジします。大好きなサッカーで学んだことをこれからも活かしていこうと思います。

 僕はモンテディオ山形が大好きです。これからもずっとずっと応援しています。4年間という短い間でしたが、ありがとうございました。」


 引退し、人生の次のステージに進むとのこと。新たな舞台でのご活躍を祈っております。モンテのことを救ってくださって、そして好きになってくださって、本当にありがとうございました。そして、4年間本当にお疲れ様でした。

 
 そして、本日大槻選手の契約更新もリリースされました。今季の悔しさを、大槻選手にも是非はらしてほしいです。


 さて、まだ契約更新が発表されていない選手は越年でしょうか?山田選手は本日オンエアのモンテとフットサルに出て解説にプレーにと大活躍でしたので、更新は間違いないでしょう(^^;)。井出選手も、まだまだモンテで果たしてない思いがあるでしょう。この二人は心配していません。

 問題は若手の2人、坂元、柳選手の去就が気になります。

 発表がないということは、他チームからオファーがあり、それをモンテフロントが引き留めているといったところでしょうか?

 2人とも何としてもモンテに残って、来季のJ1昇格に貢献してほしいです。

 相田社長、なんとか2人をモンテに引き留めてくださいよ(^^;)。発表は年明けかな~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月29日日曜日

残念、山形中央・全国高校ラグビー2019

 全国高校ラグビーが開催されています。昨日、本県代表の山形中央高校が、兵庫代表の報徳学園に、5-162 で 敗れました(-_-)。

  うちは読売新聞なのですが、その全国版スポーツ面でも取り上げられていました。この162点というのは、大会史上最多得点なんだそうです。そういう意味では、歴史に残る大敗になってしまいました(-_-)。

 夏の甲子園大会でも、東海大山形がPL学園に最多失点で敗れた記録が残っているはずです。そんな記録を思い出してしまいました(-_-)。

 もちろん、選手方は精一杯プレーし、全力をつくしてくれたと思います。選手方のがんばりには敬意を表したいと思います。

 問題は、なぜ、こんな結果が生まれてしまうのかといった要因です。確かに、県内の高校でラグビー部があるのは数校です。さらに、それらの高校でさえ、部員が少ないと聞きます。競技人口が圧倒的に少ないのかもしれません(-_-)。

 さらにチーム数、部員数が少ないということで、練習試合などもままならないのかもしれません。切磋琢磨のチャンスが少ないということです。

 そういった環境の中で、どう県勢のレベルを上げていくのか?協会や指導者の皆さんの手腕に期待するばかりです。

 このあと、全国高校サッカー大会も開幕します。県勢は13年も初戦を突破していないとのこと。代表は同じ山形中央。ラグビー部の無念を何とかサッカー部にはらしてもらいたいと思います。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月28日土曜日

モンテ、今日も契約リリースの報道!

  今日は、野田選手の完全移籍、田村選手の相模原期限付き移籍のリリースがありましたね。

 フロントの年末年始の営業状況もリリースされていますが、例年、12月30日ぐらいまでは、選手方の契約動向のリリースはありますよね(^^;)。

 DF陣の契約更新は、あらかたリリースされましたが、やはり、大槻、バイアーノ、井出、坂元、柳、山田といった前線の選手方の契約更新がなされていませんね(-_-)。

 あえて、前線のメンバー全員をまだ公表していないのか? なにか本当に全員が契約更新で問題が起きているのか?気になるところですね。

 でも、明日、明後日でもう数人ぐらいの契約更新のリリースはあるものと信じています
(^^;)。

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月27日金曜日

モンテ、ホドルフォ選手 契約満了について思うこと

 本日、ホドルフォ選手の契約満了が発表されましたね。

 ホ 「「まず最初に神様をはじめ、家族、代理人、そして何よりも日本で初めてプレーする機会作って頂いたモンテディオ山形に心から感謝します。それとともにフロント、チームメート、スタッフの皆様に温かく出迎えて頂いたこと、色々教えて頂いたことにもお礼申し上げます。

 喜びの時も悲しみの時も、いつも僕を支えて頂いたサポーターの皆様、ありがとうございました。山形で過ごした日々を一生忘れません。山形でプレー出来た事を誇りに思います。そして、ここで得た貴重な経験をこれからもいつまでも大事にしながら成長を目指します。

 山形を離れますが、いつまでも山形を応援します。
改めて山形に関わる全ての皆様、ありがとうございました。」

 もちろん通訳さんが訳してくださったのでしょうが、心温まるコメントですね。

 ホドルフォ選手といえば、サイドギリギリのところからでもゴール前に楽々届くクロスや足の速さが魅力でした。

 そして、久々に登場したホーム長崎戦。J1昇格に向けて負けられない一戦。そこでまさかの一発レッドでの退場・・・・。

 たらればは意味はないのですが、「あのプレーがノーファールだったら!」とか、「せめて、イエローPK献上なら!」とか、そしてそして、「木山監督が起用しなかったら?」・・・・「J1に昇格できたかもしれない」等とも考えてしまいます(-_-)。

 その木山監督も、一人J1昇格、ホドルフォ選手は金沢へ。それが当たり前の世界とはいえ、残された選手スタッフ、サポファン県民にはいろいろな思いがあることでしょう。

 木山監督はどうでもいいですが、ホドルフォ選手には金沢で是非活躍してほしいです。

 やるしかない!がんばれ!ホドルフォ選手!


 そして明治大学から小野寺選手加入のリリースも。明治大学は、確か今季4冠冠とか?

 近年、熊本選手、坂元選手、北川選手等、大学卒ルーキーの活躍が目立つモンテです。小野寺選手にも、遠慮無く暴れてほしいですね。活躍が楽しみです。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月26日木曜日

モンテ、本日は南選手等契約更新!

 今日も選手方の契約更新がありました。

 まずは岡崎選手。今季、期待されての加入でしたが、開幕岐阜戦で、コテンパンにやられた感じで、すぐに中村選手にスタメンを明け渡してしまった感じのシーズンでした(-_-)。

 ただ、ポテンシャルは高いはず、切磋琢磨して、来季は何としても先発争いに絡んでほしいです。


 南選手。残ってくれてありがとうございます。坂元選手や井出選手、山岸選手らに一歩遅れを取ってしまった感がありますが、南選手にも切磋琢磨していただいて、先発争いに絡んでほしいです。

 摂津選手。モンテユース出身のイケメンGK。来季は何としても公式戦出場を果たしてほしいですね。

 
 今のところ、今季の主力だった選手が残ってくださっています。あとは、山田、大槻、坂元、井出、柳選手+助っ人選手らでしょうか?何としても、何としても今季の選手方に多数モンテに残留してほしいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月25日水曜日

モンテ、本日も本田選手等契約更新!

 いよいよ選手の契約更新が、前線の選手に入ってきましたね。

 まず、山岸選手の契約更新がリリースされました。今季夏場以降に加入し、阪野選手が抜けた穴を補って余りある活躍でした。

 何より、モンテの攻撃パターンのバリェーションが増えたこと、そして山口戦の逆転ハットトリックはモンテの歴史に刻まれるのでしょう。来季の活躍も期待します。

 (そういえば、阪野選手はイタリア旅行に出ているようですね(^^;)。インスタに旅行写真をバンバンあげています(^^;))

 そして、今日はこれでおわりかと思いきや、さらに更新のリリースがありました・・・。

 三鬼選手、本田選手、佐藤選手。本田選手が残ってくれたので、本田・中村の中盤は保持され、DF陣と合わせて、今季の堅守を支えたメンバーが皆残ってくださった感じです。ありがとうございます。

 そして三鬼選手、今シーズンの後半は怪我に泣きましたが、来季はまた万全のコンディションで開幕を迎えてほしいです。

 佐藤選手、櫛引選手の控えに甘んじた感じにはなった今季でしたが、是非、スタメンを奪取するつもりで櫛引選手と切磋琢磨してほしいです。

 そして、昨日、今日と新加入選手の報もありました。

 琉球からMFの小松選手、そして金沢からこれまたMFの加藤選手。どうぞよろしくお願いします。

 ただ、MFが2人加入ということは、まだ契約更新されていない、MF陣の他出があるのか?気になります(-_-)。

 私どもサポファン県民はただ待つのみ。明日以降のリリースを待ちましょう!

がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月24日火曜日

モンテ、DFライン継続か?

 シーズンオフに入り、まさにストーブリーグ。毎日、OHPのリリースに注目ですね。

 そんな中、今日は栗山、中村、熊本選手の契約更新のリリースがありましたね。

 先の松本選手、櫛引選手と合わせて、今季の堅守を支えたDFメンバーの骨格は残留していただきました。ありがたいですね~(^^;)。

 あとは、前線のメンバーがどうなるかですね。多くのモンテサポファンは坂元選手に残ってほしいと思っていると思います。あの、相手を引き剥がすドリブルは、それを観るだけでもチケット代を支払う価値がありました(^^;)。何としても、坂元選手には残っていただきたいです。

 大槻選手やバイアーノ選手、井出選手や山岸選手、柳選手や山田選手の更新も注目ですね。明日以降の発表を待ちましょう!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月23日月曜日

モンテ、新緑の候 From Monte one Photos:17

 本日は、5月のホーム千葉戦から。


 風薫る5月。青空に映える残雪の蔵王連峰。長い冬を耐え抜き、爆発したような新緑に包まれる周辺の山々や木々。そして風になびくフラッグ・・・・。

 あまりの美しさに思わずシャッタ-を押しました(^^;)。

 J2リーグは、春まだ浅い3月から、厳冬迫る11月までの長い長い期間、NDスタでの戦いが続きます。

 でも、この頃が一番観戦しやすい時期なのかもしれませんね~。新緑の頃の観戦、来季も楽しみです(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月22日日曜日

県勢苦戦?全国高校駅伝2019

 今日、表記の大会でしたね。毎年結果記事を打っているので、今年も記したいと思います。

 しかし、お隣宮城県の仙台育英が男女アベック優勝ですよ。たいしたもんだ~。

 
 さて県勢、今年も男子が東海大山形、そして女子は城北です。

 まずは男子。70回目の記念大会ということで、58チームが参加しました。昨年、一昨年の東海大は共に40位でした。なんとかそれを上回ってほしかったのですが、1区の選手が44位で繋ぐと、その後は順位を下げ、40位台後半辺りで走り、結局47位でフィニッシュしました。チームの中で区間順位が最もよかった選手でも、32位ということで、なかなか上位をうかがうのは厳しかったようです。


 続いて女子。山形城北は昨年は18位でした。3年前も28位でしたので、今年もさらなる飛躍を期待しました。しかし、1区の選手が30位と苦戦。その後の選手もじりじりと順位を下げ、結局35位でフィニッシュしました。区間順位もアンカーのみが25位で、他は30・40位台と苦戦が続きました。昨年に比べて悔しい結果だったかもしれません。


 毎年見てて思うのですが、上位進出には、順位をぐんとあげてくれる絶対的なエースの存在が必要なのでしょう。今年も、上位に絡んだチームの留学生の走りが尋常でなく、素晴らしい快走が多々見られました。

 少子化の中で、各部活、各クラブで子供の取り合いみたいな状況があり、留学生に託すのも一つの戦術なのでしょう。山形には、なかなかそういった留学生は来ないのでしょうか?

 ただ、それであきらめるのではなく、やる気のある子供達を指導によって、強い選手、チームに育ててほしいものです。

 各高校はもちろんのこと、陸上県勢の強化をどのように図っていくのか?山形陸上競技協会の手腕にも期待です!頼んだぞ!陸競協!


 さてこの後、ラグビー、サッカー、バレー等、高校生の全国大会が続きます。ここ数年、なかなか全国に通用しない状況が続いていますが、県勢高校生諸君には県民に元気を与える活躍を期待したいです。県勢がどこまで通用するのか、注目して応援したいです。がんばれ県勢高校生諸君!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月21日土曜日

モンテ、終了間際の失点 From Monte one Photos:16

 今回の写真はアウェー新潟戦からです。


 この写真は、後半ロスタイムに新潟が同点弾を決め、湧き上がる新潟サポです。この時はバックスタンドで観ていましたが、周りは結構新潟サポでした。それで、それらの皆さんの歓喜も間近で観ることになり、本当に悔しい思いをしました・・・(^^;)。

 しかし、今季はこの終了間際の失点に本当に泣かされました。たらればは禁物ですが、しっかりと試合を閉める力を備えていたら、自動昇格もあったかもしれないと悔やまれます。

 もしかしてこの試合を勝ちきっていたら、その後の終了間際の失点を、いくらかは防げていたかもしれませんね。これもたらればです(^^;)。何の意味もありません。

 
 実は、ビックスワンは初参戦でした。置賜在住の父にとっては、参戦しやすいアウェーの一つです。今回は、初ということで、せっかくなので、新潟に宿泊で行ってきました。

 来季も機会があったら、ゆっくり新潟戦参戦ができるといいです(^^;)。日程決定が楽しみです(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月19日木曜日

モンテ木山前監督、仙台新監督就任決定について思うこと!

 就任が確実視されていましたが、本日午後、正式に仙台から発表があったようですね。

 NHK 「サッカーJ1ベガルタ仙台の新しい監督に、今シーズンまでJ2のモンテディオ山形を指揮した木山隆之氏が就任することになりました。

ベガルタは、今シーズンのリーグ戦を11位で終えたあと、およそ6年間指揮をとってきた渡邉晋監督の退任を発表し、後任の選考を進めていました。そして19日、今シーズンまでJ2のモンテディオ山形を指揮した木山隆之氏が新たな監督に就任することを発表しました。

木山氏は、兵庫県出身の47歳。選手としてガンバ大阪やコンサドーレ札幌などでプレーしたあと指導者となり、J2のジェフ千葉や愛媛FCなどで監督を務めました。

おととしからはモンテディオ山形で指揮をとり、3年目の今シーズンはリーグ戦で6位に入って、J1参入プレーオフに進みましたが昇格は果たせませんでした。

木山氏がJ1で監督を務めるのは初めてで、「クラブが積み重ねたものを発展させ、躍動感あふれるチームをつくり、見ている方々の心を熱くさせたい」とコメントしています。木山氏は21日に就任会見を行って抱負などを述べる予定です。」


 父 「モンテに慰留されたにもかかわらず、J1昇格を果たせなかった責任を取り、モンテ監督を辞任した木山さん。でも、自分だけはJ1に行くんだね~。しかも仙台。」

 父 「せめて、モンテの選手を引き抜かないことを希望。仙台でなければ我慢できるかもしれないけど、仙台なら我慢でいない。」

 父 「みちのくダービーを20年前から見てきた父には我慢できないごでね~(-_-)。その辺の思いは、木山さんにはわがんねごでな~(-_-)。」

 父 「来季のベガルタの目標って何なのでしょう?優勝?ACL出場?残留?仙台で木山監督が何をするのか?頭の片隅に留めておきたいと思います。」

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月18日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!191218

 今朝も聞いて行きました。シーズンオフに入りましたが、話題はモンテでした。

 内 「さて今日は、モンテの今シーズンを振り返りましょう。」

 内 「DF堅かったですね。」

 瀬 「堅守速攻で、DFのときは、5バックになって・・・。前半戦を終えた時は、トップで折り返してよかったと思います。あの時、これは2位まで入るかと思いました。」

 父 「その時は、期待を持たせてくれてんだけどね~(-_-)。」

 瀬 「・・・阪野君だっけ?移籍しましたよね?あの辺りからプレスが少しずつかかりずらいというかね。ちょっと弱くなって・・・・、」

 父 「そうかーー、瀬田さんは、阪野選手の移籍をやはりポイントと見ているんだな~。」

 ただ、山岸選手が加入して、攻撃のバリェーションが増えたり、大槻、バイアーノ選手の切磋琢磨があったりと語っていました。

 また、若手が活躍したとして、坂元、井出、柳、熊本、半田選手らの名前をあげ、チーム力がアップして、よい方向に行ったと語っていました。

 そして、後半の出だしの4敗や、11月の1勝3敗をあげ、勝負所で勝てなかったのがもったいなかったと語っていました。

 父 「確かにコバさんの時は、リーグ最終盤は2位をキープできたんだよな~(-_-)。今季はそれができなかった・・・。」

 瀬田さんは、攻撃の連動性がもう少しあがって、得点をもっと上げることができれば、後半戦も粘り強く戦えたのではないか語っていました。

 櫛引選手については、レベルが上がってうまくなったと語っていました。もう少しレベルが上がれば日本代表もあるとのこと。本当ですか(^^;)?

 そして最後に石丸監督への期待を語ってコナーは終了となりました。

 来季も瀬田さんの名調子でモンテの躍進を解説してほしいです。

記事がよったらtクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月17日火曜日

加賀選手の思い・インスタのコメントについての感想!

 先日、加賀選手契約満了のリリースがOHPにありました。そこに、いつもならあろうはずの、選手からのコメントが記されていませんでした。そういえば、古部選手や坂井選手、髙橋選手の契約満了の際もコメントもありませんでした・・・。今季は選手のコメントを載せない方針なのでしょうか(-_-)?

 そんな中、加賀選手は、契約満了後に、インスタにコメントをあげてくださいました。

 加 「いつも応援してくれる皆様へ  今年でモンテディオ山形を退団する事になりました。去年前十字靭帯を切って手術をした時、本当に治るんだろうか、このまま復帰する事なく、引退するんじゃないかと思うような時期も多々ありました。それでも、クラブの方からは来年も契約するから、焦らず治して、完全復活してほしいと言ってもらえました。35歳になった自分に対して、そんな言葉をかけてもらい、クラブには感謝しかありません。」

 父 「そんなやり取りが、クラブとあったんですね・・・。」

 加 「また、たくさんのサポーターの方々からも励ましの言葉をかけてもらい、本当に感謝しています。必ず来年復帰して、モンテディオ山形をJ1に昇格させるんだという強い気持ちで今年1年サッカーに取り組んできました。」

 父 「ありがとうございます。」

 加 「しかし、J1昇格は達成できませんでした。今でも自分があの試合のあの場面でもっと頑張れば…もっとできたんじゃないのか…そしたら山形がプレーオフではなく、自動昇格できたのではないかと考える日々が続いています。でも、それが自分の力不足でもあり、自分の実力だったのだと思います。なので、皆様には本当に申し訳なく思っています。」

 父 「力不足なんて、そんなことはありません。モンテの調子が下降ぎみの夏場、加賀選手の復帰で、また上昇気流に乗ったじゃないですか!」

 加 「3年間、クラブ、スタッフ、選手の皆様、本当にありがとうございました。そして、いつもモンテディオ山形を応援してくれるサポーターの皆様、僕を応援してくれる皆様、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。」

 父 「ベテランとして背中で後輩を引っ張る姿、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。」

 加 「J1昇格という一つの目標に向かって皆様と時間を共有できた事は僕にとっての一生の財産です。来年こそモンテディオ山形がJ1昇格を達成してくれる事を心から願っています。3年間ありがとうございました。」

 父 「同じ東北秋田出身の加賀選手は、親近感があり、本当に頼りがいのある選手でした。加賀選手の危険の芽をつむさすがのディフェンス、ここぞという時にピンポイントで大槻選手に合わせたクロス等、本当に素晴らしいプレーを見せていただきました。」

 父 「素晴らしいプレーの数々、こちらこそ本当にありがとうございました。次のステージでの活躍をお祈りしております。がんばってください!」

 加賀選手のこの投稿に対する「いいね」は、現時点で2200余り、コメントは100を超えていました。本当にモンテサポファン県民にとって、心の支えになる選手だったことは疑いの余地がありません。

 来季、一緒にJ1をめざすことはできませんが、本当に3年間、ありがとうございました。これからも、モンテのことを見守ってください!

 加賀選手のインスタは・・・こちら


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月16日月曜日

モンテ、木山監督の3年を振り返る?

 今朝出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・・、

 父 「何々? モンテディオ山形 木山監督の3年間を振り返る・NHK山形?そうか、やままるのsmで木山モンテを振り返ってくれるのか?録画して見ねば!」

 ということで、先ほど帰宅して見ました。

 3年間の振り返りということで、3年前の就任記者会見の様子から始まりました。全員守備、全員攻撃のハードワークが心情的なコメントが流れました。

 1年目は、開幕京都戦、瀬沼選手のゴール、2年目は天皇杯川崎戦での阪野選手のゴールシーンなどが映し出されました。

 父 「愛媛から来た人達は、そして誰もいなくなったという感じだね~(-_-)。」

 そして今シーズンは、キャンプの様子から流れ、シーズン中盤では9戦負けなし等もあったことが紹介されました。そして、POに進出して敗れる様子など・・・。

 監督の退任会見はできなかったためか、監督のコメントはHPで後されたもの使用していました。

 3年間の振り返りにしては、ちょっとボリュームが少なかった感じです。


 続いてYTS。こちらは新聞に見だしはなかったのですが、モンテ関連のニュースがありました。石丸新監督就任の話題、加賀選手契約満了の話題を流していました。

 さらに、昨日行われたモンテとフットサルの様子でした。山田、本田、栗山、そして加賀選手も映像に映り、子ども達との時間を楽しそうに過ごしていたようでした。

 本放送は、12月30日(月)の正午だそうです・・・。


 シーズンオフに入りましたが、モンテのテレビ露出は嬉しいもの。県内メディアには、シーズンオフでもモンテの話題をあげてほしいです。

 頼んだぞ!県内メディア!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月15日日曜日

茨の道?今シーズンの幕開け!From Monte one Photos:15

 今シーズンもオフになりました。本ブログで、ネタのないオフシーズンに記している、「From Monte one Photos」シリーズをこのオフもやりたいと思います(^^;)。

 今回の写真はこちら・・・・


 2019リーグ開幕戦の試合終了後の写真です・・・・。モンテに勝利し、喜ぶ岐阜サポの様子と電光掲示板の様子です・・。

 父的には、史上初のリーグ開幕戦参戦。しかも最遠方の岐阜戦(今までは札幌が最遠方)。

 新加入の先発もあり、木山監督3年目ということで、期待を込めての参戦でした。が、あえなく0-2の敗戦でした。

 父 「こりゃーー。今季も弱いモンテだーーー!」

 と思いました。反対に岐阜は、今季目標の勝ち点、順位(数字は覚えていません10位以内ぐらいか?)を達成できそうな予感をさせる試合になったようでした・・・・。

 この日は、この後、スタジアム~岐阜駅~名古屋駅~東京駅~赤湯駅と帰ってきたわけですが、本当に失意の帰途だったことはよく覚えています(-_-)。


 しかし明暗は分からないもの・・・、シーズンが進むにつれ、モンテは自動昇格争い、岐阜は自動降格争いで戦う場面が多くなりました。

 開幕戦は、今季を占う上で、重要な一戦であることは間違いないことだと思います。が、この結果がモンテの危機感や岐阜の油断を生んでしまったのかもしらませんね・・・。

 今シーズンは父的に史上最多のアウェー6戦参戦でした。その辺りを中心に、「From Monte one Photos」シリーズを記して行きたいとと思います(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月14日土曜日

モンテ、加賀選手が契約満了?そして入れ替え戦は湘南が残留!

 入れ替え戦、別に興味はなかったのですが、残り15分ぐらいから見ていました。すでに1-1の状況でした。

 そのまま試合は終了し、引き分けで湘南が残留を決めました。

 夏以降勝ちがない湘南と夏以降たった1敗の徳島の対戦となりましたが、結果は引き分け。そしてルールが湘南に残留をもたらしました。

 J2チームがこのルールでJ1に上がるのは、かなり難しいようです。せめて入れ替え戦がホーム&アウェーならまた違った展開になるのかもしれませんが・・・・。

 父の心情的には、応援に行けそうな湘南がJ2だとよいなと思っていました。また最近は、「苦手な徳島」という感じになっているので、そういった意味でも、徳島に昇格してほしかったです・・・。が、希望は叶わず来季も徳島との勝負が続くことになりました。手強い相手が残りましたが、来季も気持ちのこもった試合を期待したいです・・・。


 そして、今日、残念なことに加賀選手との契約満了の報がOHPに出ました(-_-)。

 若手の育成を図りたいモンテにとって、年齢も上がり、怪我も危惧される、そしてやはり年俸が高いであろう加賀選手とは契約更新ができなかったというところでしょうか(-_-)?

 ただ、昨季の前半戦負けなしや今季の後半戦最悪のスタートから持ち直したのは、やはり加賀選手の力があったればこそと思います。モンテのために、本当にありがとうございました。

 加賀選手が去ることは、同じ東北人としてとても残念ですが、次のステージでの活躍を期待しています。

 
 今日は石丸新監督の動画もOHPに出ていましたね。新体制に向けて、毎日が目を離せない状況が続きそうですね。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月13日金曜日

「【モンテ】監督に石丸氏濃厚 J1松本コーチ」 について思うこと

 今朝の山形新聞内の記事ですね。朝からネット上で話題が持ちきりでした・・・。

 父 「石丸氏濃厚?もぅ決まったも同じなんだべしたーーー(@_@)」

 山 「サッカーJ2・モンテディオ山形の来季監督に、今季J1松本のコーチを務めた石丸清隆氏(46)の就任が確実になったことが12日、関係者への取材で分かった。退任する木山隆之(たかし)監督の後任の最有力候補としてクラブが交渉し、石丸氏は受諾の意向を示しているという。」

 父 「確実な情勢なようだね~。松本監督ではなく、松本コーチだったがーーー(-_-)。反町さんを期待していたんだげどな~。」

 父 「でも、石丸さんって、どんな人なな?あんまりしゃあねぜーーー?」

 山 「大阪府出身の石丸氏は1996年に阪南大から福岡に加入し、MFとしてプレーした。現役引退後の2007年からJ2愛媛でコーチなどを歴任し、13年から2年間にわたり監督を務めた。15年はJ2京都のヘッドコーチに就き、前監督の解任に伴い、シーズン途中に昇格。16年に年間順位5位で当時のJ1昇格プレーオフ(PO)に進んだが、準決勝で敗退した。」

 父 「ふ~ん、じゃ、モンテの2004シーズン、福岡とPOを争った最終戦には、出場しったんだべした・・・・?」

 山 「松本のコーチとして反町康治監督の下、18年のJ2優勝を支え、堅守速攻の戦術を熟知。京都時代に示した攻撃面の手腕も評価されたとみられる。」

 父 「もしかして、反町さんにもオファー出して、断られて腹心の石丸さんなのかな~(^^;)?」

 父 「監督経験もあり、反町さんの指導も学んだようだがら、期待出来るんだべね~。」

 まだ山新の記事のみで何も発表されていませんが、これだけ出れば間違いのないことなのでしょう。

 あとは、どの選手が残ってくれて、新監督がどんな戦術をとっていくかですね。

 言えることは、まるっきり0からのスタートになりそうですね(-_-)。それはそれで不安です・・・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月12日木曜日

モンテ、木山監督は本当に仙台に行くのか?

 木山監督のモンテでの功績、そして感謝の気持ちは昨夜の記事で記しました。

 ただ、木山監督は、仙台の監督に就任するのが濃厚?という情報が出ています。これが、本当だとすると、父の木山監督への評価は一気にダウンです(-_-)。

 建て前父 「そりやぁ~、監督だって生活がかかっているし、ましてサッカー界に身を置く者としては、オファーがあれば、当然それに応えるでしょう。ましてJ1チームからのオファーなら、なおさらでしょう。自身のキャリアアップは当然です。チャンスを生かさない選択肢はない!木山監督、新天地でもがんばれ!」

 となります。しかし、違う見解の父もいます。

 本音父 「木山監督、仙台に行ぐな~?やっぱり、何もわかってなかったんだな~(-_-)。モンテファンサポにとって、いかに仙台に負けたくないかがわかってない。これじゃー、責任をとって退任、飛ぶ鳥跡を濁さずどころか、後足で砂をかける始末だしたーーーーーー!(-_-)。」

 本音父 「最終戦で町田に敗れて、その際のセレモニーで、サポファンを

 木 「まだまた行けますよねーーー!」

 とか煽っておいて、結局行くのは自分だけ?しかも、サポファン県民の一番嫌がる仙台へ?そこを理解していない木山監督では、やはりJ1復帰は無理だったんだべな~(-_-)。」

さらに、木山監督が、坂元選手や栗山選手など引き連れて行ったら、父の反感は、なお高まるでしょう。

 木山監督の仙台就任は現時点は決まっていないので、何とも言えませんが、父の心情には、本音と建て前があって、それはどちらも父としての気持ちであることには間違いがありません。


 過去のモンテの歴史を振り返っても、、モンテを長年指導して好成績をあげた監督はいません。それとは逆で、不思議なことに、柱さんも淳さんも、コバさんも石さんも、皆監督初年度に好成績をあげています。

 そう考えると、木山監督続投ではなく、新しい監督を迎える方に希望がわくというものです。モンテの歴史がそう語っています。

 父的にはずばり、前松本監督の反町さんに来てほしいです。反町監督には、新潟時代、松本時代、さんざん煮え湯を飲まされました。そんな監督がモンテの指揮を執る。是非見てみたいです。

 樋ぐっつあんや奥野さん等、当時の新人監督では昇格に導けないのも歴史は証明しています。ここは、昇格の実績のある反町さんでどうでしょう?相田社長(^^;)!

 とにかくよい監督を!やるしかない!頼んだぞ!モンテフロント!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月11日水曜日

モンテ、「木山隆之監督 退任のお知らせ」について思うこと!

 今朝からその話題でもちきりでしたが、OHPで正式にリリースされましたね。

 O 「モンテディオ山形 木山隆之監督が退任することとなりましたのでお知らせいたします。なお、後任につきましては、決まり次第あらためてお知らせいたします。」

 父 「そうがーーー、残ってくれると思ってだけどなーーー!残念だな~。」

 木 「モンテディオ山形のファン・サポーターの皆様、いつも応援ありがとうございます。このチームを率いて3年目の今年、私自身、「必ず昇格する」という気持ちで、全身全霊取り組んでまいりました。結果、プレーオフには進出できましたが、 J1に昇格することができませんでした。残念な結果となってしまいましたが、選手達はこの経験を糧に、さらに進化し、J1に昇格してくれると信じています。」

 父 「じゃーー、モンテの選手の引き抜きはやめてくださいよーーー(^^;)。」

 木 「ファン・サポーターの皆さんは、暑い日も寒い日も、どんなに遠い場所でも、私達に大きな声援を送ってくださいました。ベンチから見た、青と白の皆さんの姿は忘れません。私はチームを離れますが、これからもモンテディオ山形へのご声援をよろしくお願いいたします。」

 父 「そこは、言われるまでもないですよーーー、監督。昔から声援してるから(^^;)。ただ本当に、3年間ありがとうございました。」

 父 「最後、PO2回戦まで夢を見せてくださって、そこは、なかなかないことなので、本当によかったごでね~。」

 そして、社長さんのコメントもありました・・・。

 社 「木山隆之監督とは、かねてから来シーズンの契約継続についてお話をさせていただいておりました。しかし、クラブの目標であった今季のJ1昇格を果たせなかったことについて、監督ご自身は非常に責任を感じていらっしゃいました。それでもクラブとして何度もお話をさせていただき、強く慰留いたしましたが、この度ご本人の意向を踏まえ、このような決断となりました。」

 父 「そうかーーー、このようないきさつがあったんだな~。」

 社 「J1昇格に向けて木山監督が築かれた功績を糧に、我々はさらなる成長を皆様に誓い、来シーズンに向かって参ります。木山監督の3年間の功績に感謝申し上げるとともに、これからのご活躍を心から願っております。」

 父 「父的にも社長さんの思いと同じだな~。木山さんが導いた3年間のモンテの歴史は、モンテの歴史として刻まれます。監督の功績への評価は人それぞれですし、それでよいと思います。ただ、この3年間モンテを導いてくださったことには、本当にありがとうございました。と言いたいごでね~。」

 監督退任の挨拶にそんなことを思う父でした・・・・(完)

 追伸
 監督人事に関しては、もう少し言いたいことがあるので、明日の記事ででも・・・(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月10日火曜日

モンテ、PO進出の功績!

 結果的にPOに進出したモンテでしたが・・・。

 J2リーグ最終戦が各地で始まった際、後半の頭を過ごした時間帯で、すでに徳島は3-0でリード、モンテはようやく1-0でリードの状況でした。

 このまま両試合が終了すれば、勝ち点でモンテと徳島が並ぶも、得失点差で徳島に逆転され、PO1回戦は、徳島VSモンテになる状況でした。まさに、今回の2回戦と同じ状況になるはずでした。

 しかし、モンテはあえなく逆転負け。それで甲府にも超されてしまいましたが、なんとか総得点で水戸をかわし、6位でPOに進出しました。

 そして、徳島ではなく、大宮と対戦する権利を得、見事に勝利しました。これは大きかったです。

 なぜって、J2に留まったモンテにとって、大宮も同じJ2リーグの仲間になりました。つまり来季、そのカードがあるということです。

 大宮は、地理的、アクセス的に、山形から応援に行きやすいアウェーの一つです。それが残されたのですから、本当に嬉しいことです・・・(^^;)。

 こう考えると、もう、入れ替え戦は徳島に勝利してほしいです。なぜって、来季モンテが徳島まで遠征するより、湘南遠征の方が、選手にもサポにも、フロントにも優しいと思うからです(^^;)。

 自分達の試合は終了しましたが、このように、アウェー大宮戦や湘南戦の可能性を残したのは、大きかったです。

 それが、PO進出の功績でした。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月9日月曜日

無念徳島戦!今夜の報道から!

 まずは、NHK山形・やままるのsm。なんと、岩内キャスは直々に徳島まで取材に出かけたようでした・・・。

 父 「いいな~、仕事で徳島遠征かーーー?羨ましすぎる!それだけに、勝利の女神になってほしかったよ!岩内キャス(^^;)!」

 岩 「・・・行ぐべJ1を合い言葉に、5シーズン振りのJ1復帰に向け、POを戦うM山形は、昨日アウェーで4位の徳島ブォルテイスと戦いました。900キロも離れた徳島に、600人近いサポーターが駆けつけました・・・。」

 父 「んだよね~、昨日の実況、1万人を超える徳島サポがスタジアムに駆けつけたと言ったいたけど、モンテサポがいなかったら、徳島サポだけで、1万人超えてないよな~(^^;)。」

 岩 「私も期待を胸に徳島に取材に行ったのですが、J1昇格への道のりは険しいものとなりました。」

 そして映像によるリポートの開始。

 まずは鳴門の渦潮をバックに岩内キャスのコメント・・・・

 岩 「PO2回戦の舞台は、渦潮が名物の福島県鳴門市。渦潮は徳島ブォルティスの名前の由来でもありますが、今日歓喜の渦を巻き起こすのは、我らがモンテディオです。」

 父 「うまいこと言うな~、岩内キャス(^^;)。」

 そして、サポのインタビュー、映像による試合の振り返り、山田キャプテン、監督のインタビューと流れていきました・・・。

 中 「いや~、惜しかったですね~。」

 岩 「ただモンテディオは、チーム得点ランキング1の大槻選手、2位のバイアーノ選手を怪我で欠き、とても厳しい状況であったんです・・・。」

 父 「これが一番腹立たしいな~、二人とも大宮戦、出ているでしょう?それが二人揃って怪我って何?大宮戦で負傷したな?それならまだ納得できる。」

 父 「ただ、これが、徳島戦前の練習中だったなんて言ったら、目も当てられません(-_-)。いったいどんな状況だったのでか、サポファン県民に明らかにしてほしです・・・。

 怪我でスタートラインに立てないなんてなったら、コンデイション管理の問題でしょう?

 その後監督の去就は決まっていないとか、チームとしての活動は昨日で終了したことが伝えられました・・・。

 
 続いてYTSのMOS。

 清 「J1参入PO2回戦。モンテディオは昨日徳島に1-0で敗れました。J1昇格はなりませんでした。」

 冒頭で、清水アナが結果をはっきりりと伝えてくれました・・・・。

 そして映像による試合の振り返り・・・。なんと、清水アナまで徳島直々の取材でした(^^;)。

 清 「FW、大槻、バイアーノを負傷で欠く白のユニフォームモンテディオは・・・・?」

 父 「やはり、YTSのコメントでも、二人は負傷だったんだ~。何があったんべね~、まったくーーー。」

 清 「・・・29分、坂元のクロス・・・。井出に相手の足がかかっているように見えますが、判定はノーファールでした。」

 映像スローモーションで、そのシーンが流れました。

 父 「あらーーー、確かに井出選手が先にボールに触っていて、その後相手選手が井出選手を蹴ってだしたーーーーーー!」

 父 「これ、審判によっては、PK取ってけっちゃべしたーーー!またレフリーの質で、選手はクラブの未来が左右さっちゃんがーーーー(-_-)。」

 父 「さすがMOS。よくぞ流してくれた!」

 昨日の主審は、何があってもPKは吹かないぞ!といった感じでしたよね(-_-)。

 そして山田選手のインタビューが流れました。そしていつもの解説コーナー。


 清 「試合のポイントを見ていきます。負けたからもういいよと言わずに、ちょっとお付き合いください。」

 清水アナのへりくだったもの言いした・・・。

 昨日の試合は、3-2-4-1のシステムで、前半のうちに前からかなりなプレッシャーでプレスをかけていたとのことでした。

 失点シーンは、そのために裏を取られたとのことでした。モンテが仮に先制すれば、あとは5-4-1でブロックをしき、零封できたかもしれない紙一重な試合だったと語っていました。

 それができなかったのも、引き分けでは勝ち上がれないというルールなんでしょう。そこを生かされての敗戦ですね(-_-)。

 そして最後に監督の去就に関しての、監督、社長のコメントが流れました・・・。双方、言葉を選んで話している感じでした。これは発表を待つしかありませんね(-_-)。

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月8日日曜日

モンテ無念!6位からの下剋上ならず!PO・2回戦・アウェー徳島戦

 6位からの下剋上はなりませんでしたね。今日は、引き分けで勝ち抜けのルールを、徳島の試合運びにうまく利用されたような印象です。

 失点シーンは、モンテが前掛かりになっているところでうまく裏をとられました。点を取る必要のあるモンテは出るしかないですからね・・・。

 攻撃面では、モンテは攻め手をかいた感じです。

 それもそのはず、スタートから大槻選手が不在なんですから。バイアーノ選手もいません。試合の中で、大槻選手はコンディション不良との情報もありました。大一番を前にコンディション不良・・・?いったい何? 大黒柱が不在で、それでもう勝負ありでしょうか(-_-)?

 そして、柳選手、松本選手もアクシデントで交代。柳選手は肉離れだったとのこと・・・。選手交代しても、これではもう、予想外の布陣ですから、攻めの形などできるはずもないでしょう(-_-)。

 大宮戦は今シーズンの集大成という感じでしたが、徳島戦はやったことのない形に追い込まれて終戦といった感じです・・・・。残念です(-_-)。

 ただ、最後までモンテイレブンが全力を尽くしたのはわかりました。力を出し切っての敗戦。ここは、潔く負けを受け入れましょう。


 これで今シーズンは終了です。J1昇格はなりませんでした。が、PO・2戦まで楽しませてもらいました。本来なら12月はオフなわけですが、ここまで楽しみを繋いでくれました。本当に感謝です。

 J1に復帰できなかったのは残念ですが、モンテディオが無くなるわけではありません。また、新しいシーズンがやってきます。また来季、J1昇格に向けて戦うモンテディオを応援したいと思います。


 さて、シーズン終了を受けて、監督人事どうなるのでしょう?坂元選手はJ1からオファーあったら行ってしまうでしょうね?-_-)。

 ストーブリーグも注目ですね・・・・。

 1年間、お疲れ様でした。来シーズンこそJ1昇格を果たしてください。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月7日土曜日

モンテ、雌雄を決する時が来た!明日PO準決勝アウェー徳島戦!

 先の話は禁物ですが、明日勝てばPO決勝の相手は湘南と決まりましたね。高橋健二さんがコーチを務めています。是非やりたいものですね。

 さてそうなるために、明日の試合どうやって戦いましょう。

 大まかな流れとしては、モンテ的には完勝した前節のように前半は0-0でしのぎ、後半、どこかのタイミングで何とか得点をあげるといったパターンに持ち込みたいでしょうか・・・?

 そうするために、先発メンバーは前節と同じような気がします。そして、山岸、バイアーノ、南選手らを入れ何とか勝ち越しといったゲームプランでしょう。前半のうちから奇策は必要ないでしょう。

 問題は徳島です。最初からガンガンくるのか?それとも甲府戦のように同点でも勝ち上がれるといったアドバンテージを生かした戦い方をしてくるのか?当然モンテもいろいろなパターンを想定し、選手方で共有しているでしょう。

 相手の出方にいち早く対応し、落ち着いて戦ってほしいです。

 また、違った要素として、今季の対戦成績はモンテの1勝1分ですが、ともに相手方に退場選手が出た中での結果で、あてになりません。

 そういった意味では、雌雄を決する、白黒をつける一戦になります。フェアプレーの中での、互いの気持ちがこもったタフな試合になることを期待します。

 選手方は今ごろは徳島の夜でしょう。どれぐらいのモンテサポが駆けつけるかも注目です。

 敵地で何としても、何としても勝利を!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月6日金曜日

「徳島戦 勝利のカギは?」SAY

  今朝、出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・・、

 父 「何々?徳島戦 勝利のカギは?SAY。そうか、さくらんぼテレビで情報を流してくれるのか?録画して見ねば!」

 ということで、先ほど見ました。

 昨日からは非公開練習と聞いていたのですが、やはり映像は一昨日のものでした。

 攻撃のフォーメーションやポジショニングを確認した後、ミニゲームをしながら調整したそうです。

 そして山田選手のインタビュー。山田選手は徳島の実力を侮れない論調で語っていました。

 コーナーでも、徳島の攻撃面での爆発力を今季のスコアや映像で紹介していました。

 そして、栗山選手のインタビュー。前半を0-0でしのいで、相手の焦りを誘いたい旨を語っていました。

 勝利のポイントはその辺りなのでしょうか?

 さらに監督、そして再び山田選手のインタビューでコーナーは終了となりました。

 取材は一昨日でしたが、今夜報道してくれてのは、よかったかなと思います。


 徳島戦の印象ですが、かつてはカモのように勝っていたのですが、最近は大敗もあり、苦手な印象があります。しかも、徳島は、今シーズン、残り15試合を、たったの1敗で乗り切ったとか・・・?


 しかし我らがモンテも、今季NACK5で1敗しかしていなかった大宮を破ったモンテ。好調の徳島を、是非撃破してほしいです。


 決戦はいよいよ明後日、何としても、何としても勝利を!

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月5日木曜日

徳島vs甲府は退場が影響した?

 なかなか忙しいので暇はないのですが、徳島vs甲府のハイライトをようやく見てみました。

 ちょっと情報は入っていたのですが、1-1の同点から甲府は退場者を出してしまったのですね・・・。これは致命的でした・・・。徳島は引き分けでよいのですから、数的優位は十分に引き分けに持ち込めたのでしょう・・・。

 さて、退場と言えば、今季のモンテvs徳島は相手選手が2度も退場している因縁試合となっています。

 そしてPO徳島vs甲府戦も、退場者が出て、試合に大きな影響を与えてしまったようです。

 2度あることは3度ある、退場者が試合を左右する、そう考えると次のPO準決勝もそうなってしまうのでしょうか?不安がよぎります。

 ただ、POは一発勝負のトーナメント、黒白をつける大一番なので、退場者が出るなんて自体は避けてほしいです。

 互いにフェアプレーの中、正々堂々とした試合を見せてほしいです。


 それと、アウェー徳島にもかかわらず、甲府サポのチャント、かなり聞こえていましたね。確かに甲府は、山形よりも距離は近いでしょうが、山形サポファン県民が、どれほど徳島の地に結集し、後押しできるのか?それも注目ですね。

 当然父は、無理です。すみませんm(_ _)m。

 決戦はもうすぐ!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月4日水曜日

「モンテPO2回戦へ向け練習」・TUY

 今夕、予期していなかったのですが、TUYでモンテ情報を見ることが出来ました(^^;)。

 T 「J1参入プレーオフ2回戦に進んだモンテディオ山形はきょう練習を公開し、徳島戦への意気込みを語ってくれました。」

 父 「モンテの話題を扱ってくれるって、ありがたいごでね~。」


 T 「3日前、2代目山の神、山岸などのゴールによりJ2、3位の大宮に2対0で勝利し、プレーオフ2回戦へ駒を進めたモンテディオ。きょうは、小雨の降る中でしたが選手たちは元気にポジションやフォーメーションの確認を行いました。」

 父 「今日は寒かったべ~、選手方も大変だーー!」

 そして、栗山選手へのインタビュー。

 T 「次の相手はJ2、4位の徳島、印象は?」

 栗 「攻撃力が高いというのがあって、あとボール回しがうまいので、ボールをいかにうまく高い位置でとれるかというのが、僕たちの守備のカギになってくると考えています。」

 父 「なるほど、相手のよさをしっかり把握しているんだな~。」

 T 「今シーズン、徳島とは1勝1引き分け。モンテディオは年間順位が徳島よりも低いため、次に進むには引き分けではだめで勝利しかありません。」

 父 「その戦績が、相手が退場者を出しての戦績とは言ってないな(^^;)。」

 そして、山田選手のインタビュー。

 山 「前節の大宮戦でチームとして勢いがついたと思いますし、90分戦ったあとにしっかりと喜び合えるように最後の入れ替え戦に臨めるように頑張っていきたいと思います」

 父 「勢いがつく戦い振りだったのでは、本当だな~、何としても入れ替え戦に進んでよ!」

 県内メディアもサポファン県民もみんな応援でしています。しっかり調整して徳島を撃破してください。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月3日火曜日

モンテ、J1昇格の可能性は?

 POを迎えるにあたって、モンテサポファン県民は、3連勝を期待しました。その確率って、いくらぐらいなのでしょう?

 次の徳島戦を勝ち抜く可能性は、勝利・分け・敗戦の中の勝利のみですから、1/3です。小数にすれば、0.333333・・ですから、およそ33%です。


 PO開幕から考えると、3試合3連勝のみで、モンテは勝ち抜けです。

 では、3連勝って、どれぐらいの確率なのでしょう?


 1/3×1/3×1/3=1/27です。小数で表すと、

 1÷27=0.3703・・・、つまり3.7%です。

 それが、大宮に勝利したことで、残り 1/3×1/3=1/9です。

 1÷9=0.11111・・・・・ つまり、11.1%です。

 大宮に勝利したことで、可能性が3.7%から、11.1%に上昇したといったところでしょうか(^^;)。

 あと2勝ですが、確率的にはまだまだ低いです(^^;)。

 でも、0%ではありません。10%もあります。とにかく1戦1戦勝つしかありません。その先に100%が待っています。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月2日月曜日

会心?快勝?痛快?PO大宮戦・今夜の報道から!

  昨夜の記事が500に迫っています。今シーズン最多です(^^;)。モンテサポのみならず、大宮サポやJリーグサポの皆様にも読んでいただいたのでしょうか?ありがとうございます。また、それだけモンテの勝利は、インパクトが大きかったのでしょう。まさにブルーインパクトですね(^^;)。

 今夜も報道を録画して見ました。

 まずはNHK山形・やままるのsm。岩内キャスが直々に取材にいったそうです。仕事で行けるって、本当に羨ましいです(^^;)

 中谷アナとの掛け合いの中で、現地には1850人のサポが駆けつけたことが紹介されました。

 現地取材といことで、まずはサポのインタビュー、そして試合の映像と進んで行きました。今夜も岩内語録から・・・・。

 岩 「リーグ戦6位で滑り込んだモンテディオ。相手はリーグ戦3位の大宮。2回戦に進むには、勝利が絶対条件です。」

 父 「もともとPO圏内にいたので、滑り込んだという表現は適切なのか? ”死守した” とかが適切じゃね?(^^;)。」

 岩 「全てをかけて勝ちに行こうと送り出された後半。28分、試合が動きました。得意のSPから。坂元のクロスが相手選手の足に当たってゴールへ!待望の先制点をうばいます。」

 岩 「その後も守りには入りません。途中出場の山岸でした・・・。山田のクロスをボレーシュート。大宮を突き放します。」

 岩 「引き分けでも終わりの一発勝負を制したモンテディオ。5試合振りの完封勝利でPO2回戦進出です。」

 父 「そうかーー、堅守のモンテが5試合振りの完封だったんだな~。」

 その後、山岸、山田選手、監督のインタビューと続きました。そして、「J1まであと2勝」の文字が出ました(^^;)。

 そして最後に徳島戦の告知、今シーズンは1勝1分も共に相手に退場者が出ての戦績だったことが紹介されました。当然勝利のみの勝ち上がりであることも確認されました。

 
 続いてYTSのMOS。なんと、清水アナも直々の参戦だったようです。

 清 「・・・昨日私もは現地で取材の映像に実況をつけながら見てきました。」

 父 「どういうこと?」

 どうやら、岩内キャスはいつもNDで試合前にやっている取材のような感じでした(^^;)。

 さらに、試合の映像に清水アナの実況がついたもの?を流していました(^^;)

 清 「会心のゲームで1回戦を突破しました。」

 父 「清水アナは、 ” 会心 ” を使ったか~。」

 続いて監督のインタビューの様子が流れました。さらに、2回戦の相手が徳島であることの告知。

 そして、解説コーナーは、ゴールシーンでした。相手陣内のニアゾーンとよばれる地域からの坂元選手のクロスだったので、相手が対応しきれず、オウンゴールになったと解説していました(^^;)。

 
 まだ何も決まったわけではありませんが、可能性を残すという意味では、県民に大きな喜びを与える報道となりました(^o^)。

 来週の今頃も、PO2回戦の報道があります。何としても、何としても勝利の報道を期待したいです。

 そうなるためにも、やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 ちなみに、山新は、「痛快」の言葉を使っていました。昨日の勝利は、どんな形容でもよいですが、父的には、清水アナの「会心」に一票です(^^;)

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年12月1日日曜日

モンテ、今季の戦い振りで見事な勝利!アウェーPO初戦大宮戦!

 (^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~

いや~見事な試合運びで快勝!見事に3位の大宮を撃破しました(^^)/~~~(^^)/~~~!

 試合全般を見て、やはり、大宮は引き分けでもよい、モンテは勝つしかない、そんなルールが試合運びに影響したような感じがします。

 早々に失点することを恐れていたのですが、前半を0-0で乗り切りました。そうなれば後半は、大宮は守りたいという気持ちが強くなるでしょうから、モンテは攻めるだけなので、それが功を奏した感じです。

 先制はオウンゴールでしたが、CKに変化をつけてからのゴールでしたので、練習の賜でしょう(^^;)。みんなで掴み取ったオウンゴールです。

 そして2点目。珍しく山田選手からいいクロスがあがりました(^^;)。それを山岸選手の見事な2点目ゴール。お見事でした(^^)/~~~。

 それで2-0になったので、嬉しいは嬉しいのですが、そこは危険なスコア。まだ10分ぐらいあったので、逆に大宮の攻撃を受けてしまうのではないかと心配しました。

 ところが、今日のモンテの守備には力強さがありました。長崎や町田に逆転された時のような、気の弱い感じのする守備はありませんでした。

 そして、そのまま試合終了。改めて言いますが、「相手は引き分けでもよい」というルールを生かしての勝利に思えてなりませんでした。

 今季の戦い方を出し切っての見事な勝利!本当にお見事でした。


 さて、次の相手は引き分けた徳島になりました。遠距離で選手もサポーターも移動が大変ですが、いい準備をして、しっかり戦ってほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 解説が佐藤悠介さんと知った際、不安がよぎったのですが、そういえば、2014年のPO初戦の磐田戦も悠介さんだったなとすぐ思い出しました。それで、これは、逆に縁起がよいか?なんて思ったら、本当に勝ちました(^^)/~~~!

 モンテは天皇杯やPOなどのトーナメントに強い、下位からの挑戦の方が強い、POで悠介さん解説なら強いといった前向きな思考で(^^;)、まずは徳島を撃破してほしいです。

 本当にやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月30日土曜日

モンテ、どうやって勝つ!?明日PO初戦アウェー大宮戦!

 いよいよ大一番が明日に迫りました。モンテオレブンは当然、さいたまの夜なのでしょうね・・・。

 さて、明日の大宮戦、どう戦いましょう?モンテは勝つしかないので、失点を防ぎつつ、どうやって点を取るかにかかっています。

 まずは戦術はどうなのか?布陣は変わらないでしょうが、先発メンバーをどうするのか?最初からガンガン攻めていくのか、しっかり守って後半に勝負をかけるのか?

 大宮は、引き分けでもよいのですから、失点するまでは守備的にくるかもしれません。ここ5試合で3失点だそうですから、守備は安定しています。大宮は安定飛行でくるかもしれませんね。

 モンテのゲームプランと大宮のゲームプラン。互いに読み合いながらの序盤、そしてその後どんな戦術にしていくのか?監督同士の采配にも注目ですね。

 そして守備。先に先制されるとかなり厳しい状況になります。2点とらないといけなくなりますから。そう考えると、モンテにもしっかりとした守備が求められます。逆にモンテはここ5試合で10失点?不安が残りますが、どう粘っていくか・・・。

 攻撃。やはり頼みはセットプレーと速攻でしょう。ただ、セットプレーは攻めないと獲得できませんから、攻守のバランスが求められますね。

 速攻は、やはり井出選手を投入して、山岸選手の1トップにしてからが狙い目か?疲れの出る後半に期待です。ただ、0-0のまま試合が進めば、大宮は無理して前に出てくる必要もないので、裏は取れないかもしれません。

 こう考えると、前半は互いに守備的でモンテはセットプレーに期待。後半になって速攻のチャンスもうかがうといった展開しょうか?

 とにかく90分の中でいろいろな駆け引きの見られる大一番になってほしいです。そのためにも、とにかく早々の失点だけは避けてください(^^;)。

 
 明日は、いつもに増して圧倒的アウェーになるとのこと。当然父もDAZN観戦ですが、しっかりと念を送りたいと思います。

 自分達の人生は自分達で切り開け!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月29日金曜日

モンテ、6位からの挑戦でよかったんじゃない!?

 PO・1回戦の大宮戦が迫ってきました。父的には、6位でPOを迎えてかえってよかったのではないかと思います。というのも、伝統的にも、今シーズン的にも守りに入ったモンテって、弱いイメージしか入りません(-_-)。

 今シーズン、終了間際の失点で、負けたり追いつかれたりした光景を何度も何度も見ました(-_-)。また、順位的にも、2位に躍り出たのに守れない。4位をキープしていたのに守れないなど、守った際の試合運びの弱さを何度も何度も見ました。

 あげく、ホーム最終2戦はともに逆転負けと、リードを守れないモンテを十分に見せてもらいました。

 やはりモンテは、受けに回った際は、かなり弱い印象です精神的に受けに回っているような感じです。

 例えば4位でNDスタに好調徳島を迎えたら、守りに守もったがロスタイムに失点し、結局敗戦などのイメージがすぐにわきます(^^;)。

 そう考えると、6位からの挑戦は案外よいのかもしれません。「勝つ」しかないので、「守る」必要はありません。愚直なまでに「勝ち」にこだわってほしいです。

 
 さて、勝つためにどんな戦術をとるかは監督の手腕次第でしょう。が、モンテイレブンを得点を上げる集団にしていただいて、大宮を打破してほしいです。

 守る必要はない!攻めるのみ! やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月27日水曜日

モンテ、J1へ向け調整!?今夜の報道から!

 今朝、出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・、

 父 「何々? モンテJ1へ向け調整? YTS そうかーー、POを前にして、YTSがモンテのリポートをしてくれるのか? 録画して見ねば!」

 ということで録画予約して出かけ、先ほど見ました・・・(^^;)。

 MOSではなく、一般ニュースとしての扱いでした。

 清 「昨日が休養日で、今日からPOに向けて動き出したモンテディオ、およそ1時間半、攻守の確認を行いました。」

 父 「そういうスケジュールだったんがーーー?」

 今日の練習の様子が映し出され、さらに、山田キャプテン、監督のインタビューが流れました。

 山 「・・・6位という立場で勝つしかないので、失うものはないので、自分達らしさを出して、後悔のないゲームにしたい。」

 父 「失うものあっぺしたーーーー!何よりもJ1復帰、それに付随するサポーターや経済効果など・・・。山田キャプテン、言いたいことはわかるが、物理的に失うもの、いっぱいあっつぉーー。」

 監 「・・・シュチェーションがあると思うんですけど、点を自分達が絶対取りに、最後行かなければならない状況のときは、リスクを犯すしかないんで、今日のトレーニングみたいなこともあるし、布陣の変更も含めて、明日から準備したいと思います。」

 父 「はぁーーーん、やはりチームはいろいろな得点経過のシュチェーションを想定し、練習していぐんだごでねーーー!」

 そして、PO1回戦大宮戦の告知がなされ、報道は終わりとなりました。


 この他にも、TUYの報道も見ました。こちらも本日の練習の様子。そして、大槻選手や山田選手がインタビューを受けていました。

 大槻選手は、力強く活躍を誓ってくれました・・・・。

 サポファン県民は、当然勝利を期待しています。大宮戦は何としても勝利を!

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


  町田戦の画像をインスタでアップしてます・・・・こちら


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月26日火曜日

モンテ2019シーズン・たられば!

 言ってもしようがないことなのですが、それでも言ってみたいたられば・・・・・(^^;)。

 まずは、勝ち点を失った試合から・・・・・。

 やはり、4月のアウェー新潟戦。ロスタイムに失点し同点。勝ち点-2でした。

 6月のアウェー甲府戦。これもロスタイムに失点し引き分け。勝ち点-2でした。

 そして9月のアウェー琉球戦でロスタイムに失点し引き分け勝ち点-2でした。

 さらにその次のホーム甲府戦もロスタイムに失点し敗戦で、勝ち点-1。

 さらに10月のアウェー金沢戦も終盤に失点し敗戦で、勝ち点-1。

 終盤に我慢しきれない内容で-8でした。これらの試合で試合を終わらせる力があったら、十分自動昇格も狙えただろうことを考えると、本当に残念でした(-_-)。


 続いてPOに繋がったプラス面から・・・・。やはり得失点差が同じだったということを考えるとアウェー水戸戦。0-3とリードされましたが、PKで1点を返しました。

 このPKの1点がなければ、得失点差で水戸に抜かれていたので、値千金の1点でした。

 そして、当然記憶に新しい山口戦での大逆転劇。この試合で引き分け以下だったなら勝ち点で水戸に劣っていたので、本当によく逆転しました。


 以上なことを考えると、やはりプラスもマイナスもあって、たらればは無意味な感じがしてきます。

 過去を振り返っても何も始まりません。前を向いて再び進むしかないのでしょう。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 町田戦の様子をインスタでアップしています・・・・こちら

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月25日月曜日

涙敗町田戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形・やままるのsm。ビデオ録画してたのですが、やまがた845でも扱ってくれたので、やままるのsmでなく、845での報道からです。リポートは当然岩内キャス。今夜も岩内語録から・・・・。

 まずはほら貝の音色から始まり、無料配布ニット帽をもらうサポの様子が映し出されました。そしてサポのインタビュー。インタビューしてくれたサポーターみ皆さんが、何としてもモンテに勝ってほしいことがひしひしと伝わってきました。

 岩 「勝利すれば文句なしでPO進出のモンテディオ。1万1千人を超えるサポーターが駆けつけました。」

 岩 「0-0で迎えた後半早々試合が動きました。」

 岩 「2分のCK。蹴るのは中村。飛び込んだのは大槻でした。」

 岩 「走るコースを変え、マークを外した大槻がフリーで合わせました。」

 父 「んだったんがーーーー?技術の伴ったゴールだったんだな~。」

 岩 「得意のSPで先制します。」

 岩 「このまま勝てば自力でPOに進出できるモンテディオ。しかし34分、同点に追いつかれます。」

 父 「あらーーー、岩内キャスの声のトーンも下がってだしたーーー!」

 岩 「さらに終了間際・・・・、逆転を許します。」

 父 「さらに悲しそうな岩内キャスのトーン(T_T)。」

 岩 「本来なら勝ち点を1でも上積みしたいモンテディオ。しかし木山監督はこのまま試合を終えるよう選手に指示をします。」

 岩 「監督の指示通り選手達は攻めを封印し、時間稼ぎに徹します。実は他の会場の試合が先に終了。このままならPOに滑り込めることがわかったのです。」

 岩 「このままタイムアップ。試合には敗れたもののモンテディオはギリギリ6位でPO進出を掴みとりました。」

 父 「この場合、掴み取った という表現は適切なんだろうか~(T_T)。」

 その後、セレモニーの監督、山田キャプテンのあいさつ、PO1回戦の告知でコーナーは終了となりました。

 負けているのに、試合の最後は「時間稼ぎに徹したモンテイレブン」をしっかり報道してくれました(-_-)。初めて内容を知った県民はさぞびっくりしたことでしょう(-_-)。


 続いてYTSのMOS。なんと、いつもより早い2番ニュースで扱ってもらえました(^^;)。

 得失点シーンを中心に試合の様子を映像で流しました。そして最後のプレーをやめたシーンについては、水戸との得失点差のデータ等も出してくれました。

 清 「攻めるのかどうか?木山監督が決断します。」

 清 「このまま試合を終わらせるように指示します。」

 監督が大きなジェスチャーで試合を終わらせろと叫んでる様子が映しだされました。

 清 「そのまま試合終了。敗れましたが6位でPO進出となりました。」

 そして監督のインタビュー。

 監 「・・・・忸怩たる思いだがやり切った・・・・・。」

 と語っていました。その後順位表の確認の中で、清水アナは「最良の判断」と語っていました。

 そしてPOの告知でコーナーは終わりになりました。

 敗戦と試合の終わらせ方が注目を浴びた試合になりました。すっきりとした最終戦ではありませんでしたが、それでも得たPO戦。何とか勝ち抜いてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 町田戦の画像をインスタでアップしています・・・・こちら


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月24日日曜日

やはり勝てなかった大一番・最終ホーム町田戦

 駆けつけた1万人に不甲斐ない試合を見せてシーズン終了となりました(-_-)。

 本当に大一番の最終戦に弱いですね。昇格に繋がるホーム最終戦で、これで4連敗。もはや気持ちの問題でしょう(-_-)。

 集大成の試合でまたまた複数失点。結局、残り4試合で、10失点。堅守崩壊でシーズン終了です。


 しかし、試合終盤櫛引選手が何もしないので、何かと思いましたが、6位の情報が伝わったのでしょうね。町田もリードしているということで、ボールを取りにいかず、終了となりました。W杯サッカーで見た光景のようでした。


 これで6位でPOに臨みます。勝っても徳島に抜かれる状況だったので、むしろ遠い徳島より、新幹線ですぐに行ける大宮でよかったかもしれません。

 気持ちを切り替えて、今度はモンテはPOに強いというジンクスでがんばってほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

町田ゼルビア戦・経過

 町田はガンガン攻めてきました。モンテは受けてしまった感じですが、何とか無失点でしのぎました。押されている感じはいなめません。

 他会場を見ると、徳島はすでにリードしています。ただ、京都は柏に3点リードされているので、京都に抜かれる可能性は、だいぶ低くなりました。

 ただ、水戸が勝っているので、もしモンテが敗れれば水戸に得失点差で抜かれてしまいます。

 残り45分、何としても勝利しかありません。

 観客は、町田サポーターも5百ぐらい着ているので、何とか1万いったぐらいか?

   多くのサポーターの前で勝利を、頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月23日土曜日

PO進出に負けられない!明日ホーム最終町田戦!

 いよいよ明日、大一番ですね。明日の今頃は、もう結果が出ているわけですが、帰り道をよい気分で運転できることを願うばかりです。

 さて明日の試合。モンテは勝っても得失点差で4位に下がるという危機もあります。なんとか複数得点で徳島をかわして4位をキープしてほしいです。

 ただ、皆さんご存じの通り、負ければPO圏内陥落の可能性もあり、本当に緊張感の中の最終戦になります。

 しかし、一昨日の記事で記した通り、モンテは過去3度の大一番最終戦で敗れています。明日は何としてもこの負の歴史を断ち切ってほしいです。

 心配なのは、やはりここ3試合での8失点。堅守が売りのモンテがここに来て浮き足立ってしまった感じがあります。

 選手監督は、今季の集大成と語っていますので、まずはしっかり堅守の中から得点をあげてほしいです。

 また、相手の町田はまだJ2残留を決めていません。引き分け以上で残留ですが、どんな戦術をとってくるのかわかりません。ガチガチに守って0-0を狙ってくるのか?またはその裏をかいてガンガン攻めてくるのか?

 相手のことを気にしすぎると相手の術中にはまってしまう恐れもあります。モンテイレブンには、とにかく慌てずに自分達のサッカーを貫いてほしいです。


 2014シーズンのPO圏内をかけた最終戦では、駆けつけた13000人を敗者にしています(-_-)。明日も多数のサポファン県民が駆けつけるでしょう。何としても勝利を見せてほしいです。

  父はなんと、明日午前中は、珍しく仕事(T_T)。12時過ぎに終了の予定なので、あとは高速を使って駆けつけたいと思います(^^;)。

 力強い試合でPO進出を決めてくれよ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月22日金曜日

県内民放、モンテ報道!

 今朝出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・・・、

 父 「おーーーーーー、民放4社は、すべてモンテの見出しがあるした~(^o^)。やはり、大一番を迎えて報道してくれるんだね~。」

 ということで、今晩は、YBCとYTSを録画予約して出かけ、先ほど帰宅して見ました(^^;)。


 まずはYBC。昨日の練習のようでした。練習内容よりも、インタビュー構成でした。

 監督、大槻選手、井出選手、山田キャプテンが語っていました。

 監督は、とにかく自分達の力でPO圏内を掴むつもりで戦うと語っていました。

 そして大槻選手は、なんと湘南時代、自らのゴールで町田を破り、J1復帰を果たしたのだそです。町田にはよいイメージを持っているとのことでした。頼もしいですね。

 井出選手は、出場した前節、逆転に貢献したことを踏まえ、得点をあげるイメージががあると語っていました。

 そして山田キャプテンは、最終戦までJ1昇格をかけて戦えるチャンスに感謝し、今季の集大成を見せると語っていました。

 監督選手の力強いコメント・・・・。期待したいですね。


 続いてYTSのMOS。今夜は、MOSではなく、「金曜スポーツ」のコーナーでした。担当は望月アナ。

 まずはボードを利用しての順位の確認。4位であること、自動昇格はないこと、勝てばPO進出が決まること、徳島甲府が勝っての引き分けなら、京都が大量得点で勝つと7位の可能性もあること、負ければ、下位のチーム次第と解説しました。

 望 「この(複雑な)状況をチームはどのように捉えているのでしょうか。」

 の発問に対し、監督、山田キャプテンのインタビューが流れ、とにかく勝つことでPO進出なので、そこをめざしていくと語っていました。

 そしてその後は、これまたフィールドボードで町田戦のポイントを解説してくれました。

 町田は4-4-2のシステムで、「守備が特徴的なチーム」とコメントしました。

 町田は、例えばモンテが左自陣でボールを持つと、4-4-2がボールに向かってプレスをかけてくるので、相手右サイドを狙いつつ、相手にほころびが見られれば、中央に縦パスとも語っていました(^^;)。

 その論理を、なんと3月のアウェー町田戦(3-0勝利)の映像で解説してくれました。

 父 「そんな、3月の町田とは、もはや違うほどチームは成長しったべした~3月と同じようにいぐなが~(^^;)。」

 それに応えるかのように、栗山選手がインタビューで、

 栗 「向こうもわかっているので、モンテのやりたいようにはやらせてくれない。どっちがそこで主導権を取るかの戦い。」

 と語っていました。

 さして町田戦の告知でコーナーは終わりになりました。

 明後日の大一番に対してモンテの様子を取り上げてくれた県内民放各社、本当にありがたいです。来週以降も、何としても、何としてもモンテを応援してほしいです。

 PO進出には勝利が一番の近道。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月21日木曜日

父は観た!モンテ大一番ホーム最終戦敗退の歴史!

 モンテは、いよいよ来る日曜日、PO進出を賭けてホーム最終の大一番に臨みますね。モンテサポになって20年余り(NEC山形時代から^^;)、そして、NDスタに初参戦した2001シーズンからこれまで、多くのホーム最終戦を観てきました。

 J1昇格に直結する試合で臨んだ以下の3試合は、あまりにも、あまりにも悔しい敗戦でした・・・・(-_-)。

 まずは2001シーズン、柱さん1年目のシーズン。モンテはこの試合、90分で勝てば、シーズン2位でJ1昇格をほぼ手中にするだろうという試合でした。

 しかし、川崎相手に90分で勝てず、結局延長で敗れ、J1を逃した試合でした。

 当時の記事は・・・・・・こちら。

 敗戦に、悔しくて悔しくて涙ながらに帰り道を運転した記憶があります(-_-)。


 そして次は2004シーズン、淳さん1年目のシーズン。ホームに福岡を迎え、この福岡を破ればモンテは3位浮上でPO進出という状況でした。

 確か、そのような状況のためにサンクスパーテーィーを中止したような記憶もあります。

 しかし、ホームで福岡に敗れ、J1昇格を逃しました。

 当時の記事は・・・・・こちら。


 そして次は10年後の2014シーズン。石崎さん復帰1年目のシーズン。6位で迎えた最終東京戦。そこで勝てば、何とか6位を死守できるという状況。しかし、なんと敗退。当然PO圏内陥落と思いきや、7位の大分も負けて、なんとか6位に入れてPO進出を決め、さらにはPOも勝ち抜きJ1復帰したシーズンでした(^^;)。

 当時の記事は・・・・・こちら。


 このように、父はJ1昇格に直結するホーム最終戦に3度遭遇し、全て負け試合を見せられています(-_-)。

 こう考えると、過去のデータからは、このようなシュチェーションでモンテはなかなかホーム最終戦に勝てないということが言えてしまいそうです(-_-)。

 そう考えると、最終町田戦も不安です。


 でも、そんなことは言っていられません。今のモンテが置かれている状況を考えれば、とにかく勝つしかありません。

 今までの大一番敗戦の歴史を払拭する意味でも、日曜日は何としても、何としても勝利してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月20日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!191120

 今朝も聞きました。当然、先日の山口戦の話題・・・・。今夜も瀬田さん語録から!

 瀬 「後半10分、15分で、1点返せば、まっ同点ぐらいまではいくだろうなと思ってましたけどね。」

 瀬 「よく勝ったね!夢を繋いだなって感じですね。」

 そして、後半、大槻選手を下げて井出選手を入れたことに対しては、

 瀬 「・・・いや~、うまくはまりましたね。」

 そして、内野アナの前半2失点の質問については、

 瀬 「・・・DF陣・・・、栗山もそうね、松本もそうだし、熊本もそうなんだけど・・・、なんか疲れてんのかな?」

 瀬田さんの分析ではDF陣に疲れがきているとのことでした・・・・。

 その後、山岸選手の3得点について解説していました。3点目、普通あういう場面では、ふかして枠外に飛ぶことが多いのだそうです(^^;)。

 そして最終戦の告知。PO1回戦をホームで戦うためにも、何としても勝利してほしいと語っていました(^^;)。

 瀬 「負けるとね~、6位まで入れるかわかんなくなりますからね~。何とか最終戦ですし、ホームですから勝って有終の美を飾って、そして切り替えてPOに向かってもらいたいですね。」

 本当に勝ち負けで、明暗がはっきりすり最終戦になりました。来週の情報ナビをシーズンオフにしないためにも、何としても勝利してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月19日火曜日

本ブログ・95万アクセスです!

 「なつきのモンテ観戦日記ブログ」 から 「新・なつきのモンテ観戦日記」に引っ越して、およそ7年10ヶ月程の時間が経ちました。先週末、95万アクセスを超えました(前身の「なつきのモンテ観戦日記」と会わせるとおよそ165万アクセスです)。

 90万アクセスを記録したのが今年の7月末、それ以来、およそ3ヶ月半で、5万アクセスでした。先の5万アクセスが6ヶ月ほどかかったことを考えると、今回はかなり速い達成となりました。もしかしたら、新記録かもしれません(^^;)。

 要因はやはりモンテが中盤、終盤になってもJ1昇格争いに踏みとどまり、粘り強い戦いを繰り広げたことによるものでしょう。それに尽きます。皆さんが、モンテの情報を知りたくて、本ブログにも寄っていただいたのだと思います。

 まさに、モンテあってこその本ブログです。訪れていただきました皆様には、本当に感謝いたします<(_ _)>。


 何度も言いますが、私的には、サラリーマンですから、毎日かかさず、また、一日に何本も記事を打てるわけでもありません。情報キャッチも後手です。でも、今後も当面は、できる限りモンテの応援記事を打ちたいと思います。

 さてこの先、100万アクセスの頃は、もう、来季もスタートするといった時期でしょうか?モンテは、J1復帰を果たしているのか?それとも例年通りJ2での戦いになるのか?もう、1ヶ月以内には決することですが、前者であることを当然期待したいです。

 機会がありましたら、ぜひまた本ブログに遊びにいらしてください(^^;)。皆さんとモンテの躍進を喜びたいものです。

 これからも期待に応えてくれよ!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月18日月曜日

激勝山口戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形・やままる。今夜は中谷アナが東京出張で大沢アナが代役だったのですが、紹介字幕が「中谷文彦」と出ていました。大沢アナ、ちょっと残念でしたね(^^;)。

 で、やままるのsm。その大沢アナと岩内キャスの掛け合いでした。岩内キャスは、先日の中継のために、山口戦に参戦したのですが、興奮冷めやらぬ様子で、感想を交えて試合の様子をリポートしてくれました。

 仕事として山口まで赴き、あんな劇的逆転勝利を観ることができる。本当に羨まし限りです(^^;)。岩内キャスには次の町田戦にも勝利の女神として参戦してもらい、しっかりリポートしてほしいです。

 そして順位の確認、次節の告知でコーナーは終わりになりました。


 続いてYTSのMOS。まずは、2失点3得点の用紙を1分余りの映像にまとめて流しました。そして順位表の確認。

 清 「横浜FCも勝ったため、モンテディオの自動昇格の可能性はなくなりました。ただ、PO進出に向けては前進したと言っていいと思います・・・・。」

 父 「んだながーーー?父的には前進というより、踏みとどまった感じだな~(^^;)。」


 そしていつもの解説コーナーは、「後半、なぜ3得点が生まれたか」でした。

 それによると、山口はリードしたからといって、自陣に引いて守るチームではないのだそうです。モンテ側にプレスをかけて、攻めたいのだそうです。そのために、相手DFの裏にスペースができると語っていました。

 上記の内容を裏付けるように1得点目のシーンを映像で解説しながら振り返りました。

 2点目も相手のプレスを外して、相手DFの裏を取って得点まで結びつけた様子が映像で出ました。

 清 「しっかり意図を持っての素晴らしい逆転劇と言っていいと思います。」

 父 「なるほどーーーー、わかりやすい解説だな~。でも、それって、愛媛から2点取った超ロングシュートの結末と似ている感じだな~(^^;)」

 そして次節の告知でコーナーは終了となりました。


 本当に貴重な1勝となりました。来週はPO進出決定の報道をしっかりと県民に伝えてほしいです。

 そうなるためにもやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月16日土曜日

よくぞ逆転!アウェー山口戦!

 いや~、よくぞ逆転しましたo(^▽^)o。2失点した際、もう、全てを諦めた父でしたが、こんな展開もあるのですね。

 前節も今節も、思いも寄らない展開となりました。

 今日の結果を受けて、モンテは、4位以下が確定しました。ただ、PO圏内は決めていません。次節敗れれば、PO圏外もありえます。

 最終節まで、厳しい戦いは続きますが、何としても勝利を収めて、まずはPO進出を果してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月15日金曜日

PO圏内動向は決まらないが、勝利あるのみ!明日アウェー山口戦!

 明日、アウェー山口戦ですね。今頃モンテイレブンは、山口の夜でしょうか?

 モンテは、ここ4試合で見れば、まさかの1勝3敗。大事な終盤戦で、まさかの失速です(-_-)。

 しかし、まだ水戸と並んで4位です。あれ?水戸とは勝ち点、得失点差、総得点、総失点で並び、さらに今季は1勝1敗ですが、当該試合では、水戸3得点、モンテ2得点で、水戸が有利なのでしょうか?アウェーゴールはモンテが1で、水戸が0です。アウェーゴールを2倍とすると、3-3でまったくの互角?この辺りの順位はどうつくのでしょう?

 ただ、そこは今後の2試合で差が出るのでしょう。

 明日、モンテが勝った場合は、PO圏内は確保出来ます。しかし、ただ、得点失点差数によっては、勝っても6位まで下がるという現象も起きます(-_-)。

 また、引き分けや敗戦なら、勝ち点差2で迫っている、7位から9位の甲府、京都、岡山に飲み込まれ、たちまちPO圏外に落ちてしまうかもしれません(-_-)。

 明日の試合で、自動昇格不可能は決まるかもしれませんが、おそらくPO確定やPO不可能は決まらないでしょう。どちらにせよ、最終町田戦まで結果が未確定になるのは間違いないでしょう。

 ただ、やはり勝たなければならない状況には変わりはありません。自力でPO圏内をつかむには、とにかく勝つことです。

 前節はリードしながらも、退場者を出し、どちらかというと精神面の弱さが見えた試合でした。

 明日は何としても、何としても勝利です。

 本当にやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2019年11月14日木曜日

モンテ、残り2試合・J1昇格を果たした年の戦績は?

 J2リーグも残り2試合となりました。

 J1復帰に向けて、大事な終盤で2連敗し、尻つぼみの感が漂うモンテですが、過去に昇格した際の終盤は、どうだったのでしょうか?

 2008シーズンはどうだったのでしょう?うろ覚えですが、残り3節のホーム熊本戦、勝てば昇格という試合で、引き分けでした。ただ、豊田選手のヘディングシュートで同点に追いつき、勝ち点を上澄みしての引き分けでした。

 そして、次節のアウェー愛媛戦。終了間際の豊田選手の劇的ゴールで逆転し、昇格を結滞したのでした・・・。


 2014シーズン、残り3節のホーム福岡戦で、劇的な逆転勝利で6位浮上。次節のアウェー磐田戦まで勝って、6位のまま最終戦。しかし、なんと最後に東京に敗戦。これで全てが終わったと思いつつも、7位の大分も敗れてPO圏内滑り込みの結末でした。

 当然、POで、磐田、千葉と破ってJ1に昇格したのは誰でも知るところです。


 こう、過去の歴史を振り返ると、今季は、残り4試合、3試合を連敗してしまったのは、機運が上がりません(-_-)。過去2度昇格年の力強さが感じられません。

 このネガティブな状況をどう打破して2連勝するか?モンテイレブンには自信を持って戦ってほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング