2017年7月20日木曜日

ベスト4決まる!全国高校野球・山形県大会!

 先週、表記の大会が開幕し、ベスト4の予想をしました。今夜はその結果と今後の展望です(^^;)。

 まず、先週の記事でも語ったように、シード校が実力を発揮し、シード校8校のうち、7校がベスト8に進みました。敗れた今春ベスト4・第6シードの鶴岡東も、敗れた相手が山形中央と実力校でした。

 ということで、今日の準々決勝は、実力校同士の戦いとなりました。

 A、Bブロックは、私の予想通り、日大山形、酒田南が快勝し、ベスト4に進みました。実力通りの結果と見ます。

 Cブロックは、3回戦で鶴岡東を撃破した山形中央が、そのまま第2シードの羽黒も破り、ベスト4に進出しました。山形中央は今大会ノーシードなのですが、これで8年連続ベスト4だそうです。

 夏に合わせた調整がうまいのだと思います。スコアは6-2なので、山形中央の快勝と言ってよいでしょう。羽黒は実力を出せなかったのでしょうか?

 Dブロックは、これも私の予想通り、九里学園と山形城北のシード校勢の戦いになりました。ただ、私は九里の勝利を予想したのですが、城北が初回に5点をあげ、そのまま九里を押し切り、コールド勝ちを収めました。

 やはり、九里は昨日延長戦までもつれこんだ疲れが出たのでしょうか?勝負の綾ですかね~(^^;)。

 これでベスト4は、日大山形、酒田南、山形中央、山形城北になりました。山形城北は初のベスト4だそうです。

 さぁ、この4校からどこが甲子園に行くのか?難しですが予想します(^^;)。

 やはり昨秋、今春の2冠の日大山形と言いたいです。が、日大山形は準決勝で対戦する酒田南に結構弱いのです。昨年も敗れているはずです。実力なら日大山形、相性なら酒田南とまったく予想がつきません(^^;)。

 片方の山形中央は、ノーシードから勝ち上がり、勢いがあると共に昨夏も決勝進出と経験豊富です。城北は初のベスト4ながら、過去3試合は全てコールド勝ちと、とにかく打線が活発です。シード校ながらも初のベスト4と、こちらも勢いがあります。

 この4校から優勝校を予想するのは、非常に難しいです。父的には、やはり期待もこめて、「日大山形」と言いたいです。

 昨秋、今春を制覇しているわけですから、やはり3冠を達成してほしいです。そして4年前?の、甲子園ベスト4の壁を破ってほしいです。

 準決勝は明後日、全力プレーに期待です。やるしかない!がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月19日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!170719

 ここ数日、高校野球や大河ドラマの記事を記したのですが、アクセス数の上がらないこと(^^;)。やはり、モンテあってこその本ブログですね(^^;)。

 今朝も聞いていきました。当然名古屋戦の振り返り。まずは5連敗の確認。

 瀬 「いや~、きついね。」

 の一言。ゲームの入り方は落ち着いていてよかった。阪野選手や鈴木選手のシュートも見られて、入り方としては間違いがなかったとのこと。

 瀬 「シュートが決めきれないというのがあるね。」

 と、決定力不足を指摘していました。また、失点シーンについては、ボールウォッチャーになっていて、相手選手を見ず、フリーで決められてしまったと語っていました。

 瀬 「ボールばかり見ていて、相手選手を見ず、結果相手をフリーにさせるというのが最近目につく!」

 的なことを語っていました。GKやDFのコーチングが少ないかと語っていました。

 得点をあげるためには、サイド攻撃、そして2列目からのシュートを期待したい的なことを語っていました。

 そして湘南戦の簡単な展望と告知。

 そして言ってしまいまいました(^^;)。

 瀬 「夏の暑い時期に勝ってもらわないと、花笠踊りにもならないですからね~。」

 父 「そんな落ちでいいながーーー!」

 来週こそは、瀬田さんに名調子で語ってもらいたいです。そのためにも湘南戦は何としても、何としても勝利を!

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月18日火曜日

女城主直虎・第28回の感想!

 モンテの話題も辛いので、久しぶりに大河ネタ(^^;)。

 女城主直虎も、折り返しを過ぎました。もともと存在すらはっきりしない人物なのでで、物語自体が歴史上の事実ではないだろうと思いながら見ているのですが、脚本がよいのか、ドラマとしては思いしろいです(^^;)。

 ただ、大河ドラマといえば、昨年の真田丸のように、歴史上の人物に多数登場してほしいわけですが、今年はそういった点からは迫力にかけるなと思っています。

 そんななか、29回では、あの松平健さんが、武田信玄役で登場しました(^O^)。

 女大名とも称された今川義元公の母親、浅岡ルリ子さん演じる寿桂尼と信玄の会談は、いきなり大河ドラマになったようで、見応えがありました(^O^)。

 そういえば、先日は海老蔵さんが信長役で1回だけ登場しました。

 やはり歴史上の人物が多数出てこその大河ドラマ、今後の直虎にも歴史上の人物が重鎮として登場してほしいものです(今回、北条幻庵?なる、北条早雲公の4男なる人物が登場しました。こういう新たな出会いが嬉しいです^^;)。

 ただ、直虎では、今川氏真が結構丁寧に描かれているので、これもまた新鮮でよいです。今後、氏真がどのように信玄や家康に追われていくのか?楽しみにしたいと思います。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月17日月曜日

4連敗名古屋戦!一夜明けて!

 まぁ、こんな成績ですから、モンテの情報も得たくない気分なのですが、定番の記事なので、記します(-_-;)。

 まずブローガー諸氏ですが、やはりがっくりする内容が多かったです。当然でしょう。ご存じの通りですから・・・(-_-;)。

 内容的にはモンテの時間帯も多かっただけに、次に期待する論調もあったのですが、父的には何とも言えません。決定力の無さだけは相変わらず露呈されていましたから・・・。

 メディアは「決定力不足」の論調が多かったでしょうか?相手を上回るシュートを放ちながらも決められず勝てなかった的な感じでした・・・。

 今夜の県内民放の夕方のニュースは、むしろ、「全国都市対抗野球」に出場した、「きらやか銀行野球部」の健闘が報じられていました。

 YTSの見出しは、「きらやか銀行 惜敗」、そのリポートを見て、父も少し感動しました。

 その次に、モンテの報道、見出しは、「15位に後退 モンテ決定力欠き4連敗」でした。

 映像で、試合の様子の振り返り、決定力のないシーンが次々と映しだされました・・・(-_-;)。

 アナ 「相手の倍以上、11本のシュートを放ちながら、決定力を欠き1-0で敗れました。」

 その後、監督のインタビュー。すべてむなしく聞こえました・・・・(-_-;)。

 順位は15位に落ちました。自動昇格も難し感じになってきました。ただ、まだまだPO圏内の6位は狙えます。

 下を向いている時間はない(向いてないかもしれまいけど^^;)! 次は湘南に絶対勝て!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月16日日曜日

やっぱり負けました(-_-;) アウェー名古屋戦!

 やはり負けましたね。しかもまた無得点で。昨夜の記事で今の状況ならこの先3連敗も心配されると記したのですが、初戦はその通りになりました。

 とにかく点が取れません。
 とにかく点が取れません。
 とにかく点が取れません。
 とにかく点が取れません。
 とにかく点が取れません。

 サッカーは点取りゲームですから、点が取れなければ勝てません。名古屋は初シュートを点に繋げました。佐藤選手の絶妙な裏への飛び出しと精度の高いクロス、お陰で相手FWはドフリーでなんなく得点をあげました。

 モンテの決定的なピンチはこの1本だけだったのではないでしょうか?

 それに比べて我が軍は・・・、シュートを打てそうなときも打たない、枠に飛べば相手GK正面、結構フリーは全て枠外・・・・。決定力の無さをまざまざと見せつけられた試合でした(-_-;)。

 「でも、試合内容はよかったよ!次につながる!」

 なんてことも言ってられません。結果が全てですから、天皇杯も含めて、これで5連敗、2得点17失点ですから(@_@)。

 同じようなことをやっていたのででは、もう取返しがつかなくなるのではないでしょうか?何か打開策を期待したいです。

 試合がナイターになったということで、晩酌しながらDAZNを見ているのですが、これで4週連続「敗戦の醜酒」となりました・・・・(-_-;)。

 モンテのファンになった自分の自己責任であるとはいえ、そろそろ美酒も飲ませてほしいです。来週の湘南戦、チケットすでに勝っているのですよ。何としても、スタジアムで勝利の瞬間を見せてください。

 サポファン県民に希望の光を!頼んだぞ!モンテイレブン!! 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月15日土曜日

J1復帰に正念場!明日、アウェー名古屋戦!

 暑いですね~、梅雨が明けていないのにこの暑さ、いったいどうなっているのでしょう?

 天気図を見ると、夏の高気圧に覆われているので、梅雨明けと同じ状況と言ってもよいのかもしれませんが、九州・中国付近にまだ梅雨前線があり、この前線がこれからやってくるという予報のようです。明日は雨とのこと・・・。

 さて明日からモンテは、名古屋、湘南、福岡と昨季J1の上位3チームとの対戦になります。今の調子や相手の実力を考えれば、当然3連敗もあり得ます。

 3連敗でもきっしようものなら、まさに今季はジエンドでしょう。逆に3連勝なら、まだまだ終盤戦に向けて、自動昇格も狙えます。

 そう考えればまさに正念場、そして天王山。

 ただ失点が止まらないこの4試合、そしてなかなか得点をあげらない攻撃力。そして主力の怪我。この状況を考えれば3連勝はおろか、勝ち点奪取も厳しいでしょうか?

 監督の采配、選手方の気持ち、そんなところに頼る天王山になるかもしれません・・・。

 このまま沈むのか?それとも反転攻勢か?山形県人気質を忘れて、なりふり構わず、貪欲に勝利を目指してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

新ブログ、70万アクセスです!

 「なつきのモンテ観戦日記ブログ」 から 「新・なつきのモンテ観戦日記」に引っ越して、およそ5年半余りの時間が経ちました。先日、70万アクセスを超えました。

 旧ブログのアクセス件数がおよそ68万余りなので、旧ブログも超えたことになります。また、ブログ開設以来、合わせて140万アクセスほどになります。

 65万アクセスを記録したのが今年の2月上旬、それ以来、およそ5ケ月で5万アクセスでした。先の5万アクセスに比べて、一月ほど早く達成しました。アクセス数が早まるのは久しぶりです(^^;)。

 この間モンテは木山新監督のもと、キャンプを経てリーグ戦に突入。そして前半戦を終了し、後半戦に入ってきました。

 怪我人が続出するも9戦負けなし、ロスタイムの劇的勝利等の好成績が影響し、本ブログへのアクセス数が伸びだのだと思います。やはり多くの皆さんが、モンテの好成績を期待したいるのだと思います。

 訪れていただきました皆様には、本当に感謝いたします<(_ _)>。

 何度も言いますが、私的には、サラリーマンですから、毎日かかさず、また、一日に何本も記事を打てるわけでもありません。情報キャッチも後手です。でも、今後も当面は、できる限りモンテの応援記事を打ちたいと思います。

 J2リーグでJ1復帰をめざす今季、モンテのシーズン後半の戦い振りをしっかり記していきたいと思います。

 さてこの先、75万アクセスの頃は、今季のシーズンも終了する頃でしょうか?モンテはJ1復帰を果たしているでしょうか?POを戦っている頃かもしれません。まさか、またまたJ3降格争いってことはないですよね。モンテの躍進を期待したいです。

 機会がありましたら、ぜひまた本ブログに遊びにいらしてください(^^;)。皆さんとモンテの躍進を喜びたいものです。

 期待に応えてくれよ!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月14日金曜日

開幕!全国高校野球山形県大会2017!

 表記の大会が水曜日に開幕しました。今現在、1、2回戦が行われています。わが母校も見事に初戦を突破しました(^^;)。

 父的にまずはベスト4の予想です。シード校が8校、各ブロックに振り分けられているので、予想はしやすいかもしれません。

 4つのブロックから展望します。Aブロックは日大山形が有力です。昨秋、今春の覇者ですし、第1シードですから。とにかく勝ってもらわないと困ります。ベスト4を決める準々決勝の相手は、米沢中央と見ました!

 Bブロックは、酒田南で決まりでしょう。昨秋の東北大会ベスト4の実力は侮れません。ベスト4は固いです。

 Cブロックが一番の混戦。第2シードの羽黒に加え、3年連続の甲子園を狙う鶴岡東、公立の雄、山形中央がいます。あげろと言われれば、父的には鶴岡東か?やはり、去年一昨年と優勝している経験はアドバンテージでしょう。

 Dブロックは、シード校の九里学園と山形城北が準々決勝で激突しそうです。どちらかと言われれば、九里学園か?

 そして肝心な優勝校については、ベスト4が決まった段階でまた予想したいと思います。甲子園目指して一級入魂、やるしかない!頼んだぞ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月13日木曜日

天皇杯鹿島戦!今夜の報道から!

 まず今朝のNHK山形のニュース。モンテのモの字もありませんでした(-_-;)。

父 「何もわざわざ0-5の大敗を報道している必要ないよね(-_-;)。」

 報道しない理由も察することができ、夕方のニュースに期待しました。が、なんと録画予約をするのを忘れてしまい、結局夕方のニュースは見られませんでした(-_-;)。

 で、NHK山形のニュース845はチェックできたのですが、これまたモンテのモの字もありませんでした(-_-;)。

 まぁ、5失点シーン等別に見たくもないので、それはそれでよかったかと思います。

 山新の記事等を読みましたが、「地力の差」と出ていました。考えてみれば、相撲に例えれば、相手は横綱・大関レベル、しかるにモンテは十両中位の実力。埋めがたい実力差が出たのでしょう。

 問題は、この試合を次からのリーグ戦にどう生かしていくかです。監督スタッフ選手方の努力しかないと思います。

 リーグ戦はすぐにやってきます。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月12日水曜日

目を疑う大敗!天皇杯、ホーム鹿島戦!

 今夜は普通に仕事でした。午後7時過ぎに帰宅したのですが、まだ試合は動いていないだろうと思い、風呂に入り一日の汗を流しました(^^;)。

 風呂上りにネットで試合速報を確認すると、

 父 「あーーー、やはり負けったが?しかも、前半5分に失点?これじゃ、お辛どころでないね~(-_-;)。」

 早々に失点したことに対して、ここ数試合を勘案すると、もう半分諦めた父でした。その後は情報を入れるのは避け、晩酌をし、後半も終わろうかというところで、ネットでチェックしました。

 父 「逆転してるかも・・・・・?」

 なんて淡い期待を抱いてネットをチェックした父を震撼させた結果が表示されました。

 父 「何ぃーーーー?4-0?嘘でしょう?」

 すぐさま、NHKのデータ放送の速報も見てみる父・・・・・、

 父 「何ぃーーーー、5-0? さらに失点?」

 







 実力通りと言われればそれまででしょうが、複数失点が続いた中での、さらなる複数失点での大敗!

 試合を見ていないので、何も言えませんが、この結果は、モンテサポサファン県民を、まさに震え上げさせる結果でしょう。

 何でこうなったのか?監督はもちろんのこと、フロントやメディアの厳しい分析をお願いしたいです。

 そんなに弱かったのかーーーー?このまま沈むのかーーーーー?どうするんだ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月11日火曜日

さぁ、得意の上位戦!番狂わせを頼む!明日天皇杯・鹿島戦!

 リーグ戦3連敗のモンテ。その3試合、戦った時点で相手3チームは全てモンテより下位のチームでした。とにかくモンテは下位に弱いです。何でなのしょう?まったくわかりません(-_-;)。

 そして、明日からは、何と鹿島、名古屋、湘南と、昨年は全てJ1のチームとの対戦になります。普通ならここで不安になるわけです。何せ3連敗中ですから。でも、大丈夫です。

 だって、モンテは下位には弱いですが、上位には粘り強い戦いをします。今、上位にいる湘南、横浜、東京等には勝利し、福岡や名古屋とも引き分けています。

 ですから、下位相手に3連敗してしまったモンテですが、明日からは得意の上位が相手です。天皇杯勝利やリーグ戦勝ち点奪取を期待したいです。

 何を呑気な!と思われるかもしれませんが、こんなプラス思考でもなければ、今のモンテを見守れません(^^;)。

 モンテは下位には弱いが上位には勝てる!明日は何としても、いや当然のように番狂わせを期待したいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月10日月曜日

中谷アナ!例え思ってもそれは口にしてはいけないでしょ?!アウェー山口戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。いつものように、先発メンバーの紹介から、DAZN映像による試合の振り返りと続きました。

 いつものように、岩内キャスの手厳しいコメントが続きますが、もう記すのも慚愧です(-_-;)。

 で、山口戦のリポートが終わり、天皇杯の告知になったのですが、鹿島戦に対して中谷アナが言ってしまったのです(-_-;)。

 中 「ここで勝てなくても(鹿島戦で)、なんとか光を見出したいですね~。」

 中谷アナも相手がJ1リーグ戦2位の鹿島ということで、思わず本音が出たんのでしょうね~(-_-;)。

 気持はわかります。また、多くのモンテサポサファン県民も同じ不安はあるでしょう。でも、「勝てなくても」は言ってはいけないでしょう~。何よりモンテイレブンスタッフに失礼です(-_-;)。

 昨日の山口戦の実況アナも醜かったのですが、報道に携わる方の言動には十分配慮してほしいです。


 続いてYTS。なんとMOSではなく、たんなる報道として扱われました・・・(-_-;)。粛々と2失点シーンが報道され、天皇杯、名古屋戦の告知で、コーナーは終わりになりました。

 まさに勝てば官軍、負ければ短報道。言われ放題、編集され放題です。

 やはり勝ったればこその報道です。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月9日日曜日

お粗末なプレーで、遂に3連敗!アウエー山口戦!

 いや~、あの2失点目、中途半端なバックパスからの失点。なんで、あんなプレーが出るか信じられません。この1週間、いったい何を練習してきたのでしょう。

 昨夜の記事で、越智さんが、

越 「互いがさらに相手を研究して臨む後半戦、その上を行く成長が必要です。」

 と語っていたのを紹介しましたが、越智さんの言葉を借りれば、今日のモンテの敗戦は、相手の研究の上を行くほど成長していなかったということでしょう。

 前半から危ない場面が結構あったのですが、それは徳島、町田戦を見てるようでもありました。研究されて手も足も出なかったということでしょう。

 この3連敗を受けて、ちょっと優勝や自動昇格は無理のようですね。だって、20位相手にこの試合内容ですから。とにかく点が取れません。

 モンテが楽に勝てる相手など一つもないことがよくわかりますし、得点すら取れません。とても優勝を狙えるレベルはないでしょう。

 「佐藤選手が戻ったのは光明だ!」とも思いたいのですが、「鈴木選手が戻って光明だと!」と思った前節からも何も変わらず敗戦でした。

 今の実力をしっかり、受け止めて次節に臨んでください!まずはPO圏内を狙える位置にしっかりついていくことですね。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 いや~、今日の実況も酷かったですね。まるっきりの山口応援団実況。話を聞くと、3月以来、山口はホームで勝ってないそうで、そんな勝てない試合をご自身で実況してきたのでしょう。

 久しぶりの勝利で興奮するのはわかりますが、モンテサポファン県民も見ていることを忘れないでください。

 絶句したのは、永藤選手を「あゆとう」と紹介し、途中で入った佐藤優平選手を、「佐藤健太郎」と語っていました。

 こんなレベルの実況に、DAZNにクレームを言いたい気分です(-_-;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月8日土曜日

不安も多いが何とか勝ちたい!明日、アウェー山口戦!

 昨夜は珍しく仕事がらみの飲み会で記事が打てませんでした(^^;)。記事が休みの日は飲み会と思ってください(^^;)。

 明日、リーグ後半開幕戦、アウェー山口戦ですね。まずは天気が心配ですね。九州、中国地方は今までかなり降っており、今後の降雨も心配されるとか・・・。Jリーグの各試合が、被害なく運営されることを願うばかりです。

 さて、前半戦の残り2試合ホーム戦で完敗したモンテディオ。どう立て直して試合に臨むのか注目されます。

 山口戦といえば、前半戦ではモンテが2-2に追いつかれてからロスタイムに阪野選手の決勝弾で勝利したのは記憶に新しいところです。 

 そんな展開だっただけに、山口はリベンジを果たそうと臨んでくるでしょうし、アウェーといことも考えれば、やはりモンテには、「お辛」、「お神」サッカーを期待したいです。

 前にも述べましたが、昨季は後半開幕戦からまたまた勝てなくなり、降格争いに巻き込まれてしまいました・・・(-_-;)。

 そう考えれば、明日の一戦は、今後のモンテの行方を占うのに非常に大切な一戦となります。何としても、何としても勝利を期待したいです。昨年のことを考えれば、負ければ終わりかも・・・(^^;)。

 昨夜の「ブルイズモンテ」で、越智さんは、

 越 「互いがさらに相手を研究して臨む後半戦、その上を行く成長が必要です。」

 と語っていました。本当に研究されつくしての後半戦、モンテが相手より一歩進んだ成長を見せてくれることを期待します。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月6日木曜日

モンテOHP 「選手の負傷について」思うこと!

 何気にOHPを見てみると、

 O 「選手の負傷について」

 のニュース見出し。

 父 「えーーー?また怪我?いったい誰?」

 食い入るようにOHPを見続ける父。

 O 「モンテディオ山形所属の山田拓巳選手、松岡亮輔選手が負傷し、チームドクターによる検査を受けた結果、次のとおり診断されましたのでお知らせいたします。」

 父 「んだな~?怪我した日時が記されてないなーー?んだがら前節、山田選手がベンチさも入んねがったんだべが?」

 一日も早い復帰を願いつつも、怪我をした日がわからず困惑する父。さらに・・・、

 O 「山田拓巳選手 診断名:右恥骨筋肉離れ 全治3~4週間、 選手名:松岡亮輔選手診断名:左膝軟骨損傷 全治3~4週。」

 父 「山田先週、天皇杯ど徳島戦でがんばり過ぎたんべ~?松岡選手も天皇杯の影響がな~。」

 父 「あーー、でもひと月以内で完治だべが?せっかぐ鈴木選手や佐藤選手、加賀選手が戻ってきたのに、モンテ古参の山田選手や松岡選手が怪我では士気に影響すっぺしたーー!二人には早く完治して、復帰してほしいごでね~。」

 後半戦を前に、また不安をよぎるリリースですが、二人には早く完治していただいて、戦列に復帰してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月5日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!170705

 今朝も聞いていきました。

 瀬田さんの最初の談は、もちろん最初の失点シーン。

 瀬 「宇佐美選手の横パスが相手に取られ、宇佐美選手も戻ったが、足をかけてしまった。」

 と、そのシーンを振りかえっていました。ネットでは、そのシーンは「誤審」という話題も出ていますが、しっかり宇佐美選手の対応と語られていました(-_-;)。

 2失点目については、中島選手を褒めていました。その中島選手に決められたからモンテサポは悔しかったのだろうと推し量っていました。そして、

 瀬 「あの2点目で勝負ありかなとみえました。」

 と語っていました。3点目も取られ、「いいところのないモンテディオ」とも語っていました。

 ただ、鈴木選手等、怪我人が戻ってきたことで、後半戦には期待できると語っていました。

 モンテの戦い方としては、やはり先取点を取って、しっかり守り切ることを期待していました。

 完敗では瀬田さんの言葉も詰まります。やはり勝利して、瀬田さんにも流暢に話してもらうしかありません。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月4日火曜日

モンテ、リーグ戦・前半戦終えてをの雑感!

 前半戦が終わり、メディア各紙やブローガー諸氏も前半戦を振り返る記事が多数出ていますね。

 父は、「振り返って分析」等、そんな大それたことができるほどサッカー通ではないので、「感想」ということで記したいと思います(^^;)。

 まずは戦績ですが、昨年の7勝7分7敗の勝ち点28よりは上澄みし、8勝8分5敗の勝ち点32になっています。順位は同じ10位。

 最終2戦が大敗なだけに、印象は悪いのですが、PO圏内とは勝ち点差2ですので、「最悪ではない」という評価には十分値すると思います。

 ただ、

 父 「今季のモンテは強いぞ!」

 という印象はありません。無理もありません、8勝5敗ながら得失点差は、なんとー4です。つまり勝つときは辛勝、負けるときには完敗ですから(-_-;)。

 そんなことで、「強い」という印象はないのだと思います。

 そして、とにかく点が取れません。びっくりしたのですが、昨年の前半終了時点での得点にも及ばないそうですね・・・。

 昨年の得点力不足を反省し、阪野、瀬沼、中山選手等、昨季10点以上をあげたストライカーを招聘したはずなのに、結局昨季よりも得点で劣る。なんでこんなことになってしまうのか不思議です(水戸に移籍した林選手が絶好調と相反しますね ^^;)。

 やはりサッカーは点取りゲームなので、得点を挙げられなければ勝てません。リーグ後半戦、どう得点を取っていくのかが、課題と思われます。

 後半戦に対する光明は、やはり怪我をした選手が戻りつつあるということでしょうか?先日得点をあげた鈴木選手や加賀選手、佐藤選手、南選手等が満を持して戻ってきてくれるのでしょう。

 選手方で切磋琢磨し、そして互いにレベルアップし、モンテの躍進に貢献してほしいです。

 先にも述べましたが、昨年は7勝7敗7分の五分で前半戦を終え、さぁこれからと後半戦を迎えたのですが、またまた勝てない状況に陥り、結局残留争いに巻き込まれてしまいました・・・・(-_-;)。

 木山監督は先日の試合のインタビューで、

 木 「42試合を終わった段階で、我々がどうなっているかが大切!」

 的なことを語っていました。父はその言葉を信じるしかありません。きっと今の現状から昇格戦線に踏みとどまり、きっと昇格を果たしてくれると期待しています。

 やはり父どもは応援するしかありません。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
0019-01 モンテディオ勝ピー 50袋詰合せ
価格:10000円(税込、送料別) (2017/7/4時点)
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月3日月曜日

無念町田戦!今夜の報道から!

  まずはNHK山形のsm。私のブログを読んだわけではないでしょうが、町田もその前の徳島戦も下位との対戦だったと告知していました(^^;)。

 ますはフォーメーションの確認。そして、岩内キャス直々のスタジアム取材とサポのインタビューがながれました。

 その後映像による試合の振り返りでした。前半のシーンの終わりには、

 岩 「モンテディオ、相手の攻撃に対応できないまま、0-2で前半を終えます。」

 父 「対応できないか~、相変わらず手厳しい。」

 そして後半戦の映像が流れます。3失点目や鈴木選手のゴールシーンが出ました。

 岩 「攻守共に精細を欠いたモンテディオ、またも下位チームに完敗し、ホームで2連敗です。」

 父 「下位に負けたことを強調しているな~(^^;)。」

 試合後のゴール裏の様子も出ていましたが、結構荒れていたようにも見えました。大敗2連敗後のゴール裏はどんな雰囲気だったのでしょう?

 その後、荒堀選手、そして監督のインンタビュー。山口戦の告知でコーナーは終わりになりました。

 続いてYTSのMOS。見出しは、

 M 「前半終了 10位で折り返し」

 でした。で、試合の映像による振り替えりは、1分弱だったでしょうか?相変わらず短いです(^^;)。その後、データの紹介。

 「先制・・・・8勝2分  先制される・・・・2分5敗」

 というものでした。逆転負けも逆転勝ちもないということでした。

 清 「順位については、どうしてもここ2試合の連敗のイメージが残ってしまいますが、前半戦全体で見れば悪くない、後半戦が楽しみな位置につけたと思います。

 父 「おおおーーーーー、さすが応援宣言、プラス思考な考え方だ(^^;)。」

 そして、山口戦の告知でコーナーは終了となりました。

 応援宣言が言うように、楽しみな後半戦として、期待して見守りましょう。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテオレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月2日日曜日

前途不安な気持ちが増すだけ!完敗町田戦・一夜あけて!

 大敗が続き、気持ちは↓↓↓ですね(-_-;)。

 今日、日曜日でよかったです。こんな失意のうちに仕事に行ったら、どんなミスを起こしたことか(-_-;)?

 ブロガー諸氏やネットでメディアの記事を読みました。

 ブローガー諸氏は、ここで前半戦が終わったので、先発も含めて次節から新たなスタートを切ってほしいとの論調が多いように思いました。当然悪夢はリセットしたいですよね。

 メディアは、町田の試合運びを讃えるのが多かったでしょうか?しかし、返す返すも、ナカシ選手にインターセプトされたあの宇佐美選手のパスは悔やまれます・・・・。そのシーンの映像が夕方のニュースで出ていたので・・・・。

 モンテがホーム戦で2試合連続の完敗を喫したということで、父の気持ちは当然晴れません。もしモンテファンでなかったら、そんな思いをする必要もなかったかもしれません。

 でも、モンテがおらが県にあったればこそ、たくさんの感動ももらいました。辛い思いも結構もらますが(^^;)、それはおらがチームがあったればこそです。

 山形にモンテがあることを、Jリーガーが山形に来てくれることに感謝の気持ちを持って、今後もモンテを応援をしていきたいと思います。

 追伸
 昨夜2得点のナカシ選手は試合前から、試合後モンテサポに挨拶にいきたいと思っていたようですが、自身の2ゴールでモンテに勝利したことに複雑な心境覚えていたようです。それでもやはりナカシ選手はゴール裏に挨拶に行き、モンテゴール裏もそれを暖かく迎えてくださったようですす。

 父 「いいじゃないですか!モンテイレブンやモンテサポのスタイルはこれでいいですよね。」

 試合の結果を超越したところに山形らしさがあって、いいなぁ~と思いました。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年7月1日土曜日

大敗を払拭どころか、傷口を広げる内容?完敗!町田戦!

 いや~、大敗を払拭するどころか、繰り返される大量失点でまたも完敗。負の傷口は広がった感じですね(-_-;)。いったい、この1週間、何をやってきたのでしょう?

 父は、モンテサポといよりはファンのなので、

 「どんな結果でもモンテを励まします!」

 といった卓越した心境にはなれません。本当にがっかりな内容の試合を見せられました(-_-;)。

 まず、最初のPKシーン。宇佐美選手から瀬沼選手への緩ーーーーい横パスが、百戦錬磨のナカシ選手に簡単にインターセプトされて、そのままPKを献上。

 このプレー、一つ見ただけで、この1週間、何やってきたんだ!と思います。

 2点目も簡単にボールを相手に渡して、ナカシ選手にものの見事に決められました。

 ナカシ選手も、木山監督も試合後のインタビューで、「ミス」という言葉を使っていました。「ミス」からみの失点を見せられるほどがっかりすることはありません。

 なんで、こんなに「ミス」が出たのでしょうか?やはり、徳島戦の大敗の影響が少なからずあったのでしょうね。また、町田にも研究されてしまったような感じがしました。

 情けないのは、ボール支配率が59%だったことでです。もう、町田にボールを持たされて、簡単にあしらわれたという感じでしょう。

 しかし、この2試合で2得点9失点、得失点差ー7です。しかも相手がその時点で下位の徳島、そして今日にいたっては、失礼ですが、5戦勝ち無しの下位の町田にですから・・・。

 上位の横浜や湘南、東京などに粘って、粘って何とか勝っても、下位にこのような大敗では何の意味もありません。

 今日で前半戦は終了になりましたが、モンテが強かった!なんてサッカーは1試合もなかったように思います。

 とにかく得点が取れません。8勝5敗なのに、得失点差はー5?そのうえ、守備も崩壊ではお先真っ暗です。

 後半戦に向けては、今日得点を挙げた鈴木選手のように怪我人も戻ってきていますし、天皇杯で気迫を見せたメンバーも多数います。選手方には切磋琢磨していただいて、レベルアップを期待するのみです。

 点を取って勝て!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月30日金曜日

悪夢は払拭できるのか?明日前半最終ホーム町田戦!

 明日、前半の最終戦になります、ホーム町田戦ですね。

 前節、ホームで徳島に歴史的大敗を喫しただけに、明日は何としても立て直した試合を期待したいです。

 気になるなはやはり先発です。木山監督に限らず、「勝っている時は同じメンバーで、負けた時は選手を入れ替える」、というのはサッカー界ではよくあるようです。

 また、当然町田も徳島戦のモンテの試合はスカウティングしているでしょうから、モンテもわざわざ同じ轍を踏む必要はないでしょう。

 木山監督、どんな布陣でくるのでしょうか?明日の楽しみの一つでもありますね。

 さて明日は前半戦の最終戦。昨年の7勝7敗7分よりは勝ち点をかせぐことはできましたが、できれば明日も勝利し、9勝4敗8分の勝ち点35で終えてほしいと思います。

 もし、福岡や湘南が勝利し、モンテが負ければ勝ち点差は11。厳しくなります。

 明日は何としても勝利し、上位戦線にくらいついてほしいです。

 前半戦の最終戦がホーム戦ということで、後半戦のホーム戦は21試合中、10試合なんですよね。そんな意味からも、明日は何としても、何としても勝利を収めてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月29日木曜日

ごめん!寒すぎる!モンテHP町田戦のキャッチコピー!

 今夜、モンテの情報がほしくて、モンテのHPを十数日振りに開きました。そこで目に飛び込んだ、町田戦のキャッチコピー。

 父 「何々? 勝つのはウチダ? えーー?どいうこと?何でウチダがカタカナ?」

 もう少しまじまじとHPを見る父・・・・。

 O 「相手はマチダ、勝つのはウチダ!」

 父 「(@_@)(@_@)(@_@)、寒っ?何このキャッチコピー?だじゃれ?今までのキャッチコピー路線と違うぐね(^^;)?」

 あまりの、あまりのキャッチコピーに愕然とする父(^^;)。

 今までのモンテのキャッチコピーといえば、これは根拠はありませんが、例えば、「激戦、必勝、燃えろ、参戦、目撃」等々、わりと漢字を使った硬派な感じと思っていたのですが・・・・。

 父 「それが、マチダにウチダですか~(^^;)。」

 1-6の大敗の後なので、あんまりガチガチ行くと、やはり良い結果にはならないかもしれません。案外、「マチダにウチダ」でよいかもしれません。肩の力が抜ける感じです(^^;)。

 このキャッチコピーが功を奏して勝利に繋がるとよいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【送料無料】つやひめげんまいちゃ350ml×24本入【smtb-T】
価格:2962円(税込、送料無料) (2017/6/29時点)
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月28日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!170628

 今朝も聞いていきました。なんと瀬田さんは、大敗徳島戦をYBCラジオで実況生解説していたのですね(^^;)。

 父 「彼もまた、悲劇の目撃者だったか・・・・・(-_-;)。」

 瀬 「完敗ですね。見事な完敗!でも、まぁ、すっきりしてるんじゃないですか?6点も取られりゃぁ!」

 相変わらずの瀬田節(^^;)。

 前半後半の連続失点が痛く、それがチームの士気に影響したとのことでした。また、徳島の戦線3人はよく走っていた。モンテがPKを食らったシーンについては、菅沼選手があわてちゃったかなーー?とのことでした。

 後半のCKからの失点シーンについては、

 瀬 「後手後手を踏んでいるのかな?」

 とのことで、この試合を通して、モンテがかなり後手後手を踏んでいたと語っていました(-_-;)。

 攻撃については、もったいないシーンもあったが、最後に1点取ったシーンは、町田戦に光が差すと語っていました。

 そして10位まで下がったが、勝てば3位の可能性もあるとのことで、しっかりやってもらわないと困ると語っていました。

 父 「そうかーー?じゃ、勝っていれば3位だったんだね~。」

 そして次の試合が前半戦の最終戦であることを確認し、後半戦に向ける意味でも勝利が必要であることを語っていました。

 そして瀬田さんは、勝ち点差よりもむしろ、得失点差をプラスに持っていくことに意識してほしい旨を語っていました。

 最後に町田戦の告知。これでコーナーは終わりになりました。

 大敗で気持ちも落ち込むのですが、まだまだ十分に行ける位置につけています。何としても、何としても上位浮上を果たしてほしいです。
 
 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月27日火曜日

モンテ戦よりも盛り上がる?プロ野球巨人戦!

 モンテの大敗から少し離れて、今夜は野球ネタ・・・・(^^;)。

 今夜、荘銀日新スタジアムでプロ野球、ヤクルトvs巨人戦が行われましたね。

 今朝出がけに、新聞のテレビ欄を見ると、BSフジで生中継があるようでした。で、帰宅して見てみました。

 目についたのが、照明に反応して飛び回る夏の虫(^^;)。

 父 「虫が目につくな~、ローカルだな~。」

 ドームの試合では考えられない風景に苦笑でした(^^;)。

 他にも、「東北公益文化大学」?等、フェンスに描かれた県内企業の名前や外野後ろの樹木に荘銀日新スタジアムの雰囲気が感じられ、

 父 「あーーー、山形でやっているな~。」

 ということを実感しました(^^;)。

 また、NHK山形をはじめ、県内各メディアが夕方のニュースで取り上げてくれたようです。

 NHKのニュース845でも扱っていて、県内のプロ野球ファンの様子が映し出されていました。

 結果は巨人が4-3の辛勝でした。BSで、終了の辺りを見ていました。今夜の試合、主催はヤクルトなのですが、さすがに山形には巨人ファンが多いのか、巨人目線で編集しているように感じる、メディアや番組放送でした。

 びっくりしたのは、ユニフォームに身をつつみ、鳴り物を鳴らす巨人ファンもヤクルトファンもいたことです。試合後の巨人ファンの様子は、山形県人か?と思われるほど、巨人ファンに見えました。

 モンテと違って、普段は試合のない山形で、それらのファンの方はいったいどこからやってくるのでしょうか?不思議でしょうがありませんでした(^^;)。

 巨人に負けない活躍をモンテイレブンには期待したいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月26日月曜日

大敗ショック!一夜明けて&今夜の報道から!

 昨夜は悪夢のような敗戦でした。実際父も夢見が悪かったです。モンテの大敗が、知らず知らずのうちに、心に影響を与えたのでしょうか(-_-;)?とにかく今朝は、なんとも不快な朝でした。

 で、ブローガー諸氏やメディアの記事を読みました。やはり、多くの方が、私も使いましたが、「翻弄された」という言葉を使っていました。昨夜の試合は多くの人にそんなふうに見えたのでしょう。もちろん、「ショック」という言葉も多かったです。

 サポファン県民に、まさに「激震」が走った敗戦になりました(-_-;)。

 で、今夜のモンテの報道。

 まずはNHK山形のsm。本ブログでは、岩内キャスの神通力を後押ししてきました。今回も岩内キャスはNDスタに出向いてくださったようですが、残念ながらついに敗戦となりました(-_-;)。

 で、その岩内キャスのコメントで試合の振り返りです(-_-;)。

 岩 「試合は苦しい立ち上がりとなりました。」

 岩 「痛い先制点を奪われました。」

 岩 「続く23分にも、簡単に攻め込まれ、追加点を許します。」

 岩 「守備を立て直す間もなく、その1分後にも失点。」

 岩 「さらに1点を加えられ、4点差と大きくリードされ、前半を終えました。」

 岩 「後半に入っても切り替えることができませんでした。」

 岩 「あっという間に2点を奪われます。」

 岩 「モンテディオは攻撃も精細を欠きました。」

 岩 「最後の得点チャンスは後半41分のPK。瀬沼が冷静に流し込み、ようやく1点を返しました。」

 岩 「しかし反撃はここまで。最後まで徳島のペースに対応できず、今シーズン最多失点での1-6で大敗を喫しました。」

 NHK山形の伝統を踏まえた、マイナス思考の言葉をふんだんに使ったコメントでした(-_-;)。

 勝利の女神にここまで語ってもらいました。モンテイレブンには、また岩内キャスに勝利の報道をしていただくべく、奮起してほしいです。


 続いてYTSのMOS。さすがにMOS。見出しが、

 M 「大量失点の理由検証」

 と、試合を分析してくれました。

 要因は、「かみ合わせのズレ」だそうです。モンテは3-4-3、徳島は4-4-2のフォーメーションで、どうしてもズレが出て、フリーになる選手が出てくる。それを徳島がうまく生かしたとの解説でした。

 そして、相手11番の選手がフリーになっていたことを映像で解説してくれました。さらにその点に対する木山監督のインタビューコメントも流していました。

 監 「ズレが相手の有利に働き、修正しきれないうちに失点を重ねた。」

 的なことを語っていました。そして、清水アナが、かみ合わせを修正できないと、

 清 「ペースをつかんだ方が主導権を握り続ける」

 という現象を解説してくれました。そして、

 清 「逆にモンテがペースをつかめば、攻め続けた可能性もあります。」

 と語りました。

 父 「これだけ大敗を喫しながら、モンテが攻め続けた可能性もある!と言うとは!?さすが応援宣言(^^;)!」

 そして極め付けの清水アナのコメントは、

 清 「簡単に言うと、”こういう日もある”!と言うことです。」

 父 「歴史的大敗を ”こういう日もある” の一言で済まそうというのか(^^;)?さすが応援宣言。なんだか気持ちが軽くなりました(@^^)/~~~。」

 やはり6失点のショックをどう切り替えるかが大切ななかで、このYTSの構成は、本当にモンテ応援宣言にふさわしいと思います。

 大敗ですが、県内メディアは応援してくれています。それを見る県民も当然応援しています。その期待に応えるためにもモンテイレブンには前を向いてほしいと思います。もちろん下を向いている選手名などいないでしょう。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月25日日曜日

歴史的大敗!ホーム徳島戦!

 昨夜の私の心配が現実となってしました(-_-;)。徳島戦が、「得しません」になってしまいました(-_-;)。ただ負けるなだけでなく、得失点でー5です。

 モンテは8勝4敗なのに、得失点差がマイナスになってしまいました・・・(@_@)。まさに、「得しません」でした。

 今日の試合、なんでこんなにも失点したのでしょう。試合前までは、リーグ戦最小失点チームのモンテが6失点。いったい何が起こったのでしょう?

 素人の父にはわかりませんが、ただ見ていて、徳島イレブンのパス回しとかボールさばきにモンテは翻弄されているように見えました。メディアやブローガー諸氏の解説を待ちたいと思います。

 残念なのは、得点が動く前にボールの空気圧の関係で、中断したことや1失点目がPKだったことです。そこで、流れがおかしくなってしまったでしょうか?

 しかし、今日の敗戦は、モンテイレブンやスタッフ、サポファン県民にはショックな結果となりました。父的には、2002年の開幕アウェー戦で、セレッソに0-6で大敗したという記憶があるのですが、ホームでの6失点はあったのでしょうか?

 しかも、リーグ戦9戦負けなしできて、そしてホーム戦11戦負けなしできてのこの結果。自信を積み上げるには時間がかかりますが、崩壊するのは一瞬なのかと不安になります。

 今日のサッカーで、「お神」サッカーは、「お辛」サッカーがあってこそと認識しました(-_-;)。

 まずは、守備でまた試合をつくって、90分で相手を仕留めるサッカーを期待したいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月24日土曜日

何としても勝て!明日、ホーム徳島戦!

 明日、ホーム徳島戦ですね。モンテは最近、「お辛」、「お神」サッカーを持続し、ホームでは好調を持続しています。明日もホーム、しかも対戦成績で勝さる徳島戦ですから、何としても勝利してほしいです(^^;)。

 ただ、ブロガーの父としては、キーボードに「とくしません」と打ち込むと、「得しません」と出ることも多々あるのですよ(^^;)。

 「徳島戦」が、「得しません」にならないことを祈るばかりです(^^;)。


 で、明日のモンテは、これまた天皇杯の先発メンバーと違って、リーグ戦仕様のメンバーで先発するとの情報が出ています。

 木山監督は、天皇杯の先発メンバーを、「中途半端はいけない!」と語って、リーグ戦から9人変え、それで勝利しました。

 明日のメンバーの多くは、過酷なスケジュールを強いられることもなく試合に臨めるリーグ戦のメンバーであるというのは本当に心強いことです。

 遠距離遠征をしてくる同じ中3日の徳島の先発メンバーが、天皇杯とどう違うのか?今の父にはわかりませんが、きっとモンテの方が有利であることは間違いないと思います。そのアドバンテージを生かしてほしいものです。

 ただし、「自分達は強い!」と思ってはいけません。90分で、なんとか1点差で勝つサッカーが、今のモンテの「お辛」、「お神」サッカーであることを認識して戦ってほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 明日の試合、我が街が市町村応援デーの一翼なんですよね。父的には、何で置賜地方の我が街の応援デーが日曜のナイターなのか、解せないのですよ(-_-;)。

 つまり、翌日の仕事を考えると、日曜ナイターはきついということです。35市町のバランスを見て明日なんでしょうけど、NDスタまでの距離等を考えれば、我が街の応援デーは、せめてデーゲームにしてほしいのですが・・・・。

 応援デーの日程がどのような方針で決まるのか?当然、集客を第一に選定しているとは思いますが、方針の情報もあるなら、是非流してほしいものです。

 頼んだぞ!モンテフロント!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月23日金曜日

勝利の女神・直々の取材!?今夜のモンテ情報!

 今朝出がけに新聞のテレビ欄を見ると、

 父 「モンテ情報?NHK山形?でも、もう家を出ないとダメだから録画はいいや!」

 と諦めて家を出ました(^^;)。帰宅し、晩酌をしながらニュース845を何気に見ていると、なんとその情報が・・・・・

 父 「おおおーーー、諦めていた情報が見られるとは!845でもモンテの情報が流れるのは、好成績なお陰、まさに勝てば官軍だな(@^^)/~~~。」

 で、見始めました(^^;)。

 勝利の女神、岩内キャスの直々の取材のようでした。直近のリーグ戦で9戦負けなしや昨季からホームでは11戦負けなしであることが紹介されました。

 今日の取材のようでした。

 岩 「今まさに勢いに乗るモンテディオ、二日後のホーム戦を控え最終調整を行っています。」

 岩 「今日の練習は、冒頭の20分だけ公開。」

 父 「相変わらず、非公開練習しているんだね~。」

 にこやかに練習に励む選手方の様子が映し出されました。そして、瀬沼選手のインタビュー。相変わらずの温厚な口調にびっくりです(^^;)。

 さらに監督のインタビュー。監督は選手方への評価や徳島に対する評価を語っていました。ただ、びっくりしたのが、

 父 「あれーーー?監督の背後にスコアボード見えるした?野球のフェンス?しかもフェンスに122Mって書いてある?野球場で練習しったな(^^;)?」

 真相やいかに? そして最後に中谷アナのコメント・・・。

 中 「現在5位のモンテディオに対して徳島は10位ですが、勝ち点差は2しかありません。」

 父 「んだな~(^^;)?ほんじゃ負けたら逆転されっぺした!」

 中 「めざすJ1に、このまま上位を守れるのか?試合は明後日午後6時、キックオフです。」

 モンテは好調なだけに、取材され、何度もニュースで扱ってもらえるのだと思います。やはり勝つことが大切です。今夜報道していただいたNHK山形に感謝です。

 勝ってこその官軍、もちろん、負けなしや連勝はいつかは止まります。が、それが少しでも先であることを願うばかりです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
J. LEAGUE 蒔絵シール「モンテディオ山形」【RCP】 02P03Dec16
価格:515円(税込、送料別) (2017/6/23時点)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月22日木曜日

劇的勝利天皇杯!今夜の報道から!

 今朝のNHK山形のローカルニュースで、モンテの天皇杯勝利の報道はあったのですが、さすがに映像はありませんでした。で、今夕のニュースを録画予約して出かけ、帰宅して先ほど見ました(^O^)。

 まずはNHK山形。映像の前に中谷アナが、

 中 「試合は本当に手に汗握る展開となったんですが、リーグ戦で好調なあの選手が仕事をしてくれました。」

 と意味深なコメントを言いました(^^;)。そして映像による試合の振り返り。

 映像は、後半10分の瀬沼選手が投入された場面から始まりました。最初は瀬沼選手に思うようにパスが繋がらない様子を出した後、永藤選手の退場場面の報道。監督ががっくりっする様子も出ました(^^;)。

 さらに後半の後半の、栗山選手や瀬沼選手の惜しいシュートシーンが出ました。

 さらに延長戦に入っての、瀬沼選手のシュートシーンや、相手ゴールがオフサイドになったシーンが出ました。

 そして遂に延長後半の菅沼選手のゴールシーン。

 山新の報道で、こぼれ玉を押し込んだと認識していたのですが、こぼれ玉を押し込むなんてイメージではない、見事なヘディングシュートでした(@^^)/~~~。

 そして瀬沼選手のインタビュー。

 その後、横浜戦から先発メンバーが9人変わったことをあげ、特にGKの富居選手のナイスプレーを映像で流していました。

 その結果を受け、今後の試合を戦う上で、層の厚さの重要性が語られました。

 YTSも似たような振り返りで、最後は監督のインタビューも出ました。

 DAZN放映はなかったので、ゴールシーン等、県内ローカルニュースの貴重な映像を見せてもらうことができました。

 やはりローカルメディアはありがたいですね。

 天皇杯で、またモンテが成長したように思います。この調子で日曜日の徳島戦も乗り切ってほしいと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月21日水曜日

もはや「お神(おしん)サッカー」!劇的勝利・天皇杯ホーム長崎戦!

 今夜は午後7時過ぎに帰宅しました。まずは始まっているモンテの試合をネットでチェック。先発メンバーと、今現在0-0であることを確認しました。

 父 「おーーーー、先発メンバー、リーグ戦とかなり違うね。達っつあんも出ったした!結果出してほしいね。」

 なんて思いながら、風呂に入りました。風呂上りにチェックをすると前半終了で0-0であることを確認しました。

 父 「まぁ、こんなもんだろう。」

 想定内であることを認識する父。

 ただ、モンテ系掲示板で、結構押されてる情報を得ました(^^;)。

 その後、晩酌を始め、後半20分ぐらいから、モンテ系の掲示板とツイッターで、情報収集を強化しました(^O^)。

 父 「何ぃーーーー?永藤選手が退場?」

 予期しないコメント、その報に、もう劣勢を覚悟する父。そして、

 父 「あーーー、延長戦かーーー?でも、1人少ないから、PKに持ち込めるかだな~。」

 その後も、モンテ系掲示板とツイッターを交互に更新し、情報を得る父(^^;)。

 父 「やられた------???でも、オフサイドでセーフ?心臓に悪いぞーーー(^^;)。」

 もうPCの前から離れられない父(^^;)。防戦一方のつぶやきも・・・。

 しかし先制のコメントの報・・・・、報が早かったのは、ツイッターでした(^^;)。

 父 「マジで先制?途中交代の瀬沼選手?やるなーーーーー(@^^)/~~~。」

 そして、ほどなくして勝利の情報・・・・。

 父 「やってくれたなーーーーー!モンテイレブン!」

 いや~、テキストからだけの情報ですが、押され気味の試合の中、退場者を出す中、延長戦の末の勝利とは・・・。大したものです(@^^)/~~~。

 今季のモンテサッカーは、「辛抱」の「おしんサッカー」と先日述べたのですが、勝ち方が「辛抱」より、「神懸かり的」に思えてきました。今年のモンテサッカーは、もはや辛抱ではなく、「お神サッカー」と表現してどうでしょうか?

 モンテディオはもともと山神なんだから、それでいいでしょう(^^;)。神になれ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月20日火曜日

因縁な対戦?明日天皇杯2回戦・ホーム長崎戦!

 明日、天皇杯長崎戦ですね。年々天皇杯の試合が早くなるような気がしまし、対戦相手が早くから難敵になるような気がします。

 明日は2回戦なのに、もう同じJ2リーグのチームとの闘い。しかも、モンテの相手はモンテより上位の、しかも今季リーグ戦で敗れている長崎戦ということで、因縁めいたものを感じます。

 さらに長崎といえば、高木俊弥選手のお父様である高木琢也監督が引き入るチームでもあります。先のリーグ戦は、高木選手の不調?で親子対決が実現できなかっただけに、明日の動向が注目されます。

 明日はリーグ戦の狭間の天皇杯だけに、互いにメンバーをがらっと入れ替える可能性もあるだけに、親子対決が実現されるかは微妙なところです(^^;)。親子対決の行方がどうなるのか?因縁を感じます。

 そして、ホーム長崎戦といえば、昨秋のホームりーぐ戦。残留をぐっと引き寄せた、試合終了間際の永藤選手の劇的ゴールが思い出されます。長崎イレブンスタッフは、きっとリベンジをもくろんでいるはず。

 それも因縁でしょうか?

 ただ、残念なことに、平日の明日は生観戦等不可能ですし、放映予定もないようです。各所でのゲーム速のみが頼みです。
 
 長崎は上位のチームですが、ホームの有利さを生かし、何としても勝利を収めてほしいです。たのんだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月19日月曜日

劇勝横浜戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。録画を見てびっくりしたのですが、どうやら夕方に安部総理の記者会見があったらしく、そのためやままるの開始が午後6時45分になっていました(@_@)。

 父 「あらーー、この時間のスタートなら、smはないべな~?明日が?」

 なんて思って見ていると、なんと2番目のニュースとして扱ってくれました(^O^)。

 DAZN映像による試合の振り返り。モンテの攻守のシーンが映し出され、そして最後は瀬沼選手の劇的なゴールシーン。

 アナ 「最後まで走り続けたモンテディオ。劇的な結末で上位との対決を制しました。」

 これがNHK山形の総括コメントでした(^O^)。

 そして順位の確認と天皇杯、そして次節の確認でコーナーが終わりになりました。

 
 続いてYTSのMOS。見出しは、

 見 「9戦負けなし、好調続く 劇的勝利で5位浮上」

 でした(^^;)。まずはDAZN映像による試合の振り返り。コンパクトにまとめられていました(^^;)。得点直後の監督の喜びのパフォーマンスや瀬沼選手のインタビューの様子も流れました。

 その後、恒例の試合分析。瀬沼選手が攻撃だけではなく守備でも貢献したいることが映像で解説されました。タイトルは、

 タ 「無尽蔵のスタミナ 瀬沼守備でも貢献」でした。

 で、映像で瀬沼選手がピックアップされ、DFの際の動きがわかりやすく解説されました。瀬沼選手のスタミナは、「無尽蔵」だったのですね~4(^^;)

 そして順位と次節の確認。PO圏内に入ったことが紹介されました(^O^)。

 今回も、県民によいアピールになったコーナーの構成だったと思います。やはり勝てば官軍ですね。

 今後もモンテの勝利&圏内メディアのモンテ後押し報道を期待したいです(^O^)。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!サポファン県民!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月18日日曜日

大興奮、横浜戦・一夜明けて!

 今日は日曜日ですので、ゆっくりとブローガー諸氏やネットのメディア記事を読みました(^^;)。

 ネット記事は、「ロスタイムに決勝点」、「5位浮上」、「瀬沼選手のインタビュー」等が話題になっていました。

 ブローガー諸氏は、やはりなんと言っても劇的なゴール、そしてPO圏内浮上に喜んでいるようでした。

 もともと怪我人続出で、今の先発メンバーとポジションになった感もあるモンテですが(^^;)、それが9戦負けなしの結果を出しました。今後、怪我をしていたメンバーが戻ってくるでしょうから、益々チーム内の競争が激しくなり、それがチームのレベルアップに繋がるはずです。

 こうなると、プラスがプラスを生み、期待が持てます。

 なんとか今のプラスのスパイラルを保って、上位戦線にくらいついていってほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月17日土曜日

劇的勝利三たび!確立「おしんサッカー」!アウエー横浜戦!

 いや~、湘南戦がアデイショナルタイムに決勝点が入ったのは当然覚えていましたが、

 父 「まさか今日は入らないだろう、なんとか引き分けて!」

 と思ったいた矢先の、まさに残り数十秒での瀬沼選手の決勝ゴール!余りにも劇的な幕切れでした・・・・・(@^^)/~~~

 これで、今季のモンテの戦い方が確立したように思います。


 モンテはなかなか得点力がないので、基本は90分間の粘り強い守備がベースになります。そして、その90分のどこかで、虎の子1点を挙げ勝利する。これが今季の戦い方になりそうです。

 今日で8勝目を挙げましたが、全て1点差。5位浮上も得失点差が3しかないというデータから、守備重視な戦いになっていることがうかがえます。

 今日の実況でもたびたび話されていましたが、「我慢」なサッカーです。


 こうなると、我が山形が生んだ偉大な実業家、「おしん」が思い出され、「おしんサッカー確立」となってしまうのです・・・・(^^;)。

 迷わず「おしんサッカー」で、突き進みましょう!となります。


 ただ、自称「おしん研究家(本編4回は視聴)」の父から言うと、「おしん」=「我慢」ではないことは語っていなくてはなりません(^^;)。

 少女時代のおしんに、俊作あんちゃん(中村雅俊さん)が、

俊 「お前、なんて名だ?」

お 「おしん。」

俊 「おしん坊か、いい名だ。おしんのしんは信じるのしん、信念のしん、心もしんと読む。一番大事な芯棒のしんでもあるし、ものの真ん中を芯というのは、そのしんでもある。新しいもしんだし、真実のしんでもあるし、辛抱のしん、そうだ、神様だってしんだ。お前、こんな素晴らしい名前をつけてもらってるじゃないか!くよくよしてると名前が泣くぞ!」

 と語っており、「しん」が「辛抱」のしんでないことは明らかです(^^;)。

 さらにおしんの人生を見ると、7才前後で奉公に出ますが、結局勤めきれず、その奉公先を勝手に飛び出します。半年間、脱走兵の俊作あんちゃんと暮らした後、酒田の加賀屋に行きます。奉公人なのに、娘同様の扱いを受け、教養をざすかりました。しかし、その恩も省みず、お見合い相手をいやがり、東京に出ます。

 東京では、髪結い、結婚、羅紗問屋のかみさん、子供服製造と、やりたことをやります。ただ、関東大震災で、工場がつぶれるとやむなく旦那の実家に行きます。

 旦那の実家では、長女の死産という目に遭いますが、それに耐えきれず、たった2年で旦那を捨て、旦那の実家を出ます。その後、酒田で飯屋をしたり、伊勢で魚屋をやったりと自分で活路を見いだしています。

 そして戦争、確かに長男と旦那を失いますが、それは、当時、ありがちなことだったのかもしれません。

 そして終戦後、二男が嫁をもらいました。おしんは、常々、

 「私も姑には苦労した、できない辛抱をしてきた。」

 と、か語っていたのですが、おしんは先にも述べましたが、たった2年しか姑勤めはしていないんですよ。

 それに比べれば、おしんの二男の嫁は20数年もおしんに使えたわけで、この嫁の方がよほどおしんに献身的に働いたのではないかと思います。

 このように見ると、「おしん」の人生は「辛抱」ではなく、「結構、自由にやってきた。」です(^^;)。

 だから、モンテのサッカーを、「おしんサッカー」と表現するのは適切ではないような気もするのですが、世の中では、「おしん」は「辛抱の人」となっているので、モンテも「おしんサッカー」でがんばってもらいたいと思います(^^;)。

 なんだか話が逸れてしまいましたが、「粘り強い戦い」が今後のモンテの戦い方になりそうです。

 今日の勝利で、いよいよPO圏内浮上です。このまま突っ走ってほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月16日金曜日

むしろ戦いやすい?必ず勝て!明日アウェー横浜戦!

 実は明日のアウェー戦、行けないか画策していました(^^;)。ニッパツはモンテがJ1時代、マリノス戦を見に行った時があったので、不安がありませんでした。

 ただ明日は、県内は多いと思うのですが、地区中体連の開催日なのです。サッカーのみならず、父的にはもっと見たい中学生諸君の熱戦があったので、モンテの試合は断念でしました(^^;)。

 中体連観戦、DAZN観戦、中体連観戦となりそうな、明日、明後日です(^^;)。

 で、首位とは勝ち点差5のモンテ。明日は上位の横浜戦です。難敵ですが、でも前節の群馬戦より期待が持てます。

 なぜって、モンテは下位には弱いが上位にはそれなりの試合をするというジンクスがあるからです(^O^)。

 明日は上位の横浜が相手なので、何としてもジンクスに従って勝ち点奪取、あわよくば勝利を収めてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月15日木曜日

NHK山形の岩内キャスは勝利の女神なのか?From Monte one Photos:9

 今夜も群馬戦の話題。スタジアム到着後時間があったので、スタジアム正面の中央広場に行きました。たくさんのスタジアムグルメ店が出ています。

 そんな中、NHK山形の岩内キャスが、サポにインタビューをしている様子を見かけました。結構長くインタビューしているなと父的には思ったのですが、月曜日のsmを視聴した際は、その見かけたサポのインタビューは、ほんの数秒でした(^^;)。

 父 「う~ん、やはり編集されてしまうんだな~(^^;)。」

 そう思いました。(実はYTSにインタビュー&編集された経験を持つ父^^; )

 でその後、ゴール裏で、選手のピッチ上での練習開始の様子を見ていると、県内メディア?のカメラマンが多数ゴール裏を映しているのが見えました。その中に、岩内キャスの姿も見えました。


 岩内キャスは、今年度からのやままるsm担当とのこと。よって、なんと彼女がモンテの取材を始めてから、モンテはNDスタでは負けなしとも言えるのだそうです。

 それで、「勝利の女神?」となるわけです(^^;)。新潟県出身とのことで、たぶんアルビレックスのファンなのだろうと思いますが、しばらくはモンテの応援、そして名実ともにモンテの「勝利の女神」であってほしいものです。

 すがれるものはなんでもすがりたいです(^^;)。頼んだぞ!勝利の女神!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月14日水曜日

YBC情報ナビ!今朝のモンテ情報から!170614

 今朝も聞いていきつつ、今、ラジコアプリのタイムフリーで聞いています(^^;)。

 今朝は、モンテと昨夜の日本代表のW杯予選についての話題、2本立てでした。

 まずはモンテの話題。

 勝利したのはよいが、追加点を取れなかったことに対する苦言がありました。阪野選手がPKを外したことについては、「ダメ出し」と語っていました(^^;)。

 ただ、1-0で試合を終えられたことは自信になるとのこと。また、モンテが試合を優位に進められたのは、山田、瀬川の両WBが、がんばっていたとのことでした(^O^)。

 そして、児玉選手のファインセーブを忘れてはならないことをあげ、最も輝いた選手は児玉選手と述べてくれました。阪野選手はPK外したので、チャラになったそうです(^^;)。


 そして昨夜の日本代表イラク戦の話題。アウエーで暑さの中、勝ち点1なので、悪くはないとの評価でした。

 そして最終戦のアウェーサウジ戦まで持ち込まず、次のホーム豪州戦で決めたいとのことでした。当然ですね(^^;)。

 モンテにも日本代表にも全力をつくしてほしいです。やるしかない!頼んだぞモンテ・日本代表イレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月13日火曜日

群馬戦!試合前の水撒き!From Monte one Photos:8

 久しぶりの、「From Monte one Photos」シリーズ。写真1枚からのブログ記事です。が、1年半振りぐらいで、父自身が忘れていました(^^;)。

 久しぶりに観戦した群馬戦から1枚・・・。


 試合前、ピッチに水を撒いているシーンです。見た目、あまりの多量の放水にびっくりしました。以前、DAZNモンテホーム戦の解説で、越智さんが、パスの際ボールが早くなるように水を撒いている的なことを言っていたのを思い出しました。

 パスを繋ぐモンテサッカーの優位性を出すために、主催ゲームの権限として行っているのだろうと思いました(^^;)。

 ただ、この散水のお陰でボールが早く転がったのかは父には不明でした。が、選手が多数足を滑らして転倒していたのを目撃したのは事実です(^^;)。

 本当に効果があったのかな~(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月12日月曜日

辛勝ザスパ戦!今夜の報道から!

 まずはYTSのMOS。タイトルは、

 M 「8試合●なしで8位浮上」でした。

 アナ 「8試合負けなしで8位に浮上し、上位を射程圏内に捉えています。」

 そして独自映像?による試合の振り返り。阪野選手の立ち上がりの得点、そして中判戦は省略して(^^;)、いきなり阪野選手のPK外しの映像(^^;)。

 さらにとばして、後半35分の児玉選手のビッグセーブのシーン。そして試合終了の映像。

 アナ 「・・・ホームは開幕から9試合負けなしと、得意のホーム という流れができています。」

 そして、試合後のゴール裏前での阪野、児玉選手のコメントの様子が出ました。

 そして最近MOSの定番になってきた試合の分析は、「これぞストライカー」という見出しで、阪野選手のゴールシーンを、「技術が詰まっていた」と映像で解説してくれました。

 シュートシーン、阪野選手がボールを持ちながら右に動いたことで、相手GKはさらに右にいた瀬沼選手が目に入り右に移動、その逆をついてのシュートとのことでした。

 父 「なるほど、そんな駆け引きもあったんだ(^O^)。」

 解説がよくわかりました。


 続いてNHKのsm。今夜はニュース845で見ることができました。まずはサポのインタビュー。実は昨日NDスタでそのシーンを目撃していたのですが、かなり短く編集されているなと思いました(^^;)。

 そしてホームということで、独自映像?による試合の振り返り。前半は得点をあげたり、PKを外したりした阪野選手の名前を連呼していました(^^;)。そして後半戦は、ビッグセーブを連発した児玉選手の名前を連呼していました(^^;)。

 その後、こちらも試合終了後のゴール裏での二人のコメントの様子・・・。その後監督のインタビューでコーナーは終わりになりました。

 勝った報道はやはりよいですね。これからも少しでも多くのモンテ勝利の報道があるとよいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 NHK山形の土日のローカルニュースの撤退の記事を以前打ったのですが、この土日の夕方のニュースはNHK山形からでした。NHK山形のHPを見てみると、確かに土日の夕方は放送枠になっていました。

 しかし、先々の土日は仙台からのニュースだったのです。いったいどうなっているのでしょうか?HPには、

 H 「※特別編成等により放送時間は変更される場合がございます。」

 とあったので、これで全てを網羅するつもりなのでしょうか(^^;)。わかる方、教えてください(^^;)。
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング