2016年7月31日日曜日

8戦勝ち無しへまっしぐら?醜敗、アウエー讃岐戦!

 昨夜の記事で記したように、今、関東の夜です。ビジネスホテルの夜です。テレビからは小池さんの勝利演説が聞こえています。

  今日はパソコンを持ってきたので、ツイッターのTLやJリーグ.JPの速報を眺めていました。

 前半戦、テレビではBSの真田丸を視聴しながら、そしてパソコンの速報も確認しながら過ごしました。Jリーグ.JPの速報が、0-1に変わり山田選手の先制であることが瞬時にわかりました。

 ホテルで一人、ガッツポーズをしていました(^^;)。

 後半戦、テレビではNHK総合の真田丸を視聴しながら、そしてパソコンの速報を確認しながら過ごしました。Jリーグ.JPの速報が1-1に変わり、やはり守りきれなかったかとがっかりしました。

 そして1-1のままロスタイムへ。ツイッターでロスタイム4分の情報を得ました。そして、JリーグJPの速報では、後半48分1-1を認めたので、引き分けを覚悟しました。

 しかしなんと、次のJリーグ.JPの自動更新が記した表示は、2-1試合終了でした・・・・(@_@)。


 試合を見ていなかったのでわかりませんが、今節も前半戦結果の出なかった3バックを採用し、結局守れない、点取れないのお決まりで敗戦。

 地獄の館山キャンプを課し、走り負けないチームを作ったはずが、その効果が見られない最後まで走れない試合展開。

 そして、前半戦と同じ轍を踏む後半開幕5戦勝ち無しの結果。

 これは、監督をはじめとする指導スタッフ、フロントの責任であることは明確でしょう?

 吉村知事の言葉通り、プロとして誰も責任を取らないわけにはいかないでしょう?監督でも社長でもよいので、もう責任取ってもらって辞任してください。そして、その悲壮感で県民応援デーや残り1/3を戦うしかないんじゃないですか?

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月30日土曜日

弱いのか?弱いのか?明日、モンテ・アウエー讃岐戦!

 タイトルの意図ですが、本当は、「強いのか?弱いのか?」 としたかったのです。それはここ数試合、試合内容が結構よかったのに勝てないからです。

 でも、「弱いのか?弱いのか?」にしたのは、後半戦開幕4試合勝ち星無しのスタートを切ってしまったからです(-_-;)。

 結果から言えば、前半戦スタートと同じことをl繰り返しているので、弱いんでしょう。

 だから、「弱いのか?弱いのか?」になっているのです。

 本当は強いことを信じているので、「弱いのか?」に、「?」をつけています。

 後半戦が始まって、繰り返しますが、4戦勝ち無し。最下位の金沢にも勝てない現状です。

 明日もアウエーですから、厳しい状況が予想されます。

 でも、後半戦開幕5試合勝ち星無し等絶対許されません!明日は何としても、何としても勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 実は明日から、仕事がらみで関東へ1週間出張研修になります。で、明日はスカパーでの生観戦は不可です。パソコンは持っていくつもりですが、確かJ2プレミアムはオンデマドは視聴できないはず(-_-;)。

 ツイッターやJリーグJPでの速報が頼みになるでしょうか(-_-;)。どんな形でもモンテに勝利してほしいものです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月29日金曜日

モンテ系ブログへのアクセスがなぜ減っているのか?


 下の紹介アイコンにもありますように、本ブログは、日本ブログ村主催のブログランキン加入しています。

 数年前、私がこのランキングに参加した頃、モンテ系のブログは僅かに11のみのエントリーでした。それがいまや百二十余り。モンテを支える同志が増えていることは本当に嬉しいです。

 ただ、最近、各ブログへのアクセス数が減っているようです。本ブログがつまらなくて、本ブログのランキングが下がるならしょうがないのですが、モンテ系の諸ブログ全体へのアクセス数が減っているようです。

 インターネットへ接続できる人口は増えていると思うのですが、そんな中でモンテ系ブログへのアクセス数が減ってしまう。モンテ離れの一側面ではないかと心配になります。


 そういえば、最近のモンテのホーム試合も5千人を下回っているよで、そのことも心配になります。

 全県的にモンテディオの認知度は当然あがっている思うのですが、やはり成績がぱっとしないと、訪れてみようかという気持ちにならないのではないでしょうか。

 ブログへのアクセスも、スタジアムへの集客も、一番の営業はやはり勝利です。

 イレブンには何としても勝利をつかんでもらって、各方面への集客に寄与してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月25日月曜日

思い出したくない敗戦岡山戦!一夜明けて!

 もーあまり思い出したくないし、触れたくないのですが、おきまりの記事なので、記しておきます(-_-;)」。

 結局岡山戦も、ここ最近に見られる、守り切れない、決定力の無い試合内容通りでしたので、総括はそれが全てかなと思います。

 YTSのMOS。決定機をことごとく決めきれず、ワンチャンスをものにされてしまった様子が上手に編集放映されていました。

 NHKも録画したのですが、振り返るのもいやなので見ていません。

 モンテの浮上はあるのでしょうか?とにかく勝つ試合を見せてください。ただ、それだけです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月24日日曜日

もっともダメージを受ける展開で敗戦!ホーム岡山戦!

 いや~、攻めてるときに得点しないとやられるという、どんなスポーツでもありうる展開でまさにやられましたね。

 前半から、そして後半も、本当にモンテが攻めている時間帯がありました。でも、いつもながらの決定力の無さで得点をあげられません。

 そうこしているうちに、セットプレーが強いと言われている岡山にそのセットプレーを献上し、ものの見事に決められ、敗戦しました。

 監督のハーフタイムコメントに、「セットプレーを与えないようにしよう」 的なコメントもあったようですが、結局与えて失点と、まったくお粗末な展開でした。

 
 これで、モンテは後半戦4試合勝ち無し。前半戦と同じ内容になりつつあります。

 ということで、同じ轍を踏みつつある監督の采配に不信感がつのります。

 千葉戦、岡山戦と3バックに戻して戦いましたが、結局未勝利です。内容はよかった!なんて言っても、結果が全てです。3バックでは守れないということは、前半戦でわかってたんじゃないですか?

 しかも今日の試合、一番ボールに絡んでいたローザ選手と佐藤選手をあいついで下げました。案の定、それまで攻めていたモンテの推進力が、攻めの形が一気にになくなりました。

 中3日の日程だから、確かに両選手とも疲労困憊でしょう。だから代えたのですか?でも結局その後失点し、攻撃が機能しなくなり敗戦。

 素人の私でも疑問に思う交代で敗戦では、素人の気持は抑えられません。

 後半戦4戦勝ち無しの現状と、選手交代の意図等、監督にはサポファンが納得する説明をしてほしいです。


 8戦勝ち無しを再び繰り返すのか?吉村知事は、結果が出なければ誰かが責任をとらねばならないと言ったぞ!どうする!(株)モンテディオ山形!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月23日土曜日

勝利しか許されない!明日・上位岡山戦!

 前節モンテは、ホーム戦ながら勝利を収めることができない千葉戦でした。

 しかし、中3日で、上位岡山戦です。

 後半戦が始まって1分2敗と調子が上がらないモンテ。しかも上位や最下位に勝てない状況です。やはり力がない表れでしょうか?

 決定力のない攻撃、守り切れない守備など、直近の課題が見て取れます。

 ただ、J1復帰をめざすなら、そんな課題を克服しなくてはなりません。そして、一戦必勝を期して戦わなければならないでしょう。

 幸い明日の岡山は、今季モンテが初白星をあげたげんのいい相手。かつては苦手意識もあったのですが、何としても勝利を得てほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月22日金曜日

モンテ:ご当地ディーオについて思うこと!




 えっ?何かって?実は次のホーム岡山戦は、我が郷土の応援デーのようです。

 OHPに上記のような画像が貼られていました。

 実は我が郷土のユルキャラは、バーニックなので、それを探しました。でもいません。改めてこの画像を見ると、ユルキャではなく、「ご当地ディーオ」になっているようです(^^;)。

 それで、米沢市は直江兼続、高畠町は泣いた赤鬼、南陽市は菊人形、そして我が郷土はけん玉なんですね(^^;)。

 何で我が郷土はなぜけん玉なのか?確かに競技用けん玉生産量は日本一です。しかし市では馬肉を使っての町興しを考えていても、けん玉の着ぐるみは考えていなかったのではないでしょうか(^^;)?

 となると、このご当地ディーオを考案したのはいったい誰なのか?なかなかかわいいゆえに知りたいところです(^^;)。

 「ご当地ディーオ」、以前流行した「ご当地キューピー」のパクリなんでしょうが、ローカル色が強くてなかなかいいじゃないですか(^^;)?

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月21日木曜日

延長戦の末、甲子園切符は鶴岡東に!全国高校野球山形県大会2016

 モンテの話題も書こうかと思ったのですが、守り切れない守備力、決定力のない攻撃陣と、相も変わらない様相の千葉戦だったので、それで終わりにしたいと思います(-_-;)。

 で、高校野球。報道で試合内容を見ました。昨日の記事で期待したように、延長戦までもつれこむ接戦になりました。

 全国で勝ち抜くには、やはり接戦を勝ち抜く力も必要と思われるので、延長戦はよかったです。

 ただ、やはりスコアが大味になってしまいました。10-8で鶴岡東の勝利です。

 確かに両軍の打線は好調のようでしたが、やはり、四死球、エラー、不味い守備等、失点につながる要素が両軍にあったようです。

 甲子園に出場する鶴岡東には、その辺りをしっかりと鍛えなおしてほしいと思います。甲子園開幕まではまだ時間があるので・・・・・。

 個人的には、我が郷土出身の鈴木キャプテンが引き入る山形中央を応援していたのですが、勝負の世界。こればかりはしょうがないですよね(^^;)。

 鶴岡東には、県代表として、昨夏のベスト16を上回る戦績を期待したいです。

 頼んだぞ!鶴岡東ナイン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月20日水曜日

準決勝は共にコールドゲーム!全国高校野球山形県大会2016

 まずは第1試合の酒田南VS鶴岡東。昨秋・今春優勝校VS昨夏代表です。

 これも好ゲームを期待したのですが、なんと16-5の5回コールドゲームという信じられない結果でした。試合内容はまだわからないのですが、明日の新聞を待ちたいと思います。

 しかし、日大山形を8-0のコールドゲームで破った酒田南が5回コールドゲームで敗れる。いったい、どんな実力差になっているのでしょうか?


 第2試合。山形中央が序盤から確実に加点し、8-1の7回コールドゲームで米沢中央に快勝しました。強打東海大山形を抑えた米沢中央投手陣は今日はあっさり崩壊。どんな実力差になっているのでしょうか?

 
 それで明日の決勝は、山形中央VS鶴岡東と、一昨年代表VS昨年代表という、ここ数年の実力校どうしの争いになりました。


 勝負の鍵は投手陣を中心とする守備力にあると思います。残念ながら、今大会の各校投手陣・守備力の不調は目に余るものがあります。

 日大山形、九里学園、東海大山形、酒田南、米沢中央等、実力校が敗れた敗因が、投手陣を中心とする守備力の不調だったことはスコアを見る限り明らかです。

 やはり全国で勝ち抜くには、攻撃も守備もバランスよく実力がないと厳しいようです。

 大味が多かった今大会。明日の決勝は、実力伯仲の均衡した試合を期待したいです。ある意味そんな試合を経験しないと、とても全国の強豪を相手にできないと思います。

 がんばれ!山形中央・鶴岡東ナイン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

リベンジは果たせず!不完全燃焼・ホーム千葉戦!

 前半戦で、完敗も完敗だった千葉戦、リベンジを期待したのですが、結局1-1のドローでした。

 千葉にしてみれば、アウェーで最低の勝ち点1を取ったわけですから、山形の方が無念でしょう。

 今日の試合、相手GKのスーパーセーブもありましたが、

 父 「何で決められない!」

 というおしいシュートがたくさんありました。結局決定力があるかないかが、今の現状なんでしょう。


 父的には前半戦千葉に完敗したモンテですから、今日の試合も負けるかと思いました。でも、それなりに戦えました。

 でもそれは、モンテの実力ではなく、システム変更中の千葉が、モンテを練習台にして、試行錯誤していたからだったようにも見えました(-_-;)。

 つまり、千葉が練習中だったので、引き分けに持ち込めたというモンテのレベルだったのでは?という思いです(-_-;)。

 そう考えれば、前半戦で完敗した千葉に引き分けたのですから、ラッキーと思うしかないのかもしれません。


 今日負ければ秋風が吹く予定だったのですが、引き分けだったので、秋風が吹くのは日曜日まで持ち越しでしょうか?それともさらに先まで延ばせるるでしょうか?

 これから夏本番ですから、秋風はまだまだ先にしてほしです。

 もう残り試合全勝のつもりでやってください!頼んだぞ!モンテイレブン!
 
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月19日火曜日

早くも排水の陣?明日、ホーム千葉戦!

 明日、ホーム千葉戦ですね。モンテは前半戦7敗を喫しましたが、その中でも最も完敗に近かったのはアウエー千葉戦の完敗だったと思います。確か3-0だかでしたね?

 あのPO決勝以来の対戦となった前回は、モンテにも遠慮があったのかもしれません。しかし、前回0-3で大敗した以上、ホームの明日の試合は、何としても何としてもリベンジしなくてはなりません。

 また、後半戦出だしを連敗してしまったモンテが明日も負けて3連敗を喫しようものなら、もう後がない状況に追い込まれてしまいます。まさに排水の陣です・・・・・。

 ただ、不思議なことに、その完敗を喫した千葉も順位的にはモンテのすぐ上の9位なんですね。勝負とは不思議なものです。

 J1復帰をかかがる以上、昇格ライバルに連敗するわけにはいきません。明日は何としても勝利してほしいです。

 当然明日は普通に仕事なので、また、試合開始に間に合うように帰宅し、スカパーから念を送ることになると思います。

 絶対勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月18日月曜日

ベスト4出そろう!全国高校野球山形県大会・2016

 本日、準々決勝の残り2試合が行われました。

 結果から言うと、第2・第3シードが共に敗れるという波乱になりました。

 米沢中央VS東海大山形は、8回終了時点で米中が1-0とリードして迎えた最終回。なんと両軍が5点ずつ取り合う攻撃を見せました。しかし、結局米中が、第2シードの東海大山形を破りベスト4を決めました。

 最近は県外出身者が少なくなったのかとおもいきや、両軍に県外出身の選手がいて、中心選手としてがんばっているようでした。

 昨日勝利した酒田南も、数年前、県外から選手は取らないと言っていたように思いますが、エースは奈良出身なんですね・・・・。


 続いて九里学園VS山形中央。こちらも8回表を終わって、九里学園が4-3と1点リードの接戦。しかしなんと、8回裏に山中が6点をあげ逆転し、9-4で勝利しました。

 山中の鈴木主将は、我が郷土出身(二男の同級生(^^;))。その鈴木選手が決勝点をあげたようです。置賜の雄、九里学園が敗れた残念さと、郷土出身の鈴木選手の活躍の嬉しさと、何とも言えない結果になりました。

 準決勝は明日の調整日を挟んでの明後日。好試合を期待しています!甲子園めざしてがんばれ!県高校球児!


 追伸
 今夜MOSは確かにありましたが、結果が結果だけに、スカパー映像による1分余りの報道で終わりました。残念です(-_-;)。
   

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月17日日曜日

落胆敗金沢戦、一夜明けて!160717

 昨日は負けた瞬間にテレビを消し、ブログ記事を打って寝ました。

 今朝起きても、不甲斐ない2連敗にがっくりした気持は晴れず、落胆したままの日曜になりました(-_-;)。

 昨日の試合、モンテにもチャンスがあったわけですが、相変わらずの決定力の無さ。そして決定的ピンチを防ぎきれない守備。

 今後に期待が持てる負け方なら元気も出ますが、あんな内容で2連敗では先に期待が持てず落胆が長引いたのです。

 ブローガー諸氏も概ねがっかりしている内容が多かったです。メディアの記事は読む気にもなりませんでした(-_-;)。

 この閉塞感を破るには、やはり勝利しかありません。幸い次の試合はすぐにやってきます。前半戦完敗した千葉を撃破し、何としても追撃態勢を立て直してほしいです。

 勝つしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 先の記事の酒田南vs日大山形戦は、何と酒田南が初回に6点をあげ、結局7回コールド8-0で快勝しました。こんな大差がつくとは想定外でした。雨で試合開始が90分ほど遅れたようで、試合に影響を与えたのでしょうか?

 試合内容はどうだったのか?明日の新聞記事を待ちたいと思います。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

両雄、間もなく対戦!全国高校野球山形県大会

 表記の大会が開催中です。昨日までベスト8が出そろいました。春の県大会ベスト4の酒田南、東海大山形、九里学園、鶴岡東が順当勝ちしています。

 そして今日は準々決勝の2試合が行われます。

 注目は何といっても、酒田南vs日大山形。過去に甲子園でも実績を残している2校の対戦です。

 酒田南は昨秋、今秋と2連覇中で、優勝候補の筆頭です。対する日大山形は村山予選一位通過するも、県大会で遅れを取り早い段階で姿を消しています。そのため、酒田南と日大山形が激突するのは新チームになって初です。

 ノーシードに甘んじた日大山形はここまでの3戦をすべてコールドゲーム、無失点で勝ち上がってきました。2試合を戦った酒田南も危なげなく勝ち上がってきました。

 まさに両雄、調子をあげての激突となりました。

 ちなみにこの両チームは昨夏の予選でも3回戦で対戦し、酒田南が勝利しています。夏の予選では酒田南が対戦成績でリードしているかと思います。

 今年はどんな死闘が繰り広げられるかとても楽しみです。球場にはいけませんが、ネットで状況を見守りたいと思います。

 試合開始は間もなくの午前10時。残念ながら雨雲がかかっています。が、通りすぎる雲のようです。両雄の激突ですから、少しでもよい条件で試合させてあがたいものです。

 悔いのない試合を!がんばれ!酒南、日大ナイン!
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月16日土曜日

反転攻勢どころか下位にも敗れて泥沼の様相!アウェー金沢戦!

 大黒、林選手が負傷でいない中、ローザ選手が復帰した今節、 守備に難があった高木選手をはずし、荒堀選手が先発でした。今のメンツでは、最高の布陣と見ました。

 が、あえなくアウェー戦連敗。しかも連続完封負け。しかも相手は下位の金沢です。

 試合は前半戦は膠着状態のような、互いに相手の出方をうかがうような試合で0-0。妥当な結果かと見ていました。

 後半、ローザ選手が入って、がぜんモンテの攻撃が活性化し、シュート数が増えました。得点のにおいがしました。

 そんな中で逆襲の縦パス一本でピンチを招き、そのまま決勝点を献上してしまいました。

 残り10分余りではモンテに跳ね返す力はありませんでした。結局敗戦。

 
 前半戦でなんとか借金を返し、反転攻勢をもくろんだ後半戦開幕2戦でわずか1得点。J2リーグを絶対的な力で勝ち抜く力が今のモンテにないことがはっきりしたとも言えます。

 今後は、降格圏内に入らないことを願っての戦い方が妥当なのかもしれません。


 吉村知事は、プロスポーツである以上、誰も責任をとらないわけにはいかないと語り前社長を事実上解任しました。

 今季、J1復帰が絶望になった時、責任をとらされるのは、監督でしょうか?社長でしょうか?もうそんな話題が出そうな時期になってきましたね(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月15日金曜日

明後日と思っていたら明日だった!アウェー金沢戦!

 最近、日曜夕方午後6時のキックオフが続いていたので、てっきり次の試合も日曜かと思っていたのですが、明日なんですね。あやうく見逃すところでした(^^;)。

 モンテは前半戦をイーブンで終え、後半戦の開幕ダッシュを狙おうとするも、あえなく町田に完敗!これでアウエー戦は3連敗?とか。

 前半戦と同じ轍を踏まないためにも、明日は勝利しかありません。モンテは前半戦では、開幕北九州で敗戦、2戦目愛媛戦に引き分けて、8戦勝ち無しの泥沼にはまっていきました。開幕2戦はともにアウエー戦でした。

 明日の後半戦開幕2戦目の金沢戦は、こうなると、負かるわけにはいきません。前半戦と同じ轍を踏まないためにも、明日は何としても、何としても勝利したいものです。

 先の紅白戦の情報によれば、前節の町田戦とはま先発メンバーが若干入れ替わるようです。新たな布陣でしっかりと結果を出してほしいものです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月14日木曜日

大黒選手は全治3週間ですか!?

 ちょっと遅いですが、大黒選手は全治3週間だったのですね。7月一杯の復帰は厳しいとの話でした。

 前半戦も終了し、戦力も整ったかと思った矢先の大黒選手の怪我、痛いですね。しかし、いつ怪我をしたのでしょう?トレーニング中でしょうか?大黒選手は前半戦も怪我の時期がありました。今度復帰する際は、シーズン終盤まで突っ走れることを期待です!


 すでにシーズンは折り返し。一試合一試合の結果の重みが増してくるシーズン後半戦です。

 現有戦力で、どのように戦っていくのか?選手方の切磋琢磨と監督の手腕に期待するのみです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月13日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!160713

 今日も聞いて行きました。先週水曜日の熊本戦と、日曜日の町田戦について瀬田さんは語ってくれました。

 まずは熊本戦。地の利を生かしたのこと。かなりの降水だったので、モンテ戦士はピッチのどの辺りに水がたまって、どの辺りの水はけがよいか知っていたのではないかとのこと。前半戦で4点をあげ勝負を決め、たたみかける力が見られたのこと。

 ただ、後半に1失点したのはモンテらしいとのことでした(^^;)。その他、ローザ選手の退場はもったいない、一番輝いた選手として鈴木選手をあげていました。


 続いて町田戦。熊本戦と逆に先制されてしまい、何やってんだ!と思ったそうです。相手が10人になっても今度はたたみかけることができず残念とのこと。山田選手の最後の得点が、明日に繋がればよいとのことでした。

 そして最後に、「後半戦のスターダッシュが効かない!」と早々に語っていました(-_-;)。

 そして最後に、千葉、岡山戦をがんばってほしいと語りました。次が金沢戦であること忘れていたようです(^^;)。


 最後に耳よりな情報!ホーム千葉戦のS席をペアで5組プレゼントするそうです。YBCラジオ・グッドモーニングのリクエストボックスに今日中にお申込みくださいとのこと!私も先ほど応募してみました(^^;)。

 締め切りまで、あと1時間余りです。どんどんご応募を (^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月12日火曜日

真田丸、第27回の感想!

  ここ数回、豊臣秀次が、きりを側室に誘っている場面がしきりに出ています。もちろん物語の演出で史実ではありえないでしょうが・・・・(^^;)。 

 この時期、史実としては、独眼竜政宗で描かれていましたが、我が郷土のヒーロー、最上義光公の息女、駒姫が秀次の側室として京都に上ることになります。

 独眼竜政宗では、義光公が秀次に強要されて、駒姫を側室に差し出す演出でした。時の権力者である関白秀次の側室ですから、もしかして強要ではなく、義光公は喜んで駒姫を側室に出したのlかもしれません。でも、ドラマでは強要でした。

 その駒姫も、上洛して間もなく秀次に連座して斬首されることになります。独眼竜政宗では、義光公は、政宗の正室や・北政所等のつてを伝って、駒姫の助命を嘆願しますが、実を結びませんでした。義光公はこの件で、豊臣家を大いに恨むことになります・・・・。

 独眼竜政宗で駒姫側室を強要した秀次を見ているだけに、きりやきりの父の意志を尊重して側室に迎えようとしている、真田丸の秀次はありえません(^^;)。

 豊臣秀次も大河ドラマでは多数キャスティングされていますが、人物像がドラマによってまったく違う人物であることも面白いのかもしれません。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月10日日曜日

完敗町田戦、今夜の報道から!160711

 昨夜の試合、父的に0-2の完敗の感じがするのですが、最後に山田選手のゴールがあったので、1-2の敗戦だったんですね。お陰で得失点差は借金にならず±0で済んでいます。で、今夜の報道から・・・・。


 まずはNHK山形のGS。先発メンバーの紹介。熊本戦より3人が代わったとのコメント。

 スカパー映像による試合の振り返り。さらに、元モンテの中島選手の紹介。

 モンテがチャンスを決めきれず、町田がゴールを決めるシーンが映し出されました。カウンターで2失点したシーンについては、「もののみごと」に決められたことがよく報道され、中島選手のアシストだったことを報道してくれました。

 アナ 「引いたDFにシュートまで持ち込めません。」 「攻守で相手にペースをにぎられます。」

 等のコメントが流れました・・・・・(-_-;)。

 さらに、前半シュート1本、後半も5本に抑えられたこと等が紹介されました。

 また、監督が、「(相手に)いったん下がられると崩せない」的なことを語ったことも紹介されました。


 続いてYTSのMOS。選挙報道もあり、また高校野球ダイジェストもあるためか、MOSではなく、単なる報道のようでした。

 まずは前半17分の佐藤選手へのおしいクロスのシーンでした。本当にここで決めることができてれば、違った展開もあっただろうにと思います(-_-;)。

 その後失点シーン、そして得点シーンが映され、合わせて次節の告知がなされてコーナーは終了となりました。

 時間にして1分20秒余り。余りにも短すぎました(-_-;)。負け試合の報道ですから、いたしかたないでしょうか?

 次節こそは何としても勝利してもらい、報道時間を取ってほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

反転攻勢どころか完敗も完敗!アウェー町田戦!

 前半戦ホーム最終3戦を負けなしで終え、借金も返し、選手も戻り、戦術も増え、かなり期待して、楽しみにして臨んだ町田戦スカパー観戦でした。が、あまりの完敗に絶句でした(-_-;)。

 まずは失点シーン。高木選手が相手にパスをするようにボールを奪われ、いや、さし出し、そこからの流れで失点してしまいました。あういうプレーを見ると、本当にがっくりします。選手の士気もさがるでしょう?

 2失点目も、芸術的なカウンターを町田にプレゼントしました(-_-;)

 で、攻撃面。意表をついての鈴木選手の先発?かと思ったら、大黒選手が怪我だったとか?これも選手の士気にもかかわったのか?鈴木選手はあまりボールに絡めているようには見えませんでした。また、2点ビハインド後半投入された、荒堀、汰木、永藤選手もまったく迫力がありませんでした。

 見ていて、やはり「大黒選手」のネームバリューって、相当な効果があると思います。それが使えないモンテの攻撃は、やはり迫力にかけます。

 さらに後半、モンテは2点リードされているのに、なかなかシュートが打てませんでした。相手が10人になって、ようやく数本打てた程度で、結局町田よりもシュート数は少なかったようでした。

 水曜日にの熊本戦で4点取った、前半戦最終ホーム3戦で8点取った得点力はいったい何だったのか?

 上位の町田をたたいて上位をうかがうどころか、またまた水をあけられてしまいました。

 強いのか?弱いのか?どちらとも言えない現状況ですが、上位に勝てていないという事実だけは残ります。

 上位をたたかなければ、上位進出はなし!上位をたたかなければ、上位進出はなし!これを肝に銘じてがんばってほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月9日土曜日

絶対リベンジ!明日後半初戦町田戦!

 明日、後半戦の開幕、アウェー町田戦ですね。

 昨日の記事でも書きましたが、モンテは前半戦を終了して暫定10位です。前半戦7敗の相手がほとんど上位にいます。

 その一角、明日は町田戦です。前期4月9日のホーム戦は、町田が絶好調、モンテは絶不調のころで、案の定、PK失点による0-1の敗戦となりました。中島選手の躍動が目に焼き付きました。

 ただ、最近の町田は当時のほどの勢いはないようです。当然研究されているということもあるでしょう。

 それに比べモンテは、メンバーも戻り、システムのバリエーションも増え、相手チームもモンテの先発を読めない状況かもしれません。

 明日は、もともと相性のよい町田ですから、アウェーとはいえ相手を一蹴し、後半戦の巻き返しに期待です。

 水曜日に熊本戦があったので、山口戦のメンバーが先発するのではないかと予想された中、山新では鈴木選手が1トップ先発の報道も出ています。大黒選手はどうした(^^;)。

 監督の采配に私も翻弄されていますが、相手チームのスタッフも翻弄されているかもしれません(^^;)?

 監督の采配も当たって後半戦の躍進を期待しています!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月8日金曜日

モンテ、前期の戦績を振り返って!

 モンテは7勝7敗7分で前半戦を終了しました。

 開幕8戦は、3分5敗ですが、残りの13試合を7勝4分2敗で乗り切りました。この数字はかなりよい戦績と見ることができます。

 こう見ると、返す返すも開幕8戦の痛手が残念でたまりません。

 石崎監督のハードなキャンプの失敗とも見てとれるので、もし監督が来年も続投ならキャンプのあり様を見直してほしいものです(-_-;)。


 で、トータルの7敗の相手を見ると、開幕戦の北九州戦をのぞけば、すべて現時点でモンテより上位にいるチームです。

 つまり、今モンテが10位にいるのは、上位にいるチームに負けたからという単純明快な理由です。

 こうなると後半戦、モンテが上位に上がるには、前半戦で敗れた相手に勝利するのが必須です。

 PO圏内までは勝ち点差6。上位をたたいて勝利を重ねれば、十分にPO圏内に到達できるチャンスがあります。

 とりあえず、後期開幕戦の町田にリベンジして、上位進出の鍵をにぎってほしいです。

 怪我で戦列を離脱した選手が戻る中、モンテは前半戦最終ホーム3連戦で、勝ち点7をゲットしました。

 後半戦には光明がさいています。何としても、何としても上位をめざしてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月7日木曜日

快勝熊本戦!今夜の報道から!160707

 今日は木曜日ですが、NHK山形では、GSとして、モンテの熊本戦を報道してくれました。渡邊キャス直々の取材のようでした。

 まずは先発の紹介。中2日の影響もあるためか、システム変更や先発メンバーが4人入れ替わったこと等が紹介されました。

 そして試合前のスタジアムの様子。くまモンが来て、くまモン体操が披露されたこと等が紹介されました。
 
 そして映像による試合の振り返り。13分間で4得点のコメントのもと、得点シーンが次々と映し出されました(@^^)/~~~。

 ローザ選手の退場シーンもしっかり報道され、後半は我慢の時間になったこともつつみ隠さず報道されました。

 そして、試合後、ゴール裏サポに語りかける鈴木選手の様子、そして監督のインタビュー。

 さらに熊本を励ます選手やサポメッセージが入った弾幕を熊本・園田選手に手渡す様子が報道されました。園田選手と山田選手が、がっちり握手するシーンも出てよかったです。

 さらのに園田選手のインタビューの様子もありました。

 熊本戦は、モンテにとって戦績で五分に戻す意義のある試合になりましたが、他に面でも話題が多い試合となり、前半戦の最終戦にふさわしい試合になりました。

 これからの試合に生かす試合になってほしいです。熊本戦をきっかけに反転攻勢だ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月6日水曜日

モンテ・7月7日前夜に777を達成!ホーム熊本戦!

 今夜の試合。やはり15日間で5戦の4試合目、しかも遠距離アウエーの熊本イレブンのコンディションの隙をついての、モンテの快勝というのが妥当な評価なのではないでしょうか?

 もちろん中2日で、モンテも熊本も先発メンバーを入れ替えているわけですが、日程、そして移動で負担の少なかったモンテイレブンにアドバンテージがあったのは事実でしょう。

 熊本イレブン、サポには厳しい条件だったと思いますが、そこは勝負の世界。両軍選手方が全力を尽くした結果だったのだと思います。


 ゲーム内容は、前半で4-0とリードし、モンテ楽勝の雰囲気が漂うのかと思いました。しかしなんと、ローザ選手が退場してしまい、一転して緊張感のあるゲームになりました。

 モンテイレブンにとっては、気が抜けない試合になったことは、楽勝で終わるよりはある意味よかったのかもしれません。課題を認識して終了できたことは次からの後半戦に繋がるでしょう。


 さてモンテ。開幕8戦勝利無しでスタートしたシーズンでしたが、前半戦終了時点で、何とか、何とか7勝7敗7分の五分に戻しました。

 PO圏内の6位までは、2ゲーム差の勝ち点6です。残り21試合ということを考えれば、十分に射程圏内です。

 さらにここにきて、佐藤、大黒、鈴木、荒堀と怪我で戦線離脱をしていた選手が戻ってきました。そして結果を出しています。また、その主力が離脱していた間に力をつけた若手も経験を積みました。当然、先発メンバー入りを虎視眈々と狙っています。

  また、その苦しい台所事情の中で、3バック・4バックと戦術面の選択肢が増えことも貴重な財産になったかもしれません。


 前半戦で戦績をイーブンに戻し、戦力も戻り、戦術の選択も増えました。

 まさに反転攻勢の体制は整いました(^^)/。

 あとはやるだけです。今季J1復帰を目標にしているということを、今、新に再確認して後半戦に臨んでほしいです。

 きっとやれるはず!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸 今日の天気の中でのサッカーについて

 朝から雨の一日でしたが、夕方・夜まではやむのではないかと思っていました。しかしそこはさすがに梅雨前線による雨。前線がそこに停滞し、南から湿気をおびた空気が次々と供給されるものですから、なかなかやみません。

 むしろ、NDスタを中心とした東西ラインが前線の雨が供給される最前線になったようでした(-_-;)。

 降りやまない雨、左右サイドで違う水はけ、潰れるボール、取PKに取退場者、今季最低観客動員の中での今季最多得点。本当に見どころの多い試合になりましたね(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月5日火曜日

戦績を何としてもイーブンに!明日ホーム熊本戦!

 延期になっていた熊本戦が週中に組まれるということで、明日はもうその熊本戦ですね。やはり中二日はあっという間で、選手方にとって厳しい戦いとなるでしょう。

 熊本は、先週の水曜日も試合をやっていての連戦。さらに遠距離のアウエー戦。普通に考えればモンテが、コンディション的に圧倒的に有利なのは間違いないです。

 そんな状況ですから、ここは何としても、何としても勝利を収めてほしいです。


 2点差以上で勝利すれば、7勝7敗7分・得失点差0のまったくのイーブンで前半戦を終了することができます。後半戦を迎えるにあたって、借金があるのとないのでは雲泥の差です。

 コンデイション的に、モチベーション的に明日は相手にも勝っているはずなので、明日は何としても何としても勝利を期待したいです。

 
 当然明日は平日、普通に仕事です。何とかキックオフまで帰宅し、スカパーから念を送りたいと思います。

 何としても勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月4日月曜日

なんとか勝った山口戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のGS。渡邊キャス直々の取材のようでした。

 最初は先発の確認。前節より4人上回ったとのこと。続いてサポが七夕イベントに参加している様子が映し出されました。

 また、試合直前にNDスタの東方向に出現した虹にも触れました。

 続いて独自映像?による試合の振り返り。林選手の負傷交代を時間をさいて扱ってくれました。

 そして大黒選手の2得点シーン。スカパー映像にはなかった、ゴール裏からのカメラングル映像もあり、また違った視点から大黒選手のゴールシーンが見られました。

 印象に残ったのが、試合の映像による振り返りの際、モンテサポのチャントを結構大きな音で流し続けてくれたように思います。番組プロヂューサーのサポに対する粋な計らいでしょうか(-_-;)

 その後、大黒選手、監督のインタビューでした。

 そして順位表を確認してGSは終わりました。


 続いてYTSのMOS。MOSと思いきや、普通のニュースとして報道されました(-_-;)。

 MOSでないだけに、映像による振り返りや次節告知等を含めたコーナーは、1分余りでした・・・・(-_-;)。

 あまりの短さにがっくりしでした。後半戦は、もっと扱ってもらえるチームになってほしいものです。

 でも、何にしろ勝利の報道は嬉しいものです。水曜日の熊本戦も何としても勝利をおさめてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月3日日曜日

泥臭く勝利!それでいいです!ホーム山口戦!

 いや~、水戸戦とは真逆で、前半完璧な試合運びを見せ、後半はぐだぐだな試合に試合になりました(-_-;)。

 まずは、怪我の功名と言っては林選手に失礼になりますが、代わって途中出場した大黒選手が30分で2得点という結果を残しました(^^)/。

 DFも完璧で、前半は相手シュートを1本に封じ込める完璧な試合運びを見せました。


 しかし、なんと後半の試合運びは一転し、勝利はもはや神頼みの状況に(-_-;)。

 2点リードで守備的意識が働いたのか?、監督の「2-0は危険なスコア」の呪縛にはまったのか?、平均年齢でかなり若い山口イレブンンに体力的に遅れをとったのか?は、わかりませんが、防戦一方になりました。

 後半はなんとモンテのシュートが1本で相手に9本も打たせてしまいました。トータルでも7本ー10本で打ち負けました(-_-;)。

 それでもどうにかこうにか守り切り、失点を1に留め、泥臭く勝利したという印象です。

 でもよかったじゃないですか。今年のモンテは先制しても終盤に追いつかれたり、引き分け目前で決勝点を許したりと、試合終盤での試合運びの稚拙さが目立っていました。

 泥臭くても守りきれたこと、これが自信になれば幸いです。

 今日の勝利を何としても、何としても反転攻勢の材料にしてほしいです。

 今日の勝利で、6勝7分7敗。得失点差-2。次の前半最終戦の熊本戦で、戦績を五分に戻すチャンスが訪れました。中2日の厳しい日程ですがこちらはホーム戦、何としても、何としても勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!


 アナ 「・・・・・・山口は次節、北九州との関門海峡ダービーを控えています・・・・・。」 

 反応する二男・・・・。

 二 「関門海峡?壇ノ浦ダービーの方がかっこよくない?」

 父 「うまいねーーー(^^)/ いいんじゃない?でも、平氏も源氏も当時の拠点は本州だったがらな~(^^;)。」

 二 「いいべー?かっこいい方が。」

 父 「そういえば、幕末、長州藩の高杉晋作が小倉藩と戦った時もあったんじゃない?そこから命名できないが?」

 二 「・・・・・・・。」

 父 「そうなると、モンテがJ1に復帰したら、新潟との日本海ダービーは、長谷堂合戦ダービーだな~(^^;)。」

 二 「知らん!」

 モンテ勝利に会話もはずむ親子でした・・・・完(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月2日土曜日

新布陣勝利なるか?明日、ホーム山口戦!

 明日、ホーム山口戦ですね。モンテは主力の怪我等で開幕8戦未勝利と最悪なシーズンのスタートを切りました。

 やむなく、若手の起用やシズテムの変更なども取り入れ、8戦負け無し等も経験し、なんとか上位進出を伺う状況にいます。


 そんな中での明日のホーム戦。新聞報道等によれば、怪我から復帰した佐藤、荒堀選手等の先発が予想され、いよいよ戦力が整ってきたという感じでしょうか?

 主力が復帰しつつある望ましい状況の中、モンテには何としても前半戦残り2試合を2連勝し、7勝7敗7分の五分に戻して後半戦に突入してほしいです。

 
 明日対戦相手の山口は、序盤こそ快進撃を続けましたがここ数試合は膠着状況のようです。前節は大敗を喫しています。その隙をついて、明日はホーム戦ですし、何としても勝利を収めてほしいです。

 松本、水戸と2週連続で日曜ナイターの試合がありましたが、共に勝利できず翌・月曜日からの仕事が重いものになりました(^^;)。もちろんモンテファンである父の自己責任ですが・・・・。


 日曜ナイター3度目の明日こそは、何としても、何としても勝利を収めてほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年7月1日金曜日

男の花道!手倉森誠監督!

 本日、日本サッカーリオ五輪代表が発表されましたね。監督はご存知、手倉森誠監督。モンテにも縁の深い監督なので、当然いつも注目していました。

 Wikipediaで「手倉森誠監督」で調べると、すぐに経歴が出てきます(^^;)。

 当然NEC山形に在籍していたことも出ているわけですが、それ以外にも波乱万丈な人生を歩まれてきたことがよくわかります(^^;)。

 そんな経歴の中でも以下の表記が心に残りました。

 W 「・・・・1993年にNEC山形サッカー部(現:モンテディオ山形)から声がかかり移籍。このことを教訓に、以後ギャンブルはきっぱり止めた。」

 父 「・・・(@_@)。ギャンブルしてたんだ~!」

 W 「・・・1995年に引退。当時、山形の監督だった石崎信弘に勧められ同年指導者となり、モンテディオ山形や大分トリニータのコーチを歴任した。」

 父 「ここで石崎監督とのエピソードが出るんだよな~。本当にモンテには縁のある監督だ。」

 そんな手倉森監督が、本日、サッカーリオ五輪代表を発表していました。

 その様子は、まさに父的には、「男の花道」を飾るような、手倉森監督一世一代の様子に見えました(^^;)。

 この場合の「花道」は、父的には、「去り際以外にも、活躍している人がそれまで通ってきた華々しい歩みをそう呼ぶことがある」 を引用いただいています(^^;)。

 手倉森監督、まさに華々しい歩みですね(^^;)。リオでの活躍を期待しています。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング