2014年12月16日火曜日

モンテの話題をどう繋ぐ?ストーブリーグ突入!

 天皇杯を終えたモンテ。終盤の過密スケジュールを戦い抜き、オフに入ったとのことでした。

 そんな中、来季契約を更新しない選手が発表になりましたね。例年、12月1日前後に発表になったいたと思ったですが、今年はさすがにPO決勝、天皇杯決勝が控えていただけに、それらが終了しるまでは発表できなかったのでしょう。

 小林亮選手。モンテがJ1に昇格した年から6年間もモンテのために戦ってくれました。直近は怪我に悩まされましたが、そんな中、がんばってくれたと思います。私的には降格してJ2戦で小林徳島とホームで対戦した際、決勝ゴールをあげたことが記憶に残っています。

 日髙慶太選手。今年の天皇杯の躍進は、ソニー仙台戦の日高・萬代選手の活躍がなければなかったと思います。なかなか試合には出られませんでしたが、次の機会があったら、ぜひその実力を磨いてほしいです。

 イジュヨン選手。 父 「なぜーーーー?」という感じです。モンテでの活躍があったればこそ、アジア大会の韓国代表に選ばれたのでしょう?もしかして、韓国クラブチームから強力なオファーがあったのかな?なんて思います。

 鈴木翼選手。モンテユース生え抜きな選手だけに、成長を期待したのですが、残念でした。まだ若いのでどんな選択肢を選ぶのか?今後の活躍に期待です。

 モンテのために、尽力してくれた選手とお別れになるのは本当に辛いのですが、それがプロサッカー選手。選手方も毎年覚悟しながらシーズンに臨んでいるのでしょう。応援する我々も毎年それがあると覚悟して応援せねばなりません。

 4人の選手には新天地での活躍を期待しています。がんばってください!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿