2013年5月29日水曜日

モンテ躍進の根拠はなく、後は希望的観測のみか?

 昨夜の高校野球ネタ。よほど皆様には興味がなかったのか、アクセス数が50未満でした(^^;)。平均して一日200~300程度、試合当日の記事には、300~700程度のアクセスをいただきますので、高校野球ネタがいかに本ブログ閲覧者の皆様に興味のない内容かがよくわかります(^^;)。とはいえ、県勢高校球児の応援もよろしくお願いいたします。

 で、モンテの記事。昨年に今ごろモンテは首位争いを演じていました。その頃思っていたのが、

 父 「あらー、甲府や大分もこんなに下位になったんがーーー。今年の復帰は無理だべなーーー。」

 といった下位チームの成績でした。ところが結局、モンテは6位以内にも入れず、甲府や大分は見事に昇格しました。

 今季すでに8敗のモンテ。監督の采配も相変わらず?です。監督の采配、メンツ、試合成績などを考えると、今後の大躍進を予感させる根拠は何もありません(-_-;)。

 あとは先にも述べたように、

 父 「昨年の甲府や大分のように、後半戦、モンテが躍進してくれないかな!?」

 と希望的観測があるだけです・・・・・・(^^;)。

 希望的観測が根拠のある躍進に変わってほしいと願う父です。そんな日が来ることを願うばかりです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月28日火曜日

春季東北地区高校野球山形県大会・後半

 野球ネタ。先の土日に表記大会の準決勝、決勝、3位決定戦が行われました。

 まずは、準決勝。羽黒vs米沢中央。昨秋の県大会では3位決定戦で顔を合わせ、米沢中央が勝利し、東北大会の切符をつかんだという因縁のカード・・・・。

 今回は、序盤、終盤に着実に羽黒が加点し、6-0の完勝。昨秋のリベンジを見事に果たしました。

 そして酒田南vs九里学園。先の羽黒vs米沢中央の試合は接戦必至と展望していた山形新聞は、このカードについては酒田南優位と記事を論じていました。

 しかし試合は酒田南が1点を追う接戦に。酒田南が7回に1-1の同点に追いつくも、九里学園が8回に3点を加点して、そのまま4-1で勝利!

 接戦と予想した試合、一方のチームが優位と予想した地元新聞の展望をまるっきりはずしてしまうほど、よく言えば実力伯仲なんでしょうし、悪く言えば、安定した実力のあるチームが存在しないと言ってよい現段階なんでしょう。

 そして翌日の3位決定戦と決勝。酒田南vs米沢中央は中盤まで接戦を演じるも、7,8回に大量8点をあげた酒田南が11-4の大勝。最後の最後で酒南打線が爆発と言ったところでしょうか。

 そして決勝。九里学園が、4回に2-2に追いつくも、その後加点を許し、5-2で羽黒が優勝しました・・・・。

 先にも述べましたが、現在の県トップレベルは、安定した実力のあるチームがなく、まさに戦国時代の様相です。夏の全国高校野球選手権大会予選まで、まだ一月あまりありますが、この期間を十分に生かし、実力のあるチームに頭角を表してほしいです。

 今年こそは勝てるチームで甲子園に乗り込んでほしいです。がんばれ!県勢高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月27日月曜日

京都戦、今夜の報道から130527

 逆転負けの試合なので、余り見たくなかったのですが、毎週予約録画しているので見ました。

 まずはNHK。いつものような内容でした。伊藤アナのコメントで印象に残ったものをあげると、

 アナ 「石井選手がこの位置で(ボールを)奪われる痛恨のミス。」

 アナ 「モンテディオ、ショックの大きい逆転負けです。」

 最後に監督のインタビュー。

 監 「タフなチームづくり、タフな選手づくりをめざしてトレーニングを・・・・・。」

 父 「これがらフィジカルづくりするな?もう夏場だぜはーーーー。」

 そして波田野記者の登場。伊藤アナに敗因を聞かれると、

 波 「一言で言うと体力負け」

 と語り、前半後半の映像を出し、前線からのプレスがかからなくなったことを示していました。最後に千葉を紹介して終わりになりました。

 続いてMOS。こちらもいつもと同じような感じでした。小出アナのコメントは、

 アナ 「わずか7分ほどで、勝ち点3が勝ち点0に。まさかの逆転負けを許したモンテディオ。順位は9位から12位に後退です」。

 続いて監督のインタビュー。

 監 「フィジカルコンディションを整え向上させることを両立させて・・・・・」

 その後中島選手のインタビューで終了となりました。


 そしてもう一つ。実は先日の土曜日仕事だったので、今日休みだったんですよ。午後1時ごろたまたま車でYBCのラジオを聞いていたのですが、なんと瀬田さんがスタジオ入りして昨日のモンテの試合について解説してくださっていました。山形に一泊したんですかね(^^;)。YBC情報ナビより長い時間語ってくれました。

 いろいろ語ってくれていましたが、

 瀬 「足をつる選手が多いのにびっくりした。フィジカルが弱いのか?と思った。」

 的なことを言っていました・・・・・。

 結局モンテ敗戦の要因は、「フィジカルが弱かった!」ということなんでしょうか?

 小林監督時代、財前選手が、

 財 「こんなきついキャンプ初めてだーーー。」

 的なことをインタビューで語っていたような記憶があります。小林監督は選手の力量を見極め、このチームでJ1に行くには、ハードワークして堅守カウンターにするしかないと悟ったと思います。

 しかし奥野監督はどうなんでしょう?今さらタフなチームづくりって?やはり技術のレベルの高い選手しか見ていない鹿島のコーチには、J2レベルの戦い方が見えていないのではないかと疑念が沸くばかりです。

 奥野監督はいいですよ。モンテを踏み台にして次のキャリアがあるでしょうから。現横浜M監督の樋ぐっつあんも、モンテ時代の成績は惨たんたるものだったのに、大宮、横浜Mの監督と、キャリアをステップアップしていきましたから。

 奥野監督は鹿島の監督なら名将になれるかもしれません。でも、モンテを本当にJ1に導けるのか?昨年続投させたことさえびっくりだったのに、フロントはいったいどう考えているのか?来季の株式会社化が念頭にあり、今季はどうでもよくなったのか?

 選手交代に迷いを感じている(今朝の山新記事より)ようでは、もはや任せられないのではないかと思うのですが・・・・・。
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月26日日曜日

監督の采配で現場が混乱?なぜ負けなければならなかったのか?京都戦!

 実は今日、二男の誕生日でした。試合後帰宅し、本人の希望で焼き肉屋で誕生祝いをしてきました(^^;)。

 父 「たーくん、何歳だっけ?」

 質問する父・・・。

 二 「15・・・」

 「15」という数字に何かひっかかる父・・・・・(^^;)。

 父 「15?あれ?モンテは今年確か創設15年だったよなーーー、そうか?二男と同い年だったんだーーーー (^^)/~~~。」

 なんて思いながら、焼き肉屋で、敗戦の醜酒を飲んでいました(-_-;)。


 さて今日の試合。スタジアムで観戦した私から言わせれば、1-0の勝利。または1-1の引き分けが妥当な結果な試合だったと思います。

 モンテが先制点をあげた時間は、モンテの時間帯でした。中島選手が何度もシュートにこだわり、ついに京都ゴールをこじあけたという感じでした。

 京都の同点弾は、京都の時間帯に見えました。はっきりクリアーすればよいのにと思っているプレーが続いている矢先の失点でした。パスをつなぐ京都の術中にはまった時間帯に見えました。

 ここで、1-1で終了が妥当なのですが試合は勝負がつきました。決定的なチャンスをはずしたモンテ(萬代選手)と、ものにした京都の差でした・・・。


 ただ、今日の監督の采配は、またまた解せません。1-0でリードしているので、石井選手と山崎選手の交代はよいでしょう。チームに守りきるというメッセージを与えました。

 しかし、その後、イ選手がリタイアするとなぜか入ったのは萬代選手。守備的からまた攻めるの?というのが私の疑問でした。

 そして最後の交代が伊東選手とキム選手。キム選手の動きを見ていたのですが、まるっきりボールが収まらず、何のために出てきたの?という感じでした(-_-;)。

 で、そんな交代選手の采配を切ってからチームは逆転負け。しかもミスを犯したのは、途中で入った石井選手。

 まだ監督のコメント等は見ていません。が、DF出身の監督・コーチなのに失点が止まらず、さらに采配でも?がつく始末。すでに9敗ですよ。

 モンテはJ1復帰をめざしているんですよね?これだけのメンツが揃っているのに、こんな試合をさせて・・・。監督の采配がすべてだと思います。すでに9敗目。もう言い訳できる段階ではないのではないかと思う父なのですが・・・。

 比べては悪いですが、やはりモンテは小林監督采配のように、約束事をしっかり決めて試合に臨んだ方がよいのではないかと感じます・・・。それが山形県のチームである気質に合っているように思います・・・。

 奥野監督、どうします?9敗目ですよ。「相手が素晴らしい」なんてまさか言わないですよね?
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

京都戦・経過

 いや〜、よいところで中島選手のビューティフルゴールが決まりました。相手GKの動きを見た冷静なゴールでした。会場では遠くてよくわからなかったのですが、タイミングをずらしてシュートを撃ったのがよくわかりました。

 さてまずはこの1点を守り抜く試合を期待したいです。そして相手が汗って出てきたところで追加点という展開を期待したいです。

がんばれ!モンテイレブン!

京都戦・試合前

 久しぶりのスタジアムです。周辺の木々の新緑が目にしみます。

 天候は薄曇りですが、暑さを十分に感じます。今日は走り勝てるチームが勝利をものにするかもしれません。

 開始30分前ですが、意外と観客の出足が鈍い感じです。京都サポーターも数十人程度か?やはりテレビラジオで生中継があるのが集客に影響があるのかもしれません。

 また、田植えや部活も最盛期でしょう。試合開始まで少しでも多く入ってほしいです。

 モンテイレブンにはとにかく観客をわかせる試合を期待したいです。頼んだぞモンテイレブン!

2013年5月25日土曜日

シーズンの行方をうらなう大一番・勝利あるのみ!明日京都戦!

 前節、鳥取に6-0と大勝したモンテ。この勢いで明日のホーム京都戦も絶対勝ってくれるでしょう!なんて思っている楽天的なモンテサポファンは一人もいないでしょう。

 佐藤円さんのプレビューを読んでみました。私達の心の中にある不安を見事に表現してくださっているのはさすがだと思いました。

 佐 「・・・・どの試合も相手を上回ることをめざしながら、実際はふたを開けてみるまでわからず、試合ごとの波が大きいのが現実だ・・・・。」

 まさにその通り。強いホームで札幌に0-1で破れたり、弱いアウエーで鳥取に大勝したり。まさに円さんの言う通りです。

 さらに昇格争いのライバルと目される力のあるチームに対しては、

 佐 「4月には神戸、G大阪、東京Vと実力を備えたチームとの3連戦をすべて無得点で敗れている。上位追撃のためには、今節の京都戦、次節の千葉戦と昇格の有力候補との対戦をクリアする必要がある・・・」

 まさにその通りです。4月には上記3チームに3連敗。札幌にも敗戦。ここで京都千葉に連敗したら、もう昇格圏内の6位に入る実力はないと言っても過言ではないでしょう。

 ということで、分の悪い京都でも明日は勝利しかありません。泥臭くてよいので、気持ちを見せたプレーで勝利をお願いします!明日はホーム4試合ぶりに参戦できそうです。なんとか県民歌を歌わせてほしいものです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月24日金曜日

何で参戦?京都戦?

 明後日京都戦ですね。今回はメディア露出が充実しています。まずはNHK山形が生中継です。解説は先日の岐阜戦に引き続き、早野さんという噂もあります。岐阜戦のように、スカパー映像を買って、スタジオで実況、解説するのか?はたまた、フル装備でNDスタから生中継するのか?とても楽しみです。

 告知CMをやっているかと、時間帯に網を張ってたのですが、なかなか見られません。今回は告知していないのでしょうか?

 で、今夜になって気づいたのですが、昨夕の「やま6」に堀之内選手が生出演していたのですね。今夜になって見ました(^^;)。コーナーはOMとしてありました。

 まずは、昨日の練習風景。新緑のはえるグランドで、5対5のミニゲームなど、一生懸命練習する選手達の様子が映し出されました。そして奥野監督のインタビュー。

 そして堀之内選手がNHK山形の玄関を入るシーンが映し出されました。

 父 「なんだかくさい演出だな~(^^;)。」

 その後、スタジオ内での伊東アナと堀之内選手とのトークが始まりました。

 最初に堀之内選手の紹介。これまでの活躍ということで、まずは浦和時代の映像が出てました(^^;)。JリーグやACL制覇など、浦和の黄金期を支えたとの紹介。平成17年の天皇杯では決勝ゴールをあげたとの紹介も。

 その後、山形の暮らしの話。さらに、小林、西河選手による堀之内選手論とアドバイス。

 そしてやっとサッカーの話。今の成績について、全然満足していないとのこと。失点を減らして負けを少なくしていきたいとのことでした。
 
 最後に京都戦の展望が出て、京都のショートパスを封じてチャンスを作るとのことでした。京都をたたいて上に行くと力強く語ってくれました!そこでOMは終了となりました。


 そしてYBCラジオ。こちらはかなり告知CMを出しています。お馴染み瀬田さんの解説で生放送です。

 NDスタか?NHK山形か?スカパーか?YBCラジオか?いろいろな参戦形態がある京都戦、皆さんはいかがしますか?実は我が町の応援デーになっているので、私はぜひNDスタに行こうと思ってます。選手方には、しっかり準備して勝利してほしいです!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月23日木曜日

「宇宙戦艦ヤマト2199」について思うこと・その2

 4/4の記事で、宇宙戦艦ヤマト2199に対する、記事を載せました。番組が始まり、2ヶ月ほど経ちました。その感想です。

 第7話まで話が進み、ヤマトは冥王星前線基地の反射衛星砲を攻略し、基地を壊滅せました。そして太陽系を離れ、外宇宙へと進みます。ストーリー的にはそんなところまで進みました。

 まず、私的に感動しているのが、ヤマトの乗り組み員です。「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」で初めてキャスティングされた、機関員の、「山崎 奨」さんや、「宇宙戦艦ヤマトⅢ」で初めてキャスティングされた、「平田 一」さん。この二人は、過去のストーリー上、イスカンダルに行ったことになっていましたが、当然、初回放送の「宇宙戦艦ヤマト」では出てきません。

 それが今回のシリーズではちゃんと乗っているんですから感動です(^^;)。

 それから今回のシリーズは、初回の「宇宙戦艦ヤマト」の矛盾をいろいろ手直ししたということでした。

 乗組員が交代勤務になっていたり、ちゃんと非番があったりと、労働条件が保証されていました(^^;)。

 されにヤマトファンにとっては永遠の謎。冥王星前線基地のシュルツ指令と、デスラー総統の肌の色の違いについては、なんと種族が違っていて、シュルツ指令は支配された星の二等ガミラス軍人だったようです(@_@)。

 このように、今までの財産を受け継ぎ、矛盾を解決してきている 「宇宙戦艦ヤマト2199」 私的にはなかなか面白く見ているのですが、sireiさん、感想はいかがですか(^^;)?

 追伸
 登場人物の名字が、新撰組に多く在籍した方のものを用いているのが気になります。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月22日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ報道から130522

  今朝も聞いていきました。当然話題は、先日鳥取戦6-0の大勝。瀬田さんその事実に、「夏のきざしを感じる」、「花火を打ち上げて」といった表現を使っていました。いや~、夏の花火ですか(^^;)。
 
 大勝の要因については、セカンドボールを拾えたこと、堀之内選手とロメロ選手のバランスがよかったこと等をあげていました。

 今回秋葉や宮阪選手を休ませてことをあげ、怪我人を無理させず、その間に出る選手の経験値をあげ、選手層を厚くするのが大切であることを強調しました。

 そして京都戦の展望。最初に7-0で勝ってほしいと言ったのには笑いました。勝負の行方は、味方ロメロ選手、相手山瀬選手のどちらが多くボールを持てるかにかかっているとのことでした。宇天瀬選手をどう攻略していくかが鍵とのことでした。

 DFについては、イ選手のミスからピンチは招いたが、完封して自信を持ったことだろうとのことでした。

 最後に次の京都戦については、瀬田さんの解説による実況生中継があることをしっかり告知して終わりになりました。

 YBCの京都戦の応援キャッチコピーはどうやら、

  「ラジオを持ってスタジアムで応援しよう!」

 のようです。なんと都合のよいメッセージかと思う父でした(^^;)。

 それと、これは初めて知ったのですが、たまたま今夕自家用車を運転していました。午後6時前になんと瀬田さんのモンテ情報番組があったのです。一瞬、朝と同じ内容なのかな?と思ったのですが、夕方はDF焦点を当てた話題で、朝とは違っていました。

 こんな時間帯にモンテ情報をやっていたのですね・・・・。YBCラジオのモンテ告知に感謝するばかりでした(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月21日火曜日

春季東北地区高校野球山形県大会・前半

 久しぶりに野球ネタ。表記の大会が先週末から今週末にかけて開催されています。一昨日、準々決勝が行われ、ベスト4が出そろいました。準決勝、3位決定戦、決勝は今度の土日です。

 野球ネタですが、この手の記事タイトルだと、アクセスが激減するんですよね(^^;)。県勢高校野球の記事も読んでください(^^;)。

 さて、今回の大会。ベスト4に残ったのは、酒田南、九里学園、米沢中央、羽黒の4校でした。昨秋のベスト4は、酒田南、山形中央、米沢中央、羽黒でしたから、山形中央と九里学園が入れ替わった形になりました。

 ただ、九里学園と山形中央が対戦したわけでなく、山形中央は酒田南との準々決勝でした。この2校は昨秋の東北大会のベスト8とベスト4。しかるにベスト8の山形中央が選抜甲子園に選ばれたということで、意地と意地がぶつかる因縁の試合になったようです。

 山形中央先制、酒田南逆転、山形中央逆転、酒田南同点、そしてさよなら勝ちという試合展開でした。好ゲームでした。


 私立の強豪、東海大山形は初戦で山本学園に敗退。鶴岡東は初戦で日大山形に敗退。その日大山形は準々決勝で羽黒に敗退といった構図になっています。九里学園は、私立の強豪がいないブロックを勝ち上がってきたという感じです(^^;)・


 今週土曜の準決勝は、米沢中央vs羽黒、そして酒田南vs九里学園のカードになります。東北大会出場をめざしての戦いになります。

 両カードとも、庄内勢vs置賜勢になりますが、好ゲームを期待したいです。そしてその好ゲームがチームのレベルアップにつながってほしいです。よい試合を期待しているぞ!がんばれ!高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月20日月曜日

鳥取戦、今夜の報道から!130520

 まずはYTS。なんと、MOSがありませんでした。遠距離アウエーということで、取材もかなわず、日本海テレビとのパイプもないといったところでしょうか。しかし6-0の大勝にMOSのコーナーが組めないとは、残念でしょうがありません(^^;)。

 続いて、NHK山形のOM。こちらはありました。オープニングには、林選手のインタビューシーンも出ていました・・・。

 まずはフリップによる、先発メンバーの紹介。

 アナ 「・・・・・伊東は10試合ぶり、山崎は4試合ぶりのスタメンです・・・・」

 等、先発陣を簡単に紹介。そしてスカパー映像による試合の振り返り。西河、林選手のゴールシーンをしっかり伝えるも、その直後、

 アナ 「次の1点が試合を決める流れとなる中、前半26分、ミスからピンチを招きますが、ポストに助けられました。」

 と、イ選手の空振りクリアミスからピンチを招いたシーンをしっかり報道。そして西河選手の6点目に対しては、

 アナ 「とどめはロスタイム。またしてもCKからでした・・・・。」

 父 「おいおい、とどめは4点目ぐらいだろう?そんなにモンテのDF陣が心配ですか(^^;)。」

 モンテのコメント作成記者にいちゃもんをつける父でした・・・・(^^;)。

 その後スカパー映像の林選手、監督のインタビュー。そして順位や昇格圏内との勝ち点差の確認。

 そして次の京都戦は、NHK山形で生中継することをしっかり告知して終了となりました・・・・。

 で、次は、「韓国語でサッカー」のコーナー。

 今日は、「タルリジャ (走ろうぜ!)」 でした。富山戦?での秋葉選手のゴールリーンに合わせて紹介されていました。

 父 「モンテ戦士!相手チームより タルリジャ!」

 ですかね~(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月19日日曜日

今季最多得点+完封勝利でも暫定で8位・鳥取戦

 いや~、札幌戦では完封負けを喫したのですが、今日はおもしろいように点が入り、何と6得点。しかも完封。今までの戦績が嘘のような試合結果となりました。

 得点に関しては、これだけ点数が入るということは、モンテの攻撃が素晴らしかったというよりも、鳥取サポには申し訳ないですが、それを許した鳥取の守備に何らかの問題があったのではないでしょうか。

 守備に関しては完封したとはいえ、危ないシーンがありました。特に前半2-0とリードした後のピンチ。イ選手?のクリアミス(空振り)から相手選手にフリーでシュートを打たれ、バーに救われました。あれが入って1-2の展開になていたら、試合がどういう結果になったかわかりません。運もあったのでしょう・・・・。

 しかし、快勝は快勝。秋葉、宮阪選手ぬきでここまでやれました。後半戦に向けて選手層を厚くするという点からも価値ある1勝だったと思います。選手方の自信にしてほしいと思います。

 また、今日の勝利は得失点差で大きなプラスになりました、7勝7敗1分の五分ながら、得失点差で+8。この数字は維持したいです。

 6点取ったので、もしかして得点数はリーグ1位になったか?なんて思ったのですが、神戸も4点取ったので、神戸の28得点に続き27得点です。攻撃力はそれなりにあると思ってよいのでしょうか。

 こうなると今後の戦いは、やはり守備力のアップでしょう。先ほども述べたように今日もドタバタしたシーンが見られました。攻撃力に磨きをかけ、守備を充実させる。中盤、終盤戦に向けてのチームの方向性でしょう。

 さて6-0で快勝したものの暫定で8位。この後の試合で東京や松本が勝ってしまえば変わらずの10位になってしまいます。熾烈なレースは今後も続きそうです。勝ち点の近いグループになんとか食らいついてって、まずは6位以内を狙いたいです。

 次はホームで京都戦。勝ち点からも昇格レースを有利にするためにも負けられない相手です。しっかり調整して勝利をつかんでほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月18日土曜日

勝とうと思うな!明日アウエー鳥取戦!

  明日鳥取戦ですね。モンテはここまでアウエーで1勝5敗1分。まっるきり分が悪いです。ここは対戦相手が下位の鳥取だからどうこうというのではなく、アウエーで勝ち点をなかなか取れないという点を重視した戦い方を期待したいです。しかも鳥取には昨季はアウエーで敗れていますし・・・・。

 つまり、どん引きカウンターでお願いしたいです。最近のモンテの失点シーンは、相手にカウンターや高い位置でボールを奪われ失点というパターンが多いので、もう攻撃はカウンターのみにして、あとは守備重視でどうでしょうか?相手は最多タイの3得点を挙げているFW久保裕一選手が警告累積で出場停止だそうです。

 相手FW主力が出場停止なら、モンテが守備に徹すれば、なんとか0-0で勝ち点1を取れるのではないでしょうか?勝ち点1でも今までのデータからすれば、素晴らしい成績です。がんがん攻めて敗戦した岡山戦の教訓を生かしてほしいです。

 折しもモンテは、秋葉、宮阪選手が、もしかしたら中島選手も怪我のために先発を外れる可能性があるとか・・・・。そんな状況の中で、さらにデータが悪い中で、勝とうなんて気は起こさない方がよいと思います。明日は守備重視で引き分け狙い。チャンスがあったらカウターで得点という戦い方でお願いしたいです。
 
 すでに7敗。これ以上負けるわけにはいきません。今後モンテには10戦負け無しぐらいの戦い方が必要。ホームで勝利、アウエーで引き分け以上をめざしてもらいたいです。とにかく明日は勝ち点を持ち帰ること!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月17日金曜日

ついつい過去記事を!2006年、ホーム愛媛戦!

 昨夜自分で、過去記事を見ていたら、ついつい他の記事にも目がいってしまいました・・・。
 
 同じ2006年5月の愛媛戦の記事が目に入りました・・・・・・・こちら

 気になる言葉を拾ってみました。

 「自陣に向けてのバックパスはやめてほしい。」

 「パスミスからのカウンター。」

 「前がかりになったところをカウンター。」

 「失点シーンについては、ここ数試合見ている失点シーンと同じで、改善がありませんでした。」

 「あげくの果てにパスミスで高い位置で相手にボール与え、失点してるのでは話にならないでしょう?」

 と、まるで今季のモンテ失点シーンをなぞるかのような表現(えっ?お前の表現力が上達していないんだろう?ですよね(^^;)。

 結局モンテの失点シーンは当時(樋口監督)も、今(奥野監督)も、変わっていないことがよくわかりました。

 こうしてみると、約束事を徹底させて守備・攻撃をする小林采配の方が勝利の可能性は高かったかもしれませんね・・・・。今後のモンテの戦い方、スタッフはどうするつもりでしょう。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月16日木曜日

成績不振でこんなこともあった!2006年ホーム草津戦!

 6勝7敗1分という成績に、決して満足していないのは当然のこと、むしろ不振ではないかと思ってしまうのは、私だけではないと思います。

 私的には、モンテディオ誕生以来、つまりJFL時代からモンテを見てきました。当然、J2に参入してからも10年以上モンテを見てきました。

 今時点の成績を見ると、

 父 「なんだ!この成績は!」

 と言ってしまいたいわけですが、それはJ1昇格、残留も経験したモンテを見ているからかな?とも思ってしまいます。でも、はっきり言って、モンテ誕生以来、モンテが好成績をおさめたシーズンはそんなに多くはなかったというのが現実だと思います。


 そんな中、自分の過去記事にこんな試合を見つけました・・・・・こちら


 成績不振で、なんとサポが、得点が入るまで応援をやめたんですね。モンテにはそんな歴史もあったんです。また、その記事中のすかすかなバックスタンドの写真を見ると、ゴール裏サポが確実に増えていることが確信され、モンテのクラブとしての成長を感じます。

 今、成績不振や監督の手腕についていろいろ話題が出ていますが、こうして昔の記事と比べてみると、いろいろな意味でモンテは確実に成長していると感じられます。

 すぐに好成績はやってこないかもしれません。が、確実に成長していることを信じ、未来に期待しましょう!
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月15日水曜日

YBC情報ナビ、今朝のモンテ情報から130515

 今朝も聞いていきました。まずはJリーグが誕生して今日で20年ということで、その話題でした。Jリーグが誕生する20年も前から、瀬田さん達はプロリーグの必要性を語り合っていたそうです。

 プロでない限り、日本が世界レベルに追いつくことはありえないとの思いからのようでした。そして誕生して20年。香川選手に代表されるよう、国内のレベルが上がったことに感慨深げでした。そして健康に気をつけて、これからの20年も見守りたいとのことでした・・・・。ぜひそうしてください(^^;)。

 そしてモンテの札幌選の話題。ボールを簡単に奪われてしまうことをあげ、集中力がないのか?技術力がないのか?と語っていました。ブローガー諸氏で話題になっていた作田やロメロ選手などの先発には、「強行出場させたが、コンデイションに問題はなかったのか」と語っていました。瀬田さんも選手起用には疑問があったようです。

 連敗ですから、誰が見てもモンテのサッカーが心配になるのでしょう。シーズンの1/3を終了し、すでに7敗。心配以外の何でもありません。今後の巻き返しに期待です。頼んだぞ!モンテイレブン!

 今、報道ステーションで、20年前のV川崎VS横浜MのJ初試合の様子が流れています。カズ、中山、澤登選手がゲストで出ています。そういえば20年前、私もテレビであの試合を見ていたな~なんて思ってました。今後20年、モンテは本当にどうなっているんだろうと思います。私も健康に気をつけて、次の20年を楽しませてもらいたいと思います。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月14日火曜日

ホーム3戦連続欠席は私的史上初?その効果は?

 私的には、ホームガンバ大阪戦に参戦した後、ホーム熊本、富山、札幌戦は欠席でした。ちょっと家庭の事情があっての欠席ですが、無理すれば行けました。でも、無理しようとも思いませんでした。私的には3連続欠席は、ここ数年では初めてかもしれません。

 で、行けなかった?行かなかった?3試合による、私への経済効果を考えて見ました。まずはチケット代。2300円×3=6900円。スタジアムでの飲食代、700(^^;)×3=2100円、ガソリン代1500×3=4500円。およそ13500円が残ったとともに、移動時間3×3=9時間と試合外シタジアム滞在時間1×3=3時間、計12時間が私のものになりました・・・・・。

 特に、得た時間は貴重でした。スカパー観戦なら、番組が始まるまで私用をこなすことができ、番組が終わったらまたすぐに私用がこなせるのですから。生観戦だと、移動や食事時間で結構時間を費やしてしまいます。でも、スカパー観戦なら、その多くが私の時間となりました・・・。

 NDスタで生応援する価値観とスカパー応援でできる経済効果と時間の価値観。てんびんにかけたら、今までは、当然生観戦の方が勝っていたわけです。が、最近は後者の価値観にも魅力を感じます。モンテの不甲斐ない試合も原因かもしれません。

 生観戦の魅力。これはモンテの生命線です。サポはともかく、私のようなファンやライトサポ層にも、生観戦の魅力をあたえ続けられるチームであってほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月13日月曜日

敗戦から一夜・札幌戦!今夜の報道から!

 まずはYTSのMOS。映像による試合の振り返り。試合後、選手を迎えるバックスタンドからブーイングが起きている映像が出ました。ちょっとびっくりしました。その後、山崎選手、作田選手のインタビュー。山崎選手は、

 山 「ブーイングされてもしかたない。」

 と語っていました。作田選手は、次は絶対連敗を止めると力強く語ってくれたので、期待したいです。

 MOSはそれで終わりになりました。ホーム戦にしては短時間の扱いでした。それもこれも敗戦だからなのでしょう。残念でした・・・・。

 続いてOM。まずは伊藤アナが、モンテはホームで5勝。札幌はアウエーで4勝であることを紹介し、

 アナ 「さて、その結果は?」

 と、コーナーが始まっていきました。まずはホーム戦ということで、サポのインタビュー。その後スタメンの確認。そして試合映像。失点シーンや林選手のヘディング、中村選手のFK等、おしい場面が次々と出ます。

 アナ 「悪い流れを断ち切ろうと、奥野監督は後半開始から岡崎を投入します。」

 父 「んだながーーー、林選手は悪い流れのときは、断ち切られる存在がーーー(-_-;)?」

 その後、OMでも、試合後のサポのブーイングを報道。ゴール裏スタンドを映し出し、ブーイングが聞こえました。

 そして奥野監督のインタビュー。そして作田選手のインタビュー。まるで戦犯扱いのような印象を受けました(-_-;)。悔しかったことでしょう。そして山崎選手のインタビュー。YTSと違ったコメントも流していました。

 さして、「韓国語でサッカー」のコーナー。今日は

 イ 「プタッカンダ(頼むぜ!)」

 でした。富山戦で、比嘉選手がゴールをあげたシーンの映像に合わせて、「プタッカンダ」と語っていました。

 最後に千葉アナが韓流2人は昨日は登場していなかったことをあげ、次登場した際は、ぜひ使いたいとのコメントで締めになりました。

 次の鳥取戦は勝利あるのみです。プタッカンダ、モンテイレブン(^^;)!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月12日日曜日

強かったホーム戦でも敗れすでに7敗、どうする監督?札幌戦!

 前節は、中村選手の痛恨のクリアミス。今日は作田選手の緩慢なプレーでボールを奪われ決勝点を奪われる始末・・・・・。繰り返されるDF陣のミスはいったい何のか?それでもって監督とヘッドコーチが日本代表するような元DFだったというのが不思議でしょうがありません・・・(-_-;)。指導力はないのか?

 今日の試合、失点は確かに1点でしたが、随所に危ないシーンがありました・・・。つまりモンテの守備は綱渡りということです。

 また、疑問はなぜ、病み上がりの作田選手を先発させたかです。あの緩慢なプレーは、どう見ても、数試合欠場のブランクからのものでしょう? 普通に考えれば、西河選手先発→作田選手交代で試合感を戻らせるのがセオリーと思うのですが・・・・。

 そのセオリーを用いず作田選手を先発させて痛恨の決勝点献上。監督のコメントを聞きたいです。

 攻撃陣。これも宮阪選手をさしおいてロメロ選手の先発。結果論ですが、連戦のためか、試合終盤にもう秋葉選手がばてばてだったので、どうしてもロメロ先発なら、宮阪選手とではなく、秋葉選手との交代先発でもよかったのではないでしょうか?


 悔しいのは、一番近くで選手を見ている監督コーチが、これがベストな布陣だと送り出したメンツが、そして途中交代した選手が思うように力を発揮できないことです。

 交代できず残った比嘉選手は残り10分ほど、足をつって使い物にならない雰囲気でした。悔しい思いの行き着先はすべて監督の指導、戦術、そして采配。いったい何をやっているのか?

 すでに7敗を喫し、負け越しているモンテ。不甲斐ない成績にいつまでもエールを送るほどサポファン県民は、「おしん」ではないと思います。

 監督にはもう瀬戸際のつもりで立て直してほしいと思います!頼んだぞ!監督、スタッフ、イレブン!


 父 「えーー、Jリーグ20周年を記念して出るの? ほしい! メンズ モンテディオ山形 Jリーグ20周年記念復刻ユニフォーム柄半袖Tシャツ(^^;) 」 
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月11日土曜日

ホームでは勝つしかない!明日札幌戦!

 明日ホーム札幌戦ですね。6勝6敗1分と、まったく五分のモンテには、明日は勝ちしか許されません。何せアウエーではほとんど勝てない状況なので、ホーム戦を落とすわけにはいかないでしょう。

 佐藤円さのプレビューによれば、札幌は主力選手に離脱者があり、若手ががんばっているそうです。また、アウエーではモンテとは逆に4勝と、がんばりを見せています。

 メンバー的には、モンテも主力の何人かが抜けていましたが、ロメロ選手や山崎選手も戦線復帰しつつあるようで、明日のベンチ入りメンバーにも興味があります。

 札幌がアウエー戦を得意にしているのは気になりますが、モンテも負けるわけにはいきません。勝率8割を超えるホーム戦で、明日も勝利してほしいです。

 明日は夕方の試合ということで、現地参戦はあきらめました。スカパー観戦で念を送りたいと思います。とにかく負けは許されません。絶対勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 昨夜の「くらげになりたい」の記事。アクセス数が少なかったです(^^;)。やはり皆さんはモンテの記事を求めていらっしゃるのがよくわかりました(^^;)。がんばります!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月10日金曜日

くらげになりたい!?

  帰宅し、晩酌をしながらNHK山形のニュースを見入る父。

 アナ 「鶴岡市の加茂水族館を舞台に、クラゲの飼育員のラブストーリーを描く映画の撮影が、始まることになり、10日製作発表が行われました。」

 父 「何ィーーーー?そんな映画あんな?」

 アナ 「鶴岡市の映画館で行われた制作発表には、宮田宗吉監督をはじめ主演の宮平安春さん、派谷恵美さん、それに加茂水族館の村上龍男館長が出席しました。映画の仮のタイトルは「くらげになりたい」。加茂水族館を舞台に、クラゲの飼育員の男性と市内に住む女性のラブストーリーが描かれます。」

 父 「クラゲを視点にラブストーリー?何それーーーー?制作もとは誰?鶴岡市がーーー?」

アナ 「クランクインは、12日で、撮影は、水族館を中心に庄内映画村などで4月21日まで行われるということです。映画の公開は、来年春以降になる見通しだということです(以上NHK山形記事から)。」

 父 「1年かけて撮影やんながーーー?すげぇなーーー?でもおがしぐない?」

 父 「あーー、NHK山形のHPの記事の間違いがーー、ニュースでは、今月21日まで撮影と言ってるなーーー(^^;)。」

 父 「どうなったらクラゲになりたいと思うんだべね~?機会があったら見てみたいもんだ。」

 ニュース報道に思いを巡らせる父であった・・・・・(完)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月9日木曜日

なぜ、こんなにデータがはっきりするのか?

 現時点でのモンテ、6勝6敗1分というまったくの5分。しかもホームが5勝1敗、アウエーは1勝5敗とまったく逆さまの結果となっています。

 ホームで強く、アウエーで弱い。どうしてこんなにはっきりとしたデータになっているのでしょう?本当にわかりやすいです。

 そう考えると次のホーム札幌戦は勝利ということでよいでしょうか(^^;)?

 モンテより上位に位置している、大阪や長崎、岡山などは本当に負けが少ないです。やはりモンテはアウエーの敗戦をなんとか減らし、負けない試合を心がける必要があると思います。

 すでにシーズンは1/3を終了しようとしています。簡単に負け星を献上てきる時期は終わりつつあると思います。今後は、本当に負けない試合を期待したいです。

 それもこれも監督の手腕にかかっていると思います!監督、負けない戦術を頼みます!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月8日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から130508

  今朝も聞いていきました。瀬田さんのモンテ情報も、富山、岡山の2戦についてでした。

 富山戦については、理想的な得点パターンだったとのこと。特に秋葉選手の2点目で、イレブンが落ち着いて試合を運べたのではないかという解説でした。中村選手の狙いすましたシュートは自信を持ってやっている表れだとのこと。

 ただ、失点シーンについてはいただけないとのこと。結局弱点をさらけ出すことになり、モンテから点を取るやり方を示すことになるとのことでした。なるほど、あの富山戦での1失点が岡山戦の4失点につながってしまったのかもしれませんね(-_-;)。

  岡山戦について。早々に失点してしまったので、ゲームの入り方が悪いとのこと。ただ、今年のモンテには点を取り返す力があり、PKで追いついた際は、逆転できるかと思ったそうです。

 しかし、結局失点してしまったことには、クリアをはっきりさせたいとのことでした。中村選手のプレーですね。

 やはり、引き分けの選択枝もあったのではないかと語り、ゲームの終わらせ方を確実にするとのことでした。そして、やはり負けると疲労が倍になることも語ってくれました。

 最後に札幌戦について。モンテには、取られても取り返す力があるし、札幌は現在モンテより下位なので、勝ち進むことが大切とのこと。ホームゲームでしっかり札幌をたたいてほしいとのことでした。

 まぁ、瀬田さんの意見も、モンテブローガー諸氏と大方で同じかなと感じました。瀬田さんが指摘しているような課題がクリアできることを期待したいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月7日火曜日

サイドからの失点をいかに少なくするか?岡山戦・今夜の報道から!

 今夜はOMがありました。なんとGW後半の2試合を取り上げた構成でした。

 まずは富山戦。サポの

 サ 「がんばれ!モンテディオ!」

 から始めました。その後先発メンバーの確認。映像による試合の振り返り。そして、サポ、比嘉選手、監督のインタビューでした。

 ホーム戦だけあって、多数取材し、シーンを厳選報道した感じでした。よかったです。

 ただ、私には富山に勝ったことなど、「遠い昔の物語」 のように感じられました(^^;)。

 
 続いて、昨日の岡山戦。スカパー映像による試合の振り返りが中心でした。インタビューなどは無し。アウエーということで、なかなか取材も厳しかったのでしょうか・・・?

 最後に試合のスコアと得失点経過等が1枚のパネルで紹介されましが、それに失点シーンを簡単に表したコメントが載っていました。

 1失点目 : サイドからの失点
 2失点目 : 裏に抜けられ失点
 3失点目 : サイドからの失点
 4失点目 :    クリアミスから失点

 このように失点シーンを一言でまとめていました。ただこれを額面通りに読んでしまうと、モンテって本当に弱いんだね。と思ってしまいます(^^;)。視聴した県民に、変な誤解を与えていないことを祈ります。

 そして最後に伊東アナが、

 伊 「サイドからの失点をいかに少なくするのかが課題です。」

 と語ってコーナーは終わりました。


 そしてその後は、「韓国語でサッカー」のコーナー。

 タイトルバックが変わりました。2番目の取材構成になったようです。今夜は、

 キム 「チプチェンハジャ」

 と紹介していました。日本語で、「集中しよう!」だそうです。岡山戦後半の試合運び。まさに集中できるチームになってほしいです。頼んだぞ!モンテディオ!

 
 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月6日月曜日

ただ疲れのみが残った勝ち点0・岡山戦!

 後半に入って風下に立つも、そんなことはおかまいなしで、結局相手の倍以上のシュート数を放ちました。CKについては、何倍だかもわからないぐらい打ちました。2度も同点に追いついたのに、結局勝ち点0でした。イレブンもスタッフも、そしてサポファンもどっと疲れが出る結果になりました。

 相手の決勝点、中村選手のクリアボールがまるでポストプレーのように、さぁどうぞ打ってくださいといわんばかりのよいアシストボールになってしまいました。運がないのか、技術がないのか、くやまれます・・・・。

 しかし、3-3に追いついた時点で、下手に勝ちにこだわらず、徹底した守備で試合を終わらすことはできなかったのか?負けなければ勝ち点も積み上がるし、岡山にも抜かれません。そのどちらも逃してしまいました。

 せっかくFW2人が決めたのだから、3-3でもよかったでしょう。

 この辺、監督はどのような采配だったのか・・・・。


 しかし、岡山ファン・サポにはこたえられない試合となったでしょうね。本当に痛快な勝利になったことでしょう。今季最多の11000人と言っていましたが、今日の試合はとても素晴らしい営業になったと思います。モンテは勝ち点0と疲労でそれに貢献してしまったんですね。残念です。

 昨日の記事でも書きましたが、昨年の今日、モンテは首位に立ちました。今年は悔しい敗戦で、しかも、昇格圏内から去ってしまいそうです。

 GW最終日でしたが、明日からの仕事に活力をもらえず、けだるいままGWの締めくくりとなりました。もちろんモンテの責任ではなく、モンテのファンになった私の自己責任ですけれど・・・・(-_-;)。

 これで早くも6敗。しかもアウエーで5敗。まったく課題が解決されません。とにかく、「アウエーでの負け」 を 「引き分けに持ち込む」 力や戦術を身につけてほしいです。試合はまたすぐにやってきます。頼んだぞ!モンテイレブン!監督・コーチも!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月5日日曜日

2戦全敗の相手にアウエーでどう戦う?明日岡山戦!

 GW最終日、明日岡山戦ですね。実は明日は私の誕生日。昨年はここで首位に立つというプレゼントをいただきました。明日も勝利というプレゼントをいただけるでしょうか(^^;)。

 ただ、冷静に考えると厳しい状況です。まずは今季モンテはアウエー戦の成績がよくないということです。1勝4敗1分です。また、前節岡山は敗れたとはいえ、敗戦はこの1敗のみです。さらにモンテは昨季岡山に対して勝ち点をあげることができませんでした。中2日で、遠距離アウエー戦というもの選手にとっては厳しいコンディションとなるでしょう。

 こう考えると、明日は最低でも勝ち点1をめざす試合運びでどうでしょうか?攻撃は自重して守備重視ということです。そしてチャンスがあるならカウンターまたはFKで得点というパターンです。最初からガンガン攻める必要はないでしょう。

 後半のワンチャンスを狙うような試合運びを期待したいです。選手方はすでに岡山の夜でしょうか?厳しい日程ですがなんとか勝ち点を持ち帰ってほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!


 えっ?何の写真かって?実は関東で大学生活を送っているなつきがGWということで、帰省しました。

 な 「何もすることがない!」

 と言っていたので、自宅の畑の作業を手伝ってもらいました。耕耘機で畑をうなっている写真です。いやがらずに手伝ってくれました。

 私も常の仕事は屋内での立ち作業やデスクワークです。当然パソコンなどのメディアと向き合う時間も多いです。

 しかし、太陽の光をあびながら、こんなふうに土と触れあうのも貴重な時間だなと思いつつ作業をしています。なつきも何かを感じ取ってくれたでしょうか?当然休憩時間には携帯をいじっていましたが・・・・(^^;)。 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年5月4日土曜日

富山戦、一夜明けて!

 今日は月曜ではなく、土曜日ですので、定例の各局モンテコーナーはありませんでした。そんな中、NHK山形のニュースに注目しました。ホーム戦ということで、独自取材があり、独自カメラアングルでの報道でした。


 まずは1点目の比嘉選手のゴール。スカパー映像では見られませんでしたが、相手ゴール裏からのカメラアングル映像があり、比嘉選手が本当にぎりぎりのところでシュートを打つことができたのがわかりました(下写真)。



 そして2点目の秋葉選手のゴール。スカパー映像では、相手DFをかわして、鋭角なシュートをはなったと思っていたのですが、鋭角は鋭角でも、なんと相手DFの股下を通していたのですね。NHK山形の映像でわかりました(^^;)(下の画像)。



 スカパー映像ではわからなかった各選手のプレーをピックアップし、県民にアピールするように意味づけしてくれるNHK山形の報道構成に感謝する父でした・・・。

 
 と、4連休2日目のモンテサポ・ファン・県民にとっては、ほっとした一日になりました。しかし明後日には、アウエー岡山戦です。連休明けの7日が、モンテ快勝でさわやかな一日になることを期待しています。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング


2013年5月3日金曜日

行かない時に限って大量得点?富山戦!

 時計の針は午後2時半を回っていた。スカパーで富山戦に見入る父・・・・・。

 父 「よーーーーーし!」

 3点目となる中村選手のゴールに歓喜する父。しばらくして部屋に入ってくる家内。

 家 「ずいぶん喜んで、何点取ったな?」

 父 「3点だよ。行かない時に限ってこんなに取るんだよ・・・・。」

 家内にうらめしく語る父。

 家 「お父さんが行かないからたくさん点を取ったのかもしれないよ!」

 父 「・・・・・・・・・・・・・。」 

 意地悪く同じことを3度ほど繰り返し言う家内(^^;)。

 なんたる屈辱と思いつつも、根底にモンテの快勝がある父には許せる範囲内であった・・・・(完)。


 まず結果が大事なので、結果は出したと思います。1点だけではどうなるかわからないぞと思っている時間帯の、秋葉選手のゴール、そして中村選手のゴール。勝利を決定ずけるゴールとなりました。

 特に、今日の中村選手、すごかったですね。50m?ぐらいのドリブルもありましたし、とにかくゴールに向かう姿勢が見られました。それがあのゴールに結びついたと思います。石川選手が全体練習に復帰し、競争心旺盛といったところでしょうか?他の選手にもあのゴールに向かう姿を見習ってほしいと思います。特にFW陣は今日も無得点でした・・・・。なんとか次節は得点をあげてほしいです。

 また、快勝と喜んでばかりもいられません。3-0とリードして、DFを2人も投入したにもかかわらず失点してしまいました。この辺りもしっかり修正してほしいです。

 中2日ですぐ岡山戦ですが(岡山を抜いてしまったのですね)、今日の課題を意識して臨んでほしいと思います。


 しかし、勝ち点3をあげましたが、順位は現時点で暫定5位。勝たなかったら厳しい状況でした。今後もホームで勝利、アウエーでは最悪引き分け以上という星勘定でがんばってほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 今日は今季2位?の観客動員のようでした。そこで今日のような試合をすれば営業に効果ありでしょう。私は行けませんでしたが、今日行かれた皆さんはきっと満足したことでしょう。ホームでは、今後もこのような試合運びを期待しています。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング。

2013年5月2日木曜日

まずは結果でしょう!明日、富山戦!

 お寒うございます。5月になりましたが、本当に寒いですね。例年5月1日ごろ、我が家では蛙の初なきを聞きます。帰宅して、耳をすましてみましたが、当然聞こえませんでした(^^;)。昨年は4月中に聞こえていたので、今年の寒さが際立っているように思います。

 さて明日、モンテは富山戦です。さすがに雪は降らないでしょうが、明日も気温はさほど上がらない中での試合になりそうです。

 よいですね~。寒い中での試合は、今季、横浜・熊本戦と連勝中です。明日も寒い中で富山を圧倒してほしいです。

 佐藤円さんのプレビューを読んだら、モンテにはコンディション不良の選手が複数いるとか・・・・。心配です。でも、代わりに出る選手は、やはり絶好の好機と捉えていただいて、活躍を期待したいです。

 さて、明日の富山戦。私的には諸事情があり、スタジアム参戦は不可のようです。ここ10数年、GW期間中にモンテの試合を生観戦しなかったというのはなかったと記憶していますが、今季はついにモンテ離れとなってしまいました<(_ _)>。

 もちろん、私的に忙しいのですが、加齢とともに、「何が何でもスタジアムに行くぞ!」という意欲が薄れてきているのかもしれません。年かな~(^^;)?。

 モンテファンとしては、情けない話なのですが、明日はスカパー前からしっかり念を送りたいと思います。現地観戦なされる皆さん、モンテの応援、しっかりお願いします!

 さて明日の試合ですが内容より結果です。ホーム戦ですから泥臭くてもとにかく得点をあげ勝利してほしいです。そうしないと、昇格圏内には残れません。とにかく勝利です。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング。

2013年5月1日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から・130501

 今朝も聞くことができたのでした。もちろん、岐阜戦の振り返りでした。42分に先制した後の戦い方について語っていました。得点をあげたのはよい時間帯だったが、前半を0で終わらせなければいけなかったとの指摘でした・・・・・。

 選手起用については、林選手を試したことで、今後攻めのバリエーションが増えるとのことでした。

 父 「でも、点取れなかったからな~(^^;)。」

 引いた相手をどう崩すかについては、宮坂選手をボランチに入れて、ロメロ選手を左に置くという手もあったのではないかということ。スタメンをいろいろ試しているが、今後の体調を考えても、選手層を厚くすするのが必要で、選手層を厚くするには、やはりどんどん試合で使うことが大切とのコメント。

 J1復帰を果たすには、チームが躍動し、5月攻勢が必要とのことでした。

 それはそうでしょう。もう5敗しているので、この辺りで攻勢をかけないとJ1復帰は夢のまた夢です。

 明後日からの3連戦。3勝しかありません。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング