2020年10月29日木曜日

モンテ、残り13試合、ホーム戦6試合について思うこと!

 新型コロナウィルスの影響で、開催や成立が危ぶまれたJ2リーグも、残り13試合、そしてホーム戦が6試合となりました。

 そのホーム戦のうち、なんと水曜開催が4試合なんですね(>_<)。

 置賜在住の父にとって、水曜開催に、仕事帰りに駆けつけるのは厳しい状況区のうえ、ましてこれからの季節はナイターは厳しい状況。水曜観戦はあり得ない状況です(^^;)。

 こう考えると、今季のモンテ生観戦もあと最多で2試合かと思うと残念です。その2試合も観戦できるかは、今のところ何とも言えません・・・・・(-_-)。


 その水曜開催をどう捉えればよいのでしょう?

 まず、収入面では当然マイナスでしょう。極寒のこの時期に平日ナイターに駆けつけてくれるサポファン県民数は、土日の午後よりは少ないであろうことは、火を見るより明らかです(-_-)。

 そこは少しでも多くのサポファン県民に来場していただけるフロントのアイディアを期待です(^^;)。

 水曜ナイター開催、良い面はないのでしょうか?一つは、相手チームが、この時期の山形の寒さに震え、活動量がにぶることです(^^;)。

 ある意味、ホームのアドバンテージですので、モンテイレブンには、寒さで引けを取ることはないようにしてほしいです。

 さらに、水曜日にホーム戦というのは、週間に移動がないと捉えればある意味ラッキーなのではないでしょうか?

 水曜日に試合というのは、土日の試合間のトレーニングマッチみたいな感覚でこなせるかもしれません(^^;)。調整しやすいことを期待です。


 気づけば間もなく11月、コロナで影響を受けたシーズンも終盤です。一戦必勝で、順位を少しでも上げてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿