2018年10月7日日曜日

成長が見えず不完全燃焼なドロー・アウェー町田ゼルビア戦!

 アウェーで上位相手に0-0ですから、最悪ではないのでしょうが、不完全燃焼的な感じですね・・・・(-_-)。

 今日は小林選手はいったいどうしたのでしょう?父の希望通り、南選手は先発してくれたのですが、小林選手がいなければやはり勝ちに繋がらない感じがします・・・。

 さて、今日も結局引き分けでした。昨季末も木山モンテは引き分けが非常に多いということが指摘されました。要因は得点力不足。そこで、昨季のベースに得点力をアップしようと、今季の補強が図られたはず・・・。

 でも、今季も終盤に差し掛かって、同じような状況になっています(-_-)。

 今日の試合の試合後のスタッツはシュート7(枠内2)となっていたので、得点力もそうですが、攻撃力も今一つだったでしょうか。

 見ていて町田のクロスやシュートに精度がないなと思っていましたが、それに勝るとも劣らずモンテのクロスやシュートに精度のないように見えました(-_-)。

 今日の引き分けで、昇格はこれでまた可能性が減りました。

 木山監督指導の2年。「課題は見えたが克服できず」で終わっていくのでしょうか?

 来季に向けてフロントはどうするつもりなのでしょう?木山体制を続けるのか?それとも新監督を招聘するのか?

 ただそこは、もうクラブとして20年の実績があるモンテ。GMを中心にもう方針を思案している段階に入っているのでしょうね・・・・。

 残り試合と来季の展望。その辺りも見所になる、今後ですね。

 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿