2018年5月14日月曜日

ドロー大宮戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形・やままるのsm。いつものように先発メンバーの確認。本田選手が2試合振り、阪野選手が3試合振りの先発とのコメント・・・。

 そして映像による試合の振り返り。まずはサポーターのインタビュー。少年やお歳をめたした婦人へのインタビューが流れました。モンテのサポファン層も厚くなったと再認識しまし(^^;)。

 そして試合の様子は岩内語録から・・・・・。

 岩 「連勝を狙うモンテディオ、大宮とJ2で対戦するのは2004年以来です。」

 父 「14年前?んだったんがーーー?淳さん1年目の10月の時だよね。大宮は2位、モンテは3位だかでNDスタ決戦となり、負けたんだよな~。生観戦したけど負けてがっかりだった。J2ではあれ以来だったのかーーーー!」

 岩 「・・・・・モンテディオは序盤から守る時間が続きました・・・。それでも守備陣がしっかり守り、決定機を与えませんでした。」

 岩 「しかし攻撃ではパスが繋がりません。前半はシュートを1本も打てず0-0で前半を終えます。」

 父 「これを聞いた視聴者はモンテ弱いど思うべな~。」

 岩 「後半、モンテディオは汰木が攻撃にリズムをつけました。」

 岩 「・・・しかし、17分、抜け出そうとした汰木へのパスがカットされました。ここから大宮がシンプルにカウンター攻撃をしかけます。ドイツでもプレーした大前に決められました。」

 岩 「その3分後、モンテディオは瀬沼に代えて小林を投入。31分のCK。キッカーは中村駿!・・・・密集の中で小林が押し込みました。」

 岩 「・・・・危ない場面もありましたが、最後まで粘り強く守り引き分けました。」

 続いて監督のインタビュー。そして、本田選手の見事なパスカットシーンが映像で振り返られていました。

 そして順位の確認と次節の新潟戦の告知でコーナーは終わりになろうとした時、なんと岩内アナは新潟出身であることの告知。中谷アナの、「どちらを応援するのか」のインタビューに答えて、

 岩 「いや、もちろん100%モンテディオです。」

 父 「それは、リップッサービスでないながーーー(^^;)?」

 岩 「大宮とは引き分けましたが、新潟には勝って、勝ち点3、そして順位をぐっとあげてほしいですね。」

 中 「かきのタネは両方おいしいんですけどね。」

 父 「(^^;)、でん六と亀田製菓の話がーー?中谷アナ?そっちがーーー?」

 それでコーナーは終わりになりました。


 続いてYTSのMOS。タイトル見出しは、「ここから」でした。

 まずは映像による試合の振り返り。いつもの通りに試合を1分余りに編集し、流しました。

 清 「順位は一つ下げて19位となりましたが、内容は前向きなものでした。」

 とコメントし、プラス思考の解説が始まりました(^^;)。字幕見出しは、「悲観する必要なし、中から外への守備機能」でした。

 モンテの前線からのプレスが相手のボールを中から外へ追いやっていると映像入りで解説してくれました。

 昨季J1の攻撃をここまで封じ込めらたのは大きいと語り、次節の告知でコーナーは終了になりました。

 父 「しかし、MOSはどんな時もプラス思考な応援内容で、たいしたもんだ!」

 県民にモンテの可能性を報道してくれるYTSに脱帽の念でした<(_ _)>。

 
 昨年J1だった大宮相手に追いついて勝ち点1は最悪な結果でないことはわかりますが、ただ、今季の大宮はすでに6敗し、上位チームに勝ち点を供給しているのです。確かに最近大宮は安定していましたが、6敗しているチームにホームで引き分けでは、19位もやむなしといったところでしょうか?

 とにかく勝ち点3をあげる、つまり勝利しか浮上のきっかけはありません。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿