2018年3月11日日曜日

寿命の縮む思い(^^;)・見せた決定力!今季初勝利アゥエー熊本戦!

 いや~、2点目を取ってリードしてからの、試合の長いこと長いこと。そしてまた、今季は失点が多いので、ピンチが来るたびに寿命の縮む思いでした(^^;)。

 しかしなんとか勝ち切って、今季初勝利です(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~。

 今日は前半~後半の中盤ぐらいまで本当に押されっぱなしでした。前に攻めあがれない、セカンドボールが拾えない等、本当に押し込まれた感じです。特に右サイドが攻めあがれない印象でした。

 瀬沼選手がいなくて、推進力がないようにも見えました。

 そんな中、何と小林選手が2得点を上げました。1点目は劣勢の中、本当にワンチャンスを決めたというような感じでした。相手DFの股を通しての、そこしかないというシュートコースを見事に決めました。決定力が光りました。

 そして2点目。同点に追いつかれ、またしても押し込まれている中で得たFK。味方がすらしたボールを落ち着いてヘディングで決めてくれました。コースを狙った本当に落ち着いたゴールでした。これも決定力が光りました。

 守備。今日は何といっても児玉選手のビッグセーブが目たちました(^O^)。父的には、「やられた!」と思ったシーンが数度あったのですが、ことごとく児玉選手が立ちはだかりました。児玉選手のプレーが勝利に大きく貢献したと思います。

 失点シーンは、栗山選手が出した足に当たった相手シュートがコースが変わってゴールに吸い込まれた感じでした。栗山選手の対応しだいでは防げたかもしれないので、栗山選手には、なお一層精進してほしいです。

 そして、阪野、ロドリゲス、汰木選手が入って4-4-2にしてからは、推進力も出て、守備も安定したように思いました。交代で安定感が出せるというのは頼もしい感じがします。

 先発、交代、システムはまだまだ試行錯誤の段階でしょうが、たくさんのオプションをつくって臨機応変に使い分けてほしいものです。

 今日の試合は、粘り強い守備とここぞの決定力が生んだ勝利と言えそうです。今季はこんな試合を増やしてほしいですね。

 さて、死の?アウェー3連戦は、1勝1分1敗、勝ち点4で終えました。昨年の勝ち点5には劣りますが、今年は上り調子のようにも見えます。

 順位も最下位から10位まで上がってきました。次週のホーム開幕戦でもしっかり勝ってもらって、さらなる上位をめざしてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿