2017年5月8日月曜日

MOSのプラス思考に脱帽!ドロー名古屋戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm(スポまる)。連休中で詳しい報道がなかったとのことで、ホーム水戸戦と名古屋戦の様子を扱ってくれました。

 水戸戦では、昨季までモンテに在籍した林選手にもスポットを当ててくれて、その林選手のシュートがバーをたたいたシーン等が映し出されました。

 後半7本ものシュートを浴びたが、なんとか無失点で抑えた的な内容でした。

 そして昨日の名古屋戦。サポのインタビューがまずは出ました。皆さん、スカッとした勝利を期待していました。

 菅沼選手、汰木選手、山田選手のシュートが次々と映し出されましたが、残念ながら入りません(-_-;)。

 アナ 「名古屋の2倍のシュートを放ちますが、得点できません。」

 アナ 「またも0-0の引き分け」

 アナのコメントから、勝てなかった悔しさがリンクしてきます(^^;)。

 その後、監督のインタビュー、順位の確認、金沢戦の告知でコーナーが終わりました。

 
 続いてYTSのMOS。実況の清水アナの解説でした。見出しは、

 M 「0-0も好試合で勝ち点1」

 映像による試合の振り返り。風間選手のシュートシーンをあげ、親子対決であることを告知します(^^;)。

 そして最大の見せ場だった山田選手のオフサイドシュートのシーンをあげ、

 アナ 「中山がさわったタイミングで、わずかに(山田選手が相手DFより)飛び出していました。」

 と、スローを交えて流してくれました。

 父 「ミスジャッジではないことを知らしめるとは!さすがYTS。」

 アナ 「最後まで集中し、リーグトップの得点力を誇る名古屋を0に抑えたモンテディオ。4試合勝ち星無しとなりましたが、名古屋相手に勝ち点1を積み上げています。」

 父 「なんとポジティブなコメントだ。これなら、モンテをあまり知らない県民も、強いチームに引き分けたモンテはがんばったと思うだろう。さすが、応援宣言と言うだけのことはある!」

  その前向きなコメントに脱帽する父(^^;)。さらに追い打ちをかけるように、

 アナ 「モンテディオは無得点に終わったものの、攻撃で手応えを感じる試合になりました。」

 父 「んだな~(@_@)。シュート14本打ったから?でも、1本も入んねがったんぜーー?手応えなんかあるな?」

 あまりの前向きなコメントに愕然とする父(^^;)。

 その後、そのコメントを検証するかのように、この試合ではくさびの縦パスが多数入り、相手DFの目を引き付けたことにより、外からのシュートが可能になったことを映像で示していました。

 父 「んだったんがーー、さすが応援宣言。深い分析だ(^^;)!」

 そして次節の告知でコーナーは終了になりました。

 とにかく県内メディアはモンテの情報を流してくれます。ぜひ情報をどんどん流してもらって、モンテを応援する県民を増やしてほしいです。頼んだぞ!県内メディア!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿