2017年4月20日木曜日

モンテ・県民無料招待企画について思うこと!

 今朝、朝食を取っていると、テレビから聞こえるモンテのニュース・・・・反応する父・・・・。

 父 「何ぃーー?朝からモンテのニュース?いったい何?」

 怪訝に思いながら、テレビに集中する父。

 N 「サッカーJ2、モンテディオ山形の運営会社は、県内在住のサポーターを対象にホームでの観戦を1回無料にするJリーグで初めての試みを行うことになりました。」

 父 「あれーー?よく他チームで無料招待デーみたいのを聞くんだけど、Jリーグで初めてのことなの?」

 さらに不可解に思う父(^^;)。

 N 「昨シーズンのモンテディオのホーム戦は、1試合平均の観客数が6200人余りと、最も多かった平成21年のシーズンに比べ、半分近くに落ち込んでいます。」

 父 「そりゃそうだ。平成21年は、初のJ1参戦で15位残留を果たした年だもの・・・。」

 N 「このため、モンテディオの運営会社は希望する県内在住のサポーター全員を、ホームゲームに1度だけ無料招待することを発表しました。」

 父 「ほう。」

 N 「対象となるのは、5月21日から、ことし10月までのホーム戦合わせて12試合で、試合ごとに住んでいる市町村が指定されます。」

 父 「あれーー?これって、昨年までも市町村応援デーというのがあって、1000円ぐらいで入場券が購入できたよね。その拡大版?」

 N 「招待を受けるには、Jリーグが運営するインターネットのチケット購入サイトに登録をすることが条件で、申し込めるのは試合の2週間前までとなっています。」

 父 「あらーーー?これは面倒くさそう。昨年までの市町村応援デーは、確か在住、在職であれば、申告制でその場でチケットをゲットできたよね。」

 父 「しかも2週間前となれば、予定がたたない人もたくさん、いだべしたーー!」

 N 「こうした取り組みはJリーグで初めてで、運営会社では今シーズンのホームゲームの平均観客数を7000人まで増やしたいとしています。モンテディオ山形のキャプテン、本田拓也選手は、「サポーターが増えることで選手たちもより頑張ることができるので、多くの人に足を運んでもらいたい」と話していました。」

 父 「んーーーーー?ネックは「登録」と「2週間前まで」かなーーー?」

 父 「でも、せっかくフロントが考えたんだがら、多くの県民にNDスタに足を運んでほしいごでねーー!」

 観客集客のためには、フロントの営業努力は必須。いろいろなことを試してほしいです!頼んだぞ!フロント!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿