2016年8月18日木曜日

最近の夏休みについて思うこと!

 今日職場に向かうと、私どもの辺りの小学生はどうやら始業式のようでした。夏休みの宿題でしょうか?多くの荷物を持ち登校する様子が見えました。

 父 「もう学校かーーー?短いんだな~夏休み。」

 土曜日も休みになったせいか、私どもが子供の頃よりずっと夏休みが短いようです(-_-;)。

 鶴岡東が山形県大会の決勝に勝ち、甲子園出場を決めたのでは、確か子供達の夏休み前だったようです。そして、オリンピックも甲子園もこれからクライマックスというのに、もう学校が始まってしまうのですね。その夏休みの短さが本当に感じられます。少しかわいそうな気もします(^^;)。

 3,4日前、我が家で購読している読売新聞4コマ漫画の「コボちゃん」でこんな内容がありました。

 お母さんが、友達に残暑見舞いをしたためている際、コボちゃんが騒ぎます。お母さんは、「まだこんな日々が2週間も続くのか?」 と、まだまだ続く夏休みを恨めしく思います。そこで、友達にも小学生の子供がいることを思い出し、「残暑見舞い」ならぬ、「残休見舞い」の葉書をしたためるという落ちでした(^^;)。

 それを見て父は、ストーリーとして当然、「うまい!」と思うとともに、

 父 「あーーー、やっぱり都会の小学生はまだまだ夏休みなんだね~。」

 と思いました。地方と都会との違いは多々ありますが、子供達の夏休みもその一つなんだなと感じました。

 まだまだ暑いですが、勉強がんばってください!小学生諸君!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿