2016年6月26日日曜日

必3連勝は初戦で頓挫!が、ターニングポイントになるか?ホーム水戸戦!

 誰もがホーム3連戦3連勝を期待したわけですが、初戦で目標は頓挫してしまいました(-_-;)。残念でしかたありません。

 ただ、ゲームスタッツは、水戸の13(枠内8)本のシュートに対して、モンテはわずかに5(枠内3)本。さらに0-2からの同点ですから、今日はなんとか引き分けに持ち込んだというのが正しい評価かと思います。ギシさんのファインセーブ連発もありました。


 また、昨日の記事で、この試合がターニングポイントになってほしいということを記したのですが、その雰囲気は出ましたね。

 主力が戦線離脱する中、モンテは汰木選手や林選手等の活躍で、8戦負け無しの戦績を残してきました。ただ、さすがにプロの世界?戦術が研究されているのか、選手にも疲労があるのか、最近は勝てなかったり、得点さえ奪えなかったりといった試合が続きました。

 今日の前半戦はまさにそれで、調子の上がらない水戸に、0-2と翻弄されました。


 そして後半、監督は怪我から復帰してきた佐藤、大黒、荒堀選手を投入します。結果2-2まで試合を戻すことができました。

 今日の結果を見れば、次節の先発は今日の後半のメンバーが妥当なことは明らかです。今日の試合の結果を受け、監督がどんな選手起用を次節以降行うのか?監督も悩むことでしょう。

 そういった意味ではターニングポイントになる試合かもしれません。

 選手方の復帰で、選手方が切磋琢磨することは、チーム力のアップに必須です。選手方には精進していただき、なお一層のレベルアップを期待したいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2 件のコメント:

  1. るーともんて2016年6月26日 23:18

    どうもこんばんは。また恐れ入ります。るーともんてです。今日もゴール裏の前辺りの席で応援しました。まずは、水戸は思った以上に強いと感じました。前半に2点取られた時は、正直負け試合を覚悟したが、後半開始から大黒選手と優平選手、そして怪我から復帰した荒掘選手が入り、流れが変わったことが救われました。ディエゴ選手と荒掘選手のクロスから川西選手の得点で、同点に追いつきました。唯、試合終了後のサポーターの声は、それでも厳しい評価も結構あった感じでした。今日の試合は、荒掘選手の復帰と川西選手のかなり久しぶりの得点に、収穫があったと思います。次のホームでの試合は、サポーターの評価も厳しいと思うので、試合開始から勝ちに行くような試合を見せて欲しいです。その際、自身としては優平選手と荒掘選手のスタメン起用を望みたいと思います。

    返信削除
  2.  るーともんてさん、こんばんは。応援お疲れさまでした。負けを覚悟した試合で同点。ある意味がんばりが見えましたね。前半ホーム残り2試合は、何としても連勝してほしいですね。スタメン選手の起用も注目ですね。

    返信削除