2016年1月23日土曜日

高梨選手、蔵王の空に舞う!


 えっ?何かって?ジャンプを飛ぶ前に毛布で保温している高梨沙羅選手です。昨日、今日と蔵王でW杯女子女子ジャンプ大会が開催されていますが、その一こまです。

 強風のため、たびたび競技が中断し、特に実力のある最後の6人ぐらいからは飛ぶまでに何度もしきり直しがありました。そのしきり直しの最中、保温のためにこのような状態になっているのでした。

 高梨選手は最終ジャンパーでしたが、4度?ほどスタート位置に着きましたが、それが全てしきり直しになりました。自分の番がきてから、飛ぶまでに10分以上はあったのではないでしょうか?

 もう見る限り、

 父 「これじゃー、集中力も体力も続かないだろうーーーー?」

 と思って見ていました。解説の方も靴を固定しているので、時間が経つと足先がしびれてくる的なことを語っていました。

 そんな中、ようやくスタート。祈るような思いで見ていたのですが、なんと106mの大ジャンプで、見事に1位に躍り出ました。結局悪天候のため2本目が中止になり、そのまま優勝を決めました。今季4連勝で5勝目だそうです。

 この悪条件の中での大ジャンプ。まさに他選手から見れば、次元の違う飛行なのでしょう(^o^)。集中力、技術共に見事でした。


 さて蔵王大会ですが、過去に強風などでたびたび中止になっているます。気象を詳しく分析したところ、夕方から夜にかけての方が風がおさまったり、安定したりするということで、今回はナイター開催になりました。そのためナイター設備も整備したそうです。

 しかし、昨日も1本目でうち切りになってしまいました・・・・・。昨年もそうでした。選手スタッフや主催者側に蔵王はジャンプにむかないなど、悪い印象を与えないか不安です。

 今夕、もう一戦ありますので、何としてもよい条件で試合ができることを祈るばかりです。こればかりは天頼みですね。

 頼んだぞ!山の神!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿