2015年10月25日日曜日

降格決定神戸戦・一夜明けて151025

 他ブーローガーさんも語っていたのですが、降格が決まったのに、思ったより悔しくない翌日を迎えました。やはり18戦勝ち無しやリーグワースト2位の得点、終盤戦おきまりの3失点等の、今季の戦い方を見てきたからでしょうか?覚悟はできていたのかもしれません。

 ブローガー諸氏もわりと冷静に降格を受けとめている論調が多かったです。やはり戦いの中で、モンテと他チームとの力の差を感じられていたのだと思います。

 メディア各紙は、「完敗」や「得点後に失点」など、今季何度も見られた言葉を使っての報道になりました・・・・。そして、残り2試合を来季にどう生かすか的な示唆もありました。


 「1年でJ1復帰だ!」

 と言いたくなるわけですが、石崎監督も語っていましたが、J2リーグはそんな甘いリーグではありません。J1経験チームもすでに10を超えているでしょう。モンテの前にPOでJ1昇格を果たし、1年で降格した大分は残留争いを演じています。昨年J1の徳島も小林監督が続投したとはいえ、中位に甘んじています。モンテ自体、先の降格から復帰まで中3シ-ズンを要しました。

 モンテが1年でJ1復帰できる保証などどこにもありません。主力選手の高齢化、若手の伸び悩みなど現実的な不安もあります。

 ただ、10月中に早々と降格が決まってしまった現実を逆手に取って、フロントやスタッフには、来季のJ1復帰挑戦に期待の持てるような選手補強、戦術確立などに明日から取り組んでほしいです。

 選手方もどれだけ入れ替えがあるかわかりませんが、残り試合を消化試合とせずに戦ってほしいものです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿