2015年4月14日火曜日

もう一つ鳥栖戦の報道&豊田選手ゴールの感想!

 実は昨日、NHK山形のGSと共に、YTSのMOSも伝えるつもりだったのですが、GSの記事を打った時点で、寝落ちしていまいました・・・・・・(^^;)。

 ということで、MOSについて、今夜打ちます。

 映像による試合の振り返り。画面の右上には、「モンテ鳥栖戦 チャンスを多く作るも・・・」の字幕スーパーが貼られていました・・・・。

 映像は、スカパーで見られなかった映像もあったので、地元局取材のものででもあったのでしょうか?

 そして押し気味ながらも食らってしまった豊田選手のゴールーシーン。

 そしてコーナーはあっさり終わりました(^^;)。

 やはり勝たないとダメですね。負け試合にはあまり関わりたくない的な番組ディレクターのニュアンスも感じられるMOSでした(^^;)。

 
 さて、豊田選手の劇的な勝利で1-0の結果。どこかで似たような印象があるなと思いだしました。

 そうです、2008年。五輪帰りの豊田選手が、アウエーみちのくダービーで決めた決勝ヘディングゴールでした。その試合の記事は・・・・・・こちら。

 この試合も後半の後半まで0-0の試合で進みましたが、終盤になって豊田選手が、値千金のヘディングゴールを決めたのでした。

 先の記事にも書きましたが、2008年の昇格を決める決勝ゴールを放ったのも豊田選手。今回の鳥栖戦は豊田選手にやられて敗戦となったりましたが、モンテ時代の往年のゴールシーンを彷彿させてくれるようで、他の選手に決められるよりよかったのかもしれません(^^;)。

 そんなことも考えさせられた豊田選手のゴールでした。
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿