2013年3月29日金曜日

これが実力?でもよくやった山形中央!

 選抜高校野球、山形中央VS浦和学院戦。今日は仕事なので、ほとんど試合を見ることができませんでした。結果を見ると、5回までは2-1でくらいつくも、その後大量失点を喫し、1-11の大敗。本当に悔しい結果となりました。

 被安打は岩国商戦とほぼ変わらない13安打ぐらいでしたが、11失点を喫しました。

 2試合で26安打ぐらいあびているわけですから、残念ながら投手陣はまだまだ全国レベルの打者を押さえ込む力はないと言っても過言ではないでしょう。

 それでも岩国商戦では、要所を締めなんとか2失点に抑えましたが、浦和学院には通用しなかったというところでしょうか。

 山形中央の甲子園4試合の戦績は、1勝3敗、11得点34失点?だと思います。まだまだ力が足りないというところでしょう。

 ただ、今日も大敗でしたが、山形中央が選抜で1勝した事実は変わりません。県勢公立高校では初勝利。県勢10勝目、8年ぶりの勝利など、大きな足跡を残しました。

 甲子園でのこの2試合を貴重な経験としてもらって、山形中央には夏の大会をめざしてほしいと思います。

 そして酒田南や日大山形、米沢中央など県内強豪には、妥当山形中央でがんばってほしいです。春季東北地区高校野球山形県大会地区予選はもう、一ヶ月後に開幕です。がんばれ!県勢高校球児!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿