2018年6月20日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180620

 前節、甲府相手に劇的な逆転劇を収めたモンテ。是非、瀬田さんの流暢なコメントを期待していたのですが、やはり、昨夜のW杯日本戦勝利に話題を奪われ、モンテのモの字もありませんでした(^^;)。 

 瀬田さんは、なんと昨夜の試合をロシアで生観戦だったとのことでした。

 瀬 「こちらは午前1時です。」

 とラジオに出演していました(^^;)。日本戦について、瀬田さんなりの解説をコメントしてくださっていました。ただ、モンテ情報でないので、ほとんど記憶に残りませんでした(^^;)。

 瀬田さんは、ポーランド戦を見て、帰国の途に就くそうです・・・・・。


 情報ナビ以外でも、朝晩のNHKのニュースで、W杯日本戦の話題を見ていました。

 いろいろな報道がある中で印象に残ったのが、外国メディアが日本勝利をどう報道したかです・・・・。


 ほんとんどの国が、「弱い日本が強いコロンビアを破った」的な報道でした・・・。日本人の父としては、「やれるかも!」と思っていたでのすが、全世界的な立場から見れば、やはりコロンビアが日本に敗れたのは事件だったのでしょう。

 
 さて次はセネガル戦です。しっかり準備してグループ戦、2戦2勝としてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!日本代表!!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月19日火曜日

コンロンビアを撃破!サッカーW杯、日本代表VSコロンビア戦の感想!後半戦!

 父 「後半立ち上がり、落ち着いた感じだ!」

 父 「後半8分、大迫のシュート、おしかったーーーーー!」

 父 「後半11分、乾のシューーート!いやーーー、決まってほしっかった!」

 父 「後半12分。何、ハメス・ロドリゲスが来たーーーーー!」

 父 「後半27分ーーーーーゴーーーーーーーールーーーー大迫ーーー!」

 父 「代わった本田がアシストとはーーーーーーーーー(^^;)!」

 父 「後半32分、ハメスのシュートだーーーーーー!危ないーーーー、セーフ(^^;)。」

 父 「後半39分、なんで岡崎出場?怪我の情報は何だったのーーーー?まぁ、ハメスもそうだが(^^;)。」

 父 「後半45分 アディショナルタイムは5分かーーーーーー!長い(^^;)!」

 父 「あとーー2分、もう負けはないだろーーーー?川島イエロー?」

 父 「あと1分」

 父 「勝ったーーーーーーーーーー(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~」

 父 「奇跡ーーーーーーーー!」

 いや~、まさか勝てるとは思いませんでした。前半3分で相手を10人にした試合展開って、いったい何だったんでしょう?

 たぶん、マイアミの奇跡の西野監督は、やはり「持っていた」ということでしょうか(^^;)?

 明日の日本中の報道が楽しみですね(@^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

サッカーW杯、日本代表VSコロンビア戦の感想!前半戦!

 今夜は午後9時キックオフということで、自宅で十分に観戦できます。

 今、お酒の準備もOK。PCの準備もOKということで、テレビ生観戦しながら記事を打っていきたいと思います(^^)/。

 キックオフ、歓声がすごいです。コロンビアサポの方が多いとのこと。いったいどうなることやら・・・。

 父 「前半2分いきなり相手レッドカードでPK獲得だーーーーーーーーー!こんなことがあるのかーーーーー!」

 父 「前半6分、香川ゴーーーーーーーーーーーール!信じられない出だし(@^^)/~~~。」

 父 「前半11分、FKからあわやのシュート打たっちゃしたーーー!セットプレーにゲームの流れ関係なし!気をつけてよ!」

 父 「前半33分、膠着状態な感じもするも、相手にシュート打たっちゃしたーーー!。日本、気を付けて試合して!」

 父 「前半37分、不可解なジャッジで相手FK。日本解説陣、不満そして、失点ーーーーーーーーーーーー!」

 父 「ここで見れたーーーーVAR。やはり失点に流れなしだな~(-_-;)。」

 父 「この試合は、主審主導で流れていく感じ!だめだーー、審判が主役の試合になった。でも、日本は人数で有利だから勝てるよ!」

 父 「前半終了ーーーーーー!」

 父 「もう、数的有利なんだから、後半は相手を一蹴して!」

 後半に続く・・・・(^^;)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月18日月曜日

逆転勝利甲府戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。まずは先発メンバーの紹介。前節とまったく同じメンバーということを確認し、チームの上昇と共に、メンバーが固定してきた的なことをコメントしていました。

 続いて、DAZN映像による試合の振り返り・・・。1失点、2得点の様子をしっかりと報道してくれました(^O^)。

 そして、今節のピックアップ選手については、1得点1アシストのアルヴァロ選手を取り上げていました。今後の活躍に期待したいとのことです。

 そして順位表の確認、次節の告知となりました。

 次節の告知では、まるで本ブログを読んだかなように(^^;)、次節徳島戦は鬼門であることを取り上げてくれました(^^;)。

 昨季も同じ20節に、9戦負けなしで対戦し、1-6の大敗を喫し、その後モンテは下降していったと私と同じ見解を語ってくれました(^^;)。見ている人は、やはり見ているのですね。

 NHKの取材記者と思いを共有できてよかったです(^^;)。

 

 続いてYTSのMOS・・・。

 見出しが、「もうすぐ上位」というのには、笑ってしまいました・・・(^^;)。

 いつものように、試合の映像の様子は1分足らずにまとめて報道。

 その後は、「ニアゾーン」というキーワードを出し、自陣ニアゾーンに何度も侵入されるも、体を投げ出して、「よく耐えた!この時間の守備は勝因」と語っていました。

 そしてコーナーは終わりになりました。「簡単に失点しない」と言った後、失点中のモンテ状況に対しての、言い訳コメントはありませんでした(^^;)。


 千葉戦に引き続き、2週連続の勝利報道、いいものです(^^;)。来週も鬼門徳島を撃破し、3連勝の報道を期待したいです!

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月17日日曜日

感動・感激・痛快甲府戦!一夜明けて!

 今日は日曜日ということで、テレビやネットでメディアやブローガー諸氏の記事をゆっくりと読むことができました(^^)/。

 まず、今夕のSAYのニュースでは、映像入りで昨日の試合を報道してくれました。NHK山形は残念ながら映像無しの結果報道のみでした・・・・。

 山形新聞は、アウェー戦ということもあるのか、「青炎」記事がなく残念でした。

 メディアもブローガー諸氏も、とにかく終盤での逆転勝利、負けなしが続いていることなどをポジティブに捉えていました。当然ですよね(^^;)。

 劇的な逆転勝利は嬉しいのですが、そこは20年の歴史を持つモンテ。似たような結果が過去もあったことを思い出しました(^^;)。

 すぐに思い出したのでは、J1初昇格の2009シーズン、7月11日のアウェー横浜戦。三ツ沢に初生観戦した試合でした(^O^)。

 序盤に失点するも、後半の後半に、西河、小原選手のこれまたセットプレーがらみからの逆転勝利。J1初参戦前半戦を終了して、残留圏内に踏みとどまっている価値ある勝利でした・・・・。

 当時の記事は・・・・・こちら (うちのDVDプレヤーに保存されています^^;)

 この勝利で、小林監督もイレブンも自信を得て、残留まで突っ走ったと記憶しています。

 今季もこの勝利で、昇格に向けて突っ走ってほしいものです。

 ただ、次節は昨年のターニングポイントになった徳島戦(得しません)。戦術の準備だけでなく、精神的にも準備して昨年のリベンジを果たしてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月16日土曜日

なぜあそこでアルヴォロを投入?奇跡の勝利?!アゥエー甲府戦!

 (@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~

 いや~、残り時間10分からの逆転勝利!最高の結果になりました(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~。

 しかし、山田選手のポジションにアルヴォロ選手が入った際は、

 父 「えーー?なして?そこの位置にアルヴォロ選手で、いいな?」

 と思っていたのですが、その采配がドンピシャ!アルヴォロ選手のゴールとアシストで勝利してしまうとは・・・・・(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~。

 先の中山、汰木選手の2枚代えもそうでしたが、木山監督の采配的中、お見事でした(^O^)。あそこでアルヴォロ選手を投入した理由を是非、メディアに語ってほしいです。


 さてこの試合。あっという間に先制されてしまい、昨年の徳島戦が来るのではないかと心配しました。が、その後は粘り強く守ったと思います。

 前半戦はさほどシュートは打てなかったのですが、後半になって、相手がリードしていたこともあったと思いますが、モンテの攻勢もありました。

 このまま負けても、攻守で今持っている力は出せたかなと思って見ていました・・・・。

 「簡単に失点しないモンテがついに敗戦!アウェー甲府戦」

 「力は出し切るも力負け・・・・!アウェー甲府戦」

 こんなタイトルを考えて後半80分過ぎまで試合をみていました・・・・(^^;)。

 それがその後に逆転勝ち・・・まさに至福の瞬間でした(@^^)/~~~。

 同点シーンを見て思ったのですが、やはり、中央エリアでごちゃごちゃパス回すよりも、愚直なまでのサイド攻撃・・・・、これがモンテらしくていいんじゃないですか(^^;)。

 セットプレーとともに、サイド攻撃、これからも磨いてほしいです。

 さて、次節は昨年のターニングポイントとなった徳島戦。6月下旬に、しばらく負けてない状況でホームに徳島を迎えるという、まったく同じシュチェーションになってしまいました。

 まさに鬼門です。リベンジを果たし、これを突破すればさらに上昇気流になるでしょう。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
J. LEAGUE 蒔絵シール「モンテディオ山形」
価格:515円(税込、送料別) (2018/6/16時点)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング