2018年2月20日火曜日

平昌五輪 まさかの試合運び!残念!渡部選手!

 いや~、渡部選手残念でしたね~。解説の荻原さんが20秒差をつければ優勝は90%等と解説していたのでかなり期待して見ていました。

 しかし、スタートと共にみるみる秒差が縮み、3/4周が終わるころには追いつかれてしまいました。そして勝負の最終周のさらに終盤であっという間に取り残され、入賞ではありますが、5位に沈みました・・・・。

 素人なのでよくわからないのですが、24秒リードしていた、例え追いつかれても力は残っていると考える、1位スタートで風よけがいなかった、ドイツはチームで戦えた、ワックスがあっていたのか等、やはりいろいろな要素があっての結果でしょう。

 いろいろな要素があっただけに、駆け引きがいろいろできる中での勝負だったのでしょう。実力で負けたというより、駆け引きで負けたという感じでしょうか?

 3人で風よけを交代するドイツ勢の戦い方は明確に見えていました。渡部選手もコーチ陣といろんな展開を想定したとは思います。ただ、やはりチームで戦えたドイツ勢の方が有利だったのでしょう(風を先頭で受けすぎないということが体力温存に重要なことがよくわかりました)。

 24秒差から抜かれての敗戦ですから、本当に渡部選手も悔しかったことでしょう。日本中、みんな悔しかったと思います。

 この悔しさを何としても団体戦に生かしてほしいです。がんばれ!!日本ノルディック複合団体!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年2月19日月曜日

平昌五輪 加藤選手、鈴木選手お疲れ様でした!

 昨夜の小平選手に引き続き、今夜はスピードスケート男子500Mをテレビ観戦することができました。

 山形が誇る加藤条治選手、タイムはその時点で2位で、しばらくはメダル圏内だったのですが、結局抜かれて6位でした。うーーーん、悔しいです。

 ただ、4度目の五輪、33歳にして6位入賞は素晴らしいと思います。そこに至るまでの過程には想像を絶する努力があったことでしょう。本当にお疲れ様でした。

 まだまだ選手を続けるのでしょうか?指導の道に専念するのでしょうか?今後の去就にも注目ですね。

 そして、スキーフリースタイル女子ハーフパイプに出場した我が郷土出身の鈴木沙織選手。YTSゴジダスの県内ニュースではトップニュースとして扱ってくれました。

 残念ながら予選14位で、12位まで出場できる決勝には進めませんでした。競技の様子や試合後のインタビュー等を映像で流してくれました。

 涙を流しながら悔しい思いを語る鈴木選手に、こちらも胸が熱くなりました。

 鈴木選手は、一度、美容師になったあと、20歳で競技を始め、今回初めてオリンピックに出場したとのこと。競技がら大きな怪我も経験したとのことでした。

 加藤選手同様、想像を絶する努力があったのでしょう。この素晴らしい舞台での経験を、是非次に繋げていってほしいと思いました。

 五輪もいよいよ終盤戦です。日本勢には最後まで全力を尽くしてほしいです。がんばれ!日本選手団!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年2月18日日曜日

モンテ、ジャイロ選手と千葉戦の情報?

 OHPからジャイロ選手の怪我の情報がリリースされましたね。怪我をした瞬間や救急車で運ばれる様子が県内メディアで流れていました。

 また、それ以前にDFの要として期待大の報道もあったので、どんな状況か心配していたのですが・・・、まさか全治6か月とは・・・・・(+_+)。残念で仕方ありません。

 本日、DF古部健太選手の加入が決定したのも関連があるのでしょうね・・・。

 ジャイロ選手には今後どんなリハビリをやるのかはわかりませんが、少しでも早く復帰してほしいものです。焦らずがんばれ!ジャイロ選手!

 そして非公開TGとされる千葉戦。モンテ系掲示板やツイッターを見ていたのですが、それらしき情報は見つかりませんでした。

 さすが非公開ですね(^^;)。

 ただここで瀬田さんの言動が気になってきました。先週の情報ナビで今日は千葉戦で、自身も見にいきたい旨の情報を語っています。

 クラブが非公開とした情報をYBC解説者が公共の電波で語るのか?楽しみに水曜日の朝を待ちたいと思います(^^;)。


 さて、いよいよ小平選手の500mですね。期待して応援しましょう(@^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年2月17日土曜日

ドラマをつくった二人!羽生選手、宇野選手大したもんだ!

 今朝から降り始めた雪が瞬く間に+20㎝ほど積もってしまいました。いったいいつまで降るんでしょう(-_-;)。もう、いい加減うんざりです。

 ということで、土曜の今日も雪片付け以外は外に出ず、家の中で過ごしました(-_-;)。

 ただ今日は、五輪フィギュアスケート男子シングルを堪能できたのでよかったです。

 しかし、羽生選手、受圧を感じさせない見事な演技で金メダル、五輪連覇を果たしました(@^^)/~~~。生中継を見ているこちらでさえ緊張しているのに、やっている本人のプレッシャーは想像を絶するものがあるでしょう。

 でもそれでもしっかり金メダルを取ってしまうところ、本当に大したものです。

 羽生選手はご存知の通り、怪我からの復帰戦ということで、どれほど回復しているのかが焦点となっていました。

 その怪我の影響も克服しての金メダル。まさにドラマです。ドラマにしたら、「ドラマだから。」と言われそうなくらいのドラマチックな展開で、快挙をやってのけました。

 日本人って、こういう逆境から這い上がるみたいなストーリー大好きなので、日本中が沸き立ったことでしょう(^^;)。

 そして宇野選手。当然メダルを狙える一人と目されていました。ライバルが五輪の舞台で十分に力を発揮できない中、宇野選手は十分に力を発揮し銀メダルを取りました。これも凄いことです。

 最終滑走という重圧の中でも力が発揮できる。こちらも本当に大したものです。宇野選手、見事な銀メダルでした。

 そして、日本人選手がワンツーフィニッシュという要素も加わり、本当に快挙となりました。実況アナも何度も言っていましたが、こんな光景を見ることができて、本当に嬉しく感じた人は多かったでしょう。

 歴史的偉業を生で目撃することができて、本当によかったです。今日、仕事休みでよかったーーー(^^;)。

 五輪はまだ中盤戦です。メダルの期待はこれからもあります。日本選手団にはさらに高みを目指してがんばってほしいです。

 がんばれ!日本選手団!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年2月16日金曜日

山銀「モンテディオ山形サポーターズ定期預金2018」について思うこと!

 今日のOHPからのリリースです。

 O 「弊クラブのスポンサー・山形銀行様におきまして、2018年2月19日(月)から、「モンテディオ山形サポーターズ定期預金2018」の取り扱いを開始頂きますのでお知らせします。」

 父 「ほーーー、何か預金者にメリットでもあんなだべが(^^;)?」

 O 「本定期預金は、平成30年11月末時点でお預け入れいただいている方1人あたり500円をモンテディオ山形のクラブ強化費として寄付していただく応援型の定期預金です。」

 父 「あーーー、預金者がモンテに寄付をするのか?預金者が身銭を切ってモンテを応援するんだね。」

 父 「寄付はいいとして、何か預金者にメリットはあんなだべが?」

 O 「本年よりインターネット支店での取り扱いとなり、口座開設から本定期預金のお申し込みまで、窓口へご来店いただくことなくお手続きが可能となります。」

 父 「これは寄付の一環の作業だがら、預金者のメリットとは言えないね。」

 父 「一番肝心な金利は何ぼなな?」

 O 「適用金利 インターネット支店の定期預金金利(平成30年2月16日現在:年0.06%)」

 父 「えーーーー、ネットバンクで定期預ければ、確か今、0.16%だよね?0.1%も低い金利だした(@_@)!」

  O 「景品 ご応募いただいた方の中から、抽選で毎月5 名様にご希望の選手のサイン入りバッグをプレゼントいたします。(合計45 名)」

 父 「あーーー、これは、クラブ側が苦労する部分かな?」

 O 「平成30年11月末時点で本定期預金をお預け入れいただいている方1人あたり500円をモンテディオ山形へクラブ強化費として寄付いたします。」

 父 「これはわかったが、山銀はいったい何をしてくれるな?預金者は寄付をする、クラブはサイン入りバックを準備する、山銀は何すんな?ネットバンクより金利少ないのに。」

 父 「もしかしてサイン入りバックのバックの準備(^^;)?人件費のあまりかからないネットバンクに低金利で預金してもらうんだがら、もう少し身銭切ってみたらいいべしたー?山銀さん?」

 もしかして見当違いなことを言っているのかもしれませんが、山銀側の身銭を切る姿がが見えないと感じる父でした(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年2月15日木曜日

今日の山新モンテ記事に対する感想!

 今日の山新、もちろん五輪でメダルを取った選手方の記事がでかでかとスポーツ面に出ていましたが、我らがモンテの記事もありました(^^;)。

 山 「【モンテ】目指す形へ「もう一息」 千葉キャンプ・韓国2部城南と練習試合」

 父 「あーーー、昨日の城南とのTGを取材したんだーーー。」

 サポファン県民には内容が気になるところ。さすが山新、取材してくれたのですね(^^;)。

 山 「前後半ともに4―3―3のシステムで戦った。前半は相手に押し込まれる展開が続いたが決定機は与えなかった。後半はDF陣を入れ替えて臨んだ。攻撃面では好機が少なく、シュートも枠を捉えきれず無得点に終わった。」

 父 「なんだーーー、昨季の課題を受け、得点力アップを図っているはずなのに、攻撃は低調だったんがーーー(-_-;)。」

 山 「約10日後の今季開幕戦を見据え、選考の意味合いも含んだ練習試合。昨季から大幅な入れ替えがあったものの、1カ月のキャンプを経て、後方からボールをつなぐ「ビルドアップ」のスタイルは徐々に浸透している。」

 父 「チームの戦うスタイルの意思統一は、図られつつあるんだごでね。」

 山 「昨季主力のFW瀬沼優司ら複数選手が調整のため欠場し、練習生が加わったメンバー編成。相手の激しい詰めに苦戦したが、ボールを簡単に失わない姿勢は見せた。」

 父 「苦しみながらもDFは体をはって守ったんだべが?瀬沼選手、何したな?」

 山 「特に後半の終盤、MF中村駿とMF安西海斗が中盤に入ると攻めのテンポが上がり、今季目指す一定の形ができた。」

 父 「めざす形が共通理解され、その形が見ているというのは心強いごでね~。」

 山 「一方でDF栗山直樹は「(プレスを)まともに受けてしまったところがある」と振り返り、対戦相手によっては、つなぐだけでなく、長めのパスを盛り込むなど、めりはりも必要になりそうだ。」

 父 「対戦相手に合ったプレーというのは必要だべ。そういうプレーができるチームになってほしいごでねーーー。」

 山 「前線からのプレスの連動性はまだ手探り状態で、決定機を増やすといった大きな課題もあるが、主将のDF山田拓巳は「日に日に良くなっている。もう一息」とチーム状況を語った。」

 父 「ちょとーーー、格下相手のTGではでに点を取って、特にフェリペ選手の補強は当たりか!なんてネットでも話題になっていたのに、その攻撃が、「手探り状態」「決定機を増やすのが課題」なんて言葉を山新記者に使わっちゃしたーーーー!攻撃はよっぽど道半ばなんだがしたーーー(^^;)?」

 木 「もっと仕掛けなくては。 守備陣は失点せず、耐えてくれた。(攻撃陣は)もっと自分たちから仕掛けていかなくてはいけない。つなぎの面がうまくいかなかった。得点を取るためにも、好機をもっと増やしていきたい。」

 父 「監督も攻撃に関しては、うまくいかなかったと思ってたんだしたーーー!」

 父 「得点力不足がわかってて、補強して、キャンプして間もなく開幕で、未だに攻撃はうまくいってないながーーー?どうなるんだ、いったい!」

 山新の記事の論調に一抹の不安を感じる父でした・・・・(^^; 完)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング