2017年11月20日月曜日

今季最多得点勝利!岐阜戦、今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。先発選手とフォーメーションの確認、試合前のサポのインタビュー等、いつも通りの出だしでした。今夜も岩内キャス語録・・・、

 岩 「開始早々岐阜の早いパスワークに守備がついていけません。」

 岩 「わずか1分で先制される最悪の立ち上がりでした。」

 父 「その時は、父もそう思いました(^^;)。」

 岩 「しかし、昨日のモンテディオはいつもと違いました。」

 父 「じゃぁーー、いつもってどうなの(^^;)?」

 その後、CKからの同点、逆転シーンが映し出されました。

 そして鈴木選手のゴールシーンでは、

 岩 「鮮やかな速攻で、リードを2点に広げます。」

 とコメント、さらに、

 岩 「雪はさらに強まりますが、モンテディオの勢いは止まりません。」

 と、鈴木選手の2点目も映し出されました。そして試合後、ゴール裏前でサポにあいさつする石川選手の様子が紹介されました。

 その後、最終順位の確認や、石川選手が現役続行を希望していること等が紹介されました。岩内キャスは、今年はもうモンテの試合報道がないことを残念がっているようでした。モンンテサポファン県民の気持ちを語ってくれたような気がします。


 続いてYTSのMOS。昨日の試合の振り返りはなんと45秒ほど。失点シーンと鈴木選手の2ゴールは割愛される状況(^^;)。

 そして、MOSの専売特許、解説コーナーに・・・。

 今シーズンの戦い方を来シーズンにどう繋げていくかというテーマで越智さんに語ってもらっていました(^o^)。

 勝てる試合を引き分けにしたのが痛かった的な論調でした。そんな中、パスを繋いでゴールを奪うプレーに成長が見られたともありました。

 そして、気になる「外国人プレーヤーは必要か?」という問いに対し、越智さんは、長崎のファンマ選手の例をあげ、「必要な要素」と語っていました。

 父 「んだよね~、過去2度のモンテの昇格にだって、助っ人はいたのだから、絶対必要だべ!」

 助っ人必要論に対し、木山監督は、まずはベースを作った上で、しかるべきときにスペシャリストが必要と語ったとコメントしていました。

 そのしかるべきときが、このオフかもしれないとも語っていました。

 話は変わりますが、今夜は昨日実況の清水アナはいませんだした。そういえば、昨日の実況でも、試合終了後になんとなくいなくなった感じで、最後はリポーターと越智さんで話していました・・・。何かあったのでしょうか(^^;)?

 さて、シーズン終了と共に、smのモンテコーナーやMOSもいったんオフでしょうか?もちろん、選手の退団や加入の情報、キャンプ情報等、オフ中の報道もあるとは思いますが、シーズン中よりは減るかもしれませんね。

 開幕の2月末までの3ケ月余り、長い長いシーズンオフの始まりです(^^;)。父的にはその間のブログネタをどするか悩む時期でもあります。それでも、何とかモンテの話題見つけていきたいと思います。シーズンオフでも、また遊びにいらしてください(^^)/~~~(^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年11月19日日曜日

有終の美?シーズン最終岐阜戦!

 まぁ、昇格を逃したので、「有終の美」というのが適切かどうかわかりませんが、よい締めくくりになったのではないでしょうか?

 最終6戦負け無しの3勝3分、今季なかなかできなかった逆転勝ち。また、4得点、3点差勝利もなかなかないことでした。そんな意味からも有終の美だったかもしれません。

 何よりよかったのが、こんな寒い中駆けつけてくだだったサポファン県民に勝利を届けてもらったことです。こんな状況で負けたなんてなったら、目も当てられませんでした(^^;)。ゴールシーン、勝利シーンは、きっと観客の心を暖かくしてくれたでしょう。

 攻撃面では、茂木、鈴木選手のゴール。もっとシーズンの早い段階で決まってくれればと思わせるようなコースを狙ったよいシュート&ゴールでした。来季に繋げてほしいです。茂木選手、残ってくれますかね(^^;)。

 守備面では先制されて心配したのですが、その後は児玉選手のファインセーブ等もあり、今日も粘り強く戦えたと思います。

 そして石川選手。CK、FK何本か見せてもらいましたが、やはりゴールの可能性を感じさせるよいCK、FKでした。今度は敵になってしまうのでしょうか?山形を去るのはやはり残念です。今からでも残ってもらえないですかね(^^;)。

 積雪にもびっくりしたのですが、ピッチは白くなったのに、トラックは白くなりませんでしたね。これもびっくりしました(^^;)。トラックには積もらない仕組みがしてあるのでしょうね。さすが全天候型の陸上競技場です。

 先にも述べましたが、最後は6戦負け無しでシーズンを終えることができ、来季に希望が見えました。シーズン成績も昨年より順位をあげ、11位でフィニッシュでした。木山監督2年目、きっときっと昇格を果たしてくれると思います。

 来季こそは、来季こそは本当に昇格を果たしてください!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年11月18日土曜日

連勝で締めくくれ!明日!ホーム岐阜戦!

 長いと思ったシーズンも、あっという間で、明日が最終戦ですね。モンテは勝てば11位というシュチェーションの中でシーズンを終えようとしています。

 シーズン当初は、優勝でJ1、2位で昇格、POで昇格という目標があっただけに残念です。

 一番残念だったのは、怪我人も多く出たのが災いしたのか、フォーメーションがなかなか定着できず、いろいろ試行錯誤を繰り返すも、なかなか成長が見えないシーズンでした(-_-;)。

 ただ、ただ、ここに来て、J1昇格が無くなったここに来て、安定感のある戦いができていると言ってもよいかもしれません(^^;)。

 明日勝てば、最後6戦は、3勝3分の負けなし、勝ち点12で終わることができます。成長が見えてのシーズン終了とも言えます。そうなれば来季につながります。

 もちろん、選手が全員残るわけでもないので、一概には言えませんが、6戦負け無しなら来季に繋がると言えるでしょう。

 明日は何としても勝利してもらって、来季に繋げてほしいです。

 先週記事に書いたのですが、16年続けたホーム最終戦に明日は参戦しない予定です。やはり雪の予報の16:00開始では、体力に自信がなくなっています(^^;)。

 DAZN映像で勝利の念を送りたいと思います。

 有終の美を飾ってくれ!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 先日、石川選手の契約満了が発表されましたね。2008シーズンの昇格を決めた愛媛戦の同点FK、2014シーズンPO準決勝磐田戦の山岸ヘッドを演出したインスイングのCK。彼がいなければ、モンテのJ1昇格はなかったかもしれません。

 速い時期のリリースなので、当然、過去の健二選手や宮沢選手のように明日の試合で花道を飾らせるというフロントの意向もあると思いますが、その後も、指導者として山形に残ってくれるのかな?と期待しています。


 そして金沢を満了になった秋葉選手。現役か、もしかしたら引退、そして指導者の選択もあるのかもしれませんが、山形に戻る機会はあるんでしょうか・・・。こちらも気になりますね。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年11月16日木曜日

モンテ、さっそく届きました!




 今日帰宅すると、来季のモンテ会員の案内が届いていました。

 父 「あーーー、もうそんな時期か、最終戦前なんだっけがーーー?」

 晩酌後に開封し、中をさっとみる父、

 父 「あれーー?父はファンクラブ会員だけど、来季からは1000円増だが?」

 父 「来季は4000円だした。今季までは3000円?だったと思うので、値上がりだべがーーー?」

 パンフレットを詳しく見る父・・・・。

 父 「1000円アップで何が、メリットあんながーー?」

 父 「1試合ホームゲームご招待?あーー、でもホーム自由席がーー?バックスタンドぐらいにしてほしがったなーーー。」

 父 「前売り200円割引チケットが1枚から2枚までに引き上げ?これはいいなーー、今までは1枚だけだったので、家内と行くときは、チケットの値段が違っていだからなーーー(^^;)。」

 父 「それと、ファン感謝デーに招待してもらえんながーーー?」

 父 「プラチナ会員100万?(@_@)(@_@)(@_@)。入る人いだながーーー(^^;)。」

 休みの日にもう少しじっくり読みたいと思いますが、来季に向けた戦いが始まっているという感じですね。

 今季は成績不振でしたが、モンテを支えて下さる会員の皆様は増えてほしいものですね。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年11月15日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!171115

 今朝も聞いて行きました。当然水戸戦の振り返り。

 まずは前半13分の阪野選手のゴールを、山田選手等他の選手の絡みも入れながら褒めたたえていました。

 そして、後半の高木選手からのこれまた阪野選手のヘディングシュートのシーンにふれ、

 瀬 「あのヘディングシュートの方が楽かな(楽に決められるかな)~。」

 と、先制ヘディングシュートと比較して語っていました(^^;)。

 瀬 「あーいうのを決められると、2-0になって、もっと楽かなと思うんですがね。」

 と、今年の得点力不足について語っていました。そして、得点力を上げることが、来年への課題であると語っていました。まさしくその通りですね。

 そして引き分けの17のうち、7でも勝っていたら、勝ち点+14でPOにいっていただろうと語っていました。まぁ、たらればですが・・・(^^;)。

 その後日本代表の話題になったので、こちらは割愛です(^^;)。


 久しぶりに瀬田さんにもモンテの勝利を語ってもらいました。最終戦後の来週も、是非瀬田さんには勝利の解説をしてほしいものです。

 そうなるためにも是非勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年11月14日火曜日

モンテ、「木山 隆之監督 2018シーズンの指揮について」思うこと

 今日、OHPで表記のリリースがありましたね。

 O 「この度、モンテディオ山形の木山隆之監督が2018シーズンも引き続き監督として、指揮を執ることとなりましたのでお知らせします。」

 父 「もともと複数年の契約だったのかな?まぁ、続投はありでしょう。」

 リリースの文面はこれのみで、特に監督等のコメントもありませんでした。最終戦を控えて、自身のことを何かコメントしている場合でもないのでしょう。


 シーズン前、木山監督については、J1昇格・定着を期待できる監督として報道され、私どもとしてはかなり期待しました。

 結果は残念ながらPOにも進出できない11位以下ということが確定しています。

 怪我人が多かった、守備力に比べて得点力が今一つだったなど、いろいろな反省すべき点があると思います。

 ですから、来季は、今季の課題を十分に生かしてほしいです。

 それからもう一つ。「山形に住むと選手は山形県民気質になってしまう」という視点も意識してほしいです(^^;)。

 本ブログでも何度も触れてきましたが、「他人を蹴落としてもレギュラーをつかむ、おれが、おれが主役だ!」という気質よりも、県民気質は、「どうぞお先に」という感じがします。それで、選手方もなんとなくそんなふうに、一歩引いたようになってしまわないかということです(^^;)。

 山形の人、自然、文化、食材に触れて、選手方が県民気質になってしまうのかな~?と感じています。

 だから、今季の父のベストゲームは開幕京都戦です。アウェーで見事に勝利。今シーズン一番強いモンテに見えました。この時、新戦力の選手方はほとんど県内でまだ生活をしていなかったので、まだ県民気質に触れていなかったと思います。

 山形在住が長くなるにつれ、優しくなっていいったような感じがしています(^^;)。

 そんな意味からも、来季は、「おれが、おれが」というような、特に外国人助っ人を期待したいです。

 木山監督は助っ人は使わないとのことですが、県民が穏和な山形の地でJ1をめざすという視点も入れていただいて、それには助っ人も必要と、検討してもらえないものでしょうか(^^;)?

 2年目の木山体制。モンテ史上、2年目でJ1昇格をなした監督はいません。来季は是非その壁を破ってほしいです。

 頼んだぞ!木山監督!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング