2017年6月22日木曜日

劇的勝利天皇杯!今夜の報道から!

 今朝のNHK山形のローカルニュースで、モンテの天皇杯勝利の報道はあったのですが、さすがに映像はありませんでした。で、今夕のニュースを録画予約して出かけ、帰宅して先ほど見ました(^O^)。

 まずはNHK山形。映像の前に中谷アナが、

 中 「試合は本当に手に汗握る展開となったんですが、リーグ戦で好調なあの選手が仕事をしてくれました。」

 と意味深なコメントを言いました(^^;)。そして映像による試合の振り返り。

 映像は、後半10分の瀬沼選手が投入された場面から始まりました。最初は瀬沼選手に思うようにパスが繋がらない様子を出した後、永藤選手の退場場面の報道。監督ががっくりっする様子も出ました(^^;)。

 さらに後半の後半の、栗山選手や瀬沼選手の惜しいシュートシーンが出ました。

 さらに延長戦に入っての、瀬沼選手のシュートシーンや、相手ゴールがオフサイドになったシーンが出ました。

 そして遂に延長後半の菅沼選手のゴールシーン。

 山新の報道で、こぼれ玉を押し込んだと認識していたのですが、こぼれ玉を押し込むなんてイメージではない、見事なヘディングシュートでした(@^^)/~~~。

 そして瀬沼選手のインタビュー。

 その後、横浜戦から先発メンバーが9人変わったことをあげ、特にGKの富居選手のナイスプレーを映像で流していました。

 その結果を受け、今後の試合を戦う上で、層の厚さの重要性が語られました。

 YTSも似たような振り返りで、最後は監督のインタビューも出ました。

 DAZN放映はなかったので、ゴールシーン等、県内ローカルニュースの貴重な映像を見せてもらうことができました。

 やはりローカルメディアはありがたいですね。

 天皇杯で、またモンテが成長したように思います。この調子で日曜日の徳島戦も乗り切ってほしいと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月21日水曜日

もはや「お神(おしん)サッカー」!劇的勝利・天皇杯ホーム長崎戦!

 今夜は午後7時過ぎに帰宅しました。まずは始まっているモンテの試合をネットでチェック。先発メンバーと、今現在0-0であることを確認しました。

 父 「おーーーー、先発メンバー、リーグ戦とかなり違うね。達っつあんも出ったした!結果出してほしいね。」

 なんて思いながら、風呂に入りました。風呂上りにチェックをすると前半終了で0-0であることを確認しました。

 父 「まぁ、こんなもんだろう。」

 想定内であることを認識する父。

 ただ、モンテ系掲示板で、結構押されてる情報を得ました(^^;)。

 その後、晩酌を始め、後半20分ぐらいから、モンテ系の掲示板とツイッターで、情報収集を強化しました(^O^)。

 父 「何ぃーーーー?永藤選手が退場?」

 予期しないコメント、その報に、もう劣勢を覚悟する父。そして、

 父 「あーーー、延長戦かーーー?でも、1人少ないから、PKに持ち込めるかだな~。」

 その後も、モンテ系掲示板とツイッターを交互に更新し、情報を得る父(^^;)。

 父 「やられた------???でも、オフサイドでセーフ?心臓に悪いぞーーー(^^;)。」

 もうPCの前から離れられない父(^^;)。防戦一方のつぶやきも・・・。

 しかし先制のコメントの報・・・・、報が早かったのは、ツイッターでした(^^;)。

 父 「マジで先制?途中交代の瀬沼選手?やるなーーーーー(@^^)/~~~。」

 そして、ほどなくして勝利の情報・・・・。

 父 「やってくれたなーーーーー!モンテイレブン!」

 いや~、テキストからだけの情報ですが、押され気味の試合の中、退場者を出す中、延長戦の末の勝利とは・・・。大したものです(@^^)/~~~。

 今季のモンテサッカーは、「辛抱」の「おしんサッカー」と先日述べたのですが、勝ち方が「辛抱」より、「神懸かり的」に思えてきました。今年のモンテサッカーは、もはや辛抱ではなく、「お神サッカー」と表現してどうでしょうか?

 モンテディオはもともと山神なんだから、それでいいでしょう(^^;)。神になれ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月20日火曜日

因縁な対戦?明日天皇杯2回戦・ホーム長崎戦!

 明日、天皇杯長崎戦ですね。年々天皇杯の試合が早くなるような気がしまし、対戦相手が早くから難敵になるような気がします。

 明日は2回戦なのに、もう同じJ2リーグのチームとの闘い。しかも、モンテの相手はモンテより上位の、しかも今季リーグ戦で敗れている長崎戦ということで、因縁めいたものを感じます。

 さらに長崎といえば、高木俊弥選手のお父様である高木琢也監督が引き入るチームでもあります。先のリーグ戦は、高木選手の不調?で親子対決が実現できなかっただけに、明日の動向が注目されます。

 明日はリーグ戦の狭間の天皇杯だけに、互いにメンバーをがらっと入れ替える可能性もあるだけに、親子対決が実現されるかは微妙なところです(^^;)。親子対決の行方がどうなるのか?因縁を感じます。

 そして、ホーム長崎戦といえば、昨秋のホームりーぐ戦。残留をぐっと引き寄せた、試合終了間際の永藤選手の劇的ゴールが思い出されます。長崎イレブンスタッフは、きっとリベンジをもくろんでいるはず。

 それも因縁でしょうか?

 ただ、残念なことに、平日の明日は生観戦等不可能ですし、放映予定もないようです。各所でのゲーム速のみが頼みです。
 
 長崎は上位のチームですが、ホームの有利さを生かし、何としても勝利を収めてほしいです。たのんだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月19日月曜日

劇勝横浜戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。録画を見てびっくりしたのですが、どうやら夕方に安部総理の記者会見があったらしく、そのためやままるの開始が午後6時45分になっていました(@_@)。

 父 「あらーー、この時間のスタートなら、smはないべな~?明日が?」

 なんて思って見ていると、なんと2番目のニュースとして扱ってくれました(^O^)。

 DAZN映像による試合の振り返り。モンテの攻守のシーンが映し出され、そして最後は瀬沼選手の劇的なゴールシーン。

 アナ 「最後まで走り続けたモンテディオ。劇的な結末で上位との対決を制しました。」

 これがNHK山形の総括コメントでした(^O^)。

 そして順位の確認と天皇杯、そして次節の確認でコーナーが終わりになりました。

 
 続いてYTSのMOS。見出しは、

 見 「9戦負けなし、好調続く 劇的勝利で5位浮上」

 でした(^^;)。まずはDAZN映像による試合の振り返り。コンパクトにまとめられていました(^^;)。得点直後の監督の喜びのパフォーマンスや瀬沼選手のインタビューの様子も流れました。

 その後、恒例の試合分析。瀬沼選手が攻撃だけではなく守備でも貢献したいることが映像で解説されました。タイトルは、

 タ 「無尽蔵のスタミナ 瀬沼守備でも貢献」でした。

 で、映像で瀬沼選手がピックアップされ、DFの際の動きがわかりやすく解説されました。瀬沼選手のスタミナは、「無尽蔵」だったのですね~4(^^;)

 そして順位と次節の確認。PO圏内に入ったことが紹介されました(^O^)。

 今回も、県民によいアピールになったコーナーの構成だったと思います。やはり勝てば官軍ですね。

 今後もモンテの勝利&圏内メディアのモンテ後押し報道を期待したいです(^O^)。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!サポファン県民!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月18日日曜日

大興奮、横浜戦・一夜明けて!

 今日は日曜日ですので、ゆっくりとブローガー諸氏やネットのメディア記事を読みました(^^;)。

 ネット記事は、「ロスタイムに決勝点」、「5位浮上」、「瀬沼選手のインタビュー」等が話題になっていました。

 ブローガー諸氏は、やはりなんと言っても劇的なゴール、そしてPO圏内浮上に喜んでいるようでした。

 もともと怪我人続出で、今の先発メンバーとポジションになった感もあるモンテですが(^^;)、それが9戦負けなしの結果を出しました。今後、怪我をしていたメンバーが戻ってくるでしょうから、益々チーム内の競争が激しくなり、それがチームのレベルアップに繋がるはずです。

 こうなると、プラスがプラスを生み、期待が持てます。

 なんとか今のプラスのスパイラルを保って、上位戦線にくらいついていってほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年6月17日土曜日

劇的勝利三たび!確立「おしんサッカー」!アウエー横浜戦!

 いや~、湘南戦がアデイショナルタイムに決勝点が入ったのは当然覚えていましたが、

 父 「まさか今日は入らないだろう、なんとか引き分けて!」

 と思ったいた矢先の、まさに残り数十秒での瀬沼選手の決勝ゴール!余りにも劇的な幕切れでした・・・・・(@^^)/~~~

 これで、今季のモンテの戦い方が確立したように思います。


 モンテはなかなか得点力がないので、基本は90分間の粘り強い守備がベースになります。そして、その90分のどこかで、虎の子1点を挙げ勝利する。これが今季の戦い方になりそうです。

 今日で8勝目を挙げましたが、全て1点差。5位浮上も得失点差が3しかないというデータから、守備重視な戦いになっていることがうかがえます。

 今日の実況でもたびたび話されていましたが、「我慢」なサッカーです。


 こうなると、我が山形が生んだ偉大な実業家、「おしん」が思い出され、「おしんサッカー確立」となってしまうのです・・・・(^^;)。

 迷わず「おしんサッカー」で、突き進みましょう!となります。


 ただ、自称「おしん研究家(本編4回は視聴)」の父から言うと、「おしん」=「我慢」ではないことは語っていなくてはなりません(^^;)。

 少女時代のおしんに、俊作あんちゃん(中村雅俊さん)が、

俊 「お前、なんて名だ?」

お 「おしん。」

俊 「おしん坊か、いい名だ。おしんのしんは信じるのしん、信念のしん、心もしんと読む。一番大事な芯棒のしんでもあるし、ものの真ん中を芯というのは、そのしんでもある。新しいもしんだし、真実のしんでもあるし、辛抱のしん、そうだ、神様だってしんだ。お前、こんな素晴らしい名前をつけてもらってるじゃないか!くよくよしてると名前が泣くぞ!」

 と語っており、「しん」が「辛抱」のしんでないことは明らかです(^^;)。

 さらにおしんの人生を見ると、7才前後で奉公に出ますが、結局勤めきれず、その奉公先を勝手に飛び出します。半年間、脱走兵の俊作あんちゃんと暮らした後、酒田の加賀屋に行きます。奉公人なのに、娘同様の扱いを受け、教養をざすかりました。しかし、その恩も省みず、お見合い相手をいやがり、東京に出ます。

 東京では、髪結い、結婚、羅紗問屋のかみさん、子供服製造と、やりたことをやります。ただ、関東大震災で、工場がつぶれるとやむなく旦那の実家に行きます。

 旦那の実家では、長女の死産という目に遭いますが、それに耐えきれず、たった2年で旦那を捨て、旦那の実家を出ます。その後、酒田で飯屋をしたり、伊勢で魚屋をやったりと自分で活路を見いだしています。

 そして戦争、確かに長男と旦那を失いますが、それは、当時、ありがちなことだったのかもしれません。

 そして終戦後、二男が嫁をもらいました。おしんは、常々、

 「私も姑には苦労した、できない辛抱をしてきた。」

 と、か語っていたのですが、おしんは先にも述べましたが、たった2年しか姑勤めはしていないんですよ。

 それに比べれば、おしんの二男の嫁は20数年もおしんに使えたわけで、この嫁の方がよほどおしんに献身的に働いたのではないかと思います。

 このように見ると、「おしん」の人生は「辛抱」ではなく、「結構、自由にやってきた。」です(^^;)。

 だから、モンテのサッカーを、「おしんサッカー」と表現するのは適切ではないような気もするのですが、世の中では、「おしん」は「辛抱の人」となっているので、モンテも「おしんサッカー」でがんばってもらいたいと思います(^^;)。

 なんだか話が逸れてしまいましたが、「粘り強い戦い」が今後のモンテの戦い方になりそうです。

 今日の勝利で、いよいよPO圏内浮上です。このまま突っ走ってほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング