2018年10月16日火曜日

モンテ、テレビ生中継2連戦について思うこと!

   PO進出の可能性も限りなく0に近づいている昨今、意外なニュース。一番びっくりしたのが、今度の福岡戦をNHK山形が生中継してくれることです。

 なぜ、この時期に生中継?と考えるわけですが、ナイターの時期は当然生中継は、無理でしょうから、やはり中継は昼の時間のデーゲーム。

 前回ホームの松本戦は、YTSが生中継でした。今回はNHK山形。この時期には、モンテも昇格に向けて気張っているだろうと、各局とも設定してくれたのでしょう・・・。

 しかし、もはや消化試合の様相。次節の結果次第では、モンテの昇格の可能性も消滅するとのことで、もしかしたら、そのシーンが県内に放送されてしまうのかもしれませんね。果たしてどうなることか・・・・(-_-)。


 そしてもう一つが天皇杯のBS1での生中継。まぁ、これはJ1VSJ2ということで、天皇杯ならではの対戦ですから、チョイスされるのも当然でしょう。

 でも、果たしてJ1首位に勝てるのか?昨年の3回戦?鹿島戦のような大敗を、全国にさらさないようにと祈るばかりです。

 また、前回のYTSのように、試合冒頭が映らないとか、終了直前のPKシーンが映らないといった放送事故もどきなことだけは勘弁してほしいです(^^;)。まぁ、天下のNHKにそんな失態はないでしょうが・・・・。

 天皇杯は、全国ネットのアナや解説が来るのでしょうね?解説は山本昌邦さんでしょうか(^^;)?楽しみですね。

 とにかく目の前の試合に勝利する姿を県内、そして全国の皆さんに見せてほしいとお思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月15日月曜日

酒田南、羽黒共に敗退!秋季東北地区高校野球2018

 今日、準々決勝でしたが、山形県の両雄は共に敗退しました(-_-)。

 まずは第1代表の酒田南。先発が一昨日快投した渡邊投手ではなく、伊藤投手でした。結果的にこれが裏目に出てしまったようです。

 先頭打者に2塁打を打たれて動揺したのか、その後、3四球と安打でたちまち3失点。酒田南ベンチは慌てて渡邊選手にスイッチしますが、渡邊選手も安打を打たれ、初回に4失点と、主導権を相手に渡してしまいました。

 これが全てだったようです。酒田南は打線が沈黙。その間にも3失点し、結局0-7のまさかの7回コールド負けでした・・・・(-_-)。

 野球用語で言えば、「先発投手が試合を作れず敗戦」といったところでしょうか(-_-)。

 もちろんいろいろなことを考えて監督が伊藤投手を先発させたのでしょうが、投手の調子を見極めることができなかったのか?残念で仕方ありません。


 そして第2代表の羽黒。青森第1代表の八戸学院光星と互角の戦いを演じました。しかし、一歩及ばず、2-3の惜敗でした。ヒット数は同じ7本。本当に悔やまれます。

 試合経過を見ると、ここで1本出たか出ないかのようでした・・・。

 光星は5回、2四球と安打で作った2アウト満塁のチャンスから2連打し、1-3と逆転に成功しました。

 これに対し羽黒は、6回裏に1アウト満塁のチャンスで、犠牲フライの1点のみ。

 そして8回裏には、2アウト満塁からのチャンスを生かせませんでした(-_-)。

 光星はチャンスをものにして3得点。羽黒はあと1本が出ずという感じでした・・。

 やはりそこで1本出るか出ないかがチームの実力なんでしょう。

 
 これで県勢は全て敗退。来春の選抜甲子園は、はぼ絶望となりました・・・。

 県大会では、投打で他チームを圧倒しても、やはりレベルの高い大会では、それが通用しないというところでしょう。通用しない中で試合をどう作って、勝利に繋げるかがが今後の県勢の課題なのでしょう。

 酒田南、羽黒ナインにはこの敗戦をバネにして冬場のトレーニングに取り組み、一回りも二回りも成長してほしいです。もちろん、他チームにも期待したいです。

  目標高くがんばれ!頼んだぞ!県勢高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月14日日曜日

羽黒高校もベスト8へ!秋季東北地区高校野球2018

 表記の大会、今日、第2代表の羽黒が登場しました。相手は秋田第2代表の横手高校です。びっくりしたのが試合時間。モンテの試合に先んじて、13:57分にプレーボールしたのですが、終了がモンテとほぼ同じ、16:47分、長い試合でした(^^;)。

 パソコンでDAZNのモンテの試合を見ながら、タブレットで、羽黒の試合経過を見ていました(^^;)。

 そして結果は、14-6の勝利。相手投手陣に21本ものヒットを浴びせ、14得点を奪いました。

 一見大勝に見えるのですが、課題も多いように感じました。

 というのも、先発の篠田投手が、ピリッとせず、11本のヒットを浴びての6失点だからです。山新にも篠田投手が本調子でないことは出ていたのですが、苦しかったようですね。

 14-6なら、本来ならコールドゲームのスコアですが、9回までゲームは行われました。7回表を終了し、先攻の羽黒が12-4でリードしていました。そこで7回裏を押さえればコールド勝ちだったわけですが、2失点してしまい、さらに2イニングを投げることになってしまいました。

 連戦が続くので、少しでも体力は温存したいところ。コールドのチャンスでピシッと決められなかったことは今後に響くかもしれません。

 ただ、勝つことが全てのトーナメントの高校野球で勝利したわけですから、よしとしましょう。今日の課題が次ぎに生きることを期待したいです。


 さて、これでベスト8が出そろいました。酒田南(山形1)、羽黒(山形2)、仙台育英(宮城1)、古川(宮城2)、盛岡大付属(岩手1)、花巻東(岩手2)、秋田修英(秋田1)、八戸学院光星(青森1)です。

 甲子園での常連が多数という中で、福島第1代表の聖光学院が花巻東に敗れ、福島県勢は3校とも姿を消しました。

 聖光学院と花巻東の試合経過を見ると、5回を終了した段階で、聖光学院が8-1とリードしていました。そこから花巻東が追い上げ、結局12-10で、花巻東が逆転勝ちしました・・・・。

 聖光学院は油断したのでしょうか?やはり一発勝負の高校野球、最後まで何が起こるかわかりませんね。


 さて明日の準々決勝。酒田南は盛岡大付属との対戦です。盛岡大付属は山形城北を大差で破っています。実力があるのは間違いないでしょう。何としてもくらいついて、勝利してほしいです。

 そして、羽黒は八戸学院光星。今日も専大北上(岩手3)にコールド勝ちしています。こちらも全国から選手が集まる強豪です。今日の篠原投手の出来では、厳しいかもしれません。

 厳しい戦いになるのは必至ですが、何としても東北の強豪を撃破してベスト4に進んでほしいと思います。

 やるしかない!がんばれ!酒田南、羽黒ナイン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

モンテ、本当に下位には弱いね!アウェー千葉戦!

 試合前でモンテは9位、千葉は16位。しかも千葉はホームで2ケ月半勝っていなかったそうです。

 そんな下位にあえぐチームから本当に目を覆うばかりの完敗でしたね。まず、前半を終了した時点でのスタッツにびっくりしました。シュート数は、1-10、支配率も4:6以下、パス数も相手の半分ぐらいだったのではないでしょうか?

 あの流れで2失点はやむ得ないでしょう。千葉の気迫に何もできなかった感じがあります(あのたった1本のシュートを小林選手が決めていたらまた違ったかもしれませんが・・・)。

 後半、汰木選手を入れていくらか持ち直した感もありましたが、それでも攻撃を受け続けました。千葉は1点リードでも、守ることなく最後の最後まで攻め続けました。70~80分過ぎの時間帯は、中山やアルバロ選手を入れても、モンテはほとんど自陣に押し込められていました。

 結局試合後のスタッツでも、シュート数は6-24だそうです。支配率もパス数も前半と同じような感じでした。これじゃ~、得点できませんよね。


 しかし、シーズンも終盤になって、この完敗。いったい何なんでしょう?夏場も選手補強したのに、終盤に向けて失速するばかり・・・・。まったくがっかりです。

 不思議なのが、実況も解説もモンテも悪くはない試合だったと語っていたのですが、そこがわかりません(-_-)。これだけ押し込まれて悪くないんですか?父も、やはりサッカーに関してはいつまでたっても素人です(-_-)。

 今季は十分に補強してもらった上でのシーズンスタートだった感もあるのですが、結局定位置の順位に収まりそうな雰囲気になってきました。来季も木山監督で行くのか、新しい監督に変えるのか?もうフロントは考えているでしょうね?

 父的にはモンテは新監督1年目に昇格しているという歴史があるので、交代もしょうがないではないかと考えます。今後、フロントの動きにも注目ですね。


 来週の福岡戦は、チケットを買ってしまっています。ますます消化試合の感がしてきましたが、せめて勝利を見せてほしいです。

 サポファンに勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月13日土曜日

とにかく勝利が見たい!明日アウェー千葉戦!

 明日、アウェー千葉戦ですね。昨夜のブルイズを見ると、越智さん的には、まだ昇格のチャンスはあるとの見解でした。まぁ、公の放送ではそういう方針は当然でしょう(^^;)。

 であればこそ、明日は何としても勝利してほしいです。ただ、父的には、残り6試合ですので、やはりこんな先発メンバーが見たいです。

     中山
  小林     南
山田 本田  中村 三鬼
 松本  栗山  熊本
     児玉

 でだめでしょうか?あ~、前回の希望と同じですか(^^;)?

 そして後半は、

    ロペス
 小林   フェリペ
汰木 本田 中村 三鬼
 松本 栗山 熊本
    児玉

 で、これも前回と同じです(^^;)。前節、小林選手なはぜ欠場だったのでしょうか?明日は大丈夫でしょうか?是非、先発してほでしいです。南選手との攻撃に期待したいです。

 モンテはここ5試合で1敗4分。相手より多く点数を取っていないということです。だからこそ、明日は攻撃陣に奮起してもらって、相手より多くの得点をあげてほしいです。

 明日は関東地方は雨との予報?試合に影響するでしょうか?どんな状況でも勝利あるのみです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

粘勝酒田南・秋季東北地区高校野球2018

 雨で1日順延され、今日開幕しました。山新のネット速報や#酒田南ハッシュタグ・ツイッターで、時折経過を確認していました(^^;)。

 第1代表の酒田南は、延長12回の末、福島第2代表の日大東北を振り切りました。3回表に先制するも、9回表まで1-0が続きました。先発の渡邊投手が、8回まで相手打線を1安打に押さえているというツイッター情報もあり、何とかそのまま押さえてくれよとネットが更新されるのを待っていました。

 父 「あーーーー、やっぱりな。」

 1点差での9回裏は、何か起きるかもしれないと思っていましたが、案の定、同点に追いつかれたようでした。

 その後も、たびたび更新して情報を得ていたのですが、11回まででも決着はついていませんでした。その後、ツイッターの方が結果は早いかと見てみると、12回表に3点をあげ、4-1で勝利のツイートが目に飛び込んできました。12回からタイブレークだったのでしょうか?明日の山新の詳細を待ちたいと思います。

 どうやら渡邊投手は完投したようです。疲れが気になりますが、ただ、幸いにも酒田南は明日試合がなく一日休むことができます。しっかりと疲れをとって、準々決勝に臨んでほしいです。


 第3代表の山形城北は岩手第1代表の盛岡大付属と対戦しました。2回に5失点とビックイニングを作られ、3回を終わった時点で、6-1と劣勢を強いられました。5回コールドも覚悟したのですが、そこから粘り、7回まで6-1できました。

 しかし8回表に2失点し、8-1となりました。このままでは、8回コールドになります。しかし、その裏に1点を返して、コールドゲームは免れ意地を見せました。

 ただ、やはり力負けは否めないでしょう。冬の間にさらなるレベルアップを期待したいです。

 さて、酒田南の準々決勝の相手は、その盛岡大付属です。今日見せた粘りを見せ、まずはベスト4入りを果たしてほしいです。

 そして明日は第2代表の羽黒が登場します。こちらも勝利を期待しましょう。

 やるしかない!がんばれ県高校球児!

 追伸
 明日の山新の記事を待ちたいと述べたのですが、ツイッターを見ていたら、一球速報comというサイトを見つけました。なんと、この大会の速報もやってくれているようでした。お陰で、試合の流れがわかりました。また、NHK山形のニュースでも映像入りで流してくれました。

 12回はタイブレークではなく、相手守備陣の乱れもあり、3点入ったようですね。ネット社会。知りたい情報が本当にリアルタイムに手に入れられるようになりました。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月11日木曜日

選抜出場を果たせ!秋季東北地区高校野球2018・明日開幕!

 表記の大会が明日秋田県で開幕します。来春の選抜高校野球大会に繋がる大会です。山形県からは、酒田南、羽黒、山形城北が出場します。

 昨年は日大山形がベスト4入りを果たし、出場枠が3あった東北代表として、選抜出場を果たしました。来春の東北枠は、また2に戻るとはずですが、何としても甲子園の切符を勝ち取ってほしいです。

 第1代表の酒田南は、明日、福島第2代表の日大東北と対戦します。酒田南は東北大会は常連。昨秋の東北大会はバスト8、一昨年はベスト4と、初戦負けはここ数年ありません。明日も、しっかりと勝ちきってほしいです。

 第2代表の羽黒は、明後日、秋田第2代表の横手との対戦です。秋田は地元出身で構成するチームが多く、横手高もきっとそうでしょう。それだけに、「本当に強い」ということでしょう。しかし、羽黒はエースをはじめ、今夏、甲子園に出場した選手が多数残っています。その経験を生かして、何としても勝利してほしいです。

 第3代表の山形城北も明日、岩手第1代表の盛岡大付属と対戦します。県大会では、上位2校よりは、実力を開けられた感じですが、岩手の強豪に何としてもくらいついてほしいです。

 トーナメント表を見ると、仙台育英、聖光学院、八戸学院光星と全国から有望選手が集まる強豪は羽黒高校のBブロックに入りました。酒田南のいるAブロックの各県第1代表は、盛岡大付属の他には、秋田の秋田修英高校と父も存じ上げない学校です。

 ネームバリューから見れば、酒田南の方が羽黒より有利なブロックに入ったとも言えそうです。

 しかし、一発勝負の高校野球、ちょっとしたきっかけで勝負の行方はがらっと変わります。

 県勢3校には、是非実力を出し切って、勝ち上がってほしいです。やるしかない!がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月10日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!181010

 今朝も聞いて行きました。当然町田戦の瀬田さん解説でした・・・。

 最初に山本アナから、シュート数がモンテ6本、町田4本というのが紹介されました。そのことに対しては、リーグ戦終盤にさしかかり、両軍負けたくない試合運びをしているとの解説でした。引き分けという結果に、

 瀬 「何とも言えないですね~。」

 と語っていました。この瀬田さんのコメントが、全てを物語っているのかもしれません。

 内容に関しては、山田選手からいいパスが出たが、前線とかみ合わなかったとのコメントでした。ロペス選手も守備に回る時間が多かったとのコメントでした。

 櫛引選手については、守備がよいがキックが悪いと、安定感がないとのコメント(^^;)。そして、攻撃陣については、攻撃のバリェーションが少ないとも語っていました。

 そして、6位との勝ち点差が9であることを確認し、全勝して、6位に届くか届かないかと語っていました。

 最後に天皇杯の話題も少し触れていました。しっかりやれば川崎に勝てるそうです(^^;)。

 最近は、試合の分析解説というより、印象感想の瀬田さんという感じですかが(^^;)。これからもモンテを見守ってほしいです。

 残りは6試合。瀬田さんをうならせる試合結果を期待したいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月9日火曜日

やはり原さんには、監督就任を固辞してほしい!読売巨人軍CS進出決定!

 野球ネタ。辞任を表明した高橋監督のもと、ジャイアンツが今夜CS進出を決定しました。昨年は出場できなかったので、3位とはいえ、ジャンプアップですね。

 これで、日本一の可能性は残しました。できれば下克上でそうなってほしいです。

 そこで辞めてほしいのが、先の記事でも述べましたが、原前監督の復帰です。ここで原さんに戻したら新陳代謝するといって、高橋監督に託した筋が立ちません。原監督自身も当時新陳代謝の必要性を語っていたはずなので、筋が通りません。

 ただ、高橋監督が辞任を表明した以上、後任は必要です。それが原前監督である必要が本当にあるのでしょうか?

 確かに高橋監督は若いですが、原監督、高橋監督間の世代にも、ジャイアンツを背負った選手は多数いるじゃないですか(^^;)。

 斉藤雅、桑田、岡崎、仁志、本木、松井、吉村、二岡、村田選手等など往年のジャイアンツを背負った名選手がは多数います・・・・。

 父的には同学年の広沢選手だってよいですよ(^^;)。

 筋の通らない原前監督への回帰はやめてもらって、確かに指導力はわからないのですが、先に名前を挙げた元選手方に監督を引き受けてもらった方が話題性があってよいのではないかと思います。筋も通ります。

 原前監督にも、節度をもって、晩節を汚さないでほしいです。

 高橋監督が下克上日本一を達成したら、まず原監督の出番はないでしょう。そうなってほしいです。

 残り少ないですが、がんばれ!高橋ジャイアンツ!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月8日月曜日

ドロー町田ゼルビア戦、今夜の報道から!

 当然祝日なので、smは番組自体がお休み。本当にNHKはホワイト企業ですね。その点、県内民放各社は祝日にも係わらず、体育の日の今日の出来事をきっちりと取材報道していてくれました。本当に県民のためにがんばってくれています。

 それに比べ受信料を取っているNHKときたら・・・、本当に口惜しいですね。

 で、今夜はYTSのMOS。画面右上の見出しは、

 M 「上位町田とドロー リーグ残りは6試合」

 でした。映像による簡単な試合の振り返り。得点失点シーンがなかっただけに、本当に簡単でした。何を見せたらよいのか、編集の方も困ったことでしょう(^^;)。

 そしてその後、MOS定番の分析コーナー。

 まずは、互いの布陣の解説。モンテは3-4-2-1、町田は4-4-2であることが紹介されました。そして、右上の見出しは、

 M 「町田 好調の442守備 モンテ得点奪えず」

 になりました。映像で町田の布陣が442になっていることが紹介され、相手守備陣を簡単に突破できないことが解説されました。そして、その守備が機能していることが、好調の要因と語っていました。

 モンテはダイレクトプレーで裏を取るシーンも見られたがゴールには繋がらなかったと解説していました。そして次節の告知で町田戦の報道は終了となりました(-_-)。

 ただ、その後半田選手の出ている、U-16の日本代表がアジア大会で優勝した報道もありました。キャプテンとして優勝したんですから、本当にたいしたものですね。

 さて次節は千葉戦ですね。土曜開催なら駆けつけたのですが、残念ながら日曜開催。またDAZNで念を送りたいと思います。

 残り試合も少なくなりましたが、1試合でも多く勝利の瞬間を見せてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月7日日曜日

成長が見えず不完全燃焼なドロー・アウェー町田ゼルビア戦!

 アウェーで上位相手に0-0ですから、最悪ではないのでしょうが、不完全燃焼的な感じですね・・・・(-_-)。

 今日は小林選手はいったいどうしたのでしょう?父の希望通り、南選手は先発してくれたのですが、小林選手がいなければやはり勝ちに繋がらない感じがします・・・。

 さて、今日も結局引き分けでした。昨季末も木山モンテは引き分けが非常に多いということが指摘されました。要因は得点力不足。そこで、昨季のベースに得点力をアップしようと、今季の補強が図られたはず・・・。

 でも、今季も終盤に差し掛かって、同じような状況になっています(-_-)。

 今日の試合の試合後のスタッツはシュート7(枠内2)となっていたので、得点力もそうですが、攻撃力も今一つだったでしょうか。

 見ていて町田のクロスやシュートに精度がないなと思っていましたが、それに勝るとも劣らずモンテのクロスやシュートに精度のないように見えました(-_-)。

 今日の引き分けで、昇格はこれでまた可能性が減りました。

 木山監督指導の2年。「課題は見えたが克服できず」で終わっていくのでしょうか?

 来季に向けてフロントはどうするつもりなのでしょう?木山体制を続けるのか?それとも新監督を招聘するのか?

 ただそこは、もうクラブとして20年の実績があるモンテ。GMを中心にもう方針を思案している段階に入っているのでしょうね・・・・。

 残り試合と来季の展望。その辺りも見所になる、今後ですね。

 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月6日土曜日

相手が上位でよかった!明日アウェ-町田ゼルビア戦!

 明日町田戦ですね。モンテはなかなか町田(中島選手^^;)によい印象がない記憶ですが、その町田が上位でよかったです。なぜって、ただでさえ相性が悪いのに、これで町田が下位なら、下位に弱いモンテの苦戦は必至でしょう(^^;)。

 でも、モンテは上位相手に粘り強く戦っています。町田が上位でよかったです。明日もきっと粘り強く戦い、きっと勝利を収めてくれるでしょう。

 父的に昇格は諦めているのですが、だからと言って、明日の勝利を諦めているわけではありません。残り7連勝しても追いつけないだろうという覚悟をしたのです。できるなら、7連勝はしてほしいです。

 もうこうなったので、いつもの布陣にプラスしてサポファンが見てみたい布陣で試合を戦ってほしいです。

 三鬼選手が復帰という情報もあるので、前節ベンチ入りの南選手も含めて、父的に明日は、

    中山
  小林   南
山田 本田 中村 三鬼
 松本 栗山 熊本
    児玉

の布陣で見てみたです。そして選手交代後は、

    ロペス
  小林  フェリペ
汰木 本田 中村 山田
  松本 栗山 熊本
     児玉

でどうでしょうか(^^;)。

 特に助っ人には残り7戦活躍してほしいです。なんと言っても昨年は一人もいなかった助っ人。今シーズンの補強の目玉なのですから・・・・。


 と、父がここで采配しても何もならないわけですが、サポファンが見てどきどきワクワク納得する采配も残り7試合見せてほしいです。

 明日も当然DAZN観戦です。しっかり念を送りたいと思います。

 一戦必勝だ!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月5日金曜日

巨人は原前監督を再登板させるのか?

 珍しくプロ野球ネタ(^^;)。

 読売巨人軍が、今年もリーグ優勝を逃してしまいました。高橋監督は、責任を取って、辞任を申し出たそうです。

 実は父的にも、就任して3年、優勝できなかった高橋監督の指導力には、疑問をもっていました。

 ただ、父がが心配することもなく、高橋監督から辞任を申し出ました。結果が全てのプロの世界。潔いと思いました。どこかの監督も同じ決断をするでしょうか(^^;)?

 しかし、その後の報道にがっくり(-_-)。球団は高橋監督に代わり、原前監督に再登板を要請するとの報道になっています。

 そもそも原前監督がチームをよい方向に導けず、新陳代謝が必要と、まだ現役だった高橋監督を引退させてまでの監督交代だったはずでしょう?

 それでまた原前監督の再登板では、筋が通らないと父は思います・・・・・。


 もっとも、「筋が通る」業界などほとんどなく、力のある人が思うようにやっている業界が多数なのは、これも現実ですが・・・(-_-)。

 果たして今後どうなるか注目です。父的には、辞意を表明した高橋監督率いる巨人軍がCSに進出し、下克上で日本一になり、その上で原監督が引き継ぐという、世間から共感を得れない結果を見てみたいです(-_-)。

 追伸
 同じ野球ネタでは嬉しいニュース。日大山形出身でヤクルトの奥村 展征選手が昨夜の阪神戦で、決勝点となるプロ入り初ホームランを放ちました(^^)/。

 プロ入り5年目の達成とのこと。これからも精進して大活躍を期待したいです。がんばれ!奥村選手!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月4日木曜日

さらにそこまでやったか!西郷どん第37回の感想!

 先週に引き続き、「西郷どん」の感想。先の第37回で、史実にはない、江戸総攻撃前の西郷どんと天璋院篤姫の再会シーンが今回設定されました。

 そこで、篤姫から当然徳川慶喜の命乞いがあるのかと思いきや、慶喜と篤姫の命で戦を止めてくれとの演出でした(^^;)。もちろん、西郷どんは突っぱねます。

 史実ではない、もちろんドラマとしての演出ですが、見ていて面白いので、まぁいいか?と思いました(^^;)。

 そして、これは史実の西郷どんと勝海舟の会談。両雄の緊迫したやりとりを期待したのですが、勝が西郷どんに書状渡して終わってしまった感じで、ここは拍子抜けでした(-_-)。

 そしてここで一段落かと思ったら、なんとそこまでやるかという演出が・・・・。


 そうです。謹慎中の慶喜と西郷どんが会ってしまったのです(@_@)。これにはびっくりしました・・・・。

 当然ですが、初めて江戸に出た西郷どんが、品川で、ひー様こと徳川慶喜と出会う演出からこの流れは決まっていたのですね(^^;)。

 西郷どんは、そこで慶喜に、「なぜ戦わずして逃げた?」と鳥羽伏見の戦いの成り行きを問います。慶喜は、「英仏の介入を防ぐため」と答えます。

 そこで西郷どんは、慶喜を見直し、命を取るのをやめるという演出でした。史実でも何でもないただのドラマの演出ですが、面白いことは面白かったです(^^;)。

 西郷どんも残り10回ほど。時代は明治に入り、西南戦争に向かって進んでいくのでしょう。今後も、史実にないどんな演出が出るか予想できませんが、楽しみに視聴したいと思います(^^;)。

 追伸
 父は、第37回をBSで見たのですが、どうやら総合テレビでは放送されなかったようなんですね?台風24号の影響でしたでしょうか?次の日曜日に第37回を改めて放送するということを初めて知りました(@_@)。

 そんなこともあるのですね~(^^;)。



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月3日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!181003

 今朝も聞いていきました。もちろん松本山雅戦の振り返りでした。今夜も瀬田さん語録から・・・・(^^;)。

 瀬 「90分でこんなことがいろいろあるというのは珍しいんだけどね・・・。見ている方は、ハラハラドキドキで面白かったと思いますけど・・・。」

 山本アナのオウンゴールあり、PKありの振り返りに対してそう語っていました。

 瀬 「汰木が結構いい動きしてたかなという感じ・・・・。」

 瀬 「山田、いいボール出しましたよね。」

 瀬 「交代した中山がヘディングで押し込んで、おーーやったーー、これで終わるんかなーーーと思ったんですけどね。」

 そして、内田選手の退場シーンについては、

 瀬 「オフサイドかなと思ったんですが・・・・レフリーに文句言っちゃいけないですよね。」

 PKシーンについては、

 瀬 「櫛引がよくね、左に飛んで左で一本で出してね。GKが一番おいしいシーンでしたね。」

 とGK出身の瀬田さんらしいコメントでした(^^;)。そして試合の顛末を、

 瀬 「残り7試合に向けて、いい終わり方だったかもしれませんけどね・・・。」

 と価値付けし、残り7試合で6位との勝ち点差が9であることを確認しました。そして、

 瀬 「全勝ですよね!全勝して、上のチームが2つ3つぐらい落とすでしょうからね。確かにきついですけど、望みあるうちはとことんやらなければならないですし・・・。」

 的なことで締めていました。相変わらず、印象感想を語っているような瀬田さんでしたが、まぁ、しょうがないかなと思いました(^^;)。

 来週は町田戦勝利の印象感想を是非話してほしいです。

 そうなるように、頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月2日火曜日

酒田南が連覇!秋季東北地区高校野球山形県大会2018

 野球ネタ。先日記した同大会の3位決定戦と決勝が本日行われました。

 まずは決勝。父の予想通り酒田南VS羽黒のカードになりました。今夏の甲子園予選の決勝カードです。

 酒田南が先制するも、羽黒が逆転。さらに酒田南が追いつき、その後再リードと、実力伯仲の試合展開のようでした。

 結局6-4で酒田南が勝利しました。昨秋に引き続きの連覇。そして今年の夏のリベンジを果たしたという感じでしょうか?

 そして3位決定戦。これも先日の記事で、どちらが勝つかまったく読めないと記しました。9回表に山形中央が2点差を追いつき7-7と迫ったようです。

 ただ、山形城北が9回裏に得点をあげ、8-7とサヨナラ勝ちしました。

 これで、本県代表は、酒田南、羽黒、山形城北と私立3校となりました。

 これから東北の雄との対戦が待っているわけですが、何としても勝ち抜いて、今春の日大山形に引き続き、選抜出助を果たしてほしいです。


 今夕は、各県内メディアが結果を報道してくれるようなので、YBCを録画予約して、先ほど見ました。

 新チームということで、まだまだ線が細いように見えましたが、今後練習を重ね、一回りも二回りも成長してほしいです。

 一球入魂、やるしかない!がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年10月1日月曜日

嵐のような試合?ドロー松本山雅戦・今夜の報道から!

 NHKのやまがたニュース845で、小野アナが、

 小 「台風が来る前に行われた試合は、嵐のような試合になりました!」

 的なことを語ったんですよ。うまいな~と思いました(^^;)。


 smはいつものような構成でした。岩内キャスの語録で心に残ったものは、

 岩 「中山のおよそ半年ぶりのゴールで、同点に追いつきます。」

 父 「半年ぶりかーーーー?長かったな~(^^;)。」

 ちなみに、栗山選手のゴールも5ケ月ぶりだったようです。」

 そして、櫛引選手がPKを止めたシーンは、3回繰り返されました(^^;)。

 岩 「櫛引が左手1本で止め、首位相手に引き分けに持ち込みました。」

 その後、櫛引選手、監督のインタビューと続きました。その際監督は、

 木 「不甲斐ない試合に、一喝した。」

 と語っていました。ハーフタイムの際に一喝したんですかね。ただ父から言せれば、

 父 「監督、なんで一喝さんなね選手先発させたな?」

 と、監督自身の采配にも課題意識を促したいです。

 その後、中谷アナと岩内キャスのかけあい、順位表、6位との差の確認、次節の告知と続き、コーナーは終了となりました。

 
 続いてYTSのMOS。映像による試合の振り返り。

 まず前半の2失点シーンが映し出され、

 清 「この展開にハーフタイムの木山監督は・・・。」

 とし、そこで、先ほどNHKでも流れた監督の、

 監 「非常に不甲斐ない前半だったなと思うので、そこは一喝しました。」

 というインタビューコメントが流れました。そして、

 清 「これで動きが変わったモンテディオ・・・・、」

 とし、同点に追いついた2得点シーンが流されました。

 父 「へぇーーー、父的には、後半いい展開になったのは、汰木選手を入れて、システム変更をしたのが効果あったと思ったんだけれど、MOSは、木山監督の ”一喝” が効果ありと分析したんだ~(^^;)。そうなんだ~。」

 父 「そういえば、振り返りの映像の右上に、「3得点の理由は?」と見出しが出ているんだけど、その理由が、”一喝”という分析がーーー(^^;)?」

 その後、3失点目、3得点目、PKを防いだシーンが映し出され、コーナーは終わりになりました。

 父 「一喝で3点取れるなら、毎回一喝してよーーー、木山監督~(^^;)?」

 昨日の生中継で、PKを止めたシーンを放映できなかった点について何かあるかと期待していたのですが、そこは何もありませんでした(^^;)。YTSとしては、番組表通りの番組を流しただけですから、そこはノープロブレムという立場でしょう(^^;)。

 今回はNHK山形もYTSも、3失点3得点、4失点阻止シーンを全部流してくれました。まさに嵐のような試合でした。でも来週こそは上位の町田勝利の報道を流してほしいです。

 そうなるためにがんばるのはモンテイレブンです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング