2018年6月6日水曜日

ジエットコースター勝利!天皇杯ホーム岐阜戦!

 時計の針は19時30分を回っていた・・・。当然天皇杯のキックオフは19時であることを知っていた父。しかし帰宅し、風呂に入った後に、ようやくネットでモンテの試合速報にアクセスしたのはその時間だった・・・。

 父 「おーーーーー、1-0でリードしったした!」

 前半、試合は動かないのではないかと考えていた父には朗報だった。間もなくそのまま前半戦は終了した。

 晩酌の準備をし、後半開始とともに晩酌を始める父。タブレットには、JリーグJPの速報・・・。自動更新してくれるこのサイトを選び、晩酌しながらタブレットに目を落としていた・・・・。

 父 「何ぃーーーーー?失点(-_-;)」

 1-0での勝利を期待しつつ、うまい酒を飲んでいる父をがっがりさせるタブレットの画面・・・。

 失点状況を知りたくて、「超モンテ掲示板」を覗く父・・・。

 父 「何ぃーーー?ミスらの失点?んだながーーー(;_:)。」

 再びJリーグJPに戻り、タブレットを見つめる父・・・。

 父 「えーーーー、逆転された?」

 1-2の結果に目を覆う父(-_-;)。

 その後、なかなかスコアが動かないことに業を煮やし、再び「超モンテ掲示板」を覗く父・・・。

 父 「何ーー?汰木選手がまたゴール?」

 汰木選手の同点ゴールの報に、喜びを爆発させる父(@^^)/~~~。

 その後は、速報が一番早い「超モンテ掲示板」に移動し、手動で更新する父・・・。

 そして、そしてなんとアディショナルタイムにPK獲得のコメント・・・。

 父 「うそーーーーー!劇的勝利だべした!」

 勝利を確信する父。もう、2,3秒に置きに更新する父(^^;)

 父 「何ぃーーーーーー?外したーーーーー?」

 中山選手がPKを外したコメントに愕然すると父(@_@)。

 父 「そんなことがあるのかーーーーー!」

 間もなく延長戦突入のコメント・・・。

 父 「何やってんだよーーーー!」

 
 そしてさらに点は入らず、遂にPK戦突入のコメント・・・・。

 父 「PK戦をテキストで見るのはいつ以来かな~(^^;)。」

 モンテが初めてだか、2回目だかの天皇杯ベスト8に進んだ済の3回戦ぐらいでPK戦テキストを見ていたことを思い出す父・・・。


 父 「一人目を終わったところで、児玉がとめたのか?」

 テキストの文言では確信が持てず、蒙昧する父(^^;)。

 父 「二人目が終わったところで、2-1のリードなのか?」

 テキスト情報に、蒙昧する父(^^;)。

 父 「4人終わったところで、3-2のリードなのか?ほんじゃ5人目が決めれば勝利だべしたーーーー!」

 テキスト情報に、一喜一憂する父(^^;)、そして・・・・「勝ったーー」の文字。

 父 「勝ったのかーーーー(@^^)/~~~(@^^)/~~~」

 安堵の気持ちで、どっと疲れが出る父。しかし、勝ったの報で、その表情が緩んでいたのは間違いなかった・・・・・(完)


 いや~(^^;)、よく勝ってくれました。負ければ全てが終わりのトーナメント戦で、勝つか負けるかは天と地ほどの差。

 まして、中山選手がPKを外して延長戦の末に負けたなんてことになれば、そのダメージは、計り知れなかったはずです・・・・。

 勝ったことで、心身の疲労も半減でしょう。

 千葉戦に向けて体力を消耗した感もありますが、勝ったことでそれも半減です。

 よくぞ勝った!これを自信に、さらにつき進んでくれ!頼んだぞ!モンテイレブン!

 しかし、本当に喜んだり、がっかりしたり、気持ちがジエットコースターのように上下しました(^^;)。


 追伸
 現地より実況してくださった皆さん、本当にありがとうございました<(_ _)>。自宅でも緊張感を味わえました!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿