2018年6月9日土曜日

県勢敗退!春季東北地区高校野球2018

 表記の大会、今日準々決勝でした。ネット観戦で情報も何もないのですが、スコアボードを見ての感想。

 まずは第1代表の羽黒。初回に先制するも、6回に追いつかれ、7回に逆転され、そのまま1-4で敗戦。

 5回までと1-0リードしていました。このまま終わるわけはないだろうと思っていましたが、やはり逆転されました。力負けといったところでしょうか?


 続いて第3代表の山形情報、なんと初回に5点を先制され、4回にも8点を失い、4-14のまさかの5回コールド負け(-_-;)。

 昨日も述べたように、県大会でも日大山形を撃破しながら次の試合でコールド負け。今回も同じ轍を踏み、花巻東を撃破しながら、弘前東にコールド負け・・・。どうしてこうも大味な展開になるのか?チーム力が安定していない感じです。

 両試合の内容ははっきりしませんが、明日の報道を待ちたいと思います。

 ベスト4に進めなかった県勢、全国で勝ち抜ける力をさらに磨いてほしいです。

 がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿