2018年6月30日土曜日

まるで横綱相撲!稀に見る完勝!ホーム岐阜戦!

 いや~、モンテ、天皇杯を含めて10試合負けなしで前半戦を終了しました(@^^)/~~~。

 今日の試合、まさに横綱相撲でしたね。というのも、ボールポゼッションは相手が上回っていました。つまり、相手の攻めを体をはってがんと受けとめ、そして要所で得点をあげました。

 そして、前節の徳島戦では、2-0とするも2-2に追いつかれました。その反省が生きたのか、今日も2-0とリードして、今日はそのまま試合を終わらせました(^^;)。

 まさに、前節の課題をクリアしたと言ってもいいでしょう。そんなことから、横綱相撲と感じました(^^;)。

 父的には、清水アナが実況する中、清水アナが言った、「J2でモンテから得点できるチームはそうない!」と言い切った宣言が、7試合目?にしてようやく達成できて嬉しかったです(^^)/。

 
 そして、本日前半戦を終了し、暫定ですが、なんとモンテは6位浮上です(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~。PO圏宇に内に入ってきました(^O^)。前半戦の戦いが価値あるものになって本当によかったです。

 しかし今夜の試合、本当に、こんな危なげない完勝を見たのはいつ以来でしょう?今日の勝利を自信にするとともに、当然勝って兜の緒も締めてもらって、後半戦に突入してほしいと思います!

 Xデーは口を開けて待っている!油断はするな!

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

10戦負けなしなるか!今日ホーム岐阜戦!

 昨夜は飲み会で、久しぶりの午前様(^^;)。記事が打てませんでした(^^;)。


 今日岐阜戦ですね。前節、昨年ホームで大敗した徳島にリベンジを果たしたモンテ。これで昨年のこの時期に達成した天皇杯も含めた公式戦9戦負けなしに並びました。

 しかし昨年は、この負けなし10試合目がかかった試合で大敗、その後連敗で下位に沈んで行きました。

 そういった意味では今日の試合もリベンジです。9戦負けなしに油断することなく試合に臨んでほしいです。

 やはり、「自分達は強い!」とか変に過信せず、つねにチャレンジャーのつもりで戦ってほしいです。

 岐阜は、先日の天皇杯でも引き分けた相手。しかも一時は逆転されるという試合運びでした。決して楽な相手ではありません。

 父的には最近失点が多いので、なんとか失点を抑えて勝利してほしいです。

 今日はDAZN観戦ですが、ビール片手に念を贈りたいと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月28日木曜日

サッカーW杯、間もなくポーランド戦!日本代表は勝てるのか?

 とかく世間やメディアは現金なもの。西野さんが監督になって、壮行試合連敗の際は、誰もが1次リーグ敗退を覚悟したはず・・・・。

 それがグループリーグ1位で3戦目を迎える現状に、世間やメディアは手のひらを返したように盛り上がっています(^^;)。

 えっ?お前はどうなんだ? 

 私はもちろんモンテの試合結果の方が大切なので、サッカーW杯日本代表については、さして思いは持っていませんでした(^^;)。

 まぁ、勝てば、「よかったーーー!」、負ければ、「残念ーーーー!」と素直なリアクションで済ませると思います(^^;)。


 そんな日本代表も間もなくポーランド戦ですね。みんな決勝トーナメント進出にかなりポジティブに考えているようですが、本当にそんな簡単なことなんでしょか?

 例えば日本代表が、世界ランキング8位のポーランドに0-1で敗退なんてことは、かなりの確率で起きそうな結果でしょう?

 その際、コロンビアとセネガルが引き分けたり、コロンビアが2-1で勝利したりしたら、日本は敗退なんでしょう?

 そう考えると、日本代表は何も得ていないですし、得るにもかなりなハードルが残されいるような感じがします(-_-;)。


 同じアジア代表のイランは勝ち点4で敗退、韓国・サウジアラビアも勝ち点3で敗退。現在勝ち点4の日本も、楽観できる状況ではありません(-_-;)。

 まさにポーランドからいかに勝ち点を奪取するのか?それにつきます。


 明日の朝、日本中が歓喜の朝を迎えられることを祈るばかりです(^^;)!

 やるしかない!頼んだぞ!日本代表!




 


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月27日水曜日

YBC情報ナビ!今朝のモンテ情報から!180627

 今朝も聞いて行きました。

 予想していた通り、トップニュースはW杯の日本代表の話題でした・・・・(^^;)。

 セネガル戦の話題に、瀬田さんがあげた日本代表の名前は、岡崎、本田、乾、柴崎、大迫、長谷川、酒井、長友といったところでした・・・。

 乾や柴崎等が日替わりヒーローになっているのがよいとのことでした。また、大迫選手が空振りしたシーンを決めていれば、勝っていたと語っていました(^^;)。

 ポーランド戦については、勝ちに行って引き分けになるのが一番いいと語っていました・・・


 そして番組終盤、山本アナが、「我らがモンテディオ」ということで、モンテに話題を振ってくれました(^^;)。

 瀬田さんは、モンテも小林、南の日替わりヒーローが生まれていると語っていました・・・(^^;)。

 ただ、時間もなかったからかとも思うのですが、山本アナの質問に、瀬田さんが答えているような感じでした。

 つまり、瀬田さんのつかんでいるモンテ情報が、山本アナがつかんでいるモンテ情報に劣っている?ということが疑われました(^^;)。YBCサッカー解説者がそれでよいのでしょうか?

 他局の越智さんに、かなり水をあけられているのでは・・・と思いました(^^;)?


 コーナーの最後は、山本アナが今のモンテに対して、「モンテ半端ねぇ~」と言えるのではと語っていました。その意見に瀬田さんも賛同していました(^^;)。

 山本アナ主導の構成に瀬田さんがコメントしていくといったモンテ徳島戦コメントでした・・・(^^;)。

 瀬田さん、それでいいのか?山形のメディアには越智さんもいるぞ!負けない分析とコメントを期待したいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!瀬田さん!
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月26日火曜日

モンテ・今の順位は戦績から当然の結果?

 J2リーグの前半戦も、残り1試合を残すのみとなりました。前節を終了し、暫定9位のモンテ。その戦績を振り返りました・・・・。

 モンテより上位にいる8チームです。

1       大分トリニータ
2 レノファ山口FC
3 FC町田ゼルビア
4 アビスパ福岡
5 松本山雅FC
6 横浜FC
7 大宮アルディージャ
8 ファジアーノ岡山

 父 「あ~~~、この8チームとの対戦成績を調べたら、4分4敗だーーー(-_-;)。この上位のチームに勝てていないから、この順位にいるんだろうね~。」

下位のチームを見てみると・・・。

10 東京ヴェルディ
11 FC岐阜
12 ヴァンフォーレ甲府
13 アルビレックス新潟
14 ジェフユナイテッド千葉
15 水戸ホーリーホック
16 ツエーゲン金沢
17 徳島ヴォルティス
18 ロアッソ熊本
19 栃木SC
20 京都サンガF.C.
21 カマタマーレ讃岐
22 愛媛FC

 
 父 「下位の13チームに対しては、8勝2分2敗だね~、この下位のチームに勝っているからこの順位にいるんだろうね~(^^;)。」

 モンテより上位にいるチームには、見事に勝てなったという前半戦が伺えました。

 そして前半戦最終戦の岐阜戦。勝ち点差は僅かに1なので、負ければやはり抜かれます(-_-;)。

 勝ったとしても抜けるのは、前半戦で引き分けた岡山、大宮、そして負けた相手で抜ける可能性のあるのチームは横浜のみです。

 こう考えると、リーグ後半戦は、前半戦に負けたチームをたたきつつ、前半戦に勝利したチームにも再び勝利するという戦いが必要です。


 9戦負けなしで、サポファン県民は期待してしまうわけですが、やはり、上位に行くには、もっともっと勝って、しかも負けないというのが必要かと思います・・・。

 当然イレブン・スタッフは、そんなことは十分にわかっていると思います。

 やるしかないんだ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月25日月曜日

激勝徳島戦!今夜の報道から!

 まずはYTSのMOS。

 今日は、番組冒頭から清水アナがMCでしたので、そのままコーナーに入りました。そういえば、土曜の試合は前田アナが実況だったので、今日は代休でしょうか(^^;)?

 見出しは、「勝負強い」でした・・・・。

 映像による振り返り中の右上に出ていたサブ見出しは、「これぞND劇場!勝負強さを見せ3連勝」でした(^O^)。

 今日は珍しく1分20秒ほど試合の振り返りを流してくれました。ゴールシーンが5つもあったので、いつもより長目だったのかもしれません(^^;)

 そして、その後、いつものように試合の分析でしたが、見出しは、「中を意識させて外 攻撃アイディア進む」というものでした。

 最初の小林選手の得点シーンがやゴールシーンを映し出し、相手DFの守備をフィールド内部に意識させてから、ボールを外に出してシュートまで持って行くという解説を行っていました。

 そして、恐れながら日本代表VSセネガル戦でもそんな動きがあったとコメントしていました(^^;)。そして次節の告知でコーナーは終わりになりました。

 
 続いてNHK山形のsm。まずはなんと、サクランボの種とばし大会に岩内キャスも挑戦したシーンから出ました(^^;)。

 父 「報道する必要があるのか・・・・・(-_-;)。」

 その後サポのインタビュー。さっそく、「モンテ半端ないって!」と語る子ども達を映し出していました(^^;)。

 そして映像による試合の振り返り。今夜も岩内キャス語録から(^^;)。

 岩 「モンテディオ、1年前に大敗した相手にやり返す!と強い気持ちで臨みました!」

 父 「そうか~、やり返すのか~(^^;)。」

 岩 「・・・・・合わせたのは小林!鮮やかなボレーシュートで先制します!」

 岩 「・・・受けたのは南!相手4人に囲まれますが、狭いスペースの中で細かいタッチで相手をかわし、最後はつま先で押し込みました!」

 岩 「・・・しかし前半終了間際でした・・・。このボールを櫛引が止められずあっさり失点・・・。1点差につめよられて前半戦を折り返します。」

 岩 「後半立ち上がり、栗山がPKを与えてしまいます。同点に追いつかれ、いやな雰囲気につつまれます。」

 父 「本当につつまれたよね~(^^;)。」
 
 岩 「27分、汰木が前線でボールを受けます。合わせたのは阪野!1年前の徳島戦でも出場した二人が、息の合ったプレーで決勝ゴールをあげました!」

 父 「そうかーーー、この二人は昨年の大敗徳島戦に出ていたのか~(^^;)。」

 岩 「去年の雪辱を果たしたモンテディオ!サポ-ターと共に、悔しさを喜びにかえました。」

 父 「本当に喜びに変えましたね(@^^)/~~~。」

 その後、阪野選手、監督のインタビューと続きました・・・。

 そして順位表の確認。暫定ながら遂に1ケタの9位まで上がってきたことを確認し、わずか一月前は19位で残留を心配していたと語っていました。

 父 「そうか~、残留を心配していたのは、わずか一月前か~(^^;)。まさに連勝で上昇勝だね~(^^;)。」

 その後、次節の告知でコーナーは終了となりました。


 3-2の勝利ということで、MOSもsmも盛りだくさんの内容に見えました。まさに勝てば官軍。来週も勝利し、是非盛りだくさんの報道にしてほしいですね。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月24日日曜日

粘勝ホーム徳島戦・一夜明けて!

 今日は日曜ということで、ネットでメディアやブローガー諸氏の記事を読んでいました。

 多くの記事で、やはり昨年の1-6と大敗した徳島戦の関連付けがあったように思います。また、それを彷彿させるような、2-0から同点に追いつかれるという展開。しかし、決勝ゴールを奪った阪野選手も、昨年の徳島戦の悔しさは忘れていなかったという流れが多く、まさにリベンジ一色の論調だったと思います(^^;)。

 まず昨年のリベンジを果たせたことは、皆さんと共に喜びたいと思います。
 
 そして次節。やはり心配は慢心です。昨日の記事でも記しましたが、9戦負けなしで臨む試合のリベンジは次節です(-_-;)。

 「自分達はやれる!」と思った際にやってきたのが昨年の落とし穴でした。

 徳島にリベンジは果たしましたが、自分達はまだまだチャレンジャーで、泥臭く戦うしかないことを忘れないでほしいです。

 この一週間、しっかり準備して、これまたラッキーなホーム戦でできる岐阜戦に臨んでほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸
 サッカーW杯日本代表、この後午前0時キックオフですね。視聴、どうするか迷いました。12時まで起きていてその後生視聴、仮眠→起きて生視聴→睡眠等、明日仕事なのでどうすべきか迷ったのですが、こうします(^^;)。

 この後、すぐに寝て(^^;)、試合は録画して、明日朝5時に起床し、情報をシャットアウトして録画視聴したいと思います(^^;)。それが、体調や仕事、そして興奮度にも一番よいかなと思いました。多くの方はもちろん生視聴でしょうね(^^;)。父はそんな作戦で行きます。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月23日土曜日

なんとか鬼門突破!(@^^)/~~~ ホーム徳島戦!

 いや~、楽々鬼門突破かと思いきや、一転はらはらドキドキの鬼門突破になりましたね(@^^)/~~~。

 今日の試合、まずは攻撃。小林選手のシュートも、南選手のシュートも見事な技ありのシュートに見えました。決して簡単なシュートではなかったと思います。

 決定力というシーンを本当に見せてもらいました(^^)/。

 失点シーン。YTSが「今のモンテから簡単に点取れるチームはJ2にはいない」と言ってから、今日も2失点でした(-_-;)。しかも、今季未だ15得点のワースト3位の徳島に2失点でした・・・・・(-_-;)。

 1失点目は、

 父 「あれーーーー?クロスがそのまま入るなーーー?なして?鬼門だ!」

 2失点目は、

 父 「なして、そんなところでPK献上してんなーーー?鬼門だ!」

 なんて思って見ていました(-_-;)。


 そして決勝点のシーン。監督の采配がまたまた当たって、途中出場の汰木選手からのクロスが阪野選手にドンピシャの精度!お見事でした(@^^)/~~~。

 あのプレーの前に、中山選手がスタンバイしてたのも、もしかしたら阪野選手のプレーに影響したかもしれませんね(^^;)。そう考えると、ますます監督の采配が的中したと言えるでしょう(^^;)。

 監督の采配、選手のがんばりでなんとか昨年大敗を喫した徳島にリベンジを果たすことができました。

 これで鬼門突破ですね(@^^)/~~~!


 と言いたいところですが、ネガティブな父は何も安心していません(-_-;)。そうです。確かに昨年と同じ20節に大敗したホーム徳島戦にはリベンジしました。

 しかし、昨年の大敗は、天皇杯も含め、公式戦9戦負けなしで迎えた試合でした。

 モンテが今夜勝ったことで、次のホーム岐阜戦が、9戦負けなしで迎えるシュチェーションの鬼門になります(^^;)。

 つまり、「自分達はやれる!」 と思った時に落ちた落とし穴がたまたま徳島戦だったとも言えるでしょう。今日の試合で「やれる!」と思うのは危険かもしれません。

 今日の勝利にうかれるな!勝って兜の緒を締めよ!です。まして岐阜は、天皇杯のリベンジで臨んでくるでしょう。

 リーグ戦、8戦負けなし、そして3連勝は果たしましたが、シーズン前半が終わろうとしているだけで、何も得ていません。

 今後も一戦必勝で目の前の相手を倒してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月22日金曜日

鬼門突破!いやいやリベンジ!明日、ホーム徳島戦!

 明日、ホーム徳島戦ですね。昨年の記事でも記したのですが、普通に打って変換すると、「得しません」と出る時があるので(^^;)、まさに難敵です。えっ?違う?

 先の記事でも記しましたが、昨季1-6と大敗を喫したホーム徳島戦を迎えるシュチェーションが、昨年と似ているので心配になっているわけです・・・・。

 同じ6月下旬の20節であること、ここまでモンテはしばらく負けていないこと、なので変に自信を持っていたこと・・・・・、等があげられることでしょうか(^^;)。

 昨年の苦い経験があるので、明日のモンテはしっかり戦ってくれると思います。もともとモンテは徳島には相性がよいのですから・・・・。


 ただ、昨年の試合が、徳島側からボールの空気圧が低いとかのクレームがあって、試合が少し中断した後の連続失点という解せない展開がありました・・・。

 そこまで、リーグ最少失点のモンテが6失点という、理由がわからない状況での敗戦に、モンテイレブンサポファン県民は大打撃・パニックを受けた一戦でした。

 このような今後の展開に大打撃を与えるようなXデーの敗戦は、いつ訪れるかはわかりません(-_-;)。

 それが来ないように、モンテイレブンにはしっかり戦ってほしいです。


 明日、参戦どうしようかと思ったのですが、午後7時キックオフでは、敗戦帰宅が困難になると思い、スカパー念観戦の予定です(^^;)。

 甲府を破った強味を生かせ!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブ!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月21日木曜日

モンテvs徳島戦は、我が町の市町村応援でした!

 明後日は徳島戦ですが、

 O 「この試合は「東根市・長井市・河北町」の市町村応援デーです。対象市町村に在住・在勤の方はバックスタンド自由席一般を当日券価格より半額以下で購入頂けます。 」

 父 「そうかーーー、次節は我が街の応援デーだったんだね~。」

 昨年は日曜夜のナイターが我が街の応援デーになっていて、

 父 「日曜夜では、置賜からでは厳しいべ~!」

 とブログで語った記憶があるのですが、今季は土曜夜なので、一歩改善なのでしょうか(^^;)?

 でも、父としては、やはり土曜の午後、それがだめなら日曜日の13時キックオフの試合に応援デーを当ててほしかったです。何せ、年寄には遠距離ですから(^^;)。


 観戦に関してはいろいろなスタイルがあって、いろいろな意見があるでしょう。

 フロントはどうやって応援デーの市町村を決めているのでしょう?せっかくOHPがあるので、アンケートでもとってみてはどうですか(^^;)。

 一人でも多くの集客につながる応援デーを! 頼んだぞ!モンテフロント!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月20日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180620

 前節、甲府相手に劇的な逆転劇を収めたモンテ。是非、瀬田さんの流暢なコメントを期待していたのですが、やはり、昨夜のW杯日本戦勝利に話題を奪われ、モンテのモの字もありませんでした(^^;)。 

 瀬田さんは、なんと昨夜の試合をロシアで生観戦だったとのことでした。

 瀬 「こちらは午前1時です。」

 とラジオに出演していました(^^;)。日本戦について、瀬田さんなりの解説をコメントしてくださっていました。ただ、モンテ情報でないので、ほとんど記憶に残りませんでした(^^;)。

 瀬田さんは、ポーランド戦を見て、帰国の途に就くそうです・・・・・。


 情報ナビ以外でも、朝晩のNHKのニュースで、W杯日本戦の話題を見ていました。

 いろいろな報道がある中で印象に残ったのが、外国メディアが日本勝利をどう報道したかです・・・・。


 ほんとんどの国が、「弱い日本が強いコロンビアを破った」的な報道でした・・・。日本人の父としては、「やれるかも!」と思っていたでのすが、全世界的な立場から見れば、やはりコロンビアが日本に敗れたのは事件だったのでしょう。

 
 さて次はセネガル戦です。しっかり準備してグループ戦、2戦2勝としてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!日本代表!!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月19日火曜日

コンロンビアを撃破!サッカーW杯、日本代表VSコロンビア戦の感想!後半戦!

 父 「後半立ち上がり、落ち着いた感じだ!」

 父 「後半8分、大迫のシュート、おしかったーーーーー!」

 父 「後半11分、乾のシューーート!いやーーー、決まってほしっかった!」

 父 「後半12分。何、ハメス・ロドリゲスが来たーーーーー!」

 父 「後半27分ーーーーーゴーーーーーーーールーーーー大迫ーーー!」

 父 「代わった本田がアシストとはーーーーーーーーー(^^;)!」

 父 「後半32分、ハメスのシュートだーーーーーー!危ないーーーー、セーフ(^^;)。」

 父 「後半39分、なんで岡崎出場?怪我の情報は何だったのーーーー?まぁ、ハメスもそうだが(^^;)。」

 父 「後半45分 アディショナルタイムは5分かーーーーーー!長い(^^;)!」

 父 「あとーー2分、もう負けはないだろーーーー?川島イエロー?」

 父 「あと1分」

 父 「勝ったーーーーーーーーーー(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~」

 父 「奇跡ーーーーーーーー!」

 いや~、まさか勝てるとは思いませんでした。前半3分で相手を10人にした試合展開って、いったい何だったんでしょう?

 たぶん、マイアミの奇跡の西野監督は、やはり「持っていた」ということでしょうか(^^;)?

 明日の日本中の報道が楽しみですね(@^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

サッカーW杯、日本代表VSコロンビア戦の感想!前半戦!

 今夜は午後9時キックオフということで、自宅で十分に観戦できます。

 今、お酒の準備もOK。PCの準備もOKということで、テレビ生観戦しながら記事を打っていきたいと思います(^^)/。

 キックオフ、歓声がすごいです。コロンビアサポの方が多いとのこと。いったいどうなることやら・・・。

 父 「前半2分いきなり相手レッドカードでPK獲得だーーーーーーーーー!こんなことがあるのかーーーーー!」

 父 「前半6分、香川ゴーーーーーーーーーーーール!信じられない出だし(@^^)/~~~。」

 父 「前半11分、FKからあわやのシュート打たっちゃしたーーー!セットプレーにゲームの流れ関係なし!気をつけてよ!」

 父 「前半33分、膠着状態な感じもするも、相手にシュート打たっちゃしたーーー!。日本、気を付けて試合して!」

 父 「前半37分、不可解なジャッジで相手FK。日本解説陣、不満そして、失点ーーーーーーーーーーーー!」

 父 「ここで見れたーーーーVAR。やはり失点に流れなしだな~(-_-;)。」

 父 「この試合は、主審主導で流れていく感じ!だめだーー、審判が主役の試合になった。でも、日本は人数で有利だから勝てるよ!」

 父 「前半終了ーーーーーー!」

 父 「もう、数的有利なんだから、後半は相手を一蹴して!」

 後半に続く・・・・(^^;)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月18日月曜日

逆転勝利甲府戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。まずは先発メンバーの紹介。前節とまったく同じメンバーということを確認し、チームの上昇と共に、メンバーが固定してきた的なことをコメントしていました。

 続いて、DAZN映像による試合の振り返り・・・。1失点、2得点の様子をしっかりと報道してくれました(^O^)。

 そして、今節のピックアップ選手については、1得点1アシストのアルヴァロ選手を取り上げていました。今後の活躍に期待したいとのことです。

 そして順位表の確認、次節の告知となりました。

 次節の告知では、まるで本ブログを読んだかなように(^^;)、次節徳島戦は鬼門であることを取り上げてくれました(^^;)。

 昨季も同じ20節に、9戦負けなしで対戦し、1-6の大敗を喫し、その後モンテは下降していったと私と同じ見解を語ってくれました(^^;)。見ている人は、やはり見ているのですね。

 NHKの取材記者と思いを共有できてよかったです(^^;)。

 

 続いてYTSのMOS・・・。

 見出しが、「もうすぐ上位」というのには、笑ってしまいました・・・(^^;)。

 いつものように、試合の映像の様子は1分足らずにまとめて報道。

 その後は、「ニアゾーン」というキーワードを出し、自陣ニアゾーンに何度も侵入されるも、体を投げ出して、「よく耐えた!この時間の守備は勝因」と語っていました。

 そしてコーナーは終わりになりました。「簡単に失点しない」と言った後、失点中のモンテ状況に対しての、言い訳コメントはありませんでした(^^;)。


 千葉戦に引き続き、2週連続の勝利報道、いいものです(^^;)。来週も鬼門徳島を撃破し、3連勝の報道を期待したいです!

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月17日日曜日

感動・感激・痛快甲府戦!一夜明けて!

 今日は日曜日ということで、テレビやネットでメディアやブローガー諸氏の記事をゆっくりと読むことができました(^^)/。

 まず、今夕のSAYのニュースでは、映像入りで昨日の試合を報道してくれました。NHK山形は残念ながら映像無しの結果報道のみでした・・・・。

 山形新聞は、アウェー戦ということもあるのか、「青炎」記事がなく残念でした。

 メディアもブローガー諸氏も、とにかく終盤での逆転勝利、負けなしが続いていることなどをポジティブに捉えていました。当然ですよね(^^;)。

 劇的な逆転勝利は嬉しいのですが、そこは20年の歴史を持つモンテ。似たような結果が過去もあったことを思い出しました(^^;)。

 すぐに思い出したのでは、J1初昇格の2009シーズン、7月11日のアウェー横浜戦。三ツ沢に初生観戦した試合でした(^O^)。

 序盤に失点するも、後半の後半に、西河、小原選手のこれまたセットプレーがらみからの逆転勝利。J1初参戦前半戦を終了して、残留圏内に踏みとどまっている価値ある勝利でした・・・・。

 当時の記事は・・・・・こちら (うちのDVDプレヤーに保存されています^^;)

 この勝利で、小林監督もイレブンも自信を得て、残留まで突っ走ったと記憶しています。

 今季もこの勝利で、昇格に向けて突っ走ってほしいものです。

 ただ、次節は昨年のターニングポイントになった徳島戦(得しません)。戦術の準備だけでなく、精神的にも準備して昨年のリベンジを果たしてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月16日土曜日

なぜあそこでアルヴォロを投入?奇跡の勝利?!アゥエー甲府戦!

 (@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~

 いや~、残り時間10分からの逆転勝利!最高の結果になりました(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~。

 しかし、山田選手のポジションにアルヴォロ選手が入った際は、

 父 「えーー?なして?そこの位置にアルヴォロ選手で、いいな?」

 と思っていたのですが、その采配がドンピシャ!アルヴォロ選手のゴールとアシストで勝利してしまうとは・・・・・(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~。

 先の中山、汰木選手の2枚代えもそうでしたが、木山監督の采配的中、お見事でした(^O^)。あそこでアルヴォロ選手を投入した理由を是非、メディアに語ってほしいです。


 さてこの試合。あっという間に先制されてしまい、昨年の徳島戦が来るのではないかと心配しました。が、その後は粘り強く守ったと思います。

 前半戦はさほどシュートは打てなかったのですが、後半になって、相手がリードしていたこともあったと思いますが、モンテの攻勢もありました。

 このまま負けても、攻守で今持っている力は出せたかなと思って見ていました・・・・。

 「簡単に失点しないモンテがついに敗戦!アウェー甲府戦」

 「力は出し切るも力負け・・・・!アウェー甲府戦」

 こんなタイトルを考えて後半80分過ぎまで試合をみていました・・・・(^^;)。

 それがその後に逆転勝ち・・・まさに至福の瞬間でした(@^^)/~~~。

 同点シーンを見て思ったのですが、やはり、中央エリアでごちゃごちゃパス回すよりも、愚直なまでのサイド攻撃・・・・、これがモンテらしくていいんじゃないですか(^^;)。

 セットプレーとともに、サイド攻撃、これからも磨いてほしいです。

 さて、次節は昨年のターニングポイントとなった徳島戦。6月下旬に、しばらく負けてない状況でホームに徳島を迎えるという、まったく同じシュチェーションになってしまいました。

 まさに鬼門です。リベンジを果たし、これを突破すればさらに上昇気流になるでしょう。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
J. LEAGUE 蒔絵シール「モンテディオ山形」
価格:515円(税込、送料別) (2018/6/16時点)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月15日金曜日

今後を左右する一戦、明日、アウェー甲府戦!

 モンテは明日甲府戦ですね。モンテは天皇杯も含め7戦負けなし(4勝3分)となっていますが、甲府も似たような感じで、リーグ戦は7戦負けなし?ルヴァンカップ も第2戦は浦和に敗れるも1戦の戦績がものを言って準々決勝進出。まさに絶好調です(^^;)。

 J1降格組ですから、もともと実力はある上に、最近の上り調子・・・・。

 こういう状況でモンテはどう戦えばよいのでしょうか?普通に考えれば、やはり堅守速攻でしょう。

 ただ不安は堅守です(^^;)。昨日の記事でも記しましたが、守備についてMOSに太鼓判を押された後、4試合で6失点。堅守がゆらいでいます・・・・。

 次は速攻。小林、南、汰木選手らによるカウンターや個人技が功を奏している感じがするここ数試合です。明日も彼らの攻撃力に期待しましょう。

 また、ここ数試合で炸裂しているセットプレーからの得点も期待大です。

 父的には明日の試合は、最近好調のJ1降格組を相手に、堅守速攻でどう戦うのか?という視点で見たいと思います。勝ってほしいですが、まぁ、引き分け以上ならOKにしましょう(^^;)。

 勝ち点を持ち帰ることができるかどうかが、今後の戦いに影響を及ぼすと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月14日木曜日

過去の轍を踏むな!モンテ、6勝6分6敗の行き先は?

 モンテは前半戦残り3試合を残して、6勝6分6敗のぞろ目に戦績を戻しました。

 そこは、Jリーグ参戦20年を誇るモンテ、過去に実は似たような事例があったなと思いおこす父でした・・・・(-_-;)。

 実は2年前の2016シーズン、モンテは前半戦を終えて、7勝7分7敗という戦績にいました。つい2年前の石さん3年目のシーズンです。

 このシーズンは開幕8戦勝ち無し(3分5敗)という戦績になった、開幕ダッシュどころか開幕撃沈のシーズンでした・・・・(-_-;)。

 しかし、その後盛り返し、前半戦終了まで7勝7分7敗のイーブンに戻したのです。

 イーブンに戻してさぁ、後半戦。上昇あるのみ!とスタートしたのに、結果はなんと後半戦開幕10戦勝ち無しとなってしまいまいした・・・・・(-_-;)。

 先日の記事で、昨年の徳島戦の大敗も記しましたが、「やれる!」と思った後の、どつぼにはまったケースは、20年の歴史を持つモンテには当然あります。

 リスクはすぐそばにあります。一昨年の後半戦10戦勝ち無し、昨年の徳島戦歴史的大敗、こういった過去の苦い経験があるわけですから、是非、それらを生かして、危機管理を怠らないでほしいです。

 明後日は、甲府戦ですね。危機管理で言えば、父的には2015年のアウェー甲府戦を思い出します・・・。

 舞台はJ1でした。まだ序盤の対戦でしたが、モンテはようやく調子をあげての甲府戦でした。甲府はモンテよりも下位の不調で、「このままでは降格かも?」とささやかれ始めていました・・・。

 そしてその状況下、甲府フロントはモンテ戦の直前に、甲府監督樋口っつあんを解任したと記憶しています。モンテはそんな中臨む試合だったと思います。

 そんなシュチェーションに弱いモンテは、あっさり甲府に敗れ、上昇気流に乗り損ねました。そして甲府は監督交代初の試合でモンテ勝利に自信を得、残留を果たしました。

 ぞろ目後の過去の戦績、甲府戦後の過去の戦績、歴史20年のモンテには、同じ轍を踏んではならない過去の教訓があります。

 天皇杯を含め7戦負けなし等の今の現状を変に自信にせず、過去の教訓を生かしてほしいです・・・。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月13日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180613

 今朝も聞いていきました。想定はしていたのですが、昨夜の日本代表の試合の話題もあったので、モンテの千葉戦の話題は、少し短かったかもしれません(^^;)。

 今夜も瀬田さん語録から・・・・。

 瀬 「・・・・非常にゲームプラン通りかなと思いましたけどね。」

 父 「そうだよね~。」

 瀬 「・・・(点を)取るところの つぼ って言うんですかね。つかんできたなという感じですね。」

 父 「へぇ~、そんなつぼがあるんだ(^^;)。」

 瀬 「阪野の体のキレもよくなってきたかな。」

 父 「期待したいね~。」

 瀬 「背番号で言うと、15番16番17番18番辺りが、生き生きとしていますよね。」

 父 「おーーー、選手名を出さす、連続番号で語る、心にくい表現ですね~(^^;)。」

 瀬 「あの辺(汰木選手の惜しいシュート)を決めてくれれば、まぁ、最高のゲーム運びになるんじゃないですかね。」

 父 「おっしゃる通りです。」

 この後は日本代表の話題になっていきました・・・・・。

 来週も瀬田さんにはモンテの勝利を熱く語ってほしいですね。ただ、日本代表の初戦の話題になるかもしれませんね(^^;)。

 モンテが快勝し、日本代表の話題を食うようにしてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月12日火曜日

モンテ・本当に守備は安定してきたのか?

 今日の山新のモンテ記事の一節に、

山 「第13節の讃岐戦以来、3勝3分けで勝ち点を積み重ねている。セットプレーの武器を磨きつつ、守備の立て直しで失点は大きく減り、今季の得失点差は初めてゼロに。得点を求められる背番号11が2戦連続弾を決めるなど、チームの歯車が徐々にかみ合ってきた。」

 とありました。

 確かにその通りですが、やはりそこに落とし穴や隙はないのか心配になります。

 というのも、確かに守備が安定し、新潟戦後のモンテディオ山形応援宣言(YTS)では、清水アナに、J2リーグで今のモンテから簡単に得点できるチームないと言わしめました。

 ところが、その新潟戦後からの天皇杯も含めた4試合で6失点・・・・。何かの予兆ではないのか?本当に守備は立て直せたのか?歯車がかみ合ってきているのか?心配です。

 昨年の徳島戦のようなXデーはいつやってくるかわかりません。危機管理ではありませんが、その日がやってこないように、常に準備を怠らないでほしいものです。

 老婆心で申し訳ないのですが、モンテもせっかく20年の歴史があるのですから、過去の教訓は是非生かして、慎重に戦ってほしいものです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月11日月曜日

粘勝千葉戦、今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。ってそれよりも、やまがたニュース845に「なまらナイト」の柴田アナがMCで出ていたのですが、山形局に戻ったのでしょうか(^^;)?

 すぐにNHK山形のHP見てみたのですが、アナウンサーのページには載っていませんでした。更新がまだなのか、一時的な山形局での登板なのか、真相が知りたいです(^^;)。

 で、sm。今夜は中谷アナがなぜかお休みで、小野アナと岩内キャスの掛け合いでした。いつものように先発の確認。リーグ戦前節より山田選手と栗山選手が変わって、この二人は天皇杯にフル出場したことも紹介されました。

 そして映像による試合の振り返り。阪野選手のインタビューがはさまれていて、CKの際、阪野選手がいた位置が空くことがスカウティングでわかっていたことが紹介されました。そこに三鬼選手がよいボールを蹴り、阪野選手が決めたとの流れ。

 その後、FKからの2得点目、そして相手FWの得点と流れていました。冷っとしたオフサイドゴールのシーンは、オフサイドになった選手を矢印入りで放映してくれました。

 そして最近行っているピックアップ選手は、三鬼選手でした。コメントでプロ7年目と言いながら、表示が6年目になっていたことについては、後で訂正が入りました(^^;)。

 そして順位表の確認。中谷アナがいなくても、1枚目の順位表になったと、小野アナがしっかり語ってくれました。そして甲府戦の告知でコーナーは終わりになりました。

 
 続いてYTSのMOS。「モンテから簡単に得点できるチームはない」と番組が語ってから、天皇杯も含め毎試合失点(なんと計6失点)をしているモンテをどう分析するのか注目しました(^^;)。

 2得点1失点シーンをなんと40秒余りにまとめて放映しました。そしてその後、ボール支配率の提示、

 M 「山形 28%  千葉 72% 」

 の表示。

 父 「んだったなーーー?生観戦ではそれほどに感じなかったけれど・・・。」

 M 「ボールを持ったのは千葉、しかし、主導権を握ったのはモンテディオでした。」

 ということで、映像でモンテ選手が相手のDFによいプレッシャーをかけ、ボールを回させているシーンが映し出されました。

 アナ 「支配率が低いモンテが逆にゲームを支配していたのですね。」

 的なコメントで、このデータを分析していました。アナも言っていましたが、奥深い感じでした(^^;)。

 そして次節の告知でコーナーは終わりになりました。さすが応援宣言。独自の分析・解説ありがとうございました(^^;)。

 やはり勝利の報道はよいです。来週も甲府を撃破して勝利の報道を期待したいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月10日日曜日

ようやく振り出しに!粘勝ホーム千葉戦!

 何が振り出しかというと、皆さん、ご存知の通り、今日の勝利でモンテの戦績は6勝6敗6分となりました。

  しかも2-1の勝利で、得失点差も0。2-0で勝っていたら、特使点差+1で、振り出しにもどらなかったのですよ!(^^)!

 このデータは試合中でも把握していたので、父的にはあの1失点は、振り出しに戻すために山の神が試練として与えた1失点のように思えました(特に2失点目はオフサイドで無しになったので^^;)。

 さて今日の試合。3月31日の山口戦以来のホーム参戦でした。臨場感あふれる応援に、やはり生参戦はよいなと感じました。

 特に千葉戦は、2014年の味スタでのPO決勝以来でした。あの時に聞いた、千葉サポの応援チャントが頭にこびりついていて、

 千 「オーーーーオーーーーーオーーーーオオーーーーオオーーーー♪」

 的なやつはすっかり頭にこびりついています(^^;)。今日も聞けてよかったです(^^;)。


 試合の感想です。

 攻撃は、阪野選手のセットプレーからの2得点が全てでした。他にも相手陣内奥深くまで攻め入るシーンもあったのですが、最後の最後で山田選手や三鬼選手のクロスの精度がなかったように思います。

 汰木選手のふっきれたような角度のないシュートシーンもあったのですが、決まらなくて残念でした。

 守備。昨日の記事でお願いした、体をはったプレーが随所に見られました。泥臭くって、モンテらしくてよかったです。

 今日の勝利は、天皇杯辛勝に危機感をいだいた、リーグ戦組が、さらに力を発揮したような感じになってよかったです(^^)/。

 
 これで振り出しに戻ったモンテ。順位は暫定11位に浮上のようです。しかし言えていることが、モンテが勝利した6勝は全て11位以下のチームです。つまり未だ、上位のチームに勝利を飾っていません。

 前半戦は残り3試合です。甲府、徳島、岐阜です。この3チームにも勝利し、なんとかこの3チームも下位に置きたいものです。

 とりあえず次節は、勝ち点で並んでいる上位の甲府戦に何とか勝利してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞモンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

千葉戦 経過

 阪野選手のゴールシーンの際は、ふわっとした弾道だったので、スタンドは、一瞬、「入ったの?」 的な雰囲気になりました(^.^;。

 相手ミスから得たCKでのゴールで、相手もがっかりしたことでしょう。

 その後、ピンチもあったのですが、まさに体をはった守りでしのぎました。

 後半もしっかりと守って、チャンスがあったら得点をあげてほしいです。

 観客は6千人ほどか? 駆けつけたサポに是非勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

千葉戦・試合前

 3月末以来のNDスタです。観客の入りは、ぼちぼちですが、やはり、臨場感はいいですね(^^ゞ。

 天気は曇り。風があって、少し肌寒い感じもしますが、選手にはちょうどよい感じです。

 千葉サポーター南東出島に陣を取り、響く応援をしています。2百人余りでしょうか?

 よい雰囲気の中で、よい試合をし、モンテディオには是非勝利をおさめてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


2018年6月9日土曜日

モンテ、落とし穴はすぐそばに!明日ホーム千葉戦!

 えっ?何が落とし穴かって?

 実はモンテは天皇杯を含め6戦負け無しとまずまずの戦績。そして天皇杯では劇的な勝利・・・・・。これはどこかで聞いたような展開・・・・。

 そうです。昨年の6月、モンテも終了間際の決勝ゴールなどで勝利を重ね上り調子でした。そして天皇杯ホーム長崎戦では、一人退場者を出しながらも、延長戦の末に長崎に勝利を収めました。

 その天皇杯は今年同様、リーグ戦と先発メンバーを9人変えての試合でした。その勝利に、層が厚くなったと誰もが今後の躍進を期待しました。

 その4日後に迎えたホーム徳島戦。そこまでリーグ戦9戦負けなし、ホーム戦11戦負けなし、また、神懸かりな勝利を収めてきたモンテ、そして相性のよい徳島。誰もが快勝を期待したでしょう。

 それが1-6の歴史的大敗(@_@)!ここからモンテは徐々に下降してしまい、二度と浮上できませんでした・・・(-_-;)。その時点でモンテイレブンに慢心があったかはわかりませんが、自信と過信は紙一重なのかもしれません。

 明日の千葉戦は、是非昨年の徳島戦のような轍は踏まないでほしいです・・・・。

 明日は3月末以来、今季3度目のホーム戦参戦の予定です。是非モンテらしい粘り強い勝利を期待したいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

県勢敗退!春季東北地区高校野球2018

 表記の大会、今日準々決勝でした。ネット観戦で情報も何もないのですが、スコアボードを見ての感想。

 まずは第1代表の羽黒。初回に先制するも、6回に追いつかれ、7回に逆転され、そのまま1-4で敗戦。

 5回までと1-0リードしていました。このまま終わるわけはないだろうと思っていましたが、やはり逆転されました。力負けといったところでしょうか?


 続いて第3代表の山形情報、なんと初回に5点を先制され、4回にも8点を失い、4-14のまさかの5回コールド負け(-_-;)。

 昨日も述べたように、県大会でも日大山形を撃破しながら次の試合でコールド負け。今回も同じ轍を踏み、花巻東を撃破しながら、弘前東にコールド負け・・・。どうしてこうも大味な展開になるのか?チーム力が安定していない感じです。

 両試合の内容ははっきりしませんが、明日の報道を待ちたいと思います。

 ベスト4に進めなかった県勢、全国で勝ち抜ける力をさらに磨いてほしいです。

 がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月8日金曜日

花巻東を撃破!大金星・山形城北!春季東北地区高校野球2018

 上記の大会が昨日より開幕しています。

 本県第3代表の山形城北が、なんと選抜ベスト8の岩手1代表の花巻東を5-3で撃破しました(@^^)/~~~。金星と言っても過言ではないでしょう。

 勝利の原動力は投打に活躍した我が街出身の竹田投手(^^)/。県大会では、同じく選抜出場の日大山形を撃破していました。先の記事でも述べています(^^;)。

 山形城北にはこのまま突っ走ってほしいのですが、日大を破った後の県大会では、山形中央にまさかの大敗!

 竹田選手にスタミナがないのかよくわかりませんが、快勝の後に大敗ということで、チーム力がまだ安定していないのかもしれません。

 ただ、幸いなことに、トーナメント上、今日は休養日になりました。明日の準々決勝は是非、万全のコンデイションで戦ってほしいと思います。


 第1代表の羽黒は、今日初戦。選抜21世紀枠出場・秋田第2代表の由利工業に2-1の逆転勝ち。辛勝でした。ただ、選抜組相手に接戦をものするというのは、チーム力アップにつながります。

 明日は昨秋覇者、これまた選抜組の福島聖光学院との一戦です。何とか勝利を収めてほしいです。


 そして第2代表の山形中央は、福島第代表の福島商業に4-8で敗戦。2回に5失点のビックイニングを作られてしまったのが敗因のようです。守備の乱れでもあったのでしょうか?明日の報道を待ちたいと思います。

 これで県勢はベスト8に羽黒と山形城北が勝ち進みました。他は福島が2、青森が2、宮城、秋田が1、岩手が0となりました。東北強豪相手にまずまずの初戦でしょう。問題はもう1回勝てるかです。

 ベスト4になれば、自信になるでしょう。たらればですが、羽黒と山形城北が勝ち進めば、準決勝で激突します。是非そんな展開になることを期待したいです(^^;)。

 最後まであきらめす勝利を狙え!がんばれ!県高球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月7日木曜日

死闘岐阜戦!今夜の報道から!

 まずはYTS。MOSという形ではなく、一般スポーツ報道でした(^^;)。

 汰木選手のヘディングシュート、相手のセットプレーからのゴール、汰木選手の角度のないところからのゴール。見たかった映像が流れていきました・・・・。

 父 「あれーーー?肝心なシーンがない(@_@)!」

 一番見たかった、中山選手が決められなかったPKシーンがありませんでした(-_-;)。

 そしてPK戦の児玉選手のセーブや山田キャプテンの勝負を決めるシーンが流れました。

 そして監督のインタビューの様子・・・。

 父 「もう少し時間をとってほしかったなーーー!」

 と思わせるほど、コンパクトにまとまっていました(^^;)。

 
 続いてNHK山形のsm。

 まずは先発メンバーの紹介。岡山戦から9人が入れ替わっているとの報道。特に、フェリペ、アルバロ選手が揃って出場するのは初とのこと・・・。

 そしてサポのインタビュー、試合の様子と続きました・・・・。

 こちらでは、中山選手のPKが阻まれたシーンをきちんと映してくれました(^^;)。

 父 「なんだよーー、完全に弾道を読まれてるじゃん!」

 そして延長戦~PK戦の岩内語録(^^;)。

 岩 「延長戦もモンテディオが攻める時間が続きます。」

 父 「んだながーーー?」

 岩 「後半12分のCK。途中出場の瀬沼が・・・・・決められません!」

 父 「いつになったら、初ゴールなんだねべ~。」

 岩 「延長戦でも決着がつかずPK戦となります。ゴールを守るのは児玉。」

 岩 「リーグ戦では先月から若手にレギュラーを奪われています。」

 父 「事実だが、容赦のないコメントだ(-_-;)。県民も認知したろう。」

 岩 「1対1で迎えた相手の2人目・・・・、さらに3人目も・・・。」

 岩 「児玉の見事な連続セーブで勝利に近づきます。」

 岩 「ここで決めれば勝ちが決まる5人目。キャプテンの山田が蹴ります。」

 岩 「プレッシャーに負けず、きっちり決めました。モンテディオ、120分越えの熱戦を制し、3回戦進出です!」

 そして児玉選手、汰木選手のインタビュー、天皇杯3回戦、リーグ戦千葉戦の告知でコーナーは終了となりました。

 1日前倒しのsm。モンテの勝利の情報を報道してもらって本当によかったです。

 この調子で来週も勝利の報道を!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月6日水曜日

ジエットコースター勝利!天皇杯ホーム岐阜戦!

 時計の針は19時30分を回っていた・・・。当然天皇杯のキックオフは19時であることを知っていた父。しかし帰宅し、風呂に入った後に、ようやくネットでモンテの試合速報にアクセスしたのはその時間だった・・・。

 父 「おーーーーー、1-0でリードしったした!」

 前半、試合は動かないのではないかと考えていた父には朗報だった。間もなくそのまま前半戦は終了した。

 晩酌の準備をし、後半開始とともに晩酌を始める父。タブレットには、JリーグJPの速報・・・。自動更新してくれるこのサイトを選び、晩酌しながらタブレットに目を落としていた・・・・。

 父 「何ぃーーーーー?失点(-_-;)」

 1-0での勝利を期待しつつ、うまい酒を飲んでいる父をがっがりさせるタブレットの画面・・・。

 失点状況を知りたくて、「超モンテ掲示板」を覗く父・・・。

 父 「何ぃーーー?ミスらの失点?んだながーーー(;_:)。」

 再びJリーグJPに戻り、タブレットを見つめる父・・・。

 父 「えーーーー、逆転された?」

 1-2の結果に目を覆う父(-_-;)。

 その後、なかなかスコアが動かないことに業を煮やし、再び「超モンテ掲示板」を覗く父・・・。

 父 「何ーー?汰木選手がまたゴール?」

 汰木選手の同点ゴールの報に、喜びを爆発させる父(@^^)/~~~。

 その後は、速報が一番早い「超モンテ掲示板」に移動し、手動で更新する父・・・。

 そして、そしてなんとアディショナルタイムにPK獲得のコメント・・・。

 父 「うそーーーーー!劇的勝利だべした!」

 勝利を確信する父。もう、2,3秒に置きに更新する父(^^;)

 父 「何ぃーーーーーー?外したーーーーー?」

 中山選手がPKを外したコメントに愕然すると父(@_@)。

 父 「そんなことがあるのかーーーーー!」

 間もなく延長戦突入のコメント・・・。

 父 「何やってんだよーーーー!」

 
 そしてさらに点は入らず、遂にPK戦突入のコメント・・・・。

 父 「PK戦をテキストで見るのはいつ以来かな~(^^;)。」

 モンテが初めてだか、2回目だかの天皇杯ベスト8に進んだ済の3回戦ぐらいでPK戦テキストを見ていたことを思い出す父・・・。


 父 「一人目を終わったところで、児玉がとめたのか?」

 テキストの文言では確信が持てず、蒙昧する父(^^;)。

 父 「二人目が終わったところで、2-1のリードなのか?」

 テキスト情報に、蒙昧する父(^^;)。

 父 「4人終わったところで、3-2のリードなのか?ほんじゃ5人目が決めれば勝利だべしたーーーー!」

 テキスト情報に、一喜一憂する父(^^;)、そして・・・・「勝ったーー」の文字。

 父 「勝ったのかーーーー(@^^)/~~~(@^^)/~~~」

 安堵の気持ちで、どっと疲れが出る父。しかし、勝ったの報で、その表情が緩んでいたのは間違いなかった・・・・・(完)


 いや~(^^;)、よく勝ってくれました。負ければ全てが終わりのトーナメント戦で、勝つか負けるかは天と地ほどの差。

 まして、中山選手がPKを外して延長戦の末に負けたなんてことになれば、そのダメージは、計り知れなかったはずです・・・・。

 勝ったことで、心身の疲労も半減でしょう。

 千葉戦に向けて体力を消耗した感もありますが、勝ったことでそれも半減です。

 よくぞ勝った!これを自信に、さらにつき進んでくれ!頼んだぞ!モンテイレブン!

 しかし、本当に喜んだり、がっかりしたり、気持ちがジエットコースターのように上下しました(^^;)。


 追伸
 現地より実況してくださった皆さん、本当にありがとうございました<(_ _)>。自宅でも緊張感を味わえました!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月5日火曜日

先発メンバーにはチャンスを生かしてほしい!明日天皇杯ホーム岐阜戦!

 明日、天皇杯の2回戦?ですね。モンテは幸いホームで、リーグ戦上位の岐阜を迎え撃ちます。

 リーグ戦で後塵を拝している以上、難敵です。ただ、互いにリーグ戦の狭間の、中3日、中3日の中で戦う一戦なので、先発メンバーも含め、リーグ戦の戦績はあてにならないところもあるはずです。

 当然モンテの先発メンバーも岡山戦とはがらっと変わるでしょう。そこで、素人父の明日の予想先発メンバーです。予想と言うより、希望です(^^;)。

 
     フェリペ
  汰木      瀬沼
北川  安西  中村   山田
   松本 栗山 熊本
      児玉 

 かな~(^^;)。

 基本、岡山戦のメンバーは休ませるという方針の中で、北川、松本、中村選手は、前々節や休んでいるので、岡山戦からの連戦でも疲労は比較少ないだろうとの判断。熊本選手は、若い衆なので、これぐらいやってもらわないと・・・という判断(^^;)。といった意味あいからの布陣です。

 やはり、先発メンバーにはアピールのチャンスですから、何とか攻撃&守備で輝いてほしいです。

 相手がリーグ戦上位とはいえ、もしも敗れてしまたったら、アピールのチャンスを潰してしまうことになります。

 明日先発のメンバーには、何としても勝利をつかみ、アピールしてほしいです。


 明日は普通に仕事ですので、参戦など想定外です(-_-;)。ネットで情報を入れるしかないでしょう(-_-;)。

 速報画面が更新される瞬間を見つめるのも、どきどきものですが(^^;)、何とか勝利してほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月4日月曜日

ドロー岡山戦、今夜の報道から!

 まずはYTSのMOS、見出しは、「5試合負けなし」でした。

 映像による試合のふり返り・・・・。

 清 「ここ4試合、負けなしのモンテディオ、DFの栗山を欠く中、立ち上がりにやや押し込まれ、先制を許します。」

 清 「シュートに関しては、相手を褒めるしかない!というところでした。」

 父 「おーーーー、このコメントは、2週間前清水アナが語った、”今のモンテから簡単に得点をあげられるチームはない!” という分析結果を、遠まわしに言い訳している感じだね(-_-;)。」

 清 「それでもこれでズルズルいかないのが今のモンテディオ・・・。42分小林がGKに倒されPK獲得。」

 父 「うーーーーーん、簡単に失点したのをごまかそうとしている感じ(ーー;)。」

 その後、2点目、2失点目の映像。

 清 「・・・アウェーから勝ち点1を持ち帰りました。」

 そこで映像は終了しましたが、その後清水アナから不可解はコメント・・・。

 清 「さて、今回は2点取られましたが、守備やよくなってきました。」

 父 「えーーー?新潟戦完封、前節1失点、今節2失点で、守備はよくなってきたんがーーー(^^;)?」

 清 「その中で、今は点の取れるチームになろうとトライしています。南選手、小林選手、攻撃に強味のある二人の同時起用です。」

 その後、映像による二人のポジションとプレーの解説。

 清 「今シーズン、流れの中からの得点は多くなかったのですが、手応えをつかめた試合でした。」

 父 「うーーーん。モンテはもう失点しないと言った発言を隠蔽するかのような、攻撃陣をポジティブに語る内容だな(^^;)。」

 その後、天皇杯岐阜戦、リーグ千葉戦の告知でコーナーは終わりになりました。


 続いてNHK山形のsm。いつのもように、先発メンバーの紹介、映像による試合の振り返り、監督のインタビューと流れていきました。

 そして、今節の振り返りとしては、南→阪野選手のビューティフルゴールをあげ、讃えていました・・・・。

 現地取材がない中ですので、DAZN映像による構成でした。今夜も岩内語録はあったのですが、省略しておきます(^^;)。

 そして、天皇杯岐阜戦、リーグ千葉戦の告知で終了となりました。

 今回はドローの報道でしたが、来週こそは勝利の報道を期待したいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月3日日曜日

ドロー岡山戦、一夜明けて!

 今日は暑かったですね~、しかも今日は出勤で、珍しく野外での仕事ということで、肌を出していた部分が、真っ赤になってしまいました(-_-;)。

 さて昨夜の試合、ネットでメディアやブローガー諸氏の記事をチェックしてみました。

 苦手な岡山にアウェーで勝ち点を取ったことをポジティブに考えている論調が多いように感じました。

 確かに、岡山に初勝利するまで、連敗していましたが、昨今はモンテも勝ったり引き分けたりできるようになっていたはずです。ですから、追いつかれた昨日の試合は、父的には残念でなりません。

 劣勢を挽回したり、前線のパス交換から得点をあげたりする力がついてきているという論調もありました。

 となれば、しばらくは前線3人は、小林、阪野、南選手で行くのでしょうか?今後のFW陣のさらなるパワーアップを期待したいです。

 ただ、今節を終了し、暫定14位のままです。そう考えると、やはり引き分けで満足している場合ではないと思います。

 昨シーズン、勝ち切れないからこそ補強したはず。その効果をもっともっと十分に発揮してほしいです。また、監督には選手方の力を十分に引き出してほしです。

 もうすぐシーズンの折り返しです。少しでも多くの勝ち点を積んで、よい順位で後半戦を迎えてほしいです。

 本当にやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月2日土曜日

一時は逆転するも、やはり上位に勝てず!アウェー岡山戦!

 せっかく逆転したのに、セットプレーから同点弾を献上(-_-;)。残留には一歩前進かもしれませんが、上位をたたけず、昇格には厳しい結果と言わざるを得ないでしょう(-_-;)。

 まずは前半、監督は前節の立ち上がりの轍を踏まないように話していましたが、また踏んだように見えました。相手の時間帯に失点したよう見えたからです(-_-;)。

 しかし、これも前節と同じで、相手が先制したことで、岡山の攻撃が一段落し、小林選手の突破からPKを得て同点に追いつきました。

 後半、南選手→阪野選手のゴールは本当に息のあった見事なゴールでした。芸術品と言っても過言ではないような美しさでした(^^;)。

 しかし、なぜそのリードが守れない?1失点目はスローインから、そして2失点目はCKからとセットプレーからやられてしまいました・・・・・(-_-;)。同じ試合でセットプレーから2失点、そういえば昨年も似たようなことを繰り返していたような気がします。

 どちらもフリーで、ものの見事な弾道コースで決められ、櫛引選手も一歩も動けずという感じでした・・・(-_-;)。栗山選手の穴が大きかったのでしょうか?

 やはりリードしたなら勝ち切る。そうならないと引き分けの多かった昨シーズンとなん変わりありません。

 是非勝ち切ることができるように練習に励んでほしいです。


 試合後のインタビューで監督は、

 監 「アウェーで勝ち点1は悪くない。」

 と語っていましたが、それって何をめあてにしての「悪くない」なのでしょうか?もちろん、昇格ですよね?この引き分けで、明日の試合結果次第ではまた順位を下げてしまいます(-_-;)。

 ポジティブなのではよいですが、勝ち切れなかったという課題をしっかりと生かしてほしいです。


 あと、今夜の実況と解説。そういえば、各相手チームのアウェー戦の実況・解説は1年に1度しか聞けないわけですが、トーンは控えめだったかもしれませんが、端々に岡山よりの実況が感じられましたね。まぁ、しょうがないですか・・・。

 来週の千葉戦は、久々に参戦予定です。しっかり準備して勝利してほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年6月1日金曜日

データから見て明日は厳しい!アウェー岡山戦!


△→ 1 大分
●→ 2 山口
●→ 3 福岡
未→ 4 岡山
●→ 5 横浜
△→ 6 町田
●→ 7 松本山雅
未→ 8 甲府
未→ 9 岐阜
未→ 10 徳島
△→ 11 新潟
△→ 12 大宮
未→ 13 千葉
 → 14 山形
●→ 15 栃木
○→ 16 熊本
△→ 17 東京
○→ 18 金沢
●→ 19 水戸
○→ 20 京都
○→ 21 愛媛
○→ 22 讃岐
  
 えっ?何かって?実はJ2リーグ、前節終了時点での順位とモンテから見ての星取表です・・・・。

 ○=勝利、●=敗戦、△=引き分け、未=今後対戦で表しています。

 この結果から見て取れる考察ですが、

 なんとモンテは自分達より下位のチームにしか勝てていないのですね(-_-;)。つまり、モンテの実力は、J2リーグ下位ということです。

 そしてPO圏内のトップ6中、すでに5チームとの対戦はすでに終了しており、2分3敗1試合未消化という状況です。

 これらが今の順位を如実に表しているのでしょう。

 前半戦残り5試合の対戦相手は、明日の4位の岡山、そしてPO圏内直下~モンテより上位の4チームとの試合を残しています。

 まさに正念場。モンテが明日岡山を撃破し、残り4試合、目上のチームを撃破すれば、PO圏内も見えてくるでしょう・・・・。

 しかし、思うように勝ち星を重ねることができなければ、ジエンドでしょう。

 やはり、勝ってこそ、展望も広がるということです。栄冠は他力ではなく、自力が必要ということです・・・。

 データから言えば、明日の岡山に勝つのは至難の業です。負けて当然のシュチェーションです。木山監督は、どうやって、勝ち点を取ろうとしているのでしょうか?また、勝とうとしているのでしょうか?興味深々ですね。

 試合展開は、ここ数試合をみれば、堅守カウンターでしょう?それを期待しつつ、明日のナイターを待ちわびたいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング