2018年4月30日月曜日

無念敗栃木戦・今夜の報道から!

 今日は祝日の代休で、NHK山形のsmはありませんでした。

 ので、YTSのMOS。連休のためか、清水アナはいませんでした。見出しは、

 「チャンスを作るも・・・・痛い連敗」でした・・・・。

 アナ 「スタジアムには今シーズン最多、8千人以上がかけつけました。」

 父 「んだったんがーーー、あんな試合見せられて、さぞかしがっくりきたべね~(-_-;)。」

 アナ 「・・・・立て続けにゴールを狙いましたが、シュートはいずれもGKの正面。スコアレスで前半を折り返します。」

 父 「んだよな~、相手のビックセーブでなく、こっちの決定力の無さだよな~。」

 ここで、「遠いゴール」と字幕が出ていました(-_-;)。

 アナ 「後半38分でした。相手のトリックプレーからマークをはずされ、最後はヘディングで押し込まれました。」

 父 「相手シュートの弾道は、児玉選手が取れないコースだな。これが決定力だべ。モンテの選手だったら、児玉選手の正面に飛ばしてがもな(-_-;)?」

 アナ 「ゴールが遠かったモンテディオ、リーグ戦序盤の大きな山でもある、GW3連戦の初戦を落としました。」

 父 「大切な試合を落としてしまったことが伝わるコメントだな(-_-;)。」

 続いて監督のインタビュー。「残念」と語っていました。

 監 「・・・私達の考えの中で、全力で努力していくしか方法がないので、次に向けて、しっかり立て直したい。」

 父 「方法は限られてしまっているのだろうか?ちょっと心配だごでね~。」


 その後はさすがにMOS。チームがサイドからの崩しを練習していることをあげ、この試合で、北川選手のよい崩しがあったことを映像で紹介していました。

 アナ 「・・・得点には結びつきませんでしたが、今後このポジションにさらに慣れていければ、北川のアシストからのゴールシーンが増えていくかもしれません。」

 その後、福岡戦の告知でコーナーは終了になりました。

 北川選手の活躍で、福岡戦は勝利してほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月29日日曜日

モンテ・2連敗で再び残留争いに!ホーム栃木戦!

 いや~、2試合連続無得点の2連敗ですか~(-_-;)。順位も15位、勝ち点でも最下位と3(首位とは、もはや12)。また残留争いに巻き込まれることになりました。弱いですね~(-_-;)。

 昨日は仕事で、夜も仕事がらみの飲み会でした。後半30分ごろに、仕事がいったん、ひと段落したので、さっそくDAZNを見てみました。0-0でした。試合内容はわからなかったのですが、間もなく栃木がスローインから見事に得点をあげました(-_-;)。

 アナが、「耐えに耐えた栃木が先制点!」みたいなことえお言っていたので、そういう内容だったのかと思いました。負けたのを確認し、すぐに消しました。

 帰宅し、ブローガー諸氏の記事を読みました。前半の決定機を決めていればとか、栃木に合わせて全体的に遅攻だったとか、パス回しの練習だったとか、マイナスな記事が多かったです。

 今朝になって、ようやくDAZNのハイライト映像をチェックしてみました。前半の終盤、確かに阪野選手や中山選手のフリーな枠内シュートはあったのですが、まるでGKに当たるように打っていて、GKのビックセーブというよりは、むしろ決定力の無さに見えました。

 また、新聞によると後半はシュート0本だった?とのこと・・・・。

 守備は確かに安定してるんでしょうが、点取りゲームで点が取れなくては話になりません。

 前日のNHK山形で、この1週間サイド攻撃の練習をしてきたとかリポートがあったのですが、何も実らず・・・。

 守備も相手のスローインに気をつけたいとか語っていたのに、そのスローインから失点・・・・。

 攻守のポイントがわかっていて、練習して、それが実らないんですから、やはりそれが今の実力。弱いんでしょうね(-_-;)。

 考えてみれば、昨年の得点力不足を補うために、助っ人を3人も加入させたのですが、その選手達を生かし切れていない。これじゃ去年と同じ。何も変わっていないということです。

 監督、どうしますか?こんな試合をしてたんでは、観客はますます減りますよ。降格圏内は目の前ですよ。

 中4日ですぐに福岡戦。修正の時間は少ないですが、なんとか点を取る方法を考えてください。そしてイレブンにはもう正念場の気持ちで臨んでください。

 やるしかない!頼んだぞ!木山監督、モンテイレブン!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【取り寄せ】20周年記念マーク/マーキングJリーグ
価格:1080円(税込、送料別) (2018/4/29時点)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月27日金曜日

もはや勝つしかないホーム戦!明日ホーム栃木戦!

  明日、栃木戦ですね。前節は松本に敗れて4敗目。シーズン序盤ですでに4敗はやはり痛いです。

 というのも、昇格するチームは年間で6敗前後とのことですので、もう4敗という感じです(-_-;)。そう考えれば、もはやホームでの敗戦は許されない状況です(-_-;)。

 モンテは明日、どんな戦術で戦うのでしょうか?今夜、晩酌中に、NHK山形のニュース845を見ていると、なんと岩内キャス直々のモンテ練習取材が報道されました(^O^)。一昨日の練習とのことでした。

 この日はサイドのクロスから得点を狙う練習を徹底的に行ったそうです。監督がゴール前での動きについて、熱く語っているシーンなども出ていました。

 岩 「素早くボールを回して、サイドの選手をフリーにします。正確にクロスをあげて、最後はシュート・・・・。クロスに合わせる練習をしっかりと行いました。」

 父 「そうか~、明日は、この攻撃が見られるかに注目したいごでね~。」

 その後、監督のインタビュー。

 守備については、復帰後守備の安定に貢献している本田選手のインタビューでした。栃木の印象としては、ロングスローが多いので、しっかり対応したいとのこと。そして、前回のホーム戦で勝利したので、明日も勝ちたいと語っていました。

 モンテはサイド攻撃で攻めるようですね。サイド攻撃といえば、小林監督時代のモンテの代名詞でした。「愚直なまでのサイド攻撃」とも言われました(^^;)。

 北川、三鬼、小林選手などは、サイドからの攻撃が得意そうなで、是非、どんどん試してほしいです。

 
 明日は残念ながら仕事で、生観戦はおろか、DAZN映像も厳しいです。仕事をしながらしっかり念を送りたいと思います。

 ホームで絶対勝利を!やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月25日水曜日

今日も危ないんでない?YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180425

 今朝も聞いて行きました。当然、先日の松本戦のふり返り。瀬田さんの印象語録から・・・・。

 瀬 「守備は安定し、いけるかなと思ったんですけどねー。」

 瀬 「ちょっとしたところですよね。」

 瀬 「児玉君、あわててしまって、ファンブルしてしまって・・・、ちょっとでもボールをさわっているとPKにはならなかったと思うので・・・・・。」

 瀬 「アウベスの交代は、81分かな?時間、短いですよね。外国人選手なんで、スタメンで使ってどうかと思うんですけどね。ある程度プライドもあると思うんですけどね。」

 アナ 「次節は、順位の近い栃木との対戦になります。」

 瀬 「アウェーですけどね、しっかり勝って、ホームに帰りたいですよね。」

 父 「出たーーーーー!瀬田さん、次節はホームでしょう?YBCサッカー解説者がまた誤発言ですか(-_-;)。」

 試合告知に関する大事な場面ですので、ここはさすがに山本アナが・・・・、

 アナ 「次、栃木はホームで、土曜日・・・ですね。NDスタジアムで午後2時キックオフです。」

 アナ 「GW中はホームで2試合なので、是非勢いに乗ってほしいです。」

 瀬 「そうですね。がんばってもらいたいですね。」

 何ごともなかったように語る瀬田さん(^^;)。

 父 「何やーー、瀬田さん、また間違ったんがーー!山本アナ、またどっきとしたべぜ(^^;)!」

 最近の瀬田さんの誤ったコメントに、さぞかし山本アナもどきっとしているだろうなと気の毒になるばかりです(-_-;)。

 何度も言いますが、視聴者が期待しているモンテ関連番組です。視聴者をがっかりさせないでください!頼んだぞ!瀬田さん!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月24日火曜日

「2017年度モンテディオ山形決算について」て思ううこと!

 今日のOHPで表題のリリースがありましたね。

 父 「あーーー、新聞やテレビでも言ってたかな~?」

 ちょっとのぞいてみました。

 O 「営業収益 1,576百万円(予算比 20百万円増)、営業費用 1,565百万円(予算比 5百万円減)となりました。募金収入等による営業外収益20百万円を含め、当期純利益は22百万円(予算比 18百万円増)と予算を上回りました。」

 父 「成績は低迷だったけど、黒字とは大したものだな~(^^;)。」

 O 「予算を上回った主な要因は、物販及び指定管理の収入増によるものです。物販は、売上データに基づき仕入・販売計画を見直したことにより、収入及び利益率を伸ばしました。指定管理は、インターハイ開催にともなう収入が増加しました。」

 父 「えーーー?モンテの人気でなく、インターハイが開催されたから儲かったな(@_@)?。今年はインターハイ、ないべしたーーーー!」

 O 「一方で、広告料及び入場料収入についてはJ2 ・2年目の影響を挽回しきれず伸び悩みました。」

 父 「あらーーー、やはりモンテ自体の人気の収入については、伸び悩んだしたーーーー(-_-;)。」


 その後、今年、そして今後の展望・計画が記されていました。やはり、チーム成績の向上 → 入場収入・広告収入の増加 → 人件費の増加 → 成績の向上といった正のスパオラルに入らないとチームの躍進は期待できないしょう?

 関係者の努力なしでは達成できない命題でしょう。計画が絵にかいた餅にならないことを祈るばかりです。やるしかない!頼んだぞ!モンテフロント!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月23日月曜日

力負け松本戦!今夜の報道から!180423

 まずはNHK山形のsm。いつものように先発メンバーの確認。前節と変わっていないことが告知されました。

 続いてDAZN映像による試合の振り返り。今夜も岩内キャス語録から(^^;)。

 岩 「モンテディオはここ2試合。立ち上がりに主導権を握って2連勝。しかしこの日は相手のスピードに翻弄され、いきなりピンチとなります。」

 岩 「20分過ぎには相手の攻撃を止められず、最後はファール。」

 岩 「そのFKから。1度は跳ね返しますが、サイドに開いたこの選手を誰もマークしていませんでした。」

 岩 「余裕を持ってクロスを上げられてしまいました。先制点を奪われます。」

 父 「そうかーーー、失点シーンはマークのミスがあったんだな~。」

 岩 「今シーズン、逆転勝ちがないモンテディオにとっては、痛い失点でした。」

 岩 「モンテディオは前半の失点を跳ね返せず、3試合ぶりの黒星です。」

 その後監督のインタビュー。中谷アナと岩内キャスの掛け合い。そして順位表の確認。自動昇格やPO圏内と差が開きつつあるとのコメント。そしと次節の告知で終了となりました。


 続いてYTSのMOS。画面にすでに、

 M 「3連勝ならず」

 の見出しが出ていました(-_-;)。そして映像による試合の振り返り。失点シーンを中心に、なんとなんと30秒余りにまとめての編集。

 父 「いくら何でも短すぎっぺしたーーーー(@_@)!」

 確かに負け試合の報道など見たくもないわけですが、しかし30秒とは稀にみる短さです(^^;)。

 父 「MOSのこと、この後独自視点からの解説があるんだろうけど・・・・。」

 MOSの構成からして、応援する方に力を入れていて、何か解説してくるのだろうと期待していました。

 ここでやはりデータの登場。

 M 「1~5節は、8得点11失点。6~10節は、3得点2失点」

 守備重視にしたため、失点は大きく減ったが、得点も減ったとのコメント。そして、この守備をベースにしながら、どう得点を取るのか課題と指摘。

 そして二人の選手が可能性を見せてくれたと映像入りで解説してくれました。

 まずは小林選手のカットインシュートのシーンを映し、

 アナ 「チャンスがない中では、ドリブルで突破するのも一つの選択肢でしょうね。」

 父 「おーーー、昨夜の記事で父も記したことじゃないですか(^O^)。」

 アナ 「ルーキー北川は、一人かわしにいってシュート、こういったドリブラーのしかけ、期待したいです。」

 父 「そうみんな思っているよね。負けてるのに、DFラインでボール回してだんでは、観戦するのもつらい。ドリブラーの果敢な攻め、いいじゃないですか!」

 その後栃木戦の告知でコーナーは終了になりました。

 負けの報道はやはり辛いもの。次節はなんとか勝利してもらって勝利の報道を期待したいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月22日日曜日

今のモンテの実力が見えた!アウェー、松本戦!

 
 父 「フェリペーーーーー、打てーーーーー、あーーーーーーー!」

 ロスタイムのあのシュートを決めてこその助っ人でしょうが、ホームランでした(-_-;)。

 今日の試合、2連勝で松本。固定メンバーで臨む3試合目。モンテの実力をはかるには絶好の試合でした。

 まず守備。相手PKのミスもありましたが、前半あれだけ圧倒されたのに1失点で済んだのは、守備はそこそこ安定したと言ってもよいでしょうか?あれで無失点に抑えて、勝ち点1でも取っていれば最高だったのですが。

 ただ素人の父には、なんで前半あれだけ圧倒的に攻められたのかよくわかりません。どこを修正すると自分達のリズムにできたのか?ここは教えてほしいです。


 攻撃。だめですね~。先制されたらもう終わりみたいな感じです(-_-;)。後半も後半、1点リードされているのに、まだゆっくり自陣DFラインでボールを回していました。

 父 「前に出せよーーーーー!」

 とテレビの前で叫んでいました(-_-;)。

 解説によれば、回す中でずれを狙っているとか言ってました。百歩譲って、その効果が出たのが、あのフェリペ選手のシュートシーンだったのかもしれません。が、後ろで回しで回してやっときたチャンスにホームランでは目も当てられません(-_-;)。

 さらに、回して回して前にやると相手にカットされるシーンを何度も見ました。相手にブロックされたら、今のモンテには、あの攻撃しかできないのでしょうか?

 とにかく自陣で回しているような攻撃だけではだめでしょう?ロングボール入れるとか、小林選手等ががむしゃらにドリブルで持ち上がるとか、何とか得点を狙うパターンを増やしてほしいです。

 見ている方もその方がすかっとします。


 それとこれはやはり試合の環境。松本があれだけがんがん圧倒的に攻められた要因の一つに、専用スタジアムで後押ししてくれる1万数千人のサポファンの環境もあるでしょう。きっと選手方のモチベーションや動きを後押ししてくれるはずです。

 山形に専用スタジアムができるまで早くてもまだ5、6年はかかりそうな雰囲気ですが、やはり12番目の選手であるサポファン県民が相手を圧倒するぐらいな応援をしてあげたいものです。その辺りの差も感じられた試合でした。

 順位は一つ下がりましたが、とにかく練習がんばってもらってレベルアップを期待したいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月21日土曜日

手応えを自信にするにはよい相手・明日アウェー松本戦!

 明日。アウェー松本戦ですね。選手方は今頃松本の夜でしょうね。

 モンテは完封試合で2連勝。2連勝イレブンにとって、今後の戦いに手応えをつかむ結果となったこでしょう。

 やはりそうなると、手応えを自信にかえてほしいです。明日はアウェーの松本戦。まずはここ3試合、大崩れしていない守備でその力を発揮してほしいと思います。

 3バックのシステムが今後も機能することを検証してほしいです。

 そして、前節のようにチャンスがあったら、90分のどこかで相手をしとめる。昨夜のなでしこのうような戦い方を希望です。

 明日勝てば3連勝。しかも相手は松本。勝てば手応えが自信に変わるはずです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!



 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月20日金曜日

モンテ戦士!残り2人判明!




 昨日の画像で、欠けていた2人の戦士が気になっていました(^^;)。そしていろいろ調べた結果、県内小学生?に配布されたチラシをゲットしました。

 残り2人のモンテ戦士は、ブルーフェリペ、ピンク瀬沼だったようです(^^;)。

 28日は仮面ライダーショー、そして6日は恒例のはたらく車大集合のようです。

 
 モンテがJ1にいた頃は、GWの県内人出予想に、モンテディオの試合に3万人以上というのが出ていたことがあります(ホーム3戦あったのかもしれません)。

 現在J2リーグに身を置き、相手が栃木、讃岐ではその集客を望むべくもありませんが、少しでも多くのサポファン県民にスタジアムに足を運んでほしいものです。

 どのタイミングでこの5選手をモンテ戦士に選んだかは不明ですが(^^;)。誰が出ても、サポファン県民にとってはモンテ戦士はモンテ戦士です。

 子ども達にターゲットを当てて集客作戦を展開しているわけなので、子ども達にとって、わくわくドキドキの試合にしてほしいと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月19日木曜日

山形戦士「モンテディオ」について思うこと!




 えっ?何かって?GWのモンテの試合の告知チラシです。山形戦士「モンテディオ」とのことですが、これについての疑問です。

 父 「確か、別のチラシには5人の戦士が載っていたと思いますが、なんでこれは3人?」

 父 「この、たなびくというか、とんがっているマフラーは合成画像?」

 父 「赤はキャプテンの山田選手としても、それ以外の選手と色の関係は何?」

 父 「そして、そして、肝心のモンテイレブンを戦隊ヒーローになぞらえているのはなぜ(^^;)?」

 モンテ広報さんの制作意図をもって解説してほしいです(^^;)。

 ただこれも、父のトラウマになっている、「相手はマチダ、勝ちのはウチダ」の方々が考えたのではないかと思われてなりません。真相はいかに(^^;)?

 ただ、集客をがんばるなら、モンテイレブンには勝利でこたえてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月18日水曜日

またやったよ瀬田さん!YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180418

 今朝も聞いて行きました。当然京都戦の話題。今夜も瀬田さん語録で印象に残ったものから・・・・・。
 
 瀬 「DF、ボランチ、WB、安定感が出てきましたね。見ていて。やられない感じがするなーー、点取れれば逃げ切れる感じがしてきますね。」

 メンバーが固定されるとGKも選手の動きを把握したり、声をかけたりして守りやすいだろう的なことも語っていました。瀬田さんもモンテに安定感が出たと言ってくださっていることが嬉しかったです。

 瀬 「試合運びがプラン通りと見うけられた。」

 と、肯定的なコメントが続きます(^O^)。


 瀬 「点数取る時間帯が遅いですよね。」

 と得点シーンに話題が移りましたが・・・・、

 瀬 「フリーキックを上げたのは北川君ですか?」

 父 「(@_@)(@_@)(@_@)、出たーーーー! 何もわかってない瀬田さん(-_-;)。YBCサッカー解説者が得点シーンのFKキッカーを間違えるなんて、ありえないでしょう(@_@)(@_@)(@_@)?」

 相変わらずの愕然とさせるコメントに憤慨する父(-_-;)。

 アナ 「中村ですね。」

 瀬 「あっ、中村君ですか?」

 瀬 「中山君はよくあそこに詰めていましたね。」

 何事もなかったように、話を進める瀬田さん(-_-;)。

 そして松本戦の告知・・・・。

 瀬 「ここで、勝って3連勝したら当然上に行きますからね。なんとか、がんばってほしいですね。」

 勝利のポイントは外国人をしっかり押さえることと語っていました。

 そして、マンオブザマッチは中山選手とのことでした。

 
 瀬田さんが、モンテ2連勝をどのように語ってくれるか楽しみにしていたのですが、中村選手のFKを北川選手と言った時点で、ジエンドでしたね(-_-;)。

 公の電波です。それを聞いてがっかりする人がたくさんいます。プロ意識で番組に出ててほしいです(-_-;)。 YBCも、瀬田さんとの関係がマンネリにならないよう努めてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ瀬田さん!YBC!

  
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月17日火曜日

攻守の安定に父もびっくり!モンテ2連勝の要因は?

 父がホーム山口戦を見に行ったのは、2週間前余り前の3月31日です。0-1で山口に敗戦の試合でした。当日のブログにも記しましたが、負けたのが悔しいというよりも、攻守ともあまりのお粗末さに、

 父 「おらがチームはこんなに、弱かったんが~。」

 と、J1昇格などおぼつかないチームの実力を突き付けられたようで、愕然とした印象でした(-_-;)。


 それが、その後の2試合は、特に守が安定し、功もそれなりで2連勝。

 この2週間、モンテにいったい何があったのでしょうか?

 と、皆さんに問題を提示しても、それに答えられるだけのサッカー知識は父にはありません(^^;)。事実をもとにした感想のみを語ります。


 先発選手。山口戦は、

GK 1 児玉 剛

DF 15 加賀 健一  DF 3 栗山 直樹  DF 19 松本 怜大

MF 6 山田 拓巳  MF 7 松岡 亮輔  MF 17 中村 駿  MF 24 古部 健太

FW 10 瀬沼 優司 5  FW 11 阪野 豊史  FW 25 汰木 康也


 京都戦は、

GK 1 児玉 剛

DF 15 加賀 健一  DF 3 栗山 直樹  DF 23 熊本 雄太

MF 4 三鬼 海  MF 17 中村 駿  MF 14 本田 拓也  MF 27 北川 柊斗

FW 10 瀬沼 優司 62'  FW 11 阪野 豊史 74'  FW 16 小林 成豪


 システムは同じだったのでしょうか?そうなると、やはり先発メンバー個々ということになるかと思います。

 DFは1人、MFは3人、FWは1人、計5名の先発メンバーが代わっています。

 父にとって、モンテ戦士はみんな素晴らしい戦士ですが、やはり5人も代わると、チームとして発揮する力も違ってくるのだろうなと思いました。

 実は連勝した愛媛、京都戦は、今季初先発メンバーが同じだったとのこと。そこで2連勝ですから、今後数試合はこの先発メンバーが固定される可能性はありますね(^^;)。

 怪我からの復帰組や新戦力が融合して連勝したこのメンバー。連勝に浮かれることなく、さらなる高みを狙ってほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月16日月曜日

劇勝京都戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。コーナーの初めからモンテの勝利が報道され、中谷アナも岩内キャスも笑顔、笑顔でした・・・・(^^;)。

 まずは先発メンバーの確認。今季初、前節と先発選手が入れ替わらないメンバーであることが告知されました。

 父 「ここにきて、ようやく先発メンバーが結果を出し、固定される感じかもしれないな~。」

 そしてまずはいつものようにサポのインタビュー。そして映像による試合の振り返り。

 そして今日も岩内キャスの名コメントから(^O^)。

 岩 「・・・・前線から積極的な守備でボールを奪う、監督の狙い通りの動きでした。しかし、肝心なシュートが決まりません。」 

 父 「出たーーーー、誉めた後の辛口コメント(^^;)。」

 岩 「・・・・FWもよく戻って、ボールを奪います。しかし、その後が繋がりません。」

 岩 「37分には北川のクロスに中山、しかし、枠の外でした。」

 父 「うーーーん、しかし3連発か(^^;)!」

 岩 「後半アデイショナルタイム、アルバロがFKを獲得。キッカーは中村駿。」

 岩 「折り返しに中山!当てることだけに集中していました。中山はモンテディオ2年目で嬉しいホーム初ゴール。チームを劇的なホーム初勝利に導きました!」

 その後、中山選手、監督のインタビュー。そしてその後、ゴールシーンの詳しい解説。smにしては珍しく映像に矢印などを入れて解説してくれました(^O^)。

 その後、中山選手の怪我からの復帰までの状況を紹介。そして順位の確認。次節の確認と続きました。

 中谷アナも岩内キャスも本当に感情を出して喜んでくれていました。この辺りは民放に優るところだと父は思います。是非、来週も笑顔はじける報道になってほしいです。


 続いてYTSのMOS。出だしに、「笑顔はじけた」という見出しで、木山監督の試合後の顔写真が出ていました。

 MOSらしく試合の振り返りは2分足らずにまとめ、その半分ぐらいをゴールシーンの解説に使っていました。

 そして監督のインタビューの様子。記者会見では、

 記 「久しぶりにモンテディオを見たが良くなったのは?」

 的な質問をされたシーンが取り上げられ、監督は、

 監 「弱いとなかなか見に来てもらえない。もっと強くなりゃなけきゃなと思うんですけど。」

 と切り返していました。久しぶりに見に来たメディアはどこの者だったのでしょうか(^^;)?

 そして、次節の告知で終了となりました。

 やはり勝利の報道はよいももです。来週も勝利の報道を期待したいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月15日日曜日

劇的アデイショナルタイム弾でホーム初勝利!ホーム京都戦!

 いや~、本当に劇的な勝利でした(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~。

 中山選手、2試合連続の途中出場ゴール。何か持っている感じもしますし、こういう選手が出てくとチームがのってきますね(^O^)。


 「ホームランショーでまたもホームで勝てず!ホーム京都戦!」

 これが点が入る直前まで父が考えた今日のブログ記事のタイトルでした(^^;)。お蔵入りにってよかったです(^^;)。


 今日の試合、見ていて攻守のバランスはやはり安定したなと感じました。

 京都は得点も少ないとのことでしたが、決定的なピンチも少なく、うまく守れたように思います。やはり本田選手、加賀選手が戻った上での3バックが機能しているのでしょうか?

 攻撃。こちらは決定力というところで少し残念でした。今日は小林選手の動きもよく、北川、三鬼選手の動きもよかったです。なので、攻撃は見てて面白かったです。

 DAZNの試合後のスタッツによればシュート20本。やはり今日は攻めていたことがわかります。

 しかし最後の決定力がなかったです。枠外シュートは13本にのぼっています。本当に枠外ホームランを多数見せてもらいました(^^;)。なので、先のタイトルが頭に浮かんだのでした(^^;)。

 まぁ、最後の最後のシュートで決勝点をあげられたのはよかったのですが、決定力のアップを今後も期待したいです。

 しかし、今日は、「90分で相手をしとめた!」という感じの試合だったのでよかったです。

 観客は5千人を切ったとのことでしたが、最後の最後によいものを見せてあげることができて、本当によかったです。次の集客につながりますね。


 さて、愛媛、京都と連勝はしましたが、目線を変えれば相手は共に下位のチーム。勝たなければならなかった相手とも言えます。

 今後、上位チームとの対戦も出てきますが、今日のような安定したゲームができるよう、さらに練習に精進してほしいと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月14日土曜日

実力が試される試合?明日ホーム京都戦!

 明日、ホーム京都戦ですね。

 モンテは前節の愛媛戦で、不安を払拭するかのような試合内容で快勝しました。払拭を裏付ける理由としては、本田、小林、加賀選手など怪我組が復帰して攻守のバランスが取れてきたのではないかということが感じられたことです。

 北川や三鬼、熊本選手等若手新加入選手のがんばりも一要因かもしてれません。

 明日は、そのモンテの力を見極める試合になりそうです。

 愛媛戦のように、攻守のバランスが安定し、京都を撃破しホーム初勝利を勝ち取ることができるのか?

 それとも、またまた不具合が出て勝利を逃すのか?

 今後を占う上で、大切な試合になりそうです。しかも現時点で京都は下位ですから、何としても勝たねばなりません。

 ホームでも前節のような試合を見せてほしいです。


 ただ心配なのは明日の天気です。予報では昼頃には雨が上がりそうですが、風などの心配もあり、天気が試合の行方に影響するかもしれません。

 選手方だけでなく、観客のためにも少しでもよいコンディションで試合をしてほしいもです。

 残念ながら父は明日、DAZN応援です。やはり今季ホーム2戦参戦で勝ちがなかったことや、明日の天気が影響しています(-_-;)。

 もう年なので、往復百数十㌔を運転する億劫さがあります。それを超えるぐらいのモチベーションをモンテイレブンには今後与えてほしいものです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月13日金曜日

「松岡選手Jリーグ通算200試合出場達成記念フォトフレーム受注販売のお知らせ」について思うこと!

 今日もOHPから多数のリリースがありましたが、表記の話題が目につきました。

 O 「2018年3月31日(土) のレノファ山口FC戦において、松岡亮輔選手がJリーグ通算200試合出場を達成しました。これを記念して次の通り特製フォトフレームの受注販売を行いますので、お知らせいたします。」

 父 「そうかーーー。松岡選手200試合達成なんだーーー?」

 父 「Jリーガーとしてがんばってきた勲章だね。」













 父 「モンテでもおよそ100試合近くがんばってくれたんだね~。これなら、フォトフレームぐらい作ってあげないと・・・。」

 ただ、200試合といえば、モンテでも過去に幾人かの選手が達成しているのではないかと思います。

 父的にはやはり、髙橋健二選手を思い出します。モンテがJ2リーグに参戦する前後からミスターモンテディオとしてがんばり、当時のJ2リーガーではいち早く200試合出場を達成したのではなかったでしょうか?

 当然、健二選手が達成した頃、記念フォトフレーム販売などなかったのではないでしょうか(-_-;)?

 松岡選手の偉業が形として残ることになる現在。Jリーグも日進月歩ですし、リーグ発足時とはもう時代が違うのでしょう(^^;)。

 進化する中で、やはり頑張った選手には、それ相応の勲章を贈ってあげたいものです。

 松岡選手、本当におめでとうございました。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月12日木曜日

モンテ・「お~心の友よ!3試合限定「友を誘ってスタジアムへ!」」について思うこと!

 今日、表記の件についてOHPからリリースがありましたね・・・。

 O 「春は出会いの季節。新しい友との距離を縮めるきっかけにモンテディオ山形の試合観戦はいかがでしょうか。3試合限定で友をスタジアムに誘うと「For The Blueポストカード」をプレゼントいたします。是非、モンテディオ山形で友と一緒に楽しい時間をお過ごしください。」

 父 「ポストカードって葉書のこと?山田選手がカードを持っている写真があるけど、やはりそうかな?」

 O 「誘った方と誘われた方でブースへお越し頂き、誘われた方のチケットをご提示下さい。もれなく「For The Blueポストカード」をプレゼントいたします。」

 父 「まぁ、不調法だが、ポストカードではそう高価なものではないので、そのような審査で皆様にプレゼントするということかな(^^;)。」

 集客の一手立てについて思父でした・・・。

 
 ところで、我々世代?が(^^;)、「お~心の友よ!」と聞けば、ジャイアンがのび太に言うフレーズだろうと思うのですが、その辺りについては一切触れてありませんでした(^^;)。

 イラストや写真を使うわけでもないので、このフレーズだけでは著作権の心配もないといったところでしょうか(^^;)?

 ただ、この見出しを考えたモンテ広報の方は、「相手はマチダ、勝つのはウチダ」のキャッチコピーを考えついた方と同一人物ではないかと勝手に想像する父でした・・・・・(^^;)?

 どうですか?モンテ広報さん(^^;)!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月11日水曜日

YBC情報ナビ、今朝のモンテ情報から!180411

 今朝も聞いて行きました。

 最初は、ハリル監督解任の話題・・・・。アナに監督解任の話題を振られ、

 瀬 「うーーーん、ちょっと遅かったかなー?という感じですね。」

 瀬 「Eー1で韓国に1-4で負けたじゃないですか?あの時代わるのかなー?と思ったんですよ。」

 瀬 「予選突破できないと西野監督や会長が責任取らなければならないと思うんですけど・・・。」

 瀬 「一つの賭けですよね。みんなでバックアップしていくしかない。」

 父 「そうかーーー、日本代表は賭けに出たんですね(^^;)。わかりやすい。」


 そして、いよいよモンテの話題になりました(^O^)。

 瀬 「いや~、この試合は完璧ですね!」

 父 「おーーーー、瀬田さんからの満額誉め言葉か!」

 瀬 「まず、得点の時間帯がいいじゃないですか!」

 瀬 「中山君、ヘディングが強いのは知っていたけど、足技もなかなかやりますね!」

 とのこれまた誉め言葉・・・・。

 瀬 「本田が出てくると、玉が落ち着きますよね。」
 
 そして、この試合で一番輝いた選手は北川選手とのことでした。


 今季ようやく2勝目ということでしたが、さすがに勝利の報道ということで、瀬田さんの解説も流暢でした(^^;)。

 瀬田さんには毎週のように、このように話してもらうべく、モンテイレブンにはがんばってほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月10日火曜日

ハリルホジッチ監督解任について思うこと!

 昨日の報道でしたがびっくりしましたね(@_@)。

 私はサッカーは素人なので、このサッカー協会の判断の是非をコメントする力はありません。なので、感想のみ・・・・。

 父 「何やこの時期で解任?いったい何があったな?」

 父 「監督と選手のコミュニケーション不足?ただでさえ言葉も文化も違う国の人達が一緒にやってるんだから、コミュニケーション不足は多少はあっぺしたーー?」

 父 「8年前の岡田監督だって、直前の試合でぼろ負けして、戦術変更したべした!岡田さんだから許されたな?」

 父 「でも、監督解任はサッカー界では珍しくないこと。それをやったということなんだべね~。」

 父 「モンテの歴史上、監督の途中解任はないが、やはりいつかは通らなければならない道なんだがもしれないね~。」

 父 「吉と出るか?凶とでるか?協会はハリル継続では凶と出るとふんで、数パーセントでも勝利の可能性を上げたいとの決断で解任なんだ~。」

 本当にこの結末はどうなるのか?西野さんの手腕に期待すると共に、別に全敗でもびっくりしないので!選手方にはサッカーを楽しんでやってほしいものです。

 やるしかない!がんばれ!サッカー日本代表!





記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月9日月曜日

完勝愛媛戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。

 いつものように先発の確認。前節より5人が入れ替わったことが告知されました。

 そして今夜も、岩内キャスのコメント録から・・・・(^^;)。

 岩 「モンテディオは開幕してまだ1勝、内5試合で前半で失点していましたが、この日は違いました!」

 岩 「・・・・開始5分で先制し、絶好の滑り出しでした。」

 岩 「しかし、前半での失点が多いだけに、まだ油断はできません。」

 父 「だよね~(^^;)」

 岩 「前の試合同様、守備陣の裏に長いボールを通されます。」

 父 「そうかーーー、相手もモンテの弱点を研究してたんだ~。」

 岩 「それでもこの日は、相手をフリーにすることなく前半を乗り切りました。」

 岩 「(後半)30分過ぎに瀬沼、中に切れ込んでフリーになりましたが、これも決まりません。そこでFWの中山を投入。」

 岩 「中山の復帰後初ゴールで突き放しました!」

 岩 「この日は攻守ともによかったモンテディオ。愛媛まで駆けつけたサポーターに勝利をプレゼントしました。」

 その後、DAZN映像の北川選手、監督のインタビューが流れました。

 そしてさらに、この試合は守備陣もよかったということで、栗山選手、加賀選手の体をはったプレーも映像で紹介されました。

 そして順位表の確認、次節の告知でコーナーが終わりになりました。NDスタの桜も満開になりそうなので、花見&勝利でよい気分にしてほしいとの中谷アナのコメントでした。


 続いてYTSのMOS。見出しは、「反撃開始」でした(^^;)。

 父 「たった1試合、うまくいったからって、そんな景気のよい見出しでいいながーーー?」

 MOSの展開に注目しました。

 映像による試合の振り返りは、いつものように2得点シーンのみとコンパクトにまとめました。そしてその後は、「隙を見せない守備」という視点で映像を編集し、解説してくれました。

 栗山、本田、加賀選手の特徴的なDFシーンを紹介し、また、「攻から守」という視点で、山田選手や瀬沼選手が相手の攻撃を未然に防いだシーンが紹介されました。

 そして、最後に監督のインタビューと京都戦の告知でコーナーは終了となりました。

 さすがMOS。今回は守備の解説をしてくれました。

 他局は見られませんでしたが、やはり勝利の報道はよいですよね(^^;)。

 来週こそは、ホーム初勝利の報道を期待したいものです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月8日日曜日

快勝でリベンジ!アウェー愛媛戦!

 いや~、昨年の屈辱をはらす、そして前節の完敗をはらす見事な快勝でしたね(@^^)/~~~。

 今日は珍しく仕事で、ボチボチ情報を入れながらでしたが、午後5時頃、同僚の方が知らせてくれたので、勝利を知りました(^^;)。

 そして帰宅して、晩酌をしながら安心してDAZN映像を見ていました。

 本田選手が入ったからか?小林選手が戻ったからか?相手が下位にあえぐ愛媛だったからかわからないのですが、2-0と、待ちに待った攻守のバランスがとれた完勝となりました(@^^)/~~~。


 攻撃。先制点は自陣からロングボールで阪野選手に通し、阪野選手が見事なつなぎで北川選手によいボールを供給してくれました。そして北川選手のゴール。

 狭いとこつないでパスミスしているより、こういう攻撃もいいじゃないですか(^^;)。

 そして中山選手の完結したカウンター。前節の山口戦では本当に遅攻が目立ち、カウンター等できる雰囲気ではなかったので、本当によかったです。


 守備、ここ3試合で失点1。加賀選手、そして今日は本田選手が戻り、安定してきたという感じでしょうか?

 とにかく開幕して複数失点が続いたので、このペースで守備をがんばってほしいです。

 前節山口戦は、先の見えない不安な試合。しかし今日は今後に期待のできる試合となりました。

 次節の京都戦が、実力を試される試合になりそうです。

 しっかりと勝利し、さらに順位をあげてほしいと思います。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


伸 愛媛実況陣
 解説の大西さんは、2008にモンテが愛媛戦で昇格を決めた際も解説をしてくれていたと思います。今日も愛媛が敗れて寂しそうでした。

 実況アナ。たぶん去年と同じ方と思いすが、さすがに今年は、「旧愛媛」はなかったです。でも、アナウンスの端々に、敗戦の悔し際がにじみ出ていたように感じました(-_-;)。一応中立な立場なはずなので、今後も中立でがんばってほしいです。

 ピッチリポーターが、木山監督に、

 ピ 「久々の勝利で」と何度か語りました。

 父 「久々強調しすぎ!(ーー;) 」

 と思ったのは私だけでしょうか?



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月7日土曜日

自信を取り戻せるか?明日、アウェー愛媛戦!

 前節のホーム山口戦は、サポファン県民がモンテの実力に自信をなくすような一戦になってしまいました(-_-;)。

 きっと、選手やスタッフ方も不安があるのではないでしょうか?きっと、それを打ち消すためにこの1週間、練習をがんばってくれたと思います。


 どんな戦術を考えているのでしょうか?アウェー、それから、ここ2試合無得点ということを考えると、やはり守備的に入ってほしいです。

 そして、後半の後半にチャンスがあれば何とか得点!という狙いでどうでしょうか?

 何としても、勝ち点を持ち帰ってほしいです。


 そしてそしてアウェー愛媛戦と言えば、昨年の放送で実況アナが、我らがモンテディオを「旧愛媛」等と呼び、私どもの感情を逆なでしたという記憶があります(-_-;)。

 明日はいったいどんな実況をするのか?厳しくチエックでしたいと思います。

 とにかくやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月4日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180404

 今朝も聞いて行きました。当然先日の山口戦の振り返り。瀬田さんは、NDスタから生中継の解説を務めていました。

 瀬 「立ち上がりこそ、よく回っていたと思いますよ。瀬沼とか古部とか松岡とか。積極的に攻撃してたと思うんですよね。」

 瀬 「イージーな縦パス一本でやられてしまうってね、もったいないなという感じがしますね。」

 瀬 「まん中でやられましたからね。CBがどこにいたのかな?というのもありますね。」

 瀬 「ハンドくさい場面がありましたね?あの辺で同点にしておけば、逆転可能かなと思ったんでしょうけどね?」

 瀬 「汰木得意のカットインがなかったので、元気ないのかな?と思いました。」

 瀬 「複数失点ではないので、これから勝負ですね。」

 そして愛媛戦の告知がなされ、コーナーは終わりになりました。

 当然瀬田さんはYBC解説者なので、モンテの味方です。来週は、モンテの初勝利を解説してほしいものです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!



記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月3日火曜日

驚き(@_@) NHK山形は、また地域サービスを縮小したのか!

 今朝、朝食を取っていると、違和感を感じました。

 我が家の朝はNHKです。6時半から7時にかけてNHKを見ながら朝食を取っているのですが、先週まであった午前7時前の山形放送局発のニュースがなく、仙台局からの天気予報が流れていたのです(@_@)。

 父 「何や~?ついに朝の県内ニュースまで無くしたんが~?」

 時間がなかったので、そのまま出勤し、帰宅してNHK山形のHPを見てました。

 山 「平成30年度【総合テレビ】山形県内ニュース・天気予報の放送時間 午前7:45~8:00 月~金「おはよう山形」(ニュース・リポート・気象情報)」

 父 「あーーー、最初の県内ニュースが7時45分だした。6時55分の県内ニュースは、やはり無くなったんだね(-_-;)。」

 いやはや、またまた、地域サービスの縮小ですか?昨年度は、土日の山形発ニュースをを夕方18:45分のみにだけ縮小し、さらに今年は平日の朝イチのニュースもカットですか?

 父的には、7時45分の頃はもう出勤途中ですし、夕方のやままるの頃はまだ職場にいますし、夜の845も見られない時が多いです。

 唯一朝の6時55分だけが、毎日見ることのできる県内ニュース(NHK山形のアナやキャスの尊顔を拝する機会)だったのに、それが無くなりました(-_-;)。

 NHKはワンセグを持っただけで、受信料を強制的に徴収するのに、今まであった地域サービスは勝手になくします。

 スカパーだって、WOWOWだって、視聴者が納得しなければ、視聴料を払わず解約することができます。

 NHKは有無を言わさず、受信料を徴収するくせに、番組をなくして、サービスを低下させても受信料を下げません。理不尽ですよね~。

 また、全国ニュースを見ていると、周囲の県の天気予報が表示されるのに、山形の天気予報が表示されない時間帯があります。週間予報は大都市のみです。

 同じ受信料を払っているのに、同じサービスが受けられないっておかしいでしょう?

 ローカルニュースを無くしたり、山形の天気予報流さないなら、受信料さげろ!と言いたいです。

 どうですか?NHK山形スタッフ!

 追伸
 橋詰アナ、NHK名古屋に転勤なさったのですね。さすがに一発で東京には行けませんでしたが、2年後か3年後、東京で全国デビューですね。寺門アナや伊藤アナ、千葉アナの後をしっかり継いでほしいです(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月2日月曜日

完敗山口戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。今夜も気になるアナ、キャスのコメントから・・・。

 アナ 「どうしたんですかーー、あのチームは?」

 キャ 「25分、山田の裏に抜けられました。ロングパス1本で先制されてしまいます。」

 キャ 「追うモンテは36分、瀬沼がフリーで合わせましたが、決められません。」

 キャ 「前半の1点に泣いたモンテディオ。初勝利はまたしてもおあずけとなりました。」

 キャ 「相手はフリーのシュートをしっかり決めていたのに対し、モンテディオはフリーのチャンスで外してしまう。この差が勝負を分けた形となりました。」

 キャ 「サポーターのがまん強さと心のあたたかさを感じました。」

 どのコメントにも、はっとさせられました(^^;)。

 他に、監督と山田選手のインタビュー。DAZNの映像ではなく、報道向けのインタビューだと思いますが、監督はもう泣きそうな表情で、見ているこちらが辛かったです(-_-;)。

 そして順位表の確認。降格圏内すれすれの19位であることが告知されました(-_-;)。


 続いてYTSのMOS。

 アナ 「山口に1-0で敗れ、順位は22チーム中19位に落ちてしまいました。」

 と、まずは結果をずばっと言い、「どう立て直す?」という視点でコーナーを進めてくれました。さすが応援宣言、次のことを考えています。

 守備について解説していました。開幕から数試合は、高い位置でプレスをかけていたが、11失点を招いたことで、ここ2試合はプレスをかけないこともあると語っていました。

 結果的に山口戦は負けたが、ここ2試合で失点1なので、これをやり続けるのがよいのではないかと語っていました。

 アナ 「結果が出ないことで、いろいろ変えた方がいいんじゃないかと私達見ている方はなりがちですが、今のやり方でじっくり戦っていくチームをサポートしていきましょう。」

 父 「さすが応援宣言、いいこと言うな~(^^;)。」

 なかなか勝てないことで、私達もネガティブになり、県内メディアの報道も盛り上がりませんが、次節は何としても勝利してほしいと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月1日日曜日

完敗山口戦・一夜明けて!

 内容が内容だけに、触れたくないのですが、本ブログのお決まりのパターンなので記します(-_-;)。

 今日は日曜日ということもあり、ネットで、ブローガー諸氏やメディアの記事を確認しました・・・。

 ブローガー諸氏は総じて落胆。先行きに不安といった論調でした。当然ですね。

 メディアでは山新。

 山 「開幕から上位をキープする山口に完封負け。ホーム戦3試合目も勝利は遠かった。後半に攻撃重視の布陣に切り替えたが機能せず、木山隆之(たかし)監督は「攻め手は見つけられず、攻守ともに低調だった」と表情は厳しかった。」

 この記事を読んで初めてわかったのですが、フェリペ選手を投入した時点で、攻撃重視の布陣に切り替えていたのですね(-_-;)。

 現場で観ていて、ぜんぜ攻撃のギアが上がったようには見えなかったので、同じシステムで戦っているのかと思っていました(-_-;)。

 ベースはできた!そこに攻撃的な選手を補強してJ1昇格をめざして戦う!はずの今シーズンが、ベースも見えず、補強の効果もままならずです(-_-;)。

 この先いったいどうなるのか?かなり不安です・・・・。


 今朝、NHKニュースで昨季の長崎の躍進が特集として扱われていました。4月下旬に社長を代えてから(ジャパネットタカタの社長)、同じメンバーでも成績や観客の動員が上向いて、J1昇格まで駆け上がったそうです。

 モンテも歴史20年を超えるクラブチームになりました。チーム浮上のために、サッカー界ではごく当たり前な選択を決断することもできるクラブに成長してほしいものです。

 とにかくやるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン・スタッフ・フロント!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング