2017年10月29日日曜日

観客が気の毒な結果・・・ホーム愛媛戦!

 阪野、汰木選手のゴールが決まった際は、誰もが愛媛にリベンジを果たせると思ったことでしょう。

 それが、結局追いつかれて引き分け。しかもラストプレーで同点に追いつかれるという、これまたある意味屈辱的な同点シーンでした(-_-;)。

 監督はあのラストプレーの前に栗山選手を投入し、守備固めをしました。が、その采配が何にもならない。いったい何なのでしょう?

 同点後、すぐに試合が終わったので、会場がシーーーーンとなったのがよくわかりました。こんな雨の中、寒い中、最後の最後にこんなシーンを見せられてしまって、駆けつけた観客の皆さんが気の毒でしょうがありません。

 でも、こんな中駆けつけた皆さんは、熱心なモンテサポだから、きっと大丈夫ですね。

 あーー、あと、ロスタイム、どう取ったら5分になったのか、検証してほしいです。3分ぐらいが妥当だったんではないでしょうか?

 試合前に数字的にも昇格が無くなった報道がありました。残り3試合は消化試合になりました。

 解説の山本さんが、どんな名監督も1年目は厳しい、2,3年とかけてチームを成長させていくと語りました。確かに傾向的にはそうなんでしょう。しかし、モンテの歴史では、昇格は、コバさんも石崎さんも監督就任1年目でしたし、2年目以降に昇格させたという歴史は未だなされていません。

 山本さんの励ましであろう言葉が、虚しく聞こえました・・・・(-_-;)。

 ただ残り3試合で、少しでも上の順位をめざしてほしいですし、来年につながるプレーを期待したいことは言うまでもないことです。

 最後まで全力を尽くしてください!がんばれモンテイレブン!

 力のない記事ですみません・・・(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2 件のコメント:

  1. るーともんて2017年10月29日 18:47

    こんばんは。るーともんてです。今日は数日前に寒暖の差から風邪を引き、外は寒く雨が降っていた為、自宅でNHKの録画を結果だけ見ました。最後の最後のワンプレーで同点に追い付かれた事は、悪夢にしか感じませんでした。来期もJ2で戦う事も決定したが、残り試合は若手選手の意地等、少しでも来期に繋がるようなプレーが、これからのモンテディオの一筋の光になると思います。

    返信削除
  2.  るーともんてさん、こんばんは~。風邪の具合はいかがですか?こじらせませんよう。残り3試合、どんな意味のある試合にしていってもらえるのか?木山監督の采配に期待です。

    返信削除