2017年8月20日日曜日

玉虫色の決着?いや、残念な結果?ホーム千葉戦!

 残念だったのは、同点に追いつかれたシーンです。菅沼選手の不用意なファールから与えたFKを相手FWにヘディングで決められるという、まさに松本戦と同じ失点パターン。前節の課題を受けとめて練習をし、試合に臨んでいるのでしょうが、同じパターンを見せられるとさすがにがっくりします。

 とにかく最近は失点が多いです。守備、なんとか立て直してほしいです。

 嬉しかったのは、やはり永藤選手のゴール。昨年も残留争いから抜け出るゴールを決めましたが、今日のゴールもPO圏内にくらいつく価値あるゴールでした。先制した山田選手のゴールも素晴らしい弾道のシュートでした。

 攻撃は、FW陣がなかなか結果を出さないなか、MFやDF陣、交代選手が得点をあげるとい展開が続いていいます。それはよいのですが、松本、千葉と相手FWが活躍している姿を見るにつけ、モンテのFWにがんばってほしいです。

 勝てばPO圏内にしっかりついて行く展開、負ければ圏内とは益々差が広がる結果が待っている中でのドロー。勝ち点1という玉虫色の結果になりました。

 ただ、6位のベルディが勝利したので、6位との勝ち点差は4に広がってしまいました。それは残念です。

 攻撃も守備も力強さがなかなか見えない、そして、中山選手や安西選手の負傷も気になります。じり貧かな~。まさに正念場です。どう乗り切る?やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2 件のコメント:

  1. るーともんて2017年8月21日 15:25

    どうもこんにちは。また失礼します。るーともんてです。昨日は久々に、ゴール裏の真ん中の手すりのある席で応援しました。最後まで一進一退の攻防でしたが、終盤は連続逆転負けも覚悟していました。相手キーパーがいつの間にか飛び出していたスキに、無人のゴールマウスにボールが入った時は、喜びと安堵感が入り交じっていた気持ちでした。自身としては、昨日の引き分けは、PO圏は首の皮一枚繋がったと思っています。また最後のシュートを決めた永藤選手が、今後の希望を繋いでくれたと思いました。
    今期残り試合も少なくなってきているが、首の皮一枚でもOKなので、粘り強くPO圏内に食らい付いていくようなモンテディオの試合を、これからも願っていきたいです。

    返信削除
  2.  るーともんてさん、こんばんは。本当に首の皮一枚という感じですね。ここからが本当に正念場です。何としても食らいついていきたいですね。

    返信削除