2017年6月3日土曜日

よくぞ追いついた!アウェー岐阜戦!

 いや~、よく追いつきましたね。今日も監督の采配がずばり当たり、途中出場の中村選手がよく決めてくれました(^O^)。

 よく、「シュートは、ゴールにパスするように打て」と言われるそうですが、中村選手の弾道は、そこしかないといったコースにものの見事に決まった感じでした。

 ただ、失点シーンはいただけませんでした。監督も言っていましたが、ミスからの失点でしたね。立ち上がりから、岐阜のパスワークについていけない感じで、バックパス、つまりDF陣は、後ろへのパスが多かったように思います。

 そうこうしているうちに、後ろを見ていたシーンから相手にボールを奪われ失点。久しぶりにミスからの失点を見た感じがしました(-_-;)。

 しかし、ここで終わらないのが成長を感じさせるモンテ。3バックから4バックに変えて後半戦に臨みました。危ないシーンもありましたが、システム変更が功を奏して、同点という結果を出す要因になったと思います。

 後半は、本当にモンテも主導権を握る時間が増え、先ほど述べた中村選手のゴールが生まれた感じでした。

 そしてその後、当然3戦連続劇的勝利を期待したわけですが、そこまでは甘くはありませんでした(^^;)。

 しかし、システムを変更し、劣勢を跳ね返し同点に追いつき勝ち点得るなど、またモンテの成長が感じられる試合となりました(^O^)。

 失点したことや、決勝点を奪えなかったことは、今後の課題として、また成長の糧にしてほしいです。

 苦手なアウェー2連戦を勝ち点4で乗り切りました。これは評価するべきでしょう。大事なのは次節のホーム群馬戦です。

 岐阜戦は勝てませんでしたが、7戦負けなしの記録は続きました。やはり次勝ってこそ、この追いついた同点の試合が生きてきます。

 1週間しっかりと準備して勝利をめざしてほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿