2017年6月8日木曜日

開幕!春季東北地区高校野球2017

 野球ネタ。

 表記の大会が今日、開幕しました。本ブログでは例年取り上げている記事なので、当然今季も記します。ただ、野球ネタだとアクセス数が減るんですよね(^^;)。でも、県高校球児の活躍を父的には今年も記したいと思います。

 先日の記事でも述べましたが、本県代表は、日大山形、羽黒、九里学園です。開幕の今日は第3代表の九里学園が初戦を迎えました。

 当然父も仕事なので、ネットで結果を知るしかないわけですが、なんと九里学園は、今大会に初導入された?タイブレーク制度で延長戦を制し勝利したようです。

 九里学園は2-2で迎えた終盤の8回、3点を取って相手を突き放すも、9回に追いつかれ、タイブレークに突入した模様です。今大会は、延長10回から、ノーアウト1.2塁の状況から始められるようです?。

 そこで、九里学園は延長10回表に2点を挙げ、裏の攻撃を零封し7-5で勝利したよです。

 九里学園は明日も試合があるので、延長10回で勝利したのは、体力的にプラスがあったと思います。ナイス勝利でした!

 さて、明日はベスト8をかけて、日大山形、羽黒、そして今日勝利の九里学園が2回戦に挑みます。

 今大会は、聖光学院、仙台育英、東北、東陵、盛岡大付属、青森山田、八戸学院光星、弘前学院聖愛等、甲子園常連の東北の強豪私立が名を連ねています。

 そんな強豪と本県代表はどう戦っていくのか?夏の選手権を占う意味でも、目が離せない大会になります。

 ただ県勢には1試合でも多く勝利し上位進出を果たし、夏の大会の自信にしてほしいです。やるしかない!頼んだぞ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿