2017年4月7日金曜日

NHKシリーズ・完(^^;)!

 今週、NHKの話題を続けたので、もう一つ。

 今年度から、異動早々?NHK山形の看板番組、やままる(月~金18:10)のMCになった中谷 文彦(なかや ふみひこ)アナについて思うことです。

 なんといっても、出だしが凄かったです。

 N 「6年振りに、あの男が帰ってきた!」

 的な感じで、新番組MCの告知をしていました(^^;)。

 で、あの男が誰かというと、中谷 文彦(なかや ふみひこ)アナウンサーです(^^;)。

 父 「えーーー?山形局3回目ですよね?」

 父にとっては、当然記憶のあるアナで、3度目の赴任にとすぐにわかりましたし、そんなに何度も赴任できるのかと驚きました。

 で、NHK山形HPのアナウンサーコメントを見てみました。

 中 「3回目の山形勤務です。新人時代、自分にできるかな?と思っていた夕方のニュース担当になりました。これまでの経験を生かしてわかりやすい放送を目指します。山形は「第2のふるさと」ではなく、もう「ふるさと」です。よろしくお願いします。」

 2回目に山形に赴任した際に、父的には、

 父 「中山アナ、何でまた山形に?」

 と思った記憶がありました。先のHPにもありましたが、奥様の実家が県内、確か置賜?ということで、その縁もあったのかと思いました。

 その中山アナが3度目の赴任。奥様の実家以上に山形との縁があったのでしょうか(^^;)?

 その中山アナ。番組スタートの今週は、スタジオでのインタビューはもちろんこと、取材にあちらこちらの現場まで赴いていました。

 まさに山形を知る男の番組構成、「あの男が帰ってきた!」にふさわしい活躍だったのかもしれません(^^;)。

 栗田局長に、中山アナ、何度も山形に来ていただいてありがとうございます。今後も山形のこと、よろしくお願いいたします。

 実は父も転勤のある仕事に就いています。中谷アナのように、同じ職場に2度目の赴任ということも経験しています。2度目、3度目だからできることがきっとあると思います。是非山形のためにご尽力ください。よろしくお願いいたします。

 追伸
 実は何でNHKに思い入れがあるかというと、私が小学校の3年生ぐらいまでは、県内にはNHKとYBCテレビしかなかったのです(^^;)(その後YTS、TUY、SAYと開局していきました・・・。)

 NHKの新八犬伝や少年ドラマシリーズ、子ども情報局等、NHK無しでは語れない父の少年時代でした(^^;)。それでNHKには常のに注目しています。

 高い受信料を強制的に徴収するに値する番組作りを今後も期待したいです。頼んだぞ!NHK!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿