2017年4月29日土曜日

いつからモンテディオ山形は、旧愛媛になったのか?完敗愛媛戦!

 試合の実況が、相手監督が、「愛媛から山形に移籍した選手よりも、残った選手の方が能力が高いと思っている」と語ったことが紹介されましたが、まさに言い返せないうような完敗ですね。

 かつてモンテは大分に主力を抜かれて、その大分に当然負けるという歴史があったと思うのですが、愛媛の主力をいただいても、愛媛に勝つどころか完敗でした。

 内容を見ても、ゴール前でこちゃこちゃパスを回してシュートを打たないとか、パスミスで、相手に逆襲をくらうとか、お決まりのセットプレーからの失点など、見るべきものがありませんでした。

 愛媛から来た選手方もすっかり山形気質になってしまい、相手に気兼ねがあったんですかねーーーーー。そんな事を気にせず、がつがつやるプレーを期待していたのですが・・・・。まぁ、愛媛から来た選手以外の選手の調子もあがらなかったのでしょうが・・・。


 しかし、今日のDAZNの実況には、かなりな不快感を感じました。「因縁マッチ」「新愛媛対前愛媛」「新旧愛媛対決」など、どう見ても愛媛から目線での実況で、山形サポファンも視聴しているということを完全に無視した実況でした。

父 「因縁マッチ?誰が因縁持ってんな?愛媛サポか?愛媛選手・スタッフか?愛媛の皆さんって、因縁持つ方々なの?失礼でない?」

父 「新旧愛媛対決?違うから、私達のチームの名前は、旧愛媛ではなく、モンテディオ山形だから!ふざけるな!」

 確かに監督や先発に元愛媛の選手も多いですが、戦っているのは、モンテディオ山形です。よくもまぁ、おらがチームを「旧愛媛」等と表現してくれたものです。モンテサポファン県民の気持ちをもう少し考えてほしいものです。

 完敗、そして不快な実況。悔しいです。選手方も悔しいでしょう?この借りはホーム戦で返してもらうしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 ただ、この実況と解説は、もしかしたらモンテが初めてJ1昇格を決めた愛媛戦の際も実況解説していたかも・・・?

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿