2017年1月23日月曜日

モンテ赤字大幅縮小報道について思うこと!

 午後9時前のNHK山形のニュース845を見ていると、表記のニュースが流れました。

 アナ 「サッカーJ2、モンテディオ山形の今年度の決算について、運営会社の森谷俊雄社長はシーズン契約する座席の販売が見込みを上回ったことから当初、計上していた5000万円を超える赤字は大幅に縮小できるという見通しを示しました。」

 父 「へぇーーー、よかったね。J1復帰どことかJ3降格争いに巻き込まれ、観客動員も減る中、経営は厳しいだろうなと思っていたのに、赤字縮小とは?いったい何があったの?」

 アナ 「森谷社長は「今年度は、年間で座席を契約する『シーズンチケット』の購入者が見込みを上回り、赤字額が大きく縮小できる見込みだ」と述べました。」

 父 「そうかーーー。シーズンシートが想定外に売れたんだ~。モンテの試合を見たいサポファン県民が多数いたんだね~。」

 アナ 「森谷社長は、「広告収入や会員収入、それに入場者数の確保がチームの価値を高めていくうえで必要になる。チームへの支援とスタジアムでの応援を引き続きお願いしたい」と訴えていました。」

 父 「それは社長の本音だべね~。父としても少しでもスタジアムに足を運び、モンテを応援したいものだ・・・。」

  Jチームは赤字が続くと、確かライセンスが剥奪されるのですよね。モンテがいつまでもおらがチームであるために、やはり少しでも協力したいものです。

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿