2016年12月31日土曜日

追伸、モンテ比嘉選手の引退について思うこと!

 今日は、OHPからのリリースはないかと思ったのですが、今しがた比嘉選手の引退がリリースされましたね。


 比 「このたび 2016年をもって引退することを決めました。

 最高の指導者に巡り会い、運にも恵まれて、柏、秋田、山形で8年間プロサッカー選手としてプレーさせていただきました。何事にも変えがたい、かけがえのない経験ができました。

 プロになってからは良いことよりも辛い事の方が多かったように感じます。自分の身体をしっかりと管理する事ができずたくさんのケガをしました。特にこの 2、3年間はなかなかプレーする事ができず何度も心が折れそうになりました。それでもなんとかやってこられたのは、どんな時でもポジティブな言葉をかけてくれたチームメイト、お世話になったメディカルスタッフの方々のおかげです。

 最後になりましたがここまで支えてくれた両親、今まで僕に関わってくださった全ての関係者のみなさま、ファン・サポーターのみなさま、心から感謝しています!本当にありがとうございました!」


 引退ですから、コメントにもさらに重みがあります。個人的には、2014シーズンに、システムを4バックから3バックに変更して以来、めっきり出場機会が減ったように記憶しています。もちろん怪我もあったでしょう。

 「心が折れそう」 と表現されていますが本音なのでしょう。辛いこと、たくさんあったのだと思います。でも、周囲の方に対する感謝の気持ちでコメントを締めくくってくださったのには敬意を表します。

 今後どのような道を進まれるのかはわかりませんが、次のステージでの活躍をお祈りしております。がんばれ!比嘉選手!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿