2016年12月24日土曜日

誰も見たことがない討ち入り?NHK・忠臣蔵の恋

 今、NHKで土曜夕方6時から、「忠臣蔵の恋」という番組を放送しています。歴史ものが好きな父ですので、毎週見ています。連続20回の今夜は13回目。いよいよ討ち入りの回です。

 午後4時45分から、予告編として、今までの振り返りがあったのですが、その中でナレーターが、

 ナ 「今まで誰も見たことのない打ち入りシーンが待っています。」

 的なことを言っていたのですよ・・・・。


 ここ数週間、BS日テレの「歴史捜査」や、BSTBSの「歴史鑑定」で忠臣蔵のことが詳しく放映されていました。

 それによると、赤穂浪士は、「火事だ~。」 と言って押し入ったとあったので、まさかその辺りを描くのかと期待して見ていました(^^;)。


 そしたらなんと、赤穂浪士と吉良方の戦闘シーンが一切描かれず、主人公やその関係者が、吉良邸の外から討ち入りの様子を伺っているという描き方でした(@_@)。聞こえるのは、切り合う音や叫び声や笛の音や、赤穂浪士の勝どきなど・・・。

 父 「こりゃーー、確かに誰も見たことのない討ち入りだよーーーー(^^;)。」


 はっきり言って肩透かしな展開ですが、主人公を視点にした描きかただけに、このチャレンジには納得せざるを得ない感じでした(^^;)。

 討ち入りで番組が終わるかと思ったら、今後、第2部として、主人公は大奥に乗り込むようでした。いったいどんな展開になるのか?武井咲さん演じる主役・きよの今後の活躍に期待です。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿