2016年10月2日日曜日

わくわく感もなく、淡々と敗戦・アウェー水戸戦!

 モンテが今この順位にいるのが悪夢ではなく、実力通りであることがよくわかる、今日もそんな試合でした。

 林選手と渡辺選手の決定機が2度ありましたが、ポストをたたく決定力の無さ。そうこしているうちにお決まりの失点。

 ピンチらしいピンチは、決められたあの1本だけでしたね。

 
 しかも、後半ロスタイムには、相手にブロックをしかれ、ただただボールを回しているだけで、攻める術がないことも露呈。

 点取れない、守れない、今年を象徴するゲーム運びでした。本当に見ているのもいやになるぐらいのつまらないゲームでした。

 1年戦ってきて、こんな試合です。成熟も何もありません。監督や社長はこの現状をどう見ているのでしょう。

 今のモンテは実力も魅力も不足しています。ただただ、降格しないことを祈るばかりです。

 こんなチームに誰がした。トホホホ(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿