2016年10月13日木曜日

明日開幕、秋季東北地区高校野球2016

 春の選抜に繋がる、表記の大会が、今回は山形をメーン会場に開催されます。

 東北6県から各県代表3校の顔ぶれを見たのですが、今回は私立の強豪が集ったという感じです。

 ホスト県の山形代表は、日大山形、酒田南、鶴岡東といずれも甲子園常連の私立強豪3校です。

 そして、他県の代表を見ると、聖光学院、日大東北、学法石川、仙台育英、東陵、盛岡大付、花巻東、青森山田、八戸学院光星等、これまた甲子園常連の強豪私立がずらっと名を連ねています。

 何年か前、野球留学が是非をよび、酒田南等も県外生徒の野球留学受け入れをやめたと聞いたのですが、東北で見れば、まだまだ県外野球留学生は多いようです。

 そのお陰もあってか、東北地区のレベルは年々上がっているとも言われます。


 強豪ひしめくこの大会で、山形県勢がいかに勝ち進み、来春の選抜高校野球の切符を獲得するのか?ホスト県の意地を見せてほしいです。

 明日は、鶴岡東が学法石川と、日大山形が大曲工業と初戦を戦います。何としても、何としても初戦を突破してほしいです。

 地元で勝利を!がんばれ!県勢高校球児!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿