2016年10月24日月曜日

ドロー大阪戦!今夜の報道から!161024

 まずはNHK山形のGS。先発メンバーの紹介では、ディエゴ選手の出場停止と大黒選手先発の紹介。 

 そして、スカパー映像での振り返り。大黒選手の開始早々のファーストシュートが映し出されました。

 続いて相手の先制点。アディショナルタイムであったことはもちろん告知されました。

 後半に入って、同点ゴール。そしてPKを得たシーンと決まったシーン。そして最後に追いつかれてしまったシーンと続きました。

 渡 「土壇場で追いつかれたモンテディオ。悔しい引き分けです。」

 渡邊キャスターの総括でした。

 最後に順位の確認と次節の告知があって終了となりました。たんたんと報道された感じです。


 続いてYTSのMOS。見出しは、

 M 「上位相手に勝ち点1を持ち帰る」

 でした。

 父 「うーーーん、前向きなとらえ方だ(^^;)」

 こちらもスカパー映像での振り返り。そしていきなり失点シーン。そして2得点。1失点。MOSは得失点をコンパクトにまとめた編集でした。

 清 「・・・しかし、アゥエーで勝ち点1をつかんだモンテディオ。J2残留に向けて1歩前進です。」

 清水アナウンサーの総括でした。

 父 「やはり前向きなとらえ方だ。」

 その後は順位の確認と次節の告知でコーナーは終了となりました。

 ただ、順位表を見せられ、まだまだ安心できないことを視聴者は思ったことでしょう。とにかく勝ち点を拾っていくしかない!頼んだぞ!モンテディオ!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿