2016年9月11日日曜日

上位には何も通用せず、近づく降格圏内!アウェー清水戦!

 前半の46分50秒までは、確かに群馬戦快勝の片鱗は見せてもらいました。

 でも、打てども打てども入らないシュート、そしてロスタイムに味方CKからカウンターを浴びてあえなく失点。内容はともかく、結局いつもと同じ結果でした。

 さらに、復帰した相手大前選手にFKゴールをプレゼントする気前のよさで、しかも退場者まで出す始末。まさに目を覆いたくなるような試合展開で敗戦となりました。


 前半のシュート数は4-10に対して、後半はなんと10-4(うち3本は、3点差つけられてから)。渡辺選手のゴールも焼石に水でした。


 しかし、大黒選手が入ってから、がくっとシュート数が減るのは何なのでしょう?前半ロスタイムで失点したショックか?体力がないのか?大黒選手がフィットしていないのか?

 群馬戦の5-0がモンテのJ2残留に、何も保証していないということがよくわかりました。


 これでリーグ戦10戦勝ち無し。これでもフロントは何も手を打たないのでしょうか?本当にチームのことを思うなら、何か手を打ってください。10戦勝てないという現実は重すぎます!降格してからでは遅すぎます。

 どうする!フロント!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿