2016年8月30日火曜日

モンテ、今後の戦い方の覚悟を決めたでしょうか?

 直近のリーグ戦では、自身よりも下位のチームにも負けたり、ようやく引き分けたりと調子の上がらなかったモンテ。

 なんと天皇杯では、下のそのまた下のそのまた下の?カテゴリーのチームにも延長戦の末にようやく勝利したという状況でした。

 県代表の山形大学が、同じJ2の横浜FCに0-5と一蹴されたように、他のJ2チームは実力差を見せつけたチームが多かったようです(確かに町田と岐阜は敗れましたが・・・・)

 モンテも勝利したとはいえ、ベストに近いメンバーが先発し、下のカテゴリー相手に辛勝では、もはや調子の上がらないモンテではなく、これが今の実力なのでしょう。

 ボールはキープできるも決定力のない攻撃。カウンターやセットプレーから簡単に失点する守備。それが今の実力で、J2下位のチームにも勝てるかどうかという状況です。


 今後のリーグ戦は、結構上位も残っています。下位になり果てたモンテがどこまで勝ち点を稼げるのか不安でしかたありません。

 多くのサポファンが恐れているのはJ3降格です。あの大分でさえ落ちたのですから、モンテが落ちない保証はどこにもありません。

 やはり現状の実力を素直に認め、残留のためにどれだけの勝ち点をどの試合でどうやって拾っていくかしっかりと見定めてほしいです。早くクリアできればそれにこしたことはないですから。

 父的には守備をしっかりしてほしいです。失点しなければ負けないわけで、勝ち点1は必ず取れるわけです。どうせ、攻撃したって最近はあまり得点できないので、攻撃は前の3、4人に任せておいて、あとの選手はブロックをしっかり作って守ってほしいです。

 J1復帰の目標から見れば情けないかもしれませんが、9戦勝ち無しは現実です。とにかく残留を最優先に戦ってほしいです。

 モンテディオ山形は県民の宝です。選手スタッフには何としても県民の宝を守ってほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿