2016年8月11日木曜日

多数の県民が応援しても勝てないのか?ドロー・ホーム京都戦!

 A 「負けなくてよかったねーーー。」

 B 「モンテも結構攻めたのにねーーー。」

 A 「Tシャツももらえたし、来てよかったねーーー。」

 B 「うん、来年の夏もまた来ようねーーー。」

 A 「花火もよかったねーー、また来年来ようね!」

 といった、なかなかスタジアムに来られないライトサポファンも今夜は結構いたのではないでしょうか?何せ、ゴール裏より他のエリアが先に完売した今夜の試合ですから・・・・。

 今夜の試合を楽しめたサポファンは羨ましいです。

 でも、父的には、

 父 「これだけ県民が駆けつけても勝てないながーーー!」

 父 「なしてこんなに決定力ないなやーーーー!」

 父 「ジェット風船も意味ながったねーーー!」

 父 「せめて得点シーンぐらい見せてあげればいいのによ!」

 父 「決起集会したって、結局勝てながったしたーーー!」

 父 「勝ってこそ次の集客につながる営業だべーーー!」

 モンテの試合に一喜一憂し、その後の生活に影響を与えてしまうヘビーファンの父に、後半戦7試合勝ち無しは耐えられません。

 京都相手によい試合をしたなんて全然思っていません。また勝てなかったという現実がのしかかるだけです。これでよいのか?選手、スタッフ、フロント?

 今後の目標は何なの?もはや降格しないことまで追い込まれている現実を自覚しましょう。

 どうする!(株)M山形!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

3 件のコメント:

  1. るーともんて2016年8月12日 0:00

    どうもこんばんは。また失礼させて頂きます。まずは県民応援デーでしたが、自身は若干久々にメイン北席で、昔からの友人等と一緒に応援しました。観客数が1万4千人を超えたことは、正直言い意味で驚きでした。今日はその甲斐もあり、モンテディオの選手は攻守に戦う気持ちを見せていました。しかし、あと一歩の精度の所でことごとく外れ、今日もスコアレスドローでした。強敵相手にドローに持ち込めたのは、普段ならば一応の評価はありますが、今日は違いました。やはり深刻な決定力不足が重なり、試合終了後はコアサポーターからそれほど大きく無かったが、「石崎ヤメロ」の横断幕まで出て、またコアサポーターは居残った方も居たようでした。監督やフロントスタッフの責任問題は今後も出てくるとは思いますが、今期の残り試合は、多くのサポーターに勝利を届けられるような、勝つ為の気持ちや一体感等が伝わってくるような、監督の采配も、何とか見てみたいと思います。

    返信削除
  2. オフサイド2016年8月12日 13:11

    いつも楽しく読ませてもらってます。さて昨日の試合終了後のことを書いてみます。
    試合終了のホイッスルが響きました。両チームの選手とも一生懸命戦ったとは思います。

    しかしその時ゴール裏のコアサポにとっては7戦勝利無しで、更にストレスが高まった状態となりました。私もその気持ちはよくわかります。選手があいさつにゴール裏にやってきました。その時点で選手に対してはひどいやじやブーイングはなかったようです。

    でも彼らのストレスは爆発寸前となっていたおでしょうか。そしてタイミングよく花火100発の打ち上げとなりました。10分くらい続いたでしょうか。終わった時点でサポのストレスも沈静化したかのように思いました。

    しかしいつの間にか「石崎やめろ」の垂れ幕が出ていました。そしてその前に黒い服を着たスタッフの方がコールリーダー達と話をしていました。伝聞ですがその時のやりとりの中にこのようなことがあったそうです。

    スタッフ「説明の機会を改めて設けさせてください。」
    サポ「いつ?」
    スタッフ「明日。」
    一同「失笑・爆笑。」

    そのうち拡声器から「社長早くきてくださ~い。」の声が何回も流れました。この時点で多分2040くらいか。そうしているうちに私がいるメインの北にいる野次馬的人々にゲートを占めるから退去するようにとの催促がありました。

    私はゴール裏へと移動しました。社長はなかなかやってきませんでしたが、多分このままだとサポが帰らないと判断したためか、社長が説明するためやってくるとのスタッフからの連絡がありました。すぐに来るのかと思いきやかれこれ5~10分かかってやってきました。多分2110頃。

    社長の説明の概要。遅れて申し訳ない。チームのこのような成績については残念だが修正能力があるのは確実であり、いま監督を更迭するなどということはリスクが大きすぎる。チームは発展途上、道半ばである。どうか理解してもらいたい。

    その後、勝手な発言や聞くに耐えない罵詈雑言などもあったが、コールリーダーがそれを押しとどめつつ代表して質問した。

    概要と回答は次のとおり。

    ⅭⅬ「あなたはこれまで何をやったのか?」
    社長「・・・・。」
    ⅭⅬ「成績不振の責任をとるのか(責任をとる覚悟があるか)?」
    社長「このようなところでは言えない。」

    他にも厳しい質問があったようですが拡声器を使わなかったりでよく聞き取れませんでした。例えばⅭⅬ「・・・・したのは、吉村さんですか、細谷さんですか?」など。

    約15分間の説明でしたが、社長さんの持ち時間がなくなったためかこれ以上話しても無駄と思ったのか、突然スタッフに支えられながら事務所の方へと帰りました。2125頃。ここで私も持ち時間がなくなったため帰宅した次第です。以上現場からの報告でしたが、不都合ございましたら即刻削除方お願いします。

    返信削除
  3.  るーともんてさん、こんばんは。毎回の現地応援お疲れさまです。るーともんてさんのようなサポがいてこそのモンテですよね。決定力不足、素人目から見てもあきらかですよね。今後の監督の采配に期待ですね。

     オフサイドさん、こんばんは。試合後の長文レポートありがとうございます。多くのモンテサポファンがオフサイドのコメントを貴重な情報として拝読したと思います。私もそうです。

     やはり今年のモンテのフロントは、高橋前社長解任のすったもんだを受けてのスタートですので、それだけにサポファンの見る目は厳しいと思います。当然社長はその辺りは想定の範囲内なはず。しっかりと対応してほしいですね。

     「社長の説明の概要。遅れて申し訳ない。チームのこのような成績については残念だが修正能力があるのは確実であり、いま監督を更迭するなどということはリスクが大きすぎる。チームは発展途上、道半ばである。どうか理解してもらいたい。」

     これには疑問です。就任3年目の監督が、リーグ戦2/3を終了してもチーム発展途上とは・・・・。これは監督にチーム育成能力が無いと言っているといっても過言ではありません。

     フロントは本当にどうモンテのことを考えているのでしょか・・・。



     

    返信削除