2016年7月3日日曜日

泥臭く勝利!それでいいです!ホーム山口戦!

 いや~、水戸戦とは真逆で、前半完璧な試合運びを見せ、後半はぐだぐだな試合に試合になりました(-_-;)。

 まずは、怪我の功名と言っては林選手に失礼になりますが、代わって途中出場した大黒選手が30分で2得点という結果を残しました(^^)/。

 DFも完璧で、前半は相手シュートを1本に封じ込める完璧な試合運びを見せました。


 しかし、なんと後半の試合運びは一転し、勝利はもはや神頼みの状況に(-_-;)。

 2点リードで守備的意識が働いたのか?、監督の「2-0は危険なスコア」の呪縛にはまったのか?、平均年齢でかなり若い山口イレブンンに体力的に遅れをとったのか?は、わかりませんが、防戦一方になりました。

 後半はなんとモンテのシュートが1本で相手に9本も打たせてしまいました。トータルでも7本ー10本で打ち負けました(-_-;)。

 それでもどうにかこうにか守り切り、失点を1に留め、泥臭く勝利したという印象です。

 でもよかったじゃないですか。今年のモンテは先制しても終盤に追いつかれたり、引き分け目前で決勝点を許したりと、試合終盤での試合運びの稚拙さが目立っていました。

 泥臭くても守りきれたこと、これが自信になれば幸いです。

 今日の勝利を何としても、何としても反転攻勢の材料にしてほしいです。

 今日の勝利で、6勝7分7敗。得失点差-2。次の前半最終戦の熊本戦で、戦績を五分に戻すチャンスが訪れました。中2日の厳しい日程ですがこちらはホーム戦、何としても、何としても勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!


 アナ 「・・・・・・山口は次節、北九州との関門海峡ダービーを控えています・・・・・。」 

 反応する二男・・・・。

 二 「関門海峡?壇ノ浦ダービーの方がかっこよくない?」

 父 「うまいねーーー(^^)/ いいんじゃない?でも、平氏も源氏も当時の拠点は本州だったがらな~(^^;)。」

 二 「いいべー?かっこいい方が。」

 父 「そういえば、幕末、長州藩の高杉晋作が小倉藩と戦った時もあったんじゃない?そこから命名できないが?」

 二 「・・・・・・・。」

 父 「そうなると、モンテがJ1に復帰したら、新潟との日本海ダービーは、長谷堂合戦ダービーだな~(^^;)。」

 二 「知らん!」

 モンテ勝利に会話もはずむ親子でした・・・・完(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2 件のコメント:

  1. るーともんて2016年7月3日 23:32

    どうもこんばんは。るーともんてです。また失礼させて頂きます。今日もゴール裏の前の席で応援しました。試合開始直前に、一時雨が降り天候が心配だったが、すぐに雨が上がりそのときの空の虹が綺麗でした。試合のほうは、前半の大黒選手の2得点がどちらも難度の高い得点で、これは大勝も行けると思ったが、現実は甘くありませんでした。後半は一転して、相手山口のペースになり、1点返された時は、同点にされることも覚悟していました。しかし、何とか何とか踏ん張り、逃げ切れたことは正直ホッとしました。唯、守備面では課題があると思うし、近くに居たサポーターからは、「疲れた」という声があったことは、結構印象的でした。しかし、それでも勝てた事は、まずは良しとしたいです。次の3日後のホームの対熊本戦では、勝つことは大切だが、今日の後半に出た課題を少しでも埋めていくような、また気持ちが入ったモンテディオの試合が見てみたいと思います。この日も、NDスタジアムにまた応援に行く予定でいます。

    返信削除
  2. るーともんてさん、こんばんは~。
    昨日の試合は本当に「疲れた」という感じでしたね(^^;)。それでも勝利で終わるのが一番重要なこと。昨日は結果が出てよかったです。明後日の応援もよろしくお願いします。

    返信削除