2016年7月24日日曜日

もっともダメージを受ける展開で敗戦!ホーム岡山戦!

 いや~、攻めてるときに得点しないとやられるという、どんなスポーツでもありうる展開でまさにやられましたね。

 前半から、そして後半も、本当にモンテが攻めている時間帯がありました。でも、いつもながらの決定力の無さで得点をあげられません。

 そうこしているうちに、セットプレーが強いと言われている岡山にそのセットプレーを献上し、ものの見事に決められ、敗戦しました。

 監督のハーフタイムコメントに、「セットプレーを与えないようにしよう」 的なコメントもあったようですが、結局与えて失点と、まったくお粗末な展開でした。

 
 これで、モンテは後半戦4試合勝ち無し。前半戦と同じ内容になりつつあります。

 ということで、同じ轍を踏みつつある監督の采配に不信感がつのります。

 千葉戦、岡山戦と3バックに戻して戦いましたが、結局未勝利です。内容はよかった!なんて言っても、結果が全てです。3バックでは守れないということは、前半戦でわかってたんじゃないですか?

 しかも今日の試合、一番ボールに絡んでいたローザ選手と佐藤選手をあいついで下げました。案の定、それまで攻めていたモンテの推進力が、攻めの形が一気にになくなりました。

 中3日の日程だから、確かに両選手とも疲労困憊でしょう。だから代えたのですか?でも結局その後失点し、攻撃が機能しなくなり敗戦。

 素人の私でも疑問に思う交代で敗戦では、素人の気持は抑えられません。

 後半戦4戦勝ち無しの現状と、選手交代の意図等、監督にはサポファンが納得する説明をしてほしいです。


 8戦勝ち無しを再び繰り返すのか?吉村知事は、結果が出なければ誰かが責任をとらねばならないと言ったぞ!どうする!(株)モンテディオ山形!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

1 件のコメント:

  1. るーともんて2016年7月24日 23:38

    どうもこんばんは。また失礼します。今日の試合もNDスタのゴール裏で応援しましたが、選手にとっては気の毒だった感じの試合でした。確かに今日も選手は気持ちは見せました。唯、シュートを相手キーパーにことごとく防がれました。そして、試合終盤に最悪の失点シーンがあり、このまま敗戦でした。今日の試合を見て、選手を責めるよりも、なつき父さんのコメント通り、むしろ石崎監督の采配に疑問が残りました。試合を引っ張っていた、ローザ選手と優平選手を下げられたことは大きかったと思います。今期はまだ諦める段階ではないが、おそらく、監督の進退問題はそろそろ出始めるのでは、と自身では思いました。

    返信削除