2016年7月16日土曜日

反転攻勢どころか下位にも敗れて泥沼の様相!アウェー金沢戦!

 大黒、林選手が負傷でいない中、ローザ選手が復帰した今節、 守備に難があった高木選手をはずし、荒堀選手が先発でした。今のメンツでは、最高の布陣と見ました。

 が、あえなくアウェー戦連敗。しかも連続完封負け。しかも相手は下位の金沢です。

 試合は前半戦は膠着状態のような、互いに相手の出方をうかがうような試合で0-0。妥当な結果かと見ていました。

 後半、ローザ選手が入って、がぜんモンテの攻撃が活性化し、シュート数が増えました。得点のにおいがしました。

 そんな中で逆襲の縦パス一本でピンチを招き、そのまま決勝点を献上してしまいました。

 残り10分余りではモンテに跳ね返す力はありませんでした。結局敗戦。

 
 前半戦でなんとか借金を返し、反転攻勢をもくろんだ後半戦開幕2戦でわずか1得点。J2リーグを絶対的な力で勝ち抜く力が今のモンテにないことがはっきりしたとも言えます。

 今後は、降格圏内に入らないことを願っての戦い方が妥当なのかもしれません。


 吉村知事は、プロスポーツである以上、誰も責任をとらないわけにはいかないと語り前社長を事実上解任しました。

 今季、J1復帰が絶望になった時、責任をとらされるのは、監督でしょうか?社長でしょうか?もうそんな話題が出そうな時期になってきましたね(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿