2016年7月20日水曜日

準決勝は共にコールドゲーム!全国高校野球山形県大会2016

 まずは第1試合の酒田南VS鶴岡東。昨秋・今春優勝校VS昨夏代表です。

 これも好ゲームを期待したのですが、なんと16-5の5回コールドゲームという信じられない結果でした。試合内容はまだわからないのですが、明日の新聞を待ちたいと思います。

 しかし、日大山形を8-0のコールドゲームで破った酒田南が5回コールドゲームで敗れる。いったい、どんな実力差になっているのでしょうか?


 第2試合。山形中央が序盤から確実に加点し、8-1の7回コールドゲームで米沢中央に快勝しました。強打東海大山形を抑えた米沢中央投手陣は今日はあっさり崩壊。どんな実力差になっているのでしょうか?

 
 それで明日の決勝は、山形中央VS鶴岡東と、一昨年代表VS昨年代表という、ここ数年の実力校どうしの争いになりました。


 勝負の鍵は投手陣を中心とする守備力にあると思います。残念ながら、今大会の各校投手陣・守備力の不調は目に余るものがあります。

 日大山形、九里学園、東海大山形、酒田南、米沢中央等、実力校が敗れた敗因が、投手陣を中心とする守備力の不調だったことはスコアを見る限り明らかです。

 やはり全国で勝ち抜くには、攻撃も守備もバランスよく実力がないと厳しいようです。

 大味が多かった今大会。明日の決勝は、実力伯仲の均衡した試合を期待したいです。ある意味そんな試合を経験しないと、とても全国の強豪を相手にできないと思います。

 がんばれ!山形中央・鶴岡東ナイン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿