2016年6月14日火曜日

春季東北地区高校野球2016・その後

 ベスト8に進んだ九里学園は、宮城第2代表の東北高校と準々決勝を戦いました。父的には試合をつくってくれることを期待しました。

 期待通り、充分に試合をつくってくれました。試合は九里学園が3度リードするも3度とも追いつかれ最終回を迎えます。そして残念ながら9回裏に決勝点をあげられ、3-4で惜敗しました。

 実はその後東北高校は、準決勝、決勝と同じ宮城勢を破り優勝しました。こう考えると、優勝校相手に九里学園は充分に善戦したと言えるでしょう。

 大会は宮城勢がベスト4のうち3校を占める等、宮城勢の強さが光りました。

 県大会で優勝、準優勝だった酒田南、東海大山形が初戦で敗退する中、第3代表の九里学園が成長を見せました。

 1ケ月足らずに迫った甲子園県予選。どんなドラマが待っているのでしょうか?県高校球児にはとにかく全力を尽くしてほしいです。がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿