2016年6月12日日曜日

やはり相性のなせる技か?辛勝ホーム讃岐戦!

 今日は前半の25分頃までスカパー生観戦で、その後所用で出かけ、情報をシャットウアウトしたままで帰宅後に録画を見ました(^^;)。

 今季のモンテは、先制するも勝ちきれず、同点に追いつかれたり、逆転されたりする試合が多かったです。今日の試合も先制するのも、やはり追いつかれてしまいました(-_-;)。

 今季のモンテならここで1-1で試合終了なはずでした。が、さすがに今日は相性のよい讃岐戦、ドラマが待っていました。

 まずは1-1で迎えての汰木選手の決勝ゴール。シュートはポストにきらわれるものの、そのはね返りが相手DFに当たってのゴールイン!ありえません。まさに相性のよさとしかいいようがありません(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 こういったゴールは、父的にはJ1昇格を決めた2008年のホーム湘南戦での渡辺匠選手のゴール以来でレアものでした(^^;)。

 さらに、試合終了間際の2度の決定的ピンチも、相手シュートの弾道がはずれたり、味方ポストが救ってくれたりと今日はモンテにツキがあったように思います。まさに相性のよさとしかいいようがありません(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 長いシーズンの中、こんな勝利もあってもよいでしょう。モンテはこれで10位に浮上しました。PO圏内の6位まではまだ勝ち点差で11と、決して楽観視できない差がありますが、残り試合はまだまだあるだけに、決して逆点できない差でもないでしょう。

 前半戦終了までの残り4試合。モンテはホームで3戦戦えます。そこは何としても勝ってもらって、後半戦スタート時までいくら勝ち点を積み上げられるかがJ1昇格へのポイントになりそうです。

 一戦必勝を積み上げるしかない!頼んだぞ!モテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿