2016年5月23日月曜日

ドロー金沢戦、今夜の報道から!160523

 まずはYTSのMOS。映像による試合の振り返り。

 アナ 「・・・・ゴールなく引き分けに終わりましたが、今後増えてほしい、そんなプレーも見られました。」

 ということで、前半33分のアルセウ選手からの縦パスを受けて、シュートまで持ち込んだ汰木選手のプレーが紹介されました。

 そしてさらに、後半41分の、大黒選手からパスを受けてのディエゴ選手シュートシーン。

 これらのプレーが今後増えてほしいとのMOSの論調でした。得点はできませんでしたが、確かに可能性を感じさせるシーンでした。ぜひ、こういったプレーが増えてほしいですね。


 つづいてNHK山形のGS。

 試合前のサポのインタビュー、さらにザキさんの紹介。そして映像による試合の振り返りでした。渡邊キャスターのコメントによると、

 渡 「30度を超える暑さの中、後半、モンテディオの運動量がしだいに落ちていきます。」

 渡 「後半25分、相手にプレッシャーをかけられ、ボールを奪われます。」

そして大黒選手投入後は、

 渡 「しかし前の選手を増やしたことで中盤が空いてしまい、相手にパスを繋がれ、攻め込まれてしまいます。」

 渡 「合わせて17本のシュートを打ちながら無得点。下位相手のチームに2試合連続の引き分けです。」

 といった感じでした。昨日の記事で私が感じたことを、NHKの記者さんも感じていたのだなと思いました。

 そして、監督、山﨑キャプテンのインタビューでコーナーは終わりになりました。

 本当に実力伯仲のJ2リーグです。爆発的な実力がない中では、一戦一戦を大切に戦っていくしかないのだと思います。やるしかない。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿