2016年4月12日火曜日

読売新聞の取材記事は本当なのかな~?

 一昨日記事で、町田戦敗戦を受けて読売新聞が以下のような記事をあげていたこを記しました。

 読 「・・・・・各サポーター団体はチームの奮起を促すため、次の札幌戦で横断幕を掲げず、試合前の応援を取りやめる・・・・・。」

 この記事内容が果たして本当なのか事実とは違うのか話題が出ていますね。私どもは新聞に出れば当然それは本当のことなのだろうと思ってしまいがちです。

 でも、もしかしたらそれは、取材中の何らかの行き違いで、事実と違っていることもあるかもしれません。上記の読売新聞の記事内容は果たして本当なのでしょうか?


 そういえば古い話ですが、2001年シーズン、柱さんが新人監督としてモンテを昇格寸前の3位までチームを引き上げました。シーズン終了後、その手腕がかわれ、柱さんが他チームに移るのではないかという憶測が流れていました。その時確か読売新聞は、「柱谷監督退団へ」みたいな記事を新聞に掲載したと思います。でも結局柱谷監督は山形に残りました。

 そのような事も現実にはよくあることだと思います。新聞の情報を鵜呑みにせず、事の成り行きをじっくり見守ることも必要かと考えます。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿