2016年3月6日日曜日

負けに等しいドロー!アウェー愛媛戦!

 明日からまた仕事というだけで憂鬱な日曜の夕方ですが、さらにイライラが募るような試合を見せられてさらに憂鬱度が増しました。

 モンテのファンになったのは私の意志なので自己責任と言ってしまえばその通りなのですが、本当にがっくりな試合結果でした。

 早い段階での1-1ならさほどではないのでしょうが、終了間際で追いつかれるというシュチエーションが、いっそう憂鬱にさせています。

 試合終了間際ということは、両監督の采配も出尽くした後ですので、監督の采配も明暗を分けたという部分もあるのでしょう。

 事実、愛媛は途中交代2人のクロス&シュートで得点。モンテは交代した選手が抜かれてピンチを招いたわけですから、まさに明暗です。

 昨季も思っていたのですが、モンテには1-0で勝ちきる力はないように思います。やはり2点、3点と取らないと選手方も落ち着いてプレーできないのではないでしょうか?

 今日の試合は前半7分に大黒選手がチーム2本目?のシュートでゴールしてからは、その後わずかにシュート3本でした。

 早い時間帯に先制したことでかえって守備的になったのか、それとも、もともと攻めのスタイルが確立していないのかはわかりませんが、結局最後の最後に追いつかれるというがっくりする結果になってしまいました。

 ライバルと目される大阪や清水、松本はしっかり勝ち点を積み上げる中、アウエーが続くとはいえモンテは勝ち点1の16位タイ。

 スタートダッシュはおろか、当然のようにハンデを追ってしまいました。J1復帰が目標な以上苦しいスタートといわざるを得ません。

 勝ち点の点数はシーズン序盤であろうが、終盤であろうが同じ。次節の徳島にも勝てず、ホームで大阪に遅れを取るようであれば、J2優勝や自動昇格は夢のまた夢になってしまいます。

 次の徳島戦は何としても勝利してほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 大黒選手のゴールはさすがでした。大黒選手のゴールが勝利につながる試合運びを期待したいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿