2016年3月13日日曜日

課題は修正されず再び無念のドロー・徳島戦!

 いや~、前節に優るとも劣らないがっくりな試合でしたね。2-0から追いつかれての同点では悔しさも倍増です。

 ハームタイムに、監督が「2-0は危険なスコア」と語ったそうです。気を引き締めるつもりで言ったのでしょうが、結局それが選手方への暗示になったのではないかと残念でなりません。

 攻撃は、CKから本当にディエゴ選手の見事なヘディングシュートと山田選手が粘ってクロスをあげてのディエゴ選手のゴールと素晴らしかったです。

 愛媛戦で取れなかった追加点が取れたので、今日はその課題を克服してこれはいけると思いました。

 しかし、後半の1失点目は佐藤選手の不用意なパスミスと渡辺選手がすべって転ぶ等ミスが重なってしまいました。

 2失点目にいたっては、1点リードしてるのに、裏を取ってくださいといわんばかりの守備をしていて、まんまと縦にパスを通されてジエンド。稚拙な試合運びにがっかりを通りこして腹が立ってきました。

 開幕3試合ですでに4失点(3得点)。守備の意識をもう一回修正してもらわないとだめなのではないでしょうか。

 また、攻撃に関しては、大黒選手が下がると攻撃力がかなり落ちるようなので、大黒選手には早く90分戦えるコンデイションになってほしいです。


 苦戦が予想された開幕アウエー3連戦で、結局1勝もできず勝ち点がわずかに2。厳しいとわかっていて、その予想を裏切らない結果にこれまたがっかりです。

 次節ホームに迎える大阪は3連勝で順調に勝ち点9、次に対戦する清水は5、モンテがこの2チームにホームで連敗でもしようものなら、シーズン序盤で、「目標はJ1復帰」なんて恥ずかしくて言えない状況に追い込まれてしまいます。

 このアウエー戦の課題をしっかり修正してホーム大阪戦を迎えてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿