2016年1月5日火曜日

廣瀬 智靖選手 引退ですか!?

 新年も5日になり、ぼちぼち動きがあるかと思いOHPを覗いてみました。するとなんと、右上のツイッターのスペースに、廣瀬選手本人による?引退宣言のツイートが!

 父 「えーーー?廣瀬選手引退すんなーーーー?まだ若いべしたーーーー!」

 すぐさま徳島のHPを見てみました。

 徳 「廣瀬 智靖選手 引退のお知らせ  このたび、2014シーズンから2シーズンの間、徳島ヴォルティスに所属した廣瀬 智靖選手が引退することとなりましたのでお知らせいたします」

 父 「本当なんだした~。」

 廣 「『このたび、2015シーズンをもってプロサッカー選手を引退することを決めました。今まで応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。プロ生活8年間、本当に幸せな時間を過ごす事ができました。プロとしてのキャリアをスタートして6年間お世話になったモンテディオ山形、初めての移籍を経験して2年間お世話になった徳島ヴォルティス。この2つのクラブでプレーできたことを誇りに思います。山形、徳島も僕にとっては第2の故郷になりました。」

 父 「ありがとうーーー、涙出る。」

 廣 「今後についてですが、僕は新たな道に覚悟を持って進もうと思います。サッカーを通して出会えた方々、サッカーを通して経験できたことは、僕にとって一生変えることができない財産になりました。最後に、今までそばで支えてくれた家族、ファン・サポーターの皆様、僕に関わってくださった関係者の皆様のお力添えのお陰でここまで続ける事ができました。心から感謝しています。本当にありがとうございました。』

 父 「立派なコメントだな~。「新たな道に覚悟を持って進む」か~。きっとどんな道でも廣瀬選手なら全力投球でしょう。ぜひ、がんばってください!」

 
 廣瀬選手といえば、コバさんの秘蔵っ子と言っても過言ではないでしょう。モンテのように資金が潤沢でないクラブは、若手選手をいかに育てて戦力にするか?というのが常の命題ですが、コバさんが育てて花開いた若手選手が当時の、太田選手、山田選手、そして廣瀬選手だったと思います。

 当時の小林監督の指導法がNHK山形で特集され、それを見た私の感想記事が残っています・・・・・こちら

 後に、廣瀬選手は徳島監督のコバさんによばれて徳島に移籍したわけですから深いつながりがあったのでしょう。

 そんなコバさんが徳島を去ったことも廣瀬選手の去就に影響があったのかもしれませんね。

 モンテででキャリアをスタートさせた廣瀬選手が引退するのは残念ですが、新らたな道、本当にがんばってほしいです。がんばれ!廣瀬選手!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿